2016年2月13日土曜日

GALA CLUB反対運動

GALA CLUB(ガーラクラブ、GALA倶楽部)に入ってはならない。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はマンション投資の迷惑電話や住環境破壊で評判が悪い(林田力『FJネクスト住環境破壊』Amazon Kindle)。GALA倶楽部に反対する。GALA CLUBを採用しない。GALA CLUB反対運動を優待しよう。Boycott GALA CLUB.

赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界線スレスレに建設する悪質なマンションである(林田力『FJネクスト反対運動』Amazon Kindle)。境界スレスレのマンション建設は危険である。隣地境界からの空きは、防災性に強い建物を建てる上で非常に重要な観点である。高層マンションで命を守れるかのような指摘は住民を不安にさせるだけで間違っている。低層住宅街には低層建築が安価で環境にも人にも優しい建物になる。

FJネクストの態度は、時代遅れも甚だしく、近隣住民に対して憲法で示されている様々な権利を長期に渡り制限することにつながる。悪徳不動産営業は、他人の美しさには目もくれず、他人の欠点を探し出しては、軽蔑の目を向けている。悪徳不動産営業の口癖は「私は偉大だ」「私は消費者や住民よりも重要な存在だ」である。悪徳不動産営業は悪いことを見る目しかもっておらず、悪いことを全ての物事や人々の中に発見し続ける。

FJネクストのマンション建設では住民参加機会の拡大や会議議事録の情報開示が全くなく、住民不在で決められたものと言わざるを得ない。出されている質問や疑問に回答していない項目と内容が多すぎる。全ての疑問と質問に真摯に回答することを要請する。必要性や代替性や緊急性や実現性などを踏まえた見直しが必要である。丁寧な情報開示を行いながら住民参加を保証した手続きを行って計画そのものを全て白紙から見直しすべきである。
http://hayariki.x10.mx/gala_club.html
江東区のワンルームマンション規制は後進的である(希望のまち東京in東部「ワンルームマンションの規制強化を求める陳情」27陳情第46号)。江東区の政策は、各区のワンルームマンション規制政策から著しくかけ離れている。足立区では「足立区ワンルームマンション等の建築及び管理に関する条例」制定を進めている。

江東区の担当者各位は、時代錯誤の投資用ワンルームマンション放任からいち早く政策転換すべきである。江東区の行政は着眼点が間違っている。「消費者や住民の生活をどのように守るか」の視点が欠如している。緊急に実効性のある対策と規制をしないことは行政の怠慢である。

FJネクスト・ガーラ木場新築工事は悪質1/30 12時
https://youtu.be/JpdqcSaI7ec
FJネクスト住環境破壊は悪質2/2
https://youtu.be/S2QHhyXKt7U

0 件のコメント:

コメントを投稿