2016年2月24日水曜日

思い

自分のやりたいことを訴えるということは素晴らしいことです。論者の問題意識も、そこにあったために提言したものと理解しています。自分達の問題意識、自分達のやりたいことを考えた場合に五五年体制の左翼革新からは外れているという点に気付きます。
現役世代の問題意識から外れている、とうに崩壊した五五年体制の問題意識を継承しろなどと説教することは筋違いです。社会主義者の先人の努力に思いを馳せるなどということでは自分達のやりたいことから遠ざかるばかりです。
問題は、それを既存左翼革新が直視し理解できるかという方でしょう。論者の「理解しろ」との魂の訴えも、そこにあると理解しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿