2016年12月31日土曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #ガーラ・グランディ木場不買運動 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑勧誘電話は心を蝕む。マンション投資は破滅の元である。マンション投資は酷く厄介な立場に置かれる。

詩人と狂人たち

『詩人と狂人たち』は詩人画家カブリエル・ゲイルのミステリー短編集である。ゲイルが探偵役になって謎を解き明かすが、一般の推理小説とは趣が大きく異なる。普通の発想では解き明かすことができない謎を解き明かす。犯行の動機も斜め上のものである。
よくある推理小説は犯人が明らかになった後で犯人による犯行動機の説明が始まる。犯行は壮大な復讐劇である。

消費者問題は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
消費者問題は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急リバブル東急不動産は江東区東陽の新築分譲マンションを不利益事実を隠してだまし売りしました(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。

空き家対策は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
空き家対策は東京都議会議員選挙の争点の一つです。悪徳商法対策は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東京都消費生活総合センターには認知症などで判断力が不十分な高齢者に対し、不動産や高額な金融商品を契約させた問題が相談されています(「高齢者被害特別相談100万円以上の契約も」都政新報11月11日)。

2016年12月30日金曜日

日本海賊TVでブランズシティ久が原問題

日本海賊TVでブランズシティ久が原問題
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年12月30日に「金八アゴラ」を放送し、ブランズシティ久が原問題を取り上げた。今回は日本海賊TVの忘年会を中継する形式にした。今回は二部構成で第一部を国際編、第二部を国内編とした。

東急不動産のマンション建設に住民反対運動が起きている。東急不動産はブランズシティ久が原建設で江戸時代から続く自然林を伐採した。番組では、祟りが起きそうとの声が出た。ブランズシティ久が原の公式ホームページでは何故か羽田空港国際線ターミナルへのアクセスをアピールポイントとしている。中国人をターゲットとしているのか。
http://tokyufubai.bakufu.org/kugahara5.htm
番組では初鹿明博議員のスキャンダル(新潮砲)も話題になりました。
社民党の増山麗奈さんが「エロにもルールがある」と批判したことが印象的でした。
野党共闘は崩壊したと言ってもいいかもしれません。
議員辞職した宮崎謙介氏とのバランスを考えれば、市民が初鹿議員に辞職要求をしなければ筋が立ちません。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

空き家対策は東京都議選争点

空き家対策は2017年東京都議会議員選挙の争点の一つになります。空き家の増加は大きな問題です。2025年には3戸に1戸は空き家になり街は「スポンジシティ」になると指摘されています(「あなたの家が「負動産」になる日」週刊現代2016年12月24日号)。

空き家を若者向けシェアハウスなど住宅に活用します。これは住まいの貧困と空き家増加という二つの課題を共に解決できる施策です。若年層にとって居住費負担は重く、自立や結婚・出産を妨げる大きな要因になっています。空き家の多くはファミリー向けで単身者にはミスマッチです。3LDKを3人で住むシェアハウスによって需要と供給をマッチさせます。

以下は東京の空き家問題の動きです。

東京都福祉保健局は2016年11月25日、「福祉インフラ民有地マッチング協議会」第1回会合を開催しました。待機児童解消に向け、民有地や空き家の有効活用を目指します。実現への課題として民有地を保育所にするまでに時間がかかることや物件を提供したオーナーへのインセンティブが挙げられました(「民有地保育所活用へ」都政新報2016年12月2日)。

奥多摩町では若者の定住化を目的として、空き家を若い夫婦に無償提供する事業を開始しました。第一号は2015年度に町が主催したお見合いパーティーに参加し、結婚したカップルです(「持続可能な発展模索を」都政新報2016年12月2日)。

多摩26市の住宅政策担当課長らで構成する多摩地域住宅政策協議会が設立され、2016年11月25日に都市長会附属協議会への加入が認められました。多摩地域住宅政策協議会は空き家についての情報交換から活動を始めます(「市長会に新付属協議会 空き家など住宅政策を研究」都政新報2016年12月6日)。

既に住宅関連の市長会付属協議会として公営住宅の担当者で構成する都市町村公営住宅連絡協議会がありますが、検討対象が公営住宅に限定されていました。公営住宅限定の住宅政策は住宅市場の実態から乖離しており、新協議会は歓迎できます。
http://hayariki.jakou.com/akiya2.html
[asin:B01N7H46SN:detail]
[asin:B01MZ2JONU:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01M3WRCPF/

政策問題と公共政策

希望の塾塾生有志の非公式分科会に公共政策学研究会というものがあります。
そこで政策を議論する課題が出ました。
折角ですので、江東区議会に提出した「江東区マンション等の建設に関する条例を改正し、壁面後退距離の拡大を求める陳情」を題材にしました。
「これをすべきだ」という価値観を前面に出すのではなく、利害得失を議論するもので、議論として新鮮です。

政策問題と公共政策
http://www.hayariki.net/kibou.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

Re: 2016年、48歳のバースデーメッセージに応えて。

林田です。便通には豆乳も良いですが、野菜ジュースやトマトジュースも効きます。
では、よいお年を。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月29日木曜日

動物愛護は東京都議選争点

動物愛護は2017年東京都議会議員選挙の一つの争点になります。生き物が一生懸命生きている姿は美しく、胸を打たれます。動物に優しく命を大事にする社会は、人間にとっても生きやすい社会です。

東京都は2016年12月に「都民ファーストでつくる『新しい東京』〜2020年に向けた実行プラン〜」を発表しました。動物愛護では「誰もが優しさを感じられるまち」の中で「飼い主が責任を持って動物を終生にわたり飼養し、動物の生命の尊厳を大切にする社会を実現する。」を掲げます(156頁)。

目標として「動物の殺処分数の減少」を掲げます。2019年度に殺処分数ゼロを目指します。「これまでの取り組みと課題」は以下のように説明します。

「東京都動物愛護管理推進計画に基づき、動物の適正飼養の啓発や動物の致死処分数の更なる減少を目指した取組を推進してきた。動物の殺処分ゼロの早期実現に向け、適正飼養や終生飼養の更なる普及啓発等による引取数の減少、新たな飼い主への譲渡機会の拡大を図る必要がある。」

小池百合子東京都知事は2016年12月8日の一般質問で飼養の施設や飼養環境、犬猫を販売してはならない週齢の規制を国に求めると答弁しました。
http://hayariki.zashiki.com/cook.html
他の自治体でも殺処分ゼロが進められています。仙台市動物管理センター「アニパル仙台」は2012年度以降、犬の殺処分ゼロを達成しています(「<アニパル仙台>犬命救助 殺処分4年間ゼロ」河北新報2016年11月28日)。神奈川県動物保護センターも2013年に犬の殺処分ゼロを達成。翌14年度は犬と猫両方がゼロになりました(木原洋美「「犬の殺処分ゼロ」を神奈川県が3年連続達成できた理由」Diamond Online 2016年5月26日)。
[asin:B00B79ED8S:detail]
[asin:B00BAECVGQ:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01M3WRCPF/

映画『夜逃げ屋本舗』再放送

映画『夜逃げ屋本舗』再放送
宇都宮健児弁護士が法律監修した映画『夜逃げ屋本舗』が明日、BSフジで放送されます。
2016年12月30日(金) 17:00〜18:55
借金に苦しむ人々に借金を踏み倒させて"夜逃げ"させる夜逃げ請け負い集団、源氏雅彦(中村)率いる"ミッドナイトラン"と、クレジット会社の辣腕調査員(大竹)との攻防をコミカルに描くヒット作。クライマックスの暴力金融の組長(谷)を脱出させるある大作戦は必見!(1993年公開)
http://www.bsfuji.tv/yonigeyahonpo/pub/index.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

Re: 2016年、48歳のバースデーメッセージに応えて。

林田です。
お誕生日おめでとうございます。
> 本当は行きたかったのですが、標記の対応故手が離せず失礼しました。
このようなトレードオフの選択は重要と思います。
運動への滅私奉公ではなく、私を大事にする姿勢に好感が持てます。

> 毎朝味噌汁と、納豆を欠かさないようにする
これが健康にいいのではないかと思います。
以下の本を読んだことがあります。

長生きしたけりゃパンは食べるな
http://www.honzuki.jp/book/242459/review/162867/

薬物問題は東京都議選争点

依存性薬物問題は2017年東京都議会議員選挙の一つの争点になります。危険ドラッグなどの依存性薬物は社会的に危険な薬物です。依存性薬物は反社会的勢力の資金源となり、社会が乱れることはご承知の通りです。

東京都は「都民ファーストでつくる『新しい東京』〜2020年に向けた実行プラン〜」で「危険ドラッグの撲滅」を掲げます。

「高度な成分分析機器の活用等により、海外流行薬物の事前規制を含め、未規制薬物を都条例により迅速に規制するとともに、国等へ情報提供を行い、法による全国的な規制につなげていく。」(90頁)

「国内外の流行やインターネットの販売拠点を把握するため、ビッグデータやソーシャルメディアの解析等を活用し、監視指導を強化する。」

「若者の発想を活かした提案型の普及啓発用資材の作成、キーワード連動広告を活用したインターネットでの普及啓発、駅構内のディスプレイや鉄道車内のモニターを活用した危険ドラッグの危険性などを訴えるスポット映像の放映等、様々な広報啓発活動を展開する。」(91頁)

「これまでの取り組みと課題」は以下のように説明します。「都条例による薬物規制や、国及び関係機関と連携した危険ドラッグの販売店舗への集中的な立入調査等により、2015 年7月末時点で、都内の実店舗はゼロとなっている。しかし、海外からの未規制薬物の流入や、インターネットを利用した販売方法の隠匿化などに対応した対策を、強化する必要がある。」(87頁)

危険ドラッグはダメ、ゼッタイ。依存性薬物は破ってはならない禁忌です。これは真理です。「いったん使用をやめても再び手を染めてしまう。それが薬物の怖さだ」(「清原容疑者逮捕:慎重極めた捜査…「空振り許されない」」毎日新聞2016年2月4日)

依存性薬物は人々の肉体を蝕み、人々の心に無気力と絶望感を占拠させます。底無し沼より溢れ出す泥のように身を蝕み犯す憎悪が暴れ狂います。薬物使用者は衝動に従い命を浪費しているだけの木偶です。依存性薬物の代償は命の火が灯る蝋燭のほとんどになります。

危険ドラッグは、精神衛生に負の影響を及ぼします。Dangerous drug has negative effect on mental health.危険ドラッグが脳に作用するメカニズムは覚醒剤とほぼ同じです。少量の摂取でも幻覚や幻聴の症状が出ます。

依存性薬物の売人は薬物中毒(ジャンキー)になります。危険ドラッグ業者は「危険ドラッグは他人に売るものであり、自分が食うものではない」と嘯きます。しかし、結局は手を染めてしまいます。そしてボロボロになるまで薬物に依存します。

薬物犯罪者は再犯の可能性が高いと指摘されています。執行猶予になっても何のケアもなされないという実態があります。元プロ野球選手の清原和博は執行猶予付き有罪判決でした(懲役2年6月、執行猶予4年)。これについて、ホリエモンこと堀江貴文氏はTwitterで以下のように指摘します。

「まあシャブは抜けませんね。恐らく今のままだと再犯という事になるでしょう。で次は実刑。残念ですが、その可能性は高いです」。堀江氏は刑務所に入っていた経験があります。その際に薬物犯罪で服役している人達を多く見ています。

依存性薬物の恐ろしさを再認識する必要があります。危険ドラッグの潜在犯の明確な数すら把握していないのにアメリカより薬物汚染は低い(かもしれない)との結論は楽観視し過ぎです。
http://hayariki.zashiki.com/
薬物犯罪は公共的関心の対象となるべき情報です。危険ドラッグは社会問題になりました。2014年の流行語大賞トップテンに選ばれるほど関心が高い問題です。薬物犯罪の報道は、犯罪行為があったことを一般に伝え、社会的見地からの警告、予防、抑制的効果を果たす意義があります。薬物問題告発のペンシルpencilになります。薬物犯罪を伝達することで認知を拡げ、同じ被害を最小限に抑えるとともに更生の機会にします。
[asin:B00B1WAJAC:detail]
[asin:B00B2T26E6:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01M3WRCPF/

『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』

『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』
八幡和郎『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』(飛鳥新社、2016年)は蓮舫・民進党代表の二重国籍問題を取り上げた書籍である。著者はネットメディア「アゴラ」などで蓮舫氏の二重国籍問題を熱心に追及してきた人物である。「脱法ハーフ」「違法人」「ピコ蓮舫」など数々のネタも二重国籍問題あってのものである。私もインターネットで東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りなどを告発した立場として、著者の熱意に敬意を表したい。

蓮舫氏の二重国籍問題の問題は説明責任を果たしていないことにある。「二重国籍者を差別しない」は一つの考えではある。そのような考えならば堂々と二重国籍であると回答すれば良い。二重国籍であることを隠し、誤魔化そうとしたから批判される。不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りされた東急不動産だまし売り被害者としては許せない対応である。蓮舫氏の対応は二重国籍を隠さなければいけないもの、誤魔化さなければいけないものとしてしまった。蓮舫氏は二重国籍者の社会的地位を下げている。
http://www.honzuki.jp/book/243704/review/165224/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

貧困ビジネス対策は東京都議選の争点

貧困ビジネス対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。ゼロゼロ物件など劣悪な住居で貧困者を搾取する貧困ビジネスが問題になっています。貧困ビジネスは救いようがありません。貧困ビジネスは人々の生活を不安と同様の底に叩き込みます。住民は非常な苦しみと限りない不安のうちに暮らしています。

2016年12月28日水曜日

イシュタルの娘

『イシュタルの娘』は小野於通を主人公とした漫画である。小野於通はNHK大河ドラマ『真田丸』にも登場した。『真田丸』とは異なり、本書では早い段階から真田信幸(後の信之)と知り合っている。
第二巻は辛い話である。主人公も辛いが、近衛信輔も辛い状況に陥る。関白の座を他の公家と争っていたが、羽柴秀吉に横取りされてしまう。

2016年12月27日火曜日

東急不動産だまし売り対策は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
マンションだまし売り対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。東急リバブル東急不動産は江東区東陽の新築分譲マンションを不利益事実を隠して、だまし売りしました(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。この東急不動産だまし売り裁判において東京都は東急不動産に行政指導するなど一定の役割を果たしました。問題業者の情報を広く公開して消費者の判断材料にします。不動産市場は規範力を持っておらず、公正や正義が欠けています。

悪徳商法対策は東京都議選の争点

貧困ビジネス対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。ゼロゼロ物件など劣悪な住居で貧困者を搾取する貧困ビジネスが問題になっています。
悪徳商法対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。成人年齢の引き下げにより、新たに成人扱いになった層を悪徳業者がターゲットにする危険があります。

2016年12月26日月曜日

平成27年度全国都市交通特性調査

林田です。
交通政策を考える上で考慮すべきファクトです。
本日国土交通省から発表されました。

国土交通省の平成27年度全国都市交通特性調査では家から外出する人の割合が過去最低となりました。外出した人の割合は、平日で80.9%、休日で59.9%と昭和62年の調査開始から最低の値となりました。また、三大都市圏では公共交通の利用率が増加している一方、自動車の利用率は減少しています。
調査では世代の差異も浮かび上がりました。20代の休日1日の移動回数は1.43回と70代の1.6回を下回り、若者が以前よりも外出しなくなっています。
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi07_hh_000101.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ブランズシティ久が原とアルス鎌倉御成町の欺瞞

東急不動産の新築分譲マンション「ブランズシティ久が原」(東京都大田区鵜の木)や「アルス鎌倉御成町」(神奈川県鎌倉市御成町)は欺瞞である。どちらの物件も住環境や景観を破壊すると批判されている。しかも、東急不動産は自分達が破壊した環境をマンションのセールスポイントとする点で悪質である。

東急不動産は「ブランズシティ久が原」建設で、大田区鵜の木の江戸時代から続く自然林を伐採した。ところが東急不動産は公式ホームページで「記憶:500年以上変わることなく護られてきた緑や歴史とともに、この地を未来に受け継ぐ」と書いている。以下のように批判される。「その500年以上変わることなく護られてきた緑をあっさりと全て伐採したのは東急ですよね」(『ブランズシティ久が原ってどうよ?』「マンションのホームページが笑える!!」2015年9月7日)

「アルス鎌倉御成町」が近隣住民から古都鎌倉の景観を破壊していると批判されている。アルス鎌倉御成町は鎌倉駅西口(裏駅)にある地上5階地下1階建て、総戸数50戸(うち店舗・事務所等1戸)のマンションである。東急不動産の宣伝文句が地元住民を一層憤らせた。東急不動産Webサイトにて谷口哲樹・住宅事業本部第三事業部・アルス鎌倉御成町プロジェクトプロデューサーは以下のように記述する。

「鎌倉で暮らす方々がどれほど街に愛着を持っているのかを、私と同じように、肌で感じていただけるはずです」

「御成町と聞いて地元の方がイメージされるのは、きちんと手入れが行き届いた邸宅だとか、四季それぞれに楽しめる静かな散歩道などでしょう」

「鎌倉らしさを生かした建物を作ろうと思ったんです」

しかし、この記述は欺瞞である。住民が街への愛着を持っていることを肌で感じたのならば壊すようなことをすべきではない。邸宅や散歩道のような自分達が創った物ではない物、まして自分たちが破壊している物の中に辛うじて残っている物をマンションのセールスポイントにするのは筋違いである。地域住民が慣れ親しんできた景観・眺望を奪っておきながら、販売コピーで景観・眺望を売りにするのは被害者感情を逆なでする。住民が反対するような建物を建てておきながら、「鎌倉らしさを生かした」とは住民を馬鹿にした発言である。

インターネット掲示板には以下の指摘がある。「鎌倉に鎌倉らしい雰囲気のある針谷医院という建物があった。その跡地に建設されているのは東急のマンションだ」

「前、鎌倉の話題があったな。アルスとかが鎌倉らしさを売り物にして鎌倉らしい街並みを破壊しているとか誰か書いていたよな。あんなものを建てやがったのがいるから、お陰様で着々と静かな街並みが破壊されつつあるよ。昔からある銭湯が今日から解体され始めたよ。みんな出ていけ!!東急!!早く倒産しろ!!」

鎌倉は武家政権発祥の地であり、歴史的に由緒ある町並みや史跡など恵まれた環境を形成している。「鎌倉という名は魅力があるが、あの土地は古都保存法その他の規制があり、かつ家を建てるため土地を掘ったら遺跡が出たりして扱いが難しい土地だ」(石原豊昭『「詐欺」悪の手口と撃退マニュアル』自由国民社、2004年、172頁)。

以下のメールも寄せられている。

「私のうちの近隣(鎌倉)に、なぜか東急がマンションやミニ戸建てをいくつも建てています。(市政との何かがあるのかもしれません。まあそれはいいとして)。裏駅(新住民は「西口」と呼びます)のすぐにマンションが建ちました。当然住民の反対運動はありました。」(2005年4月8日)

東急は駐車場でも景観を破壊している。「当方、鎌倉在なのですが、色々見ていると東急はそこらじゅうに沢山駐車場を持っています。 これまでの駐車場は看板が小さく、それまでのお屋敷の塀を残すなどしているのに対して、東急のはビカビカの看板を付け、フェンスにして、けばけばしくしています」(2005年4月10日)
http://tokyufubai.bakufu.org/kugahara5.htm
[asin:B01N7H46SN:detail]
[asin:B01MZ2JONU:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01M3WRCPF/

迷惑勧誘電話規制は東京都議選の争点

マンション投資などの迷惑勧誘電話規制は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。不動産業者の電話は迷惑ではすみません。東急不動産係長は顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕されました(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)。

2016年12月25日日曜日

ブランズシティ久が原反対

2016年12月30日放送の日本海賊TV「金八アゴラ」は今年最後の放送です。
日本海賊TV忘年会からの中継です。
私は以下のテーマで話します。

ブランズシティ久が原反対
ブランズシティ久が原は東急不動産が大田区鵜の木に建設する新築分譲マンションであるが、住民反対運動が起きている。東急不動産はマンション建設で、大田区鵜の木の江戸時代から続く自然林を伐採した。これは2015年1月23日の日本海賊TV「金曜8時は今週のふりかえり第8回」で取り上げた(林田力『日本海賊TVレポート』「金曜8時は今週のふりかえり第8回「奇跡の森伐採」」)。
ブランズシティ久が原の公式Webサイトには羽田空港国際線ターミナル駅まで徒歩13分と書いてある。これは生活実感と異なる。「Yahoo!路線情報」で2016年12月24日に久が原駅から羽田空港国際線ターミナル駅で検索したが、36分、33分、34分と表示される。
http://tokyufubai.bakufu.org/kugahara5.htm

日本海賊TV
https://www.youtube.com/channel/UCxpb10gvj4BEDsHc2KKOl5w

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「宮沢賢治『春と修羅』」

希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「宮沢賢治『春と修羅』」
宮沢賢治『春と修羅』を議論します。
日時:2017年1月5日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部第26回読書会「柄谷行人の近代世界システム」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」を取り上げます。
日時:2017年1月7日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
初めての方の御参加も大歓迎です。

事務所の地図です。
http://www.hayariki.net/tobu/access.html

希望のまち東京in東部読書会第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」
希望のまち東京in東部は2016年12月24日(土)、読書会第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。中沢新一『緑の資本論』を取り上げた。
中沢新一氏のマルクスの読み方は一般的な理解との乖離がある。資本論の引用箇所と順番には意味があり、それが宗教学者故ということに着目する。定説と異なる主張をすることは面白い。しかし、定説のように断言してしまう点はミスリーディングである。
http://www.hayariki.net/tobu/koe.html

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
『人間を磨く感動のワイン会』
http://www.honzuki.jp/book/242830/review/164081/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月24日土曜日

FJネクスト建物修繕

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
融通のきかなさと間の悪さではFJネクスト迷惑勧誘電話は天才的なところを見せる。マンション投資は建物修繕のコストを考えているか。

2016年12月23日金曜日

Re: 希望の塾第三回のレポート

林田です。
> そのような負の部分が政策に組み込まれないようにするには、どうすべきなのか。
内田ドン的なボス支配への反感、政党の支配に反旗を翻した個人主義が小池支持の原動力になっていますので、戦前の軍国主義・全体主義と内田ドン支配を重ね合わせるような論調を展開できればいいと思います。

> 教育政策が気がかりです。
教育問題を論じる場合、イジメや体罰問題への関心が高く、イデオロギー問題への関心は高くないという傾向があります。
何が困ったことかという関心領域にギャップがあります。
ここも統制的な教育と内田ドン支配を重ね合わせるような論調を展開できればいいと思います。

> 社会福祉も気になります。
ここは勉強になりました。
保育や介護など社会福祉への関心は高いです。
介護離職など現代的ニーズへの意識が強いです。
但し、資源が有限であることは自覚しているので、何でもかんでも公的福祉を充実すればいいという考えではないです。
現代的なニーズに対応するために既存の給付をカットするという選択をすることは、ごくごく自然な考えとしてあります。
それはステレオタイプな福祉切捨て批判には該当しないものです。

日本海賊TVで病院点滴事故

日本海賊TVで病院点滴事故
インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2016年12月16日に収録・放送され、病院の点滴事故を取り上げた。コメンテーターは石川公彌子さん、山口あずささん、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。収録は12月14日。他に「山口あずさ、君が代原爆バージョンでネット大炎上」、依存症対策、保育所の空き店舗活用などを取り上げた。

病院で点滴の事故が相次いでいる。立正佼成会附属佼成病院では、「時間がかかりすぎる」という理由で長男が、入院中の母親の滴下速度を速めた事件がありました。入院患者の安全確保は病院の責務ではないか。チェッカーなどで確認すべきではないか。病院は過重労働であり、立ち去り型サボタージュが生まれている(佼成病院は過去に小児科医の過労自殺が起きている)。
http://www.hayariki.net/poli/torigoe3.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクストの品質管理に疑念

FJネクストの品質管理には疑念がある。ガーラ・グランディ木場工事の仮囲いは粗末であり、近隣住民への被害を防げない。ワンルームマンションは窮屈である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の不満や疑念を噴出させている。テレビドラマ『IQ246 華麗なる事件簿』の法門寺沙羅駆(ほうもんじ・しゃらく)ならばFJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設に「醜悪至極なり」と言うだろう。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設はFJネクストの評判を落としている(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。Twitterでは以下の声がある。「FJネクストからクッソ失礼な営業電話きたんだけどゴミ過ぎてびびった」

「FJネクストっていう不動産会社が着信拒否しても定期的に掛けてきてるらしくてSBから通知メールが届く( ・_・) どんだけ必死なんだよ( ・_・)」

消費者は企業とのあらゆる接点において満足できる体験を期待し、それを通して企業を評価し、判断するようになっている。FJネクストは消費者対応の基本から学ばなければならない。

FJネクストのリゾートには行かない。迷惑勧誘電話のFJネクストのリゾートではくつろげない。迷惑勧誘電話のおもてなしは嫌である。伊豆高原でもFJネクスト不買運動を進めよう。FJネクスト不買運動からは新しい世界があるという感覚が波のように湧き立つ。FJネクスト不買運動を愛し過ぎていて、好きどころではない。
http://shinsetagaya.web.fc2.com/
FJネクスト不買運動は投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」などの自然破壊に反対した立場として、ネイティブアメリカンの聖地破壊にも反対する。NO DAPL! Japan「人権侵害と環境破壊に配慮し、DAPLへの資金提供を打ち切ってください!」に賛同する。ガーラ・グランディ木場の樹木伐採に反対した立場として、上野公園の樹を守る会「上野の森の大木を切らないで」に賛同する。調布駅前南口広場樹木を守る会WEB班「調布駅前広場の樹木を伐らないで!」に賛同する。
[asin:B01N0MU1KS:detail]
[asin:B01N7H46SN:detail]
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01M67O6CC/

2016年12月22日木曜日

希望のまち東京in東部忘年会

希望のまち東京in東部忘年会を開催します。
日時:2016年12月24日(土)午後5時開始
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:1000円、飲食物
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部第25回読書会「緑の資本論・マルクスの精霊」の後です。
日時:2016年12月24日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第125回「銀河鉄道の夜」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe125.html

12月29日は市民カフェをお休みします
12月31日は読書会をお休みします

原発事故避難者の住宅確保を支援する江東の会報告会
日時:2016年12月28日午後6時開始
場所:希望のまち東京in東部事務所
http://www.hayariki.net/tobu/access.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東京都議選は動物愛護が総点検

#東京都議会 #都議選 #東京都議選
東京都議会議員選挙は動物愛護が一つの争点になります。仙台市動物管理センター「アニパル仙台」は2012年度以降、犬の殺処分ゼロを達成しています(「<アニパル仙台>犬命救助 殺処分4年間ゼロ」河北新報2016年11月28日)。神奈川県動物保護センターも2013年に犬の殺処分ゼロを達成。翌14年度は犬と猫両方がゼロになりました(木原洋美「「犬の殺処分ゼロ」を神奈川県が3年連続達成できた理由」Diamond Online 2016年5月26日)。

希望のまち東京in東部第25回読書会「緑の資本論・マルクスの精霊」

希望のまち東京in東部第25回読書会「緑の資本論・マルクスの精霊」
中沢新一『緑の資本論』を取り上げます。中沢新一氏のマルクスの読み方は一般的な理解との乖離があることを踏まえて読む必要があります。その点は批判的に解説します。資本論の引用箇所と順番には意味があり、それが宗教学者故ということに着目します。
「イスラームとキリスト教。同じ一神教的世界にありながら、その経済思想には重大な差異がある。イスラーム的貨幣論は「一」を意味する「タウヒード」の構造によって組み立てられ、徹底した唯一神信仰によって利子を厳禁する。一方、キリスト教的貨幣論は「三位一体説」にもとづく増殖性を秘め、資本主義と極めて親和的である。この両者の圧倒的な非対称が世界の現状を理解する鍵であり、イスラームは資本主義にとってその存在自体が一つの経済学批判であることを、『資本論』の核心である価値形態論を再構築することによって明らかにする」
日時:2016年12月24日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
『再開発は誰のためか 住民不在の都市再生』
http://www.honzuki.jp/book/243175/review/164200/
『緑の資本論』
http://www.honzuki.jp/book/38548/review/164643/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力『ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動』

林田力『ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動』(枕石堂)はガーラ・ヴィスタ練馬などFJネクスト物件の問題を明らかにした書籍である。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクストは30年から40年は遅れている。担当者の考え方は古いままである。脳味噌に棘が刺さったようである。FJネクスト迷惑電話は言語感覚が鈍すぎる。印象は最悪である。

迷惑勧誘電話営業は好感度をアップさせてもゼロにすらならない。マイナスのままである。世界を見回しても類を見ない悪評判である。悪い評判が広がるスピードは飛躍的に高まっている。不誠実な対応をした企業、初動を誤った企業は一夜にして社会の敵となる(「謝罪の流儀2016 一夜明ければ社会の敵に」日経ビジネス2016年12月12日号)。

まともな不動産業者に「勧誘電話を続ければどうなりますか」と聞いたところ、「まともにビジネスができなくなるだろう」という言葉が返ってきた。迷惑勧誘電話や悪質マンション建設にストレスを感じた消費者がFJネクストを不買することは十分に考えられる。ビジネスとしては大きな損失である。

消費者の購買行動は激変している。市場競争は年々厳しさを増している。高齢化や少子化による人口減で売り上げの減少に悩む企業は多い。消費者運動がもたらす未来をつかんでいなければ、企業は長期計画も中期計画も立てることができない。消費者や住民の声を無視すれば無視するほど、ダメージは拡大する。

マンション投資は借金ばかりが膨れ、身動きが取れなくなる。マンション投資は極楽行きのバスに乗り、地獄が見えたから、バスから飛び降りるような結果になる。投資用マンションは負のレガシーになる。投資用マンションは、とても悲しい作りになっている。マンション投資のような虚飾にお金を注ぎ込むよりも、改善すべきところに、もう少しお金を回したい。プロセスの透明化と、それを判断し評価する目が必要である。
http://www.hayariki.net/
FJネクスト不買運動は消費者に寄り添い、そのニーズや意図、嗜好を絶えず学習し、成長する。FJネクスト不買運動はシンプルでありながら大きな効果が得られる。フランス料理には豚肉とカキや鶏とオマール海老のように肉と魚介を組み合わせる手法がある。FJネクスト不買運動とガーラ・グランディ木場反対運動の組み合わせも良い。レバーに含まれるビタミンB2やタンパク質は肝臓の働きを助けるのに欠かせない栄養素である。FJネクスト不買運動は消費者の権利伸張に欠かせない。
[asin:4904350138:detail]
[asin:B00B0O1ONC:detail]
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01M67O6CC/

東京都「いじめ総合対策【第2次】(案)」パブコメ

東京都「いじめ総合対策【第2次】(案)」パブコメ
「いじめ総合対策【第2次】(案)」について御意見を募集します
 東京都教育委員会は、東京都教育委員会いじめ問題対策委員会からの最終答申(平成28年7月)を踏まえ、東京都におけるいじめ防止対策推進施策として「いじめ総合対策【第2次】(案)」をとりまとめましたので、広く都民の皆様からの御意見を募集します。
 今後、お寄せいただいたご意見を踏まえて検討を行い、平成28年度中に「いじめ総合対策【第2次】」を策定・公表する予定です。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr161124b.html
平成28年12月24日(土曜日)締め切りです。電子メールも受け付けています。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月21日水曜日

FJネクスト品質管理に疑念

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストの品質管理には疑念がある。ガーラ・グランディ木場工事の仮囲いは粗末であり、近隣住民への被害を防げない。

東急不動産が豊洲で変電所マンション

東急不動産やNIPPOらが江東区でタワーマンションや変電所を複合開発する。同じ敷地にタワーマンションや保育所と迷惑施設で評判の悪い変電所を置くことは住民無視の東急不動産らしい。現地は土壌汚染が大きく報道された豊洲市場予定地の近くである。NIPPOはルサンクのブランドで知られるが、東急建設らと共に談合事件を繰り返している。

2016年12月20日火曜日

東急不動産らが江東区豊洲で変電所マンション

林田です。
明日収録、金曜日放送の日本海賊TVで以下の話題で話します。

東急不動産らが江東区豊洲で変電所マンション
東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産が江東区豊洲5丁目の「豊洲地区1-1街区」でタワーマンションや変電所などの複合開発を計画する。タワーマンションは地上50階、高さ約180米。2017年11月の都市計画決定を経て18年度に着工、21年度の竣工を計画する(「延べ15万�、18年度着工/豊洲に50階建て住宅など」建設通信新聞2016年12月13日)。

マンションと変電所の複合開発は、東急不動産の住民無視、開発優先の体質が現れている。変電所は迷惑施設として悪名高いものである。変電所から出る電磁波や低周波音が住民に悪影響を与えると指摘される。実際、東京急行電鉄(東急電鉄)が田園都市線すずかけ台駅(東京都町田市南つくし野3丁目)ホーム脇の高圧変電所建設計画に対して近隣住民から反対運動が起きた(林田力『東急大井町線高架下立ち退き』「東急電鉄すずかけ台変電所建設反対運動」)。
http://www.hayariki.net/koto/toyo.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月18日日曜日

FJネクストのリゾート

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストのリゾートには行かない。迷惑勧誘電話のFJネクストのリゾートではくつろげない。迷惑勧誘電話のおもてなしは嫌である。伊豆高原でもFJネクスト不買運動を進めよう。

Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01N3QVQCD/
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01N3QVQCD/

2016年12月16日金曜日

柄谷行人評

#書評 #柄谷行人 #希望のまち東京in東部
本書は希望のまち東京in東部読書会における柄谷行人の書籍の議論をまとめている。

【書名】柄谷行人評/カラタニコウジンヒョウ/Review about Karatani Kojin
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido

『トランスクリティーク』
『世界史の構造』
『世界共和国へ』
江東区東陽で柄谷行人読書会
希望のまち東京in東部読書会第1回「柄谷行人を読む」
希望のまち東京in東部読書会第2回「柄谷行人のカント論」
希望のまち東京in東部読書会第3回「柄谷行人のマルクス論」
希望のまち東京in東部読書会第4回「価値形態と剰余価値」
希望のまち東京in東部読書会第5回「国家と資本とネーション」
希望のまち東京in東部読書会第6回「リバタリアン社会主義」
希望のまち東京in東部読書会第9回「世界史の構造」
希望のまち東京in東部読書会第10回「交換様式論」
希望のまち東京in東部読書会第11回「定住革命」
希望のまち東京in東部読書会第12回「国家の起源」
希望のまち東京in東部読書会第13回「国家と貨幣」
希望のまち東京in東部読書会第14回「世界貨幣」
希望のまち東京in東部読書会第15回「世界帝国」
希望のまち東京in東部読書会第16回「封建制」
封建制の影響
希望のまち東京in東部読書会第17回「普遍宗教」
希望のまち東京in東部読書会第18回「模範的預言者」
希望のまち東京in東部読書会第19回「柄谷行人と一神教」
希望のまち東京in東部読書会第20回「柄谷行人の仏教・道教」

2016年12月15日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第124回「宮沢賢治」

希望のまち東京in東部市民カフェ第124回「宮沢賢治」
希望のまち東京in東部は2016年12月15日(木)、希望のまち東京in東部第124回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は宮沢賢治や小池都政などを議論した。「銀河鉄道の夜」を議論する予定であったが、そこまで進まず、宮沢賢治論で終わった。「銀河鉄道の夜」は次回のテーマとする。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe94.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第125回「銀河鉄道の夜」
〇宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
※宮沢賢治の作品をシリーズで討論します。最初は「銀河鉄道の夜」を取り上げますが、好きな作品を言ってもらえれば次回に取り上げたいと思います。
日時:2016年12月22日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクストは総合的に悪い

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で総合的に悪い。マンション投資はリスクが大きい。計算に狂いが出始めたらキリがなくなる。

2016年12月14日水曜日

病院で点滴の事故相次ぐ

病院で点滴の事故が相次いでいる。日本海賊TVで取り上げる。立正佼成会附属佼成病院裁判でも患者の長男が勝手に注入速度を速めている。チェッカーなどで確認すべきではないか。病院は過重労働であり、立ち去り型サボタージュが生まれている。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

病院で点滴の事故が相次ぐ

金曜日放送予定の日本海賊TVで以下のテーマで話します。
この日は「山口あずさ、君が代原爆バージョンでネット大炎上」も取り上げられる予定です。

病院で点滴の事故が相次ぐ
病院で点滴の事故が相次いでいる。横浜市の大口病院では点滴への異物混入で、患者が相次いで中毒死した。北九州市八幡西区の産業医科大病院では点滴袋に相次いで穴が開けられる事件が起きた。佐多竹良院長らは2016年11月23日に記者会見し、管理態勢の甘さを謝罪した(「点滴用カート20分放置 北九州の産業医大病院 会見で謝罪」西日本新聞2016年11月24日)。山口県下関市宮田町の医療法人元洋会森山病院でも2016年12月2日に点滴袋に穴が開けられ、液が漏れた(「<点滴袋に穴>山口・下関の病院で見つかる 患者に被害なし」毎日新聞2016年12月12日)。

立正佼成会附属佼成病院では患者の長男が患者の経鼻経管栄養の注入速度を勝手に速めていた。佼成病院裁判の東京地裁判決は被告長男が経鼻経管栄養の注入速度を速めたことを違法とした。一方で判決は被告長男が経管栄養の注入速度を速めることを佼成病院が予見することは不可能であったとするが、病院が管理していないことが問題である。「娘が入院した病院は、看護師が定期的に点滴を見に来ていた」との声もある。
http://www.hayariki.net/poli/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月12日月曜日

薬物乱用防止ポスター・標語の江東区長賞

薬物乱用防止ポスター・標語の江東区長賞
東京都薬物乱用防止推進江東地区協議会では、毎年、区内の中学生から薬物乱用防止ポスター・標語の募集し、表彰している。
平成26年度の江東区長賞・東京都薬物乱用防止推進江東地区協議会会長賞はポスターの部が「NO DRUG」、標語の部が「少しだけ そんな気持ちが落とし穴 悲しむ家族 苦しむ自分」。
平成27年度の江東区長賞・東京都薬物乱用防止推進江東地区協議会会長賞はポスターの部が「一度の使用であなたの未来はうばわれる。」、標語の部が「薬物の甘い誘惑打ちかえす強い心を育てていこう」。
危険ドラッグ被害の増加に歯止めがかからない。危険ドラッグは「覚醒剤など既知の薬物と違い、正体不明の薬物や不純物が含まれていて治療法の見極めが難しい」ため、「史上最悪の薬物」との声もある(「<危険ドラッグ>「史上最悪」…悪質化 成分複雑で治療困難」毎日新聞2014年12月9日)。
危険ドラッグ摂取者は幻覚をもたらし、廃人確実である。体も精神も蝕み、苦痛の内に悲劇的な死に至らしめる悪魔の薬である。危険ドラッグ中毒者は口をだらしなく半開きにしていた。危険ドラッグが蔓延すれば社会と経済が瓦解するだろう。
危険ドラッグは人類に対する許すことのできない犯罪である。悲惨な体験の証拠は人々の心の痛みとして残っている。危険ドラッグ売人の所業は法の抜け道を悪用した人の命にも係わる反社会的なものである。危険ドラッグ売人は卑劣である。
憎むべき軽薄な行為である。責任感の欠片もない。人として最低である。危険ドラッグ売人は自己の金儲けのためならば、法を蔑ろにすることにも、他人を陥れることにも、何の痛痒も感じない。危険ドラッグ売人は決定的に間違っている。
危険ドラッグが保健衛生にもたらす悪影響を世論は危惧している。危険ドラッグが簡単に購入できることが悲惨な状況を生み出している。だからこそ、危険ドラッグは規制されるが、実効性のある規制として運用されなければ意味がない。人の命をもてあそぶ危険ドラッグ売人グループに未来を認めてはならない。
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/
[asin:B01N0G9H9S:detail
]
[asin:B01N0MU1KS:detail]
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B01M67O6CC/

マンション投資不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ワンルームマンション投資は悪徳業者が多い。悪徳業者が多いから買ってはいけない。社名を変える業者は要注意である。改名して借金する人間や、前科をロンダリングする手法と同じなら嫌悪せざるを得ない。

2016年12月11日日曜日

柄谷行人評

本書は希望のまち東京in東部読書会における柄谷行人の書籍の議論をまとめている。

【書名】柄谷行人評/カラタニコウジンヒョウ/Review about Karatani Kojin
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido

『トランスクリティーク』
『世界史の構造』
『世界共和国へ』
江東区東陽で柄谷行人読書会
希望のまち東京in東部読書会第1回「柄谷行人を読む」
希望のまち東京in東部読書会第2回「柄谷行人のカント論」
希望のまち東京in東部読書会第3回「柄谷行人のマルクス論」
希望のまち東京in東部読書会第4回「価値形態と剰余価値」
希望のまち東京in東部読書会第5回「国家と資本とネーション」
希望のまち東京in東部読書会第6回「リバタリアン社会主義」
希望のまち東京in東部読書会第9回「世界史の構造」
希望のまち東京in東部読書会第10回「交換様式論」
希望のまち東京in東部読書会第11回「定住革命」
希望のまち東京in東部読書会第12回「国家の起源」
希望のまち東京in東部読書会第13回「国家と貨幣」
希望のまち東京in東部読書会第14回「世界貨幣」
希望のまち東京in東部読書会第15回「世界帝国」
希望のまち東京in東部読書会第16回「封建制」
封建制の影響
希望のまち東京in東部読書会第17回「普遍宗教」
希望のまち東京in東部読書会第18回「模範的預言者」
希望のまち東京in東部読書会第19回「柄谷行人と一神教」
希望のまち東京in東部読書会第20回「柄谷行人の仏教・道教」
http://www.hayariki.net/0/sousa.html
[asin:B01M3WRCPF:detail]
[asin:B01N3QVQCD:detail]
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01M67O6CC/

林田力

はじめまして。林田力(はやしだりき、Hayashida Riki)と申します。木が二つの林に田んぼの田に力(ちから)と書きます。全て小学校一年生で習う漢字です。

私は新築分譲マンションを購入したのですが、隣地建て替えによって日照・通風がなくなる部屋であることを隠して販売された騙し売り物件でした。引渡し後に真相を知り、売買契約を取り消し、裁判で売買代金を取り戻しました。

裁判中にマンション管理会社が駐車場料金を一般会計に算入しておきながら、長期修繕計画では修繕積立金に算入していたなどの問題も確認しました。そこで管理組合理事長となり、管理会社を独立系会社にリプレースしました。その結果、管理委託費を年間約120万円も削減でき、共用部の欠陥の発見などサービスレベルも向上しました。

これらの問題から消費者の権利や住民の権利が貧弱であることを痛感しました。多数の同種被害者が出るような問題は、それなりに弱者保護の運動体がありますが、個別性の強い問題は問題自体を理解してもらえにくいという問題を感じました。そのような個別性の強い問題に対応していきたいと思います。

動物愛護の問題ではマンション騙し売り問題から悪徳商法に問題意識を持っていますが、ペット引き取り屋という闇ビジネスが許せないという思いが出発点になります。動物を虐待し、飼い殺しにして金儲けすることは許せません。

教育問題では、いじめ問題に特に関心があります。上述の経緯より、裁判への関心もあるのですが、北本いじめ自殺裁判では同級生から「きもい」と悪口を言われ、下駄箱から靴を落とされ、「便器に顔をつけろ」と言われるなどの事実がありながら、「一方的、継続的ではなく、自殺の原因になるようないじめがあったとは認められない」と、いじめを否定する不当判決が出ています。市民感覚と異なる発想が支配していることに憤りを覚えます。

私は東京都江東区に住んでいます。生まれは中野区で、埼玉県さいたま市(旧浦和市)で育ちました。よく行くショッピングセンターは深川ギャザリアです。よく行くスーパーは赤札堂です。初詣は洲崎神社に行きました。よく行く図書館は古石場図書館です。よく行く公園は洲崎川緑道公園です。よく使う路線は東京メトロ東西線です。よく使う道路は永代通りです。区外へ行く際によく渡る橋は永代橋です。

友達申請は大歓迎です。交流会にも積極的に参加したいと思います。宜しくお願いします。
http://www.hayariki.net/wiki.html
[asin:B01M5977A3:detail]
[asin:B01M67O6CC:detail]
東急プラザ銀座不買運動 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01M67O6CC

市民カフェ第124回「銀河鉄道の夜」

先ほどの案内は時間が間違っておりました。
流量を増やして申し訳ありませんが、再送します。

希望のまち東京in東部市民カフェ第124回「銀河鉄道の夜」
内容
〇宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
※宮沢賢治の作品をシリーズで討論します。最初は「銀河鉄道の夜」を取り上げますが、好きな作品を言ってもらえれば次回に取り上げたいと思います。
○小池塾及び野党共闘と市民連合
日時:2016年12月15日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
https://www.facebook.com/events/281709708898256/

12月17日は読書会をお休みします

希望のまち東京in東部第25回読書会「緑の資本論・マルクスの精霊」
中沢新一『緑の資本論』を取り上げます。
「イスラームとキリスト教。同じ一神教的世界にありながら、その経済思想には重大な差異がある。イスラーム的貨幣論は「一」を意味する「タウヒード」の構造によって組み立てられ、徹底した唯一神信仰によって利子を厳禁する。一方、キリスト教的貨幣論は「三位一体説」にもとづく増殖性を秘め、資本主義と極めて親和的である。この両者の圧倒的な非対称が世界の現状を理解する鍵であり、イスラームは資本主義にとってその存在自体が一つの経済学批判であることを、『資本論』の核心である価値形態論を再構築することによって明らかにする」
日時:2016年12月24日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
『再開発は誰のためか 住民不在の都市再生』
http://www.honzuki.jp/book/243175/review/164200/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部市民カフェ第124回「銀河鉄道の夜」

希望のまち東京in東部市民カフェ第124回「銀河鉄道の夜」
内容
〇宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
※宮沢賢治の作品をシリーズで討論します。最初は「銀河鉄道の夜」を取り上げますが、好きな作品を言ってもらえれば次回に取り上げたいと思います。
○小池塾及び野党共闘と市民連合
日時:2016年12月15日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

12月17日は読書会をお休みします

希望のまち東京in東部第25回読書会「緑の資本論・マルクスの精霊」
中沢新一『緑の資本論』を取り上げます。
「イスラームとキリスト教。同じ一神教的世界にありながら、その経済思想には重大な差異がある。イスラーム的貨幣論は「一」を意味する「タウヒード」の構造によって組み立てられ、徹底した唯一神信仰によって利子を厳禁する。一方、キリスト教的貨幣論は「三位一体説」にもとづく増殖性を秘め、資本主義と極めて親和的である。この両者の圧倒的な非対称が世界の現状を理解する鍵であり、イスラームは資本主義にとってその存在自体が一つの経済学批判であることを、『資本論』の核心である価値形態論を再構築することによって明らかにする」
日時:2016年12月24日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月10日土曜日

第四次産業革命

最大の矛盾は税金を払っている人が苦しみ、税金で食っている方が楽をしていることである。
長期不況セキュラースタグネーションにならないか。世界は第四次産業革命に突入している。日本は規制があってウーバーは正式に活動できない。既得権益を持った人が反対することも気持ちは分かる。
第四次産業革命は既存の仕組みがなくしてしまう。

FJネクスト旅館に宿泊しない

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト旅館に宿泊しない。FJネクストは旅館業にも進出しているが、マンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。迷惑勧誘電話業者の、おもてなしは嫌である。

カルティア瑞穂が丘反対運動で不当逮捕

カルティア瑞穂が丘反対運動で不当逮捕
イワクラゴールデンホーム株式会社の新築分譲マンション「カルティア瑞穂」建設に反対する住民が不当逮捕された。カルティア瑞穂は低層住宅が広がる愛知県名古屋市瑞穂区白龍町・下坂町で15階建てのマンションを建設する計画である。住民が異議を唱えることは当然である。ところが、反対住民が現場監督に被害を抗議したら殴ってもいないのに傷害容疑で逮捕され、そのまま2週間も拘留されるという前代未聞の事件が起きた。
http://www.hayariki.net/crash.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月9日金曜日

医療裁判

医療裁判は、医学のプロの医師と素人の原告が闘うという過酷な裁判です。債務不履行、不法行為などの限られた期間内に証拠集め、弁護士探し、裁判費用の捻出など着々と準備をします。裁判をするということは、被害者としての体験だからこそ「許せない」ものがあるからです。原告は、自分が破滅することを覚悟して裁判に踏み切ります。医療裁判は、原告も原告弁護士も身を削る思いで取り組みます。

医療裁判の原告代理人弁護士は、よほど気を付けて取り組まないと被告病院医師の主張に取りこまれてしまいます。立正佼成会附属佼成病院裁判でも裁判の終盤になって次回結審という時に、被告病院医師は「誤診でした」としてカルテ記載の病名を変更しました。被告病院医師は、今までと違うストーリーに作り替えました。証拠調べが終わった後に病名を変更して、原告の主張を潰しにかかったのです。

被告病院医師の虚偽を見抜くのが原告弁護士の力量です。医療裁判では、弁護士に正しい判断力が求められます。裁判の終盤に来て、社会経験豊富な病院弁護士の作戦に乗せられると、被告医師の思い通りの筋書きの最終準備書面を作成してしまいます。被告代理人弁護士は、それを見越して、被告からは最終準備書面は、なされませんでした。しかし思惑が外れた被告病院弁護士は、結審後に「コメントを出す」と主張しました。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01M67O6CC/

マンション反対住民の不当逮捕

#マンション #不動産 #建築紛争
名古屋市瑞穂区でマンション反対運動住民が不当逮捕された。現場監督が勝手に転んだように見える。住民の反対運動を萎縮させる目的ではないか。沖縄と同じである。
業者は弁護士を使って警察と連絡を取っていた。住民トラブルのあるマンションを購入したくない。ダンプカーの重量違反をチェックする。ダンプカーが道路を汚して、そのままにすることを問題視する。

投資用マンション不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストから投資用マンションを買ってはいけない。消費者が選択して買えるようになったのだから、買う場所(店・企業)も選択することが好ましい。沢山のプレーヤーがマンション投資で散っている。皆、自分は大丈夫と思っていたのだろう。南無阿弥陀仏。

林田力『ガーラ・グランディ木場迷惑』

林田力『ガーラ・グランディ木場迷惑』はFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」の問題を取り上げる。ガーラ・グランディ木場は迷惑物件である。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は物騒極まりない。FJネクストは清々しいくらい信用できない。悪い事を考えてそうだなと思ったら予想以上の破壊を望んでいる。単に暴れたいだけのようにも思える。そこからあらゆる間違いが起こる。

FJネクストはCMと実態のギャップが酷過ぎる。どこもかしこも真っ黒過ぎる。FJネクストは絶対に近くにいて欲しくない企業である。悪徳不動産業者との取引では情報が届くまでにタイムラグが起きる。消費者や住民に不利益を被らせるような行為には断固として抗議する。

迷惑電話というブラックな販売手法で売ることを見込んで建てているマンションが、まともな物件であるはずがない。FJネクスト迷惑電話は反知性主義である。批判に耳を傾けない。他人の電話番号を悪用して平然としている神経が信じ難い。普通に話しかけてくる神経が信じ難い。消費者や住民は悪徳不動産営業とは違うレベルの世界に住んでいる。こちらの世界に土足で入ってはならない。

ガーラ・グランディ木場などの投資用マンションを買ってはいけない。間違った方向に即座に決断するのは果断とは言わない。マンション投資は何の見通しも感じない選択である。マンション投資は不安と当惑が手を繋いでやってくる。

マンション投資は弱点が多い。マンション投資に輝きがあるとすれば自ら墓穴を掘る時の輝きである。マンション投資はオワコンである。マンション投資では分散投資するような余裕もなくなる。マンション投資は根本において自分をつかんでいない。空虚である。マンション投資はバッドエンドルートになりそうな予感がプンプンする。FJネクスト不買運動はWebを通じて情報を発信する。モバイルの普及により、消費者のWebとの接点が拡大している。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/
[asin:B01LYYK8VN:detail
]
[asin:B01M0O68CO:detail]
ガーラ・グランディ木場反対 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01M3WRCPF

希望のまち東京in東部第24回読書会「緑の資本論」

希望のまち東京in東部第24回読書会「緑の資本論」
二転三転しましたが、2016年12月10日(土)は読書会を開催します。中沢新一『緑の資本論』を取り上げます。
「イスラームとキリスト教。同じ一神教的世界にありながら、その経済思想には重大な差異がある。イスラーム的貨幣論は「一」を意味する「タウヒード」の構造によって組み立てられ、徹底した唯一神信仰によって利子を厳禁する。一方、キリスト教的貨幣論は「三位一体説」にもとづく増殖性を秘め、資本主義と極めて親和的である。この両者の圧倒的な非対称が世界の現状を理解する鍵であり、イスラームは資本主義にとってその存在自体が一つの経済学批判であることを、『資本論』の核心である価値形態論を再構築することによって明らかにする」
日時:2016年12月10日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円

希望のまち東京in東部市民カフェ第124回
日時:2016年12月15日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

日比谷公園の紅葉のスライドショーです。
https://www.youtube.com/watch?v=1Dk-bwWo1v8
希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
天空の標的2 (惑星ラランド2降下作戦)
http://www.honzuki.jp/book/242278/review/162893/
地理11月号 特集:地図学習を見直そう
http://www.honzuki.jp/book/242284/review/163137/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

Re: この世界の片隅に

『この世界の片隅に』は「のん」(元:能年玲奈)さんが声優をしていることでも注目します。
「のん」さんにとって事務所独立後初の大きな仕事です。
「のん」さんは事務所の圧力で干され、映画もマスメディアに取り上げられることが少ないと見られています。
SMAP独立騒動は失敗しましたが、「のん」さんは独立を貫いた存在で、応援したいと思います。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

自己都合退職の失業手当給付拡充

自己都合退職の失業手当給付拡充が見送られたことは残念です。自己都合退職の給付を手厚くすることは、ブラック企業や過労死から逃げやすくするために有益です。
自己都合を個人の我がままと見て給付を薄くすることを正当化する発想は問題です。辞めさせられたに匹敵するくらい、辞めたいが辞められないという問題を見聞きします。辞めても大丈夫にする、辞めやすくするということは、ブラック企業を市場原理によって淘汰させることにつながると思います。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年12月8日木曜日

東京自治研究集会

東京自治研究集会
12月11日(日)9:30〜16:30
会場/明治大学リバティータワー(明治大学駿河台校舎)
主催/第11回東京地方自治研究集会実行委員会
午後/13:00〜16:40分(終了予定)
第2分科会「いつまでも住み続けられる私たちのまち東京」
【場所】明治大学リバティタワー 1106教室(10階)
(JR御茶ノ水駅徒歩10分 明治大学駿河台キャンパス)
【内容】
○ 講演   30分でわかる「東京都長期ビジョン」
片柳 順平氏(新建築家集団東京支部)
○ 報告1  熊本地震から学んで−東京の防災運動−
千代崎 一夫氏(新建築家集団東京支部)
○ 報告2  道路問題「第4次事業化計画」について−東京都長期ビジョンと道路偏重施策−
長谷川 茂雄氏(公害・地球環境問題懇談会)
○ 報告3  オリンピック選手村:晴海再開発事業の疑惑
関口 偵雄氏(臨海部開発問題を考える都民連絡会)
○ 報告4  住宅問題「民泊等」について
林 守一氏(東京23区公団住宅自治会協議会)
○ 質疑と意見交流

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ品川の話題は禁止

勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ品川の話題は禁止しよう。ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。マンション投資業者はハイエナである。朝一番の電話攻撃は迷惑である。不審な電話には出ない。後ろめたくない用件ならば留守電に入れるだろう。問題になっていたところに事件が起きやすい。

FJネクストの人権意識は希薄である。FJネクスト迷惑勧誘電話を聞いてしまうと不動産会社の社員がいかに不勉強で適当かということが分かる。マンション投資は割安感がない。そもそも日本ではより収益圧迫すると思うから中長期保有はできない。FJネクスト物件はレガシーにならない。村の論理がまかり通っているFJネクストは、自ら墓穴を掘ったことに気付くことになる。消費者や住民を甘くみている。

売られた喧嘩は買わなければならないが、迷惑勧誘電話で売られたマンションを買ってはいけない。マンション投資は人間を綺麗事で判断することのリスクが最悪の形で出てしまう。悪徳不動産業者のように人付き合いがうまく、派手好きで口達者で積極的な人間ばかり集めると、多様性が失われる。マネーロンダリング対策も不十分である。
http://www.hayariki.net/
昼に銀行に行くとたまにマンション投資で相談に行ってる主婦や老夫婦がいる。元本割れや解約などと生々しい話を大きい声で話しいる。マンション投資家に言わせると皆一様に「投資しないと減る一方だ」と言う。 しかし、実態はマンション投資してせっせと減らしている。最後はマンションの失敗をサラ金で補填することになる。
[asin:B01LGF1EVG:detail]
[asin:B01LWW7MZS:detail]
ガーラ・グランディ木場反対(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B01M3WRCPF

2016年12月7日水曜日

FJネクスト迷惑電話はゲスい

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト物件はレガシーにならない。マンション投資の見切り発車は危険である。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設の被害は身近なところにある。マンション投資破綻者が金に窮して顧客情報を名簿屋などに売却してしまう例もある。

2016年12月6日火曜日

高齢者治療中止佼成病院裁判控訴

高齢者治療中止佼成病院裁判の控訴状を2016年11月30日に提出いたしました。

平成19年6月私の母は、脳梗塞で入院しましたが、リハビリをするまでに回復しました。母は3か月後(同年9月)に転院予定のため、私(患者の長女)は転院先の施設を探していました。

� 私の兄(患者の長男)は、リハビリに行くのが遅くなる、との理由で経鼻経管栄

養の滴下速度を速めました。そのあと母は、嘔吐をして具合が悪くなりました。

・一審判決では、兄が経鼻経管栄養の速度を速めることは違法と認めました。そして被告長男が速度を速めたことで、「母親の嘔吐、誤嚥性肺炎、敗血症、急性腎不全」の経過をたどり、母親の死亡との因果関係については影響を与えた可能性は、否定できないとしました。

・また経鼻経管栄養終了後2時間経っているので、「嘔吐の原因は滴下を速めたことではなく体位変換の可能性もある」としました。

・一方病院に対しては、「被告長男(兄)が速めるなど予見不可能であった」としました。

� 佼成病院の担当医師は、患者本人(母親)の意思を確認せず、長男夫婦との話し合いだけで患者の治療を中止して酸素マスクもせずに命を縮めて絶ちました。

・一審判決では、長男が延命治療を拒否したことは認めました。長男の主張とカルテ

と食い違っているところは、カルテを認めました。

・一方病院には、母親は意思確認できる状態ではなかったとする理由を「自ら経鼻胃

管を抜去してしまうことがあり、経鼻管栄養の必要性について理解できていない様子

であった」としています。

� 私は母の死後カルテを見てはじめて母の治療が中止されていたことを知りました。

・一審判決では、病院が私(原告)の意思確認をしなかった点については、「キーパーソンを通じて患者の家族の意見を集約するという方法が不合理であるとは認められず、そのような方法をとることも医師の裁量の範囲内にあるとされる」としています。

・またその理由として判決では、以下の2つをあげています。

「医師が患者の家族の全員に対して個別に連絡を取ることが不可能な場合」

「延命措置には費用や介護の分担など家族の間で話し合って決めるべき事柄も伴う」

これらの理由は、いずれも頻繁に面会に行っていた原告の私には、当てはまっていないです。仮にも患者の一切生死の問題までをキーパーソンとのやり取りだけで、決めることを正当化できるものではないと思います。

また私は、「キーパーソン」という言葉は、裁判になって初めて聞きました。病院からは、「キーパーソン」についての説明はありませんでしたので、兄が「キーパーソン」であることも知りませんでしたし、また病院の言う「キーパーソン」とは、何なのかの意味は未だに分かりません。

� 担当医師が母の病室に来ました。病室には私と兄嫁だけしかいませんでした。医師は「今酸素をすればあと10日やそこらは生きられますよ」と言いました。兄嫁は即座に「酸素はやらない」と答えました。医師は「苦しそうに見えますが、いまはお花畑です。」と言って退室しました。兄嫁も退室しました。突然のことで私は何がなんだか分かりませんでした。私は、治療には最善が尽くされている、と信じていました。

・一審判決では、原告が積極的に意見を表明しなかったことを根拠にして病院を正当化しました。私は、兄夫婦が酸素(マスク)拒否していたことを知りませんでした。何も知らされていないのですから異議がでなかったことと、説明された上での同意とは違います。

�原告は、当時の医療水準を厚労省のガイドラインとしましたが、佼成病院では、治療中止にあたってガイドラインに沿った手続きがなされていません。

また佼成病院では、インフォームド・コンセントもなく、十分に話し合ったとは言えないですが、判決では触れられていません。

ガイドラインでは、「患者にとって何が最善であるかについて家族と十分に話し合い、患者にとって最善の治療方針を採ることを基本とする」と定めています。

佼成病院では、患者の命の扱いが軽すぎます。患者本人にとっては、人生最後の大事な場面をどう生きるかの選択の機会を、奪われたことになります。仮にも人の命を終わらせる大事な決定なのです。「高齢者の命が軽すぎる」のでは、と思いました。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
母の無念や、母に生きていて欲しかった私の無念さをくみ取る判決になっていないことが残念です。高裁期日が決まりましたならご連絡をいたします。引き続きご支援をお願いいたします。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

X'mas PEACEパレード

X'mas PEACEパレード
日にち:2016年12月18日
集合:東陽公園(東陽町駅最寄り)
ミニ集会:午後2時開始
パレード:午後2時半開始、3時半終了予定
ゴール:臨海公園(門前仲町駅最寄り)
主催:X'mas PEACEパレード実行委員会、戦争法制ぶっ潰せ江東行動実行委員会
永代通りを歩きます。金銀モールで飾った宣伝カーに続いて、ジョンレノンの HAPPY X'mas をギターで弾く人たち、サンタ—の衣装の人たち。できるだけ沿道の人たちに飛び入り参加してもらえるような楽しいパレードを計画しています。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト迷惑電話はゲスい

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
売られた喧嘩は買わなければならないが、迷惑勧誘電話で売られたマンションを買ってはいけない。
FJネクスト不買運動はエモい。FJネクスト反対運動はエモい。ガーラ・グランディ木場不買運動はエモい。ガーラ・グランディ木場反対運動はエモい。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設はゲスい。
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature
FJネクスト・ガーラ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html

2016年12月5日月曜日

伊豆急行THE ROYAL EXPRESSは地域性欠如

今週金曜日の日本海賊TVの話題にする予定です。

伊豆急行(小林秀樹社長)が2017年夏から運行予定の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」(ザ ロイヤル エクスプレス)は観光列車として最も大切なものが欠けている。それは地域性である。「THE ROYAL EXPRESS」のデザインを担当した水戸岡鋭冶氏は地域に密着した観光列車だからといって、デザインに地域性を反映することは特に考えないという。伊豆と言えば海のイメージがあるが、そもそも伊豆急線はトンネルが多く、海が見える区間は少ない。そのために「海が見えなくても心地いい旅ができる車両」という自虐的な説明がなされた(小佐野景寿「伊豆に「豪華観光列車」を投入する東急の思惑」東洋経済Online 2016年11月24日)。

伊豆急は東急グループ企業であり、「THE ROYAL EXPRESS」は東急電鉄(野本弘文社長)が主導した。「THE ROYAL EXPRESS」の名称発表のニュースリリースも両社で出している(伊豆急行株式会社、東京急行電鉄株式会社「横浜と伊豆を結ぶ観光列車の名称・デザインが決定!〜美しさ、煌めく旅 「THE ROYAL EXPRESS」〜」2016年11月17日)。東急グループの地域軽視の姿勢が現れている。ゴージャスな電車を走らせるだけで、地域経済と共存する意識がない。

「THE ROYAL EXPRESS」は京丹後鉄道「丹後の海」やJR九州「かわせみやませみ」とデザインが類似する。Twitterでは以下のように指摘された。「伊豆急の新型観光電車「THE ROYAL EXPRESS」がどっかで見たことあるデザインだなぁって思って調べたら京丹後鉄道の「丹後の海」とJR九州の「かわせみやませみ」っていう観光列車にデザインが凄い似てるんだよね。しかも全部水戸岡デザイン。うーん」

「手のこんだ列車を走らせれば、地域の再生が叶うわけではなく、本当の意味での伊豆の再生への覚悟が求められる」(河野紀子「東急と伊豆急、"伊豆再生"目指す観光列車」日経ビジネスOnline 2016年11月18日)
http://www.hayariki.net/izu.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト不買運動はエモい

FJネクスト不買運動はエモい。FJネクスト不買運動は接する人の心に、強く訴えかける働きを備えている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設はゲスい。ゲスな感じである。下品である。やり方が汚い。えげつない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設はハラスメントである。FJネクスト迷惑電話はヘイトスピーチと変わらない。

FJネクストには「傲慢」「勘違いしている」というマイナスイメージがある。FJネクスト迷惑電話は何なのか。FJネクスト迷惑電話は一体何をしたいのか。消費者を苛つかせたいのか。それならば成功である。だから帰れと言いたい。迷惑勧誘電話営業は消費者の恨みを買う人生を送っている。本人達はサバサバを気取っているが、実際はジメジメな性格である。迷惑勧誘電話営業は本当にえげつない生き物である。

ガーラ・グランディ木場のような投資用マンションはレガシーにならない。新築ワンルームマンション投資は変化が激しい時代に適した投資ではない。例え高利業者から資金援助を受けたところで、劇的に好転するはずもないどころか、問題が先送りにされるだけである。投資物件の管理委託は泥棒に家の鍵を渡して留守を頼むようなものである。

FJネクスト迷惑勧誘電話は不動産広告の手段として最悪の部類に属する。不動産広告は、新聞広告や折り込みチラシなどが一般的である。最近では都心の大型物件のテレビコマーシャルもよく見かける。テレビCMなどの高額な広告費は販売価格に大きく加算される。某経済新聞の一面広告前面に掲載した場合は約3000万円と言われる。某自動車会社の年間テレビ広告宣伝費用は約800億円とも言われる。モデルルームに行くともらえるパンフレットは、物件専用の紙袋付き豪華な物になると、驚くことに数万円することもある。
http://www.hayariki.net/index.html
マンション購入に興味を持ち、積極的に情報を集めるとなると、インターネットや情報誌が活躍する。現代の顧客は、販売側との接触を比較的避けることが多いため、匿名性、無人でのやりとりという点でインターネットは大いに威力を発揮する。更に多くの消費者に認知されるためには自社サイトだけでなく不動産関係のポータルサイトにも掲載するとよい。顧客からの問合せも、インターネットからのものが多くなっている。
[asin:B01N0G9H9S:detail]
[asin:B01N0MU1KS:detail]
『ガーラ・グランディ木場反対』林田力/枕石堂【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/242310/

東急不動産ホールディングス不買運動

#東急不動産不買運動 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買
東急不動産のマンションを買ってはいけない。東急リバブル東急不動産は心を空洞化させる。東急東横線にしろ、東急田園都市線にしろ、都心から遠く離れた場所に見合わない高い金出すのは愚の極み。電車も他線と比べても混んでいる上に鈍足で不便である。東急不買運動で検索しよう。東急不動産不買運動で検索しよう。東急不動産ホールディングス不買運動で検索しよう。
東急不動産は東急不動産だまし売り裁判において消費者契約法違反(不利益事実不告知)で売買代金返還を命じられた(東京都江東区、アルス東陽町301号室、林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産は同じ江東区の東急ドエル・アルス南砂サルーテでは日照0時間になるマンションを販売した。東急不動産は同じ江東区のプライヴブルー東京では江東区の協力要請を拒否して事業を強行した。
東急不動産ソリューション営業本部係長は顧客女性に嫌がらせ電話を繰り返したとして逮捕された。東急不動産だまし売り裁判原告も工作員によるストーカー被害を受けている。工作員が他人の年齢や容姿を罵倒する理由は、自分にコンプレックスがあるからである。御愁傷様。
東急不動産の三枝利行社長は週刊新潮の利益供与疑惑報道で辞任した。東急不動産ホールディングスの副社長も辞任した。太陽光発電事業関連の利益供与疑惑である。
大手ゴルフ場運営会社「太平洋クラブ」(東京都港区、桐明幸弘社長)の倒産に対し、太平洋クラブを実質支配していた東急不動産にゴルフ場会員から怒りの声が出ている。自社の金儲けしか考えない東急不動産の体質は東急不動産だまし売り裁判や二子玉川ライズ問題と共通する。

【書名】東急不動産ホールディングス不買運動/トウキュウフドウサンホールディングスフバイウンドウ/Boycott Tokyu Fudosan Holdings
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。

東急不動産の中野サンプラザ再開発でビル風悪化か
東急プラザ銀座はGINZA SIXで一層衰退
ブラックフライデーと東急ハンズ過労死
東急ハンズが予防接種拒絶でTwitter炎上
日本海賊TVで東急ハンズTwitter炎上
東急電鉄『スター・ウォーズ』タイアップの不見識
東急電鉄の車内化粧マナー広告は女性抑圧
日本海賊TVで東急電鉄マナー広告批判
東急電鉄の中目黒高架下と立ち退き
日本海賊TVで中目黒高架下立ち退き
伊豆急行THE ROYAL EXPRESSは地域性欠如
マクロとミクロ
二子玉川ライズ情報公開問題
ペット引き取り屋撲滅は東京都議選争点
規制改革推進会議が全農改革を提言
『ゆたかで楽しい海洋観光の国へ、ようこそ!』
『ONE PIECE 1』
『ONE PIECE 83』
希望のまち東京in東部読書会第21回「緑の資本論」
希望のまち東京in東部読書会第22回「イスラーム経済」
希望のまち東京in東部読書会第23回「ドナルド・トランプ」
希望のまち東京in東部市民カフェ第119回「トランプ大統領」
希望のまち東京in東部市民カフェ第120回「トランプ現象と日本の問題」
希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「文官統制」
希望のまち東京in東部市民カフェ第122回「トランプ政権」
沖縄の自立と自由貿易論
Politically Correctness
不利益を被る側も納得
ゼロサム
南スーダン問題
海上バス
地域の課題
NAB Show
バドミントン
家計簿2016年10月
家計簿2016年11月
自己紹介

FJネクスト不買運動はエモい

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト不買運動はエモい。FJネクスト反対運動はエモい。ガーラ・グランディ木場不買運動はエモい。ガーラ・グランディ木場反対運動はエモい。
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature
FJネクスト・ガーラ木場新築工事建設反対
http://www.hayariki.net/tobu/fjnext2.html

2016年12月4日日曜日

危険ドラッグ撲滅は東京都議選争点

危険ドラッグ撲滅は2017年東京都議会議員選挙の一つの争点になります。危険ドラッグ(脱法ハーブ、脱法ドラッグ)の蔓延が社会問題になっています。インターネットで検索すれば脱法ハーブ店の広告が簡単に出てきます。合法ドラッグなどと称して販売されています。

危険ドラッグは根絶すべき風俗です。危険ドラッグがダメ、ゼッタイであることは言うまでもありません。危険ドラッグは人間を破壊します。危険ドラッグは身の破滅に繋がります。危険ドラッグ吸引者が突然泡を吹き始めて倒れ、ピクリとも動かなくなってしまったケースが続発しています。危険ドラッグには理性を保てなくなるほどの死の臭いがあります。危険ドラッグは所詮、人の造りし欠陥品です。死ぬまでマトモで居られる程、危険ドラッグは優しい薬物ではありません。

危険ドラッグの被害は目を覆いたくなるような酷さです。危険ドラッグは毎日のように悲劇を量産しています。危険ドラッグが製造される度に災厄が何万ダース単位で生産されていきます。危険ドラッグ製造販売は常識外の圧倒的に愚かな行為です。危険ドラッグ売人はエゴイストの中のエゴイストです。人類の進歩そのものを後退させるような危険ドラッグ売人グループを認めてはなりません。

危険ドラッグ売人は無数のグループの集合体です。中国などから危険ドラッグ原料を輸入するグループ、危険ドラッグの製造を担当するグループ、密売を担当するグループなどに分かれます。グループ間の横の繋がりは皆無に等しく、縦のつながりも極端に少ないとされます。

危険ドラッグは家計簿を破壊します。危険ドラッグは犯罪組織に巨額の金を落とし、多くの人間を地獄に突き落としています。ブラック企業を通した危険ドラッグの蔓延が懸念されます。ブラック企業という組織には、ただでさえ薬物が流行しやすい下地があります。ブラック企業では通常勤務のストレスが大きいです。ブラック企業特有のパワハラもストレスの元です。それらを解消するために、少なからぬ人々が危険ドラッグに手を出します。
http://hayariki.zashiki.com/
危険ドラッグの危険性を客観的に分析する言論は危険ドラッグ売人グループによって誹謗中傷を受けています。逆に危険ドラッグ批判者を嫌悪・敵視・批判する言論が歓迎されています。危険ドラッグを生業とする犯罪者の姿をリアルに知らせ、危険ドラッグの危うさを説いていきます。

Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01M67O6CC/

ガーラ・グランディ品川不買運動

ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。FJネクストには悪評判の口コミがある。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。勧誘電話で販売される投資物件は物件を査定するまで騙されたことに気付きにくい。10年、20年後に気付いても泣き寝入りするしかない。早めの物件の査定と契約書の確認を推奨する。マンション投資をするならば溺死するしかない。

FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設に恐怖を覚える。一日に電話は二度まで、二日連続までというような良識から逸脱している。FJネクスト迷惑勧誘電話は威圧的で理不尽である。何もかもが欲望を正当化するための嘘である。無駄無駄無駄どころか、害悪害悪害悪である。FJネクストは節操がない。FJネクストへの嫌悪感は強い。FJネクストには軽蔑しか覚えなかった。
http://www.hayariki.net/
マンション投資と日蓮宗系の新興宗教団体の勧誘は悪質である。どちらも社会問題になっている。マンション投資業者はハイエナである。朝一番の電話攻撃は迷惑である。評判の悪い業者は株価が命綱だから、株価対策に必死である。FJネクストに電話番号を削除させなければならない。「御社のビジネスから考え、電話番号をお伝えすることは私の不利益になる」との対応は正しい。消費者や住民は、FJネクストに、ほんの少しの借りもない。迷惑勧誘電話営業の人生は空っぽである。
[asin:B01N0G9H9S:detail]
[asin:B01N0MU1KS:detail]
ガーラ・グランディ木場反対 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M3WRCPF/

不当逮捕されたら

不当逮捕されたら「03-3591-1301(救援連絡センター)もしくは03-5842-5842(日本国民救援会)へ電話してください。救援連絡センターもしくは日本国民救援会で弁護士を選任します」以外は黙秘する。救援連絡センターに依頼する場合は葉山岳夫・代表弁護士の名前も伝えます。
[asin:B01JXA90MQ:detail]
[asin:B01KJ2F3XW:detail]
東急プラザ銀座不買運動(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B01M67O6CC
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01M5977A3/

天空の標的

『天空の標的』はSF小説である。表紙イラストや説明文は降下作戦がメインのように見えるが、実はそれほどでもない。大企業が宇宙空間で労働者を搾取している。前近代的な鉱山労働者や原発事故収束の作業員のようなイメージである。宇宙空間は、そのままでは人が生きていくことはできない。生活空間さえ企業が提供したものになる。だから企業の横暴も増す。

2016年12月3日土曜日

ペット引き取り屋撲滅は東京都議選争点

ペット引き取り屋撲滅は2017年東京都議会議員選挙の一つの争点になります。ペット引き取り屋を撲滅します。ペット引き取り屋による動物虐待をなくします。ペット引き取り屋を廃業させることがゴールです。

保健所で安易に殺処分しにくくなったためにペット引き取り屋という闇ビジネスが生まれてしまいました。ペット引き取り屋は動物愛護法第44条違反です。

***

愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

2  愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。

3  愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。

4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。

一  牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

***

しかし、闇ビジネスのために実態が把握できないことが阻害要因です。

そこで都が都民から情報提供を受け付け、調査し、問題のある業者を都のウェブサイトで公開して注意喚起した上で、動物愛護法違反で告発することで解決します。
http://hayariki.zashiki.com/cook.html
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01M67O6CC/

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/koe.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第124回
日時:2016年12月10日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
今回は読書会をお休みして自由に話す会にします。

希望のまち東京in東部市民カフェ第123回
日時:2016年12月8日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ品川の話題は禁止

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ品川の話題は禁止しよう。ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。

東急不動産はグアムでも欠陥住宅問題
米国グアムでも東急不動産(Tokyu Land Corporation)は住宅購入者から欠陥住宅訴訟を起こされている。ボール対東急不動産事件(Ball v. Tokyu Land Corporation)である。
東急不動産はグアムで戸建て住宅団地を分譲したが、住宅購入者達は施工上の欠陥を理由として東急不動産を提訴した。
最終的に東急不動産は欠陥の修繕を余儀なくされたが、施工会社に責任を転嫁して訴訟を続ける後味の悪さを残した。
日本でも東急不動産の物件では東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)や東急柏ビレジ(東急ニュータウン柏ビレジ)の欠陥住宅問題が起きている。
超高層マンション「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」の引き渡し時には杜撰さが報道された。東急不動産の姿勢の後味の悪さも東急不動産だまし売り裁判と共通する。

ガーラ・グランディ木場プライバシー侵害

FJネクストの投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽)で近隣住民のプライバシー侵害がなされる危険がある。ガーラ・グランディ木場を賃貸契約したと主張する者が周辺住民の家を覗くと述べている。

もともとガーラ・グランディ木場は既存の住居の窓と同じ場所に窓を設置する住民無視の悪質マンションである。マッチポンプの嫌がらせは悪徳不動産業者の十八番である。ガーラ・グランディ木場に住むことは気高いことでも衛生的なことでもない。

FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。迷惑勧誘電話は自社の珍説に固執し、間違っていると指摘されても屁理屈で押し通そうとする。悪徳不動産業者は反省し、遠慮し、大人しくするということができない。勧誘電話営業のキャリアは派遣やフリーターがいつまでもそれから抜け出せないことに似ている。

何度も着信履歴があるが、留守電を残さない。これは悪質勧誘業者と報告されている。迷惑勧誘電話は留守録を残さない。迷惑勧誘電話は留守電には何もいれない。記録されないためである。知らない着信履歴にかけ直してはならない。それが悪徳不動産業者の手口である。そのような電話番号は着信拒否にすべきだろう。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は羞恥の精神構造が欠如している。FJネクスト物件の価格を調べたら全然安くないことが分かる。洗練されてもいない。景気循環上また日本は景気後退期に入る。そうなれば、また地価も株価も下がる。少しの下落で底を打ったと考えることは甘い。FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。
http://www.hayariki.net/
[asin:B01IMIZ8TE:detail
]
[asin:B01JEUUBSC:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B01M5977A3/

2016年12月2日金曜日

ガーラ・グランディ木場の話題は禁止

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ木場の話題は禁止しよう。

日本海賊TVは中目黒高架下を取り上げた。高架下住民の追い出しがあった。耐震工事目的は立ち退きの正当事由になりうるが、工事終了後に賃借人が戻ることを保証しないことが問題である。東急電鉄にとっては新しいテナントに貸した方が儲かる。

2016年12月1日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第122回「トランプ政権」

希望のまち東京in東部市民カフェ第122回「トランプ政権」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe94.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第123回
日時:2016年12月8日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部事務所では以下のイベントを定期開催しています。
・毎週木曜日午後6時半から8時半まで市民カフェ
・毎週土曜日午後2時から4時まで読書会
※予定は変更されることもありますので、希望のまち東京in東部Webサイトをご確認ください。
どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ品川不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。

これからの土建業はスクラップ&ビルドで新しい建物を作るよりも、維持補修を中心にしていくべきと考えます。それが地場の業者の活躍の場を広げることになると思います。

ガーラ・グランディ木場プライバシー侵害

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストの江東区東陽の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」で近隣住民のプライバシー侵害がなされる危険がある。ガーラ・グランディ木場を賃貸契約したと主張する者が周辺住民の家を覗くと述べている。もともとガーラ・グランディ木場は既存の住居の窓と同じ場所に窓を設置する住民無視の悪質マンションである。
勧誘電話は迷惑だからガーラ・グランディ木場の話題は禁止しよう。

2016年11月30日水曜日

東京都議選争点:ペット引き取り屋撲滅

東京都議選争点:ペット引き取り屋撲滅
ペット引き取り屋を撲滅します。
ペット引き取り屋による動物虐待をなくします。ペット引き取り屋を廃業させることがゴールです。
保健所で安易に殺処分しにくくなったためにペット引き取り屋という闇ビジネスが生まれています。
闇ビジネスのために実態が把握できないことが阻害要因です。。
都が都民から情報提供を受け付け、調査し、問題のある業者を都のウェブサイトで公開して注意喚起した上で、動物愛護法違反で告発することで解決します。
http://www.hayariki.net/poli/pet.html

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します
東京の立正佼成会附属佼成病院で、高齢者の「命」が簡単に処分されました。病院担当医師と長男夫婦の話し合いだけで高齢者の治療が中止され、酸素マスクもされず、入院から83日で死に至らしめました。

担当医師は、「私の理念で、患者さんの意思確認はしません」と言いました。また、息ができないで喘いでいる患者を前にして「苦しそうに見えますが(脳内)お花畑です」と言い、証人尋問では「意識がないのだから治療はやらなくてもいい」旨を証言しました。

私の母は、脳梗塞で入院しましたが、リハビリをするまでに回復しました。

リハビリに行くのが遅くなる、との理由で兄は、経鼻管栄養の点滴速度を速めました。そのあと母は、嘔吐をして具合が悪くなりました。

○ 判決では、兄が経鼻管栄養の速度を速めることは、違法と認めましたが、病院に対しては、家族が速めるなど予見不可能としました。

○ 判決では、母親は意思確認できる状態ではなかったとする理由を「自ら経鼻胃管を抜去してしまうことがあり、経鼻管栄養の必要性について理解できていない様子であった」としています。

○ 判決では、原告の意思確認をしなかった点については、「キーパーソンを通じて患者の家族の意見を集約するという方法が不合理であるとは認められず、そのような方法をとることも医師の裁量の範囲内にあるとされる」としています。

○ その上で判決は、原告が積極的に意見を表明しなかったことで正当化しました。しかし異議がでなかったことと、説明された上での同意とは違います。

厚労省ガイドラインでは「患者にとって何が最善かについて家族と十分話し合い、」と定めています。佼成病院では十分に話し合ったとはいえないです。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
[asin:B01GYVZ7RO:detail
]
[asin:B01HWSMNS4:detail]

FJネクストNST再勧誘電話

FJネクストや株式会社NSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。所得税の還付を利用した不動産投資で、資料を準備して喫茶店で説明すると強引な勧誘がなされる。FJネクストNST迷惑電話は常軌を逸した憎悪で歪んでいる。
FJネクストNST迷惑電話は遠慮なく無視やガチャ切りしよう。NSTは再勧誘を繰り返す。
2016年8月1日に03-6385-4206から迷惑電話。
2016年8月24日に03-6385-4210から迷惑電話。
2016年9月8日に03-6385-4209から迷惑電話。
2016年9月10日には03-6385-4208から迷惑電話。電話にでなかったが留守電に何もいれず、切られた。
2016年11月26日に03-6385-4206から迷惑電話。
迷惑電話番号の03-6385-4206と03-6385-4208の間の03-6385-4207もNST迷惑電話がかかってきたと報告される。03-6385-4210は無言電話でも評判が悪い。以下の声がある。
「電話に出てすぐに切られた。1回目、もしもし と言っただけで切れた。2回目、無言電話」
「正直、こんな電話番号使えなくすべき」との怒りの声が出ている。
「会社のためというお題目を唱えながら、自分がしたことを一生懸命正当化しようとしています。自分の心に疚しさを感じながらも、誰もが同じようなことをしているのだと自分に言い聞かせながら、自分を納得させていた」(大石吉成『親子経営 ダメでしょモメてちゃ 親子だから経営力が高まる本当のこと』セルバ出版、2016年、31頁)
「自己の殻、学問の殻、仕事の殻、会社に入れば会社の殻、役所に入れば役人の殻から、なかなか脱けられぬものであります。これが脱けきらぬと、人間が固まってしまう」(『安岡正篤 一日一言』「海老」)。迷惑勧誘電話営業の殻から抜けきれないことは問題である。
ドラマ『ナオミとカナコ』で李朱美(高畑淳子)は「女に暴力を振るう男なんて、生きている価値なし、殺してしまいなさい」と発言した。それにならえば「迷惑電話する不動産業者なんて、存在する価値なし、潰してしまいなさい」となる。
マンション投資はトラブルを招く。不動産市場は危険である。「需要を支えてきた中国人などの外国人投資家の動きも今年になって、円高や中国経済の失速などで明らかに色あせてきている」(牧野知弘「不動産市場、「危険な事態」が密かに進行…大手不動産、負債が異常膨張で霞む「出口」」Business Journal 2016年8月21日)
[asin:B01G686M7E:detail]
[asin:B01GBQW6N0:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01M5977A3/

日本海賊TVで佼成病院裁判判決

日本海賊TVで佼成病院裁判判決
インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2016年11月25日に収録・放送され、立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。日本海賊TVは立正佼成会の問題を積極的に取り上げる番組である。立正佼成会の影響力はメディアで取り上げられることが少なく、あまり知られていない。日本海賊TVは立正佼成会の問題を取り上げる貴重なメディアである。

コメンテーターは田中遊夢さん、田淵隆明・公認システム監査人、石川公彌子さん、大津けいさん、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。田中さん、大津さん、石川さんが途中退席し、林田力が後から参加した。

番組では先ず宗教法人の立正佼成会が立正佼成会附属佼成病院の経営主体となっていることに驚きの声が出た。宗教法人が直接病院を経営することに問題ないのか疑問が提起された。現代では認められないのでないかと指摘された。
http://www.hayariki.net/poli/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

AEQUITAS最低賃金上げろデモ@新宿柏木公園

林田です。拡散します。

【12月4日 AEQUITAS最低賃金上げろデモ@新宿柏木公園】
私たちAEQUITAS(エキタス)は、最低賃金1500円を求めて活動している20代〜30代 を中心とした市民運動です。
私たちは、最低賃金1500円を求め、デモを行います。お誘いあわせの上、たくさんのご参加をよろしくお願いいたします。
*・日にち 12月4日*
*・時間 14時集合 14時30分出発*
*・場所 新宿 柏木公園*

趣旨に賛同していただける方は、12月の「最低賃金上げろデモ」に是非ご参加く ださい。

※今まで労働運動・労働組合に関わってこなかった人たちが参加しやすい場にするため、私たちAEQUITASのデモでは、団体旗、そして主張に関係のないプラカードの持ち込みを遠慮していただいております。更なる労働運動・経済運動の広がりのため、どうかご了承ください。

2016年11月29日火曜日

FJネクストを解約しよう

FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は多大な犠牲を消費者や住民に強いる。それだけの犠牲を消費者や住民に甘受させるだけの合理的な根拠や道理はない。

投資用ワンルームマンションの新築は低経済成長と都市縮小時代に逆行する。マンション投資は採算原理に反する。成功の見込みのない無謀な賭けである。投資用ワンルームマンションは資産価値を保てない。投資用ワンルームマンションは入居率低迷に直面する。入居者集めに苦戦するオーナーが出ている。投資用マンションは利回りに敏感である。市況によって急激な値崩れが起きる危険性が常にある。

投資用ワンルームマンションには価格相応の高級感がない。遊び心や付加価値がなければ高級ではない高額商品にすぎない。マンション投資の黒字シミュレーションは以下の計算式のような欺瞞がある。マンション投資の黒字とは、カッコ内のみを指して黒字と言うようなものである。

100-(100+100)+100-100-100-100-100-100+100-100000000000000

チンピラのような口ぶりの勧誘電話。消費者に絡むことがお仕事か。強欲企業は抜け道探すことが得意である。悪徳不動産業者は適切なクレーム対応が出来ていない。名簿屋対策として、第三者から個人情報を受領する場合は、トレーサビリティの確保のため、提供者の氏名等を記録し、一定期間保管しなければならない。

悪徳不動産営業は皆、型にはめられているようであった。悪徳不動産営業は視野から消えた途端に忘れてしまうタイプの男であった。悪徳不動産営業のこれまでのカミングアウトを見てると「僕の何が悪いかわからないもん」である。この過剰な自己防衛は、裏を返すと「空虚な自分を守るため」だから、彼の勧誘内容に芯も核も一貫性もないのは当然である。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/onegiri.html
悪徳不動産営業はケチで傲慢で強欲で厚かましい。悪徳不動産営業はガメツイ。下手に踏み絵をやらせれば反感を育てることになぜFJネクストは気付かないのか。インターネットで悪い評判が拡散することは当然の成り行きである。強引に揉み消すことは不当である。消費者の権利は消費社会を形成する上で絶対に必要なものである。
[asin:B01F7MAWUS:detail]
[asin:B01FRA07MS:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01M5977A3/

FJネクストが隣家に知らせず薬散布

FJネクストは江東区東陽のガーラ・グランディ木場建設に際し、隣家に知らせずに薬を散布した。FJネクストは悪質である。迷惑極まりない話である。嫌悪を覚える。佐賀県佐賀市では隣家に知らせず薬を散布した住宅リフォーム会社マベックに損害賠償が命じられた。

マベックが2011年11月28日と29日に外壁塗装工事を実施した。男性は塗料に含まれる化学物質の影響で体調不良が生じたため、化学物質を利用する工事を今後行う場合は事前に連絡するよう担当者に求めた。ところが、担当者は12月3日、男性に連絡せずX邸の床下にシロアリ防除剤を散布した。自宅に居た男性は体調が悪化し、8日間入院した。

男性は14年11月、自宅が薬剤で汚染されて住めなくなったことの損害と治療費、慰謝料など約3100万円の賠償を求めて提訴した。佐賀地方裁判所は2016年10月18日マベックに30万1585円の支払いを命じた(荒川尚美「隣家に知らせず薬散布で賠償命令」日経ホームビルダー 2016年12月号)。

FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクスト迷惑電話がかかってくると強盗に襲われた被害者のような心情になる。FJネクストのビジネスモデルは消費者や住民の血で舗装するだけのローラーに過ぎない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で見合うものがないのに周囲が犠牲になるべきという論法は合理性がない。

マンション投資は脆弱である。投資用マンション住戸を山のように持っていても、現金がない。借金をしないと現金を調達できない。クリスマスを狙ったアコギなマスコミ露出はするくせに都合の悪いことはダンマリである。一時のテンションに身を任せてガーラ・グランディ木場を買ってはいけない。
http://www.hayariki.net/
FJネクスト不買運動へ注目度は、めざましいものがある。FJネクスト不買運動は自らにしかできないことから逃げる存在ではない。FJネクスト不買運動の笑顔はとても暖かい。まるで春の日差しのようである。
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01M5977A3/

公開グループTOKYO CRASH

林田力です。Facebook公開グループTOKYO CRASHを作成しました。
このグループは東京都の生活の気になるところや疑問点、不合理な点を共有し、改善案を
出し合う公開グループです。どなたでもご参加できます。関心のある非都民の参加も歓迎
します。特に若い世代の率直なご意見を歓迎します。
おかしなものをおかしいと主張する衝突の中から再生がなされるという思いからTOKYO CR
ASHと名付けました。ゲームの「Tokyo Crash Mobs」とは無関係です。
英語のクラッシュは英語にはcrash, crush, clashの三種類があります。グループ名には
「CRASH」を使用していますが、あなた流のクラッシュを目指して下さい。
・crashは物体が大きな音を立てて衝突する、ぶつかる。猛然と騒々しく進む。航空機が
機体を破壊して不時着する、墜落する。コンピュータやハードディスクが壊れる。事業が
倒産する。麻薬が切れる。パーティーなどに招待されないのに押しかける。崩れるように
して眠る。
・crushは物を押しつぶす。ペチャンコにする。クシャクシャにする。反乱・暴徒を鎮圧
する。敵を壊滅させる。人を抑圧する。果汁を絞り出す。人や物を押し込む。
・clashは音を立てて衝突する。ぶつかる。意見や利害が激しく衝突する、相反する。行
事や日時がぶつかる。物が調和しない、つり合わない。
https://www.facebook.com/groups/tokyocrash/

東急電鉄の中目黒高架下と立ち退き

次回の日本海賊TVのお題です。
東急電鉄の中目黒高架下と立ち退き
東急電鉄は「中目黒高架下」(東京都目黒区上目黒一丁目)を2016年11月22日(火)に開業する。東急東横線と東京メトロ日比谷線の中目黒駅周辺の高架下空間およそ700mに、店舗や事務所などを設ける。しかし、中目黒の高架下には昔から店舗があったが、強引な立ち退きが行われた。
http://www.hayariki.net/meguro.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクストNST迷惑勧誘電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。悪徳業者は反省し、遠慮し、大人しくするということができない。

[悪徳不動産]
FJネクスト不買運動 迷惑電話 評判 採用 勧誘 年収 断り方 ガーラマンション 優待 総合 口コミ スタッフサービス
エフ・ジェー・ネクスト反対運動 リゾート 営業 中止依頼 撃退法 西新宿 gala 株主総会 お土産 株価 株主優待 面接 利回り 賃貸 解約 福利厚生情報

2016年11月28日月曜日

Re: 希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」

林田です。ご意見を踏まえて説明文を修正しました。

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」
桑原晃弥『ドナルド・トランプ 勝利への名語録 世界を揺るがす90の言葉』(PHP文庫、2016年)を取り上げます。第45代アメリカ合衆国大統領になる予定のドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)の思想を議論します。
トランプの支持者には、ものすごい反動派もいれば、ものすごい進歩派もいます。というよりもトランプ支持者の一人ひとりに、進歩と反動が入り混じった情念があると言った方がいいかもしれません。その濃度の違いはあっても、渾然一体としており、伝統的な右翼と左翼のイデオロギーの境界は溶解しつつあります。伝統的な右翼と左翼でカテゴリー分けは難しくなっています。オールド右翼やオールド左翼のままでは取り残されます。自分の考えを持つことが大切です。トランプが国家運営を任されるという意味を考えます。
「「アメリカを再び偉大な国にする—」。そう掲げて、全米屈指の不動産王から、大統領選挙の"台風の目"に躍り出たドナルド・トランプ。本書は、アメリカン・ドリームを体現してなお、飽くなき"勝利への挑戦"を続ける男の本質に迫った名語録。「情熱は頭脳や才能よりも重要だ」「第一級品を手に入れろ」「やってみればわかる」など、世界を揺るがす"トランプ旋風"の真実がここにある! 」
日時:2016年12月3日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第122回
テーマ:小池新党?と日本の野党及び市民運動
日時:2016年12月1日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

おまけです。
伊豆急行THE ROYAL EXPRESSは地域性欠如
http://www.hayariki.net/izu.html

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

伊豆急行THE ROYAL EXPRESSは地域性欠如

伊豆急行(小林秀樹社長)が2017年夏から運行予定の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」は観光列車として最も大切なものが欠けている。それは地域性である。「THE ROYAL EXPRESS」のデザインを担当した水戸岡鋭冶氏は地域に密着した観光列車だからといって、デザインに地域性を反映することは特に考えないという。伊豆と言えば海のイメージがあるが、そもそも伊豆急線はトンネルが多く、海が見える区間は少ない。そのために「海が見えなくても心地いい旅ができる車両」という自虐的な説明がなされた(小佐野景寿「伊豆に「豪華観光列車」を投入する東急の思惑」東洋経済Online 2016年11月24日)。

伊豆急は東急グループ企業であり、「THE ROYAL EXPRESS」は東急電鉄(野本弘文社長)が主導した。「THE ROYAL EXPRESS」の名称発表のニュースリリースも両社で出している(伊豆急行株式会社、東京急行電鉄株式会社「横浜と伊豆を結ぶ観光列車の名称・デザインが決定!〜美しさ、煌めく旅 「THE ROYAL EXPRESS」〜」2016年11月17日)。東急グループの地域軽視の姿勢が現れている。ゴージャスな電車を走らせるだけで、地域経済と共存する意識がない。

これはJR東日本が2016年7月に運航を開始した観光列車「伊豆クレイル」(IZU CRAILE)とは対照的である。「伊豆クレイル」は名前からして伊豆という地域を打ち出している。大きな窓に面した座席もセールスポイントにしており、観光列車らしい。

「特に景色の良い場所(根府川駅付近、伊豆熱川〜伊豆稲取間)では徐行運転や一時停止も実施。「あえてゆっくり行く」のも特徴です」(恵知仁「女性を意識した珍しい観光列車「伊豆クレイル」徹底解説 料理の内容、試乗記も」2016年7月18日)

そもそも東急電鉄は本業の安全性に疑問がある。東急大井町線では2016年11月26日午後8時半頃に車両から煙が出た。発煙箇所は東京都世田谷区の二子玉川駅に停車中の車両(5両編成)の5号車床下である。午後8時15分頃、乗客から「焦げ臭い」などと通報があり、品川区の旗の台駅で乗客を降ろして車庫に回送する途中であった。これによって大井町線と田園都市線の全線が午後10時まで運転を見合わせた。東京消防庁によると、車両の床下の電気配線の一部に焼けた跡があったという。
http://www.hayariki.net/izu.html
蒔田備憲「<東急電鉄>回送電車の床下から発煙」毎日新聞2016年11月26日
「東急大井町線、運転見合わせ」産経新聞2016年11月26日
「東急大井町線 車両から煙 一時運転見合わせ」NHK 2016年11月26日
[asin:B01E2P3NV6:detail]
[asin:B01F1D0NGQ:detail]
東急プラザ銀座不買運動
http://www.honzuki.jp/book/242309/

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」
桑原晃弥『ドナルド・トランプ 勝利への名語録 世界を揺るがす90の言葉』(PHP文庫、2016年)を取り上げます。第45代アメリカ合衆国大統領になる予定のドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)の思想を議論します。
トランプの支持者には、ものすごい反動派もいれば、ものすごい進歩派もいます。伝統的な右翼と左翼のイデオロギーの境界は溶解しつつあります。オールド右翼やオールド左翼のままでは取り残されます。自分の考えを持つことが大切です。トランプが国家運営を任されるという意味を考えます。
「「アメリカを再び偉大な国にする—」。そう掲げて、全米屈指の不動産王から、大統領選挙の"台風の目"に躍り出たドナルド・トランプ。本書は、アメリカン・ドリームを体現してなお、飽くなき"勝利への挑戦"を続ける男の本質に迫った名語録。「情熱は頭脳や才能よりも重要だ」「第一級品を手に入れろ」「やってみればわかる」など、世界を揺るがす"トランプ旋風"の真実がここにある! 」
日時:2016年12月3日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第22回「イスラーム経済」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/read10.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

再開発は誰のためか

岩見『再開発は誰のためか』は再開発の問題を明らかにした書籍である。著者は埼玉大学名誉教授である。再開発は不動産業者やゼネコンの金儲けのためにあることを明らかにしている。しかも、その金儲けは住民の犠牲の上に成り立っている。
問題は不動産業者の金儲けが公正な市場競争で得られたものではないことである。

TOKYO CRASH

TOKYO CRASH
Facebook公開グループTOKYO CRASHを作成しました。
このグループは東京都政に感じた疑問点や改善点を話し合う公開グループです。
東京都政の疑問点や改善提案をどんどん投稿してください。
https://www.facebook.com/groups/tokyocrash/
君が、私が、未来を築く!政治って何だろう。そうだ、政治で未来を変える!たまには、選挙に行きますか?
君は変えることができるか、未来の君を。この混沌とした状況を君の手で変えよう。このスマホで政治を君の未来を変えよう。
We want crash. Let's crash Tokyo together! We will build the future! We will change our future! Only you can change your future. Change the future with politics! Will you go to the election sometimes?
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月27日日曜日

FJネクスト解約運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。
FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。

2016年11月26日土曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
悪徳不動産営業は皆、型にはめられているようであった。悪徳不動産営業のこれまでのカミングアウトを見てると「僕の何が悪いかわからないもん」である。この過剰な自己防衛は、裏を返すと「空虚な自分を守るため」だから、彼の勧誘内容に芯も核も一貫性もないのは当然である。

立正コウセイ会附属コウセイ病院裁判

立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判である。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられない。
また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまう。「姥捨て」には好都合である。
番組では外環道の問題も取り上げた。土砂災害警戒区域に指定される。そこに外環道を建設することは問題ではないか。何で大震度地下をするのか。

2016年11月25日金曜日

ストップ都道52号線

ストップ都道52号線  閑静な住環境を守り  安心・安全の町づくりを
道路問題のお話と住民の思いを語る
11・27住民集会のご案内
日時:11月27日(日)午後1時30分〜4時
場所:梅丘まちづくりセンター2F活動フロアー
(梅丘出張所)梅丘1-61-16 ?3428-6171
お話:長谷川茂雄さん(全国道路問題連絡会幹事)
発言:梅丘 若林 豪徳寺 宮坂 経堂 船橋など各町から
報告:今後の住民運動の提案など
主催:都道52号線(環境破壊)に反対する会
都道52号線予定地の地権者及び沿道住民のみなさん
「反対する会」は、52号線の用地買収や環八までの事業化計画の新たな動きの中で、道路の見直しを求める沿線住民の集会を開催する事になりました。
 沿線の住民の皆さんから、「十分な説明もなく、なぜ70年前の計画を強行するのか」「都の計画は大義がなく、道路先にありきだ」「長年住み慣れた町にいつまでも住みたい」「大型車流入で環境破壊と交通事故が心配」「今から道路建設を止めるにはどうしたらよいか」などの様々な声が寄せられています。そこで住民集会では、道路計画の問題点と計画を見直させるにはどうしたらよいか、道路問題連絡会の代表からお話を聞くと共に、沿線住民の発言や情報の交流を行いたいと思います。
 今、都政では、築地市場の豊洲移転問題を始めオリンピック招致に関わる不透明な公共事業の見直しが始まっています。都市計画道路でも市民団体アンケートに小池都知事は「住民の皆さんと対話し、優先整備路線に位置づけることが不適切と判断される路線については、大胆に見直していきたい」と回答しています。また都内各地で道路計画の見直しを求める住民運動も広がっています。こうした変化を機に、住民共同を広げて道路計画ストップ、環境を守る町づくりを進めましょう。
 地権者及び沿道の住民の皆さん、奮って集会にご参加下さいます様ご案内いたします。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「文官統制」

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「文官統制」
希望のまち東京in東部は2016年11月24日(木)、希望のまち東京in東部第121回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は外環道や空き家、文官統制などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe94.html
希望のまち東京in東部市民カフェ第122回
日時:2016年12月1日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

イベントカレンダーに各種イベントを掲載しました。
http://www.hayariki.net/tobu/event.html
マンション建設反対運動の不当逮捕に対する緊急集会 2016年12月9日(金)午後18時30分〜20時30分
二子玉川再開発の現状と今後の課題 日時:2016年11月29日(火)午後1時半開始
練馬区の道路問題の現状報告とこれから 日時:11月26日(土)18:00より
葛飾教職員九条の会 総会&学習交流会 日時=11月26日(土)14時〜16時30分
葛飾区議会議員みずま雪絵 区政報告会 日時=11月25日(金)18時30分〜20時

マンション建設反対運動の不当逮捕に対する緊急集会のチラシ画像を昨日添付し忘れたので、添付します。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月24日木曜日

マンション建設反対運動で不当逮捕

私もリレートークで喋ります。

こんなのアリ?
名古屋・白龍町のマンション紛争で現場監督に被害を抗議したら殴ってもいないのに傷害容疑で逮捕され、そのまま2週間、拘留された。
緊急集会

2016年12月9日(金)午後18時30分〜20時30分
会場・全水道会館(水道橋駅東口下車 徒歩2分)
会費・1000 円(学生500円)
スピーカー:O さん(本人)、日置雅晴さん(弁護士)、小磯盟四郎さん(川崎まちれん)その他、応援たくさん
主催: 景観と住環境を考える全国ネットワーク

日本のまちづくり制度の中で、マンション紛争は途切れることなく繰り返されてきました。それは良好な生活環境を求める問題意識から生まれるもので、住民運動や裁判、抗議活動の積み重ねの中から日照権や景観法、全国の自治体のまちづくり条例制定、高さ規制など「景観・環境」を重視する制度が整備されてきたのです。
名古屋白龍町でイワクラゴールデンホームが 15 階建てマンションを計画したことに対して、住民が異議を唱えるのは周辺の低層の街並みや環境への影響を考えれば当然といえます。また、名古屋市はマンション計画地前の通りを幹線道路として位置づけていて、その整備方針を見直した際に、建物の制限を緩いまま放置したことが今回の紛争の原因を作っています。このような状況の中で、ケガをした事実もないまま、住民の一人が現場監督の通報によって傷害容疑で逮捕・拘束されるという事件が起きました。今までのマンション紛争では、ほとんど前例のない事件です。
今回のフォーラムでは、当事者の O さんに名古屋からお越しいただき、事件の経緯やマンション計画の問題点をお聞きするとともに、今回の事件やマンション紛争について、みなさまと一緒に考えたいと思います。
http://machi-kaeru.com

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月23日水曜日

FJネクストのセミナーには参加しない

FJネクストのセミナーには参加しない。我田引水のトンデモ解釈が繰り返されている。マンション投資は一方的に負債を負わせられる危険がある。消費者にはデメリットしかない。投資用マンション業界は酷い体制の酷い世界である。マンション投資を始めると生活破綻でリゾートにも行けなくなる。マンション投資は後で「何か後味悪いな」と思うことになりがちである。

FJネクストのリゾートは、すぐ飽きる。リゾート地は住むものではない。内陸育ちの人の話である。海への憧れが強く大好きで、海辺に割といいマンション買った。ところが、海の真横に住むと海水浴もしないし釣りも5年に1回しか行ってないという。「リゾート地に来ている」というテンションだから海水浴や釣りをする。そのようなテンションではない状態でリゾート地にいると不便さなどが際立ってイライラする。

FJネクストのビジネスモデルは消費者や住民を犠牲にした危険な綱渡りであり、立ち直れないほどの犠牲を消費者や住民に強いている。悪徳不動産営業はマウンティングが好きだから、誰が上か下かを一生やっている。工作員が虚言を弄しても腹のうちは告発者には観えている。ドサクサに紛れ告発者のプライベート的動画を拡散する悪辣な工作員。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/wikipedia2.html
FJネクスト不買運動にはGRIT(グリット)がある。GRITは度胸Guts、復元力Resilience、自発性Initiative、執念Tenacityである。FJネクスト不買運動はFJネクストの悪質さを忘れない。加害者は都合良く被害者のことを忘れていく。被害者は決して永遠に忘れない。FJネクストに何の礼を言うのか。礼というものはその相応しい相手でなくては腐るものである。
[asin:B01N0G9H9S:detail]
[asin:B01D7JPID4:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01M5977A3/

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で見合うものがないのに周囲が犠牲になるべきという論法は合理性がない。悪徳不動産営業は視野から消えた途端に忘れてしまうタイプの男であった。

2016年11月22日火曜日

佼成病院裁判の因果関係

被告長男が経鼻経管栄養の注入速度を速めたことと母親の死亡との因果関係については、影響を与えた可能性があることは否定できないとした。

「経管栄養においては、消化器の許容量を超える分量又は速度で栄養剤を注入すると、栄養剤の逆流により患者が嘔吐して誤嚥し、誤嚥性肺炎を発症する危険があること、母親が、8月15日の昼の経鼻経管栄養の後、午後4時40分から午後5時までリハビリをしてから帰室し、ベッドに戻り臥位になった際に、クリーム色のエンシュア様のものを多量に嘔吐したこと、その後、母親は、誤嚥性肺炎、敗血症、多臓器不全という経過をたどり、敗血症及び急性腎不全により死亡したことが認められ、この経過からすれば、被告長男が同日に母親の経鼻経管栄養の注入速度を速めたことが、母親が嘔吐して誤嚥性肺炎を発症した原因となり、続発した敗血症及び急性腎不全による母親の死亡に影響を与えた可能性があることは否定できない」(24頁)

一方で他の原因の可能性も指摘する。「8月22日にも体位交換の際に栄養剤のようなものを嘔吐したことからすれば、母親が同月15日に嘔吐したのも、上記のとおり、ベッドに戻り臥位になった際の体位変換が影響している可能性が高い」(25頁)

「気道及び尿路に感染症があったことからすれば、母親が8月15日の嘔吐とは無関係に誤嚥性肺炎を発症した可能性も否定はできない」(25頁)。これは佼成病院の医師が証人尋問で証言した多剤耐性緑膿菌の院内感染の問題である。何れにしても佼成病院の問題である。原告の主張を退けたから問題ないとはならない。病院の逃げきりを許してはならない。

弁護士会館509号室の報告集会では注入速度を速めてから二時間後に嘔吐したことについて、「二時間かけなければ胃が落ち着かない状態ではないか」「二時間のタイムラグは複合要因ではないか」との意見が出た。また、「流入速度を速めたことが常態化していたのではないか」との意見も寄せられた。

原告は母が危篤の時に佼成病院の担当医師が「苦しそうに見えますけど今お花畑です」といったと説明する。これに対して以下の意見が寄せられた。

「医者の言う言葉ではない」

「安楽死の方向に進めようとしたのではないか」

「死なす方が幸せと言いたかったのではないか」

「終末医療の問題でも医者の責任をどう免れさせるかという議論になる傾向がある」
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
[asin:B01N3QVQCD:detail
]
[asin:B01N0G9H9S:detail]
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01M67O6CC/

規制改革推進会議が全農改革を提言

政府の規制改革推進会議の農業ワーキング・グループは2016年11月11日に全国農業協同組合連合会(全農)改革の提言をまとめた。

提言は全農に生産資材を仕入れて農家に販売する「購買事業」からの撤退を求める。購買事業は取扱高が増えるほど手数料収入を稼げるため、生産者により安く資材を提供するインセンティブが働かないためである。組合員の農産物を扱う販売事業では、全農が売れ残りのリスクを取らずに手数料収入を稼いでいるとみて、全量買い取りを求める。

提言の背景には全農が農家の所得向上を阻んでいるとの問題意識がある。改革が進まなければ、国が「第二全農」など新組織を立ち上げることも提言する。政府・与党は全農問題を農業改革の本丸と位置づけており、安倍晋三首相も「農協は真摯に受け止めて実行してほしい」と迫る。

FacebookやTwitterなどのSNSには農協に厳しい意見が寄せられた。「JAこそ解体しなければならない組織!これからの時代!農家の人たちを無能にする」
http://www.hayariki.net/eco/agri.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月21日月曜日

外環道リスク

#外環道 #公共事業 #都市計画
林田力『外環道リスク』は東京外郭環状道路(外環道)地中拡幅部の都市計画事業の変更承認の取り消しを求める陳述を収録する。これは2016年11月18日に東京都千代田区の国土交通省分館(中央合同庁舎2号館)で行ったものである。
意見陳述は今回で三回目になる。前二回は条文に沿って論じたが、今回はリスクの観点でまとめた。自動運転車やドローン、働き方改革にも言及する。

【書名】外環道リスク/ガイカンドウリスク/Risk of Tokyo Gaikan Expressway
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

はじめに
自己紹介
需要変動リスク
車離れ
車社会からの転換
自動運転車
業務的利用
完全自動運転
差別化
普及
運転の負担
交通事故
自動ブレーキ
ドローン
働き方改革
過労死
バーチャルリアリティ
産業基盤
環状道路
完工リスク
陥没事故
福岡陥没事故
事故続発
東急建設問題
コストオーバーランリスク
談合
金利変動リスク
維持管理リスク
環境破壊リスク
地下水
大気汚染
災害リスク

2016年11月20日日曜日

日本海賊TVで東急ハンズTwitter炎上

日本海賊TVで東急ハンズTwitter炎上
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年11月19日に「金八アゴラ」を放送し、東急ハンズTwitter炎上問題を取り上げた。コメンテーターは山内和彦元川崎市議、石川公彌子さん、日本憲吉さん、林田力。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。番組では他に外環道やTPPも取り上げた。
東急ハンズのTwitterが予防接種を拒絶するとツイートして炎上した。東急ハンズTwitterは以前から消費者の神経を逆撫でするツイートをしていた。それが今回の予防接種拒絶の炎上につながったと考えられる。
http://www.hayariki.net/pj6.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

立正佼成会附属佼成病院裁判

立正佼成会附属佼成病院裁判の判決が2016年11月17日、東京地方裁判所610号法廷で言い渡された。立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判である。

高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられない。また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまう。「姥捨て」には好都合である。

医療の主体は患者である。人格権として患者には、自分の体に行われることを知る権利がある。どのような治療を受けるのか、どのような死に方を選ぶのか、決めるのは患者本人である。患者には自己決定権がある。患者が自己決定の為に医師には、説明義務が課されている。あまり患者の権利は尊重されていない現状である。これからの医療のあり方を考える裁判である。

誰でも安らかな死を望む。医療は家族の都合や担当医師の個人的理念で行われるものではなく、患者本人の幸せのために行われるべきものである。高齢化社会にむけてこれからの医療のあり方を考える裁判である。

立正佼成会附属佼成病院裁判は東京地裁民事第35部(八尾和子裁判長、岩崎慎裁判官、石川絋紹裁判官)が担当した。傍聴席は満員になった。判決は原告の請求を棄却した。判決言い渡しに対して「えー」「説明して下さいよ」との声が出た。判決言い渡し終了後に弁護士会館509号室で報告集会が行われたが、そこでも「裁判官が説明しないことは酷い」との意見が出た。

判決は以下のように事案を説明する。「被告立正佼成会の開設する立正佼成会附属佼成病院で入院中に死亡した母親の相続人である原告が、母親は、同じく相続人である被告長男が経鼻経管栄養の注入速度を速めたことにより嘔吐して誤嚥性肺炎を発症し、被告長男がその妻と共に延命措置を拒否し、被告立正佼成会が母親及び原告の意思確認をせずに延命措置を実施しなかったため、続発した敗血症及び急性腎不全により死亡したものであると主張して、被告立正佼成会に対し債務不履行に基づき、被告長男夫婦に対し共同不法行為に基づき、損害の賠償を求める事案である」(2頁)

被告長男が経鼻経管栄養の注入速度を速めたことを違法とした(17頁)。

***

経管栄養は医療行為であり、嘔気、嘔吐、腹部膨満や腹痛などの副作用や誤嚥性肺炎の危険もあるため、医師の指示に基づいて行う必要があり、病院では看護師が行うこととされており、患者の家族が行うのは自宅での例外的な場合に限られているのであるから、患者の家族であっても、医師の指示に基づかずに患者の経鼻経管栄養の注入速度を変更することは違法であるといわざるを得ない。

したがって、被告長男が8月15日に医師の許可なく母親の経鼻経管栄養の注入速度を変更することは違法であるといわざるを得ない。

***

一方で判決は「立正佼成会にとって、被告長男が母親の経鼻経管栄養の注入速度を速めることを予見することは不可能であった」とした(18頁)。しかし、問題は病院が点滴をいつ始めて、いつ終わらせるか管理していないことである。病院にとって予見できないから責任がないとは無責任である。判決は口癖のように「証拠がない」と書くが、客観的な証拠がないことが問題である。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/index.html
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01M67O6CC/

第6回TOKYO ZEROキャンペーン勉強会

情報提供です。殺処分ゼロの勉強会があります。
第6回TOKYO ZEROキャンペーン勉強会
テーマ:「不幸な犬猫ゼロ」を目指して ふつうの人でも『政治』を動かせる
講師:秋山訓子・朝日新聞編集委員
開催日時:2016年12月5日(月)19:30 21:00
開催場所:FORUM8 コンファレンスルームA
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8F
定 員:80人 (※誠に恐縮ですが、定員を超えた場合は抽選をさせていただきます)
参加費:1,000円 (※当日、会場にて集めさせていただきます)
お申込方法:2016年11月23日(水)正午までに以下のフォームでお申し込み下さい
主 催:TOKYO ZEROキャンペーン
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXtVZn7sGm6-LWPvHVNsOyZpbAYatWvnBH-gGAi_F8Y-ieHw/viewform

希望のまち東京in東部蔵書の書評です。
ゆたかで楽しい 海洋観光の国へ、ようこそ!
http://www.honzuki.jp/book/242580/review/163095/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクストのセミナーには参加しない

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストのセミナーには参加しない。マンション投資は一方的に負債を負わせられる危険がある。消費者にはデメリットしかない。
FJネクスト住民説明会では住民の質問には答えず、時間が来たら打ち切った。実際、FJネクストが江東区に提出した報告書には何も書かれていない。

2016年11月19日土曜日

外環道の口頭陳述

東京都江東区に住む林田力(はやしだりき)と申します。KTさんの代理で陳述します。
平成27年6月26日付で国土交通大臣が行った、国土交通省告示第八百十号により告示された、都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第63条第1項の規定により都市計画事業の事業計画の変更を承認及び認可した処分に対する異議申し立てに関して、行政不服審査法第25条第1項ただし書に基づき、口頭で意見を申し述べます。
私は、この処分が違法乃至不当であり、その取り消しを求める立場から陳述します。
東京外郭環状道路(以下、外環道)の地中拡幅部の変更はトンネルの形を馬蹄形から円形にするという大きな変更です。変更の目的も地下水の流入を防ぎ、地下の強い圧力に耐えられるようにし、ひび割れの発生を抑制することをより安全確実にするという基本的な内容です。

以上の通り、外環道には様々なリスクがありますので、見直して下さい。平成27年6月26日付で国土交通大臣が行った、国土交通省告示第八百十号により告示された、都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第63条第1項の規定により、都市計画事業の事業計画の変更を承認及び認可した処分の取り消しを求めます。これで陳述を終わります。

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「外環道」

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「外環道」
希望のまち東京in東部市民カフェ第121回のテーマは「外環道」です。外環道は必要か、21世紀の交通政策、新しいモビリティについて議論します。
※市民カフェのテーマは情勢によって変わることがあります。ご了承ください。
日時:2016年11月24日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

外環道の地中拡幅部の都市計画変更決定に伴う平成27年6月26日付の都市計画道路事業の変更承認に対する異議申立の口頭意見陳述を11月18日に行いました。
自動運転車やドローン、働き方改革の観点から論じました。
http://www.hayariki.net/home/ring3.pdf
意見陳述は今回で三回目ですが、前二回から一新しました。
前二回は条文に沿って論じましたが、今回はリスクの観点で論じました。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

長生きしたけりゃ、今すぐ朝のパンをやめなさい

永山久夫『長生きしたけりゃ、今すぐ朝のパンをやめなさい。病気にならない"朝和食"のすすめ』(PHP研究所、2013年)は和食の良さを主張する書籍である。著者は食文化研究家である。

パンよりもご飯、洋食よりも和食が健康に良い。米を粒で食べるご飯は脳の活性化をスピードアップする。味噌汁、納豆、豆腐、生卵、海苔、焼き魚、つくだ煮などの和食メニューも幸せ物質・セロトニンの原料となるアミノ酸やビタミン類が豊富である。

本書は和食の薀蓄も豊かである。和食は日本人が過去より受け継がれてきた文化である。稲作民族の日本人は、麦よりも米の方が適している。日本には米でスタータスを定めた石高制というユニークな歴史を有している。

米という自給可能な立派な主食がありながら、減反してまで他国でとれた小麦を主食とすることは愚かしい。医療は進歩したとされるが、日本人の健康レベルは悪くなっているように感じる。そこには欧米型食生活の影響もあるだろう。
http://hayariki.sa-kon.net/
本書のメインタイトルは『パンをやめなさい』であるが、どちらかと言うと趣旨は「パンがダメ」よりも「ご飯が良い」である。しかし、フォーブス弥生著、稲島司監修『長生きしたけりゃパンは食べるな』(SBクリエイティブ、2016年)のようにパンの害を正面から説く書籍も登場している。共に食生活をパンから米にシフトしたくなる書籍である。
[asin:B019YJ28A2:detail]
[asin:B01BBAYUIU:detail]
東急プラザ銀座不買運動 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M67O6CC/

FJネクストは総合的に問題

FJネクストは総合的に問題である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の生活を叩き潰す。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の被害は見過ごせない。FJネクスト迷惑勧誘電話は人の心を暗くして沈み込ませる。FJネクスト迷惑電話は冷たい。FJネクスト迷惑電話がかかっていくると10度も気温が下がったように感じる。

FJネクスト迷惑電話は礼儀知らずである。親の顔が見てみたいものである。FJネクストは消費者や住民を見くびっている。ベロンベロンに舐め切っている。本質は非人間的で正義の欠片もないモンスターである。FJネクスト福利厚生情報に釣られるな。茶番の宣伝に騙されてはならない。

FJネクスト勧誘電話に対しては用心に用心を重ねても悪いことはない。悪徳不動産業者には約束を平気で破る嘘つき文化がある。トーマス・エジソンは「売れないものは発明したくない」と言った。しかし、迷惑勧誘電話で販売することは「売れる」の中に入らないだろう。

投資用マンション購入は余りにも愚かな選択である。マンション投資のシミュレーションは、何を根拠にしているのかすら見えない、実体のない妄想でないか注意する。マンション投資は年金にならない。マンション投資は致命的な事態を招くことが多い。マンション投資を続ければ続けるほど悪化の一途を辿ることになりかねない。マンション投資は八方塞がりになる。マンション投資を始めるとリゾートに行く余裕がなくなる。

ガーラ・グランディ木場は圧迫感がある。ガーラ・グランディ木場は住民の視認を妨害し、認識を阻害する。投資用ワンルームマンションは、とんでもなく騒がしい。ヤンキー的な住民がわめき散らしながら暴れ狂う例がある。近隣住民は拷問にも等しい不眠状態に悩まされる。
http://www.hayariki.net/
君の名はFJネクスト不買同盟。君の名はFJネクスト反対同盟。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。君の名はガーラ・グランディ木場不買同盟。君の名はガーラ・グランディ木場反対同盟。
[asin:B017QIW6EG:detail]
[asin:B018PJ5S3Q:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01M5977A3/

2016年11月18日金曜日

FJネクストは総合的に問題

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストは総合的に問題である。マンション投資を始めると生活破綻でリゾートにも行けなくなる。FJネクストのセミナーには参加しない。ワンルームマンション投資の過熱は過去のバブル崩壊以上の打撃をもたらすだろう。

希望のまち東京in東部第22回読書会「イスラーム経済」

希望のまち東京in東部第22回読書会「イスラーム経済」
中沢新一『緑の資本論』からイスラーム経済を取り上げます。
「イスラームとキリスト教。同じ一神教的世界にありながら、その経済思想には重大な差異がある。イスラーム的貨幣論は「一」を意味する「タウヒード」の構造によって組み立てられ、徹底した唯一神信仰によって利子を厳禁する。一方、キリスト教的貨幣論は「三位一体説」にもとづく増殖性を秘め、資本主義と極めて親和的である。この両者の圧倒的な非対称が世界の現状を理解する鍵であり、イスラームは資本主義にとってその存在自体が一つの経済学批判であることを、『資本論』の核心である価値形態論を再構築することによって明らかにする」
日時:2016年11月26日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第21回「緑の資本論」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/read10.html
豊洲市場予定地のスライドショーです。
https://youtu.be/CuGClxmQ5QY

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

小池知事と語る東京フォーラム

小池知事と語る東京フォーラム
女性の活躍推進 〜自分らしく輝ける社会を築くために〜
東京都では、女性の活躍を推進するために、子育て支援や働き方改革等の取組を実施しています。
今回のイベントでは、都民誰もがいきいきと活躍できる「ダイバーシティ」実現のために、家庭と仕事の両立などについて、みなさんと一緒に考えていきます。多数のご参加をお待ちしております!
【日時】12/20(火) 18:30〜20:00
【場所】東京都庁第一本庁舎5階大会議室
【参加費】無料
【定員】400名
【詳細、申込み】
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/18/01.html

東京都議会厚生委員会
日時:2016年11月22日 火曜日 13時00分開始
場所:第7委員会室報告事項(説明・質疑)
議題:契約の締結について、事務事業について(質疑)
委員会の傍聴には、傍聴券が必要となります。開会予定時刻の1時間前から、議事堂2階の受付において、先着順に1人1枚ずつ傍聴券をお配りします。
東京都議会厚生委員会で上田令子都議会議員(江戸川区、かがやけTokyo)が質問します。
上田議員は広尾病院移転問題、都立松沢病院の精神保健指定医大量処分問題などを質問する予定です。

豊洲市場予定地のスライドショーです。
https://youtu.be/CuGClxmQ5QY

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月17日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第120回「トランプ現象と日本の問題」

希望のまち東京in東部市民カフェ第120回「トランプ現象と日本の問題」
希望のまち東京in東部は2016年11月17日(木)、希望のまち東京in東部第117回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は「トランプ現象と日本の問題」のテーマで議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe92.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回
日時:2016年11月24日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望の塾第二回講義のレポートです。
http://www.hayariki.net/kibou.html
希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
http://www.honzuki.jp/book/242051/review/162448/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

立正コウセイ会コウセイ病院裁判

安楽死の方向に進めようとしたのではないか。お花畑は医者の言う言葉ではない。死なす方が幸せと言いたかったのではないか。
流入速度を速めたことが常態化していたのではないか。二時間のタイムラグは複合要因ではないか。

コウセイ病院裁判

客観的な証拠がないことが問題である。病院の逃げきりを許すな。カルテに書いていることは、判決は認める。被告長男はカルテと矛盾したことを言っているが、その主張は退けた。被告長男の延命治療拒否は事実として認める。
ガイドラインは判断の枠組みになる。

立正佼成会附属佼成病院裁判・判決言い渡し

原告は立正佼成会附属佼成病院に入院後死亡した患者の長女です。被告は立正佼成会附属佼成病院の経営主体である立正佼成会と、患者の長男夫婦です。
事件番号:平成26年(ワ)第25447号・損害賠償事件
日時:2016年11月17日(木)13時10分
場所:東京地方裁判所610号法廷
判決言い渡し終了後、弁護士会館509に移動し、代理人弁護士より判決文の説明があります。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えています。高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された裁判です。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられないです。また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまいます。「姥捨て」には好都合です。
医療の主体は患者です。人格権として患者には、自分の体に行われることを知る権利があります。どのような治療を受けるのか、どのような死に方を選ぶのか、決めるのは患者本人です。患者には、法的に守られている「自己決定権」があります。患者が自己決定の為に医師には、「説明義務」が課されています。あまり患者の権利は尊重されていない現状です。これからの医療のあり方を考える裁判です。
誰でも安らかな死を望みます。医療は家族の都合や担当医師の個人的理念で行われるものではなく、患者本人の幸せの為に行われるべきものです。高齢化社会にむけてこれからの医療のあり方を考える裁判です。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

『お金持ちのための最強の相続』

田中誠『お金持ちのための最強の相続』(実務教育出版、2016年)は相続についての書籍である。著者は相続専門税理士である。本書は駅伝式相続法を提唱する。相続を駅伝(リレー)、相続財産を「たすき」に見立てる。被相続人だけが頑張っても成功しない。残す側と受け取る側がリレーのように協力し、たすき(相続財産)を渡し続けてこそ成功すると指摘する。

この指摘に共感する。相続に関する書籍は被相続人に向けたものが多い。これは相続対策を遺言書で終始させる傾向がある。しかし、相続の主体は相続人であり、現実には遺言書だけで解決しないことが多い。逆に死後初めて分かるような遺言書で相続対策できると考える方が目出度い。残す側と受け取る側双方の協力を必要とする本書の視点は正しい。

一方で相続には駅伝と違う点がある。駅伝は一人が一人に渡すが、相続は渡す相手が複数人いる場合がある。どう分けるかが問題になるし、それが相続紛争に発展する。本書は税理士が著者であり、相続税対策がメインである。「どう分けるか」は主題ではないが、それでも事業承継をする長男の総取りとさせないなどの一定の公平さを有している(49頁)。

本書は銀行や不動産業者、保険会社などの相続ビジネスの問題を指摘する。これら相続ビジネスをヤジと言い切る(第2章「「沿道のヤジ」に振り回されると資産を失う」)。正直なところ、私は相続のハウツー本に胡散臭さを抱いているが、このような記述があることは信頼できる。

相続対策の不動産経営は社会問題になっている。賃貸経営のための集合住宅の建築費が普通の建物と比べて割高であることは聞いていたが、本書は「統一されたブランドなので、市場価格の何倍もの建築費用がかかる」と指摘する(66頁)。普通の工業製品ならば規格化によって生産コストを下げる。ところが、賃貸住宅は逆になる。建築不動産業界の暗部を確認した。
http://hayariki.sa-kon.net/
[asin:B016IRYH16:detail
]
[asin:B016TQZTMC:detail]

2016年11月16日水曜日

空き家活用

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
女性支援で取り組みたいことは空き家活用による住まいの貧困の活用です。実際に豊島区では空き家を女性向けシェアハウスにする試みがあります。豊島区は空き家活用の先進自治体です。

日本海賊TVでは石川さんが福岡道路陥没事故を受けて外環道について提言する。地盤に亀裂があることは福岡市も把握していた。ナトム工法は正しかったか。

日本海賊テレビで東急ハンズ炎上

日本海賊テレビで東急ハンズ炎上問題を取り上げる。東急ハンズのTwitterが予防接種を拒絶するとツイートして炎上した。勇気とメンタルで病気に立ち向かうという精神論根性論が問題である。過労死を出したブラック企業は精神論根性論が蔓延しているのか。東急ハンズが自分に都合のいいように言葉をつかってることに憤りを感じる。
他に石川さんが福岡道路陥没事故を受けて外環道について提言する。

[悪徳不動産]
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/

『長生きしたけりゃパンは食べるな』

フォーブス弥生著、稲島司監修『長生きしたけりゃパンは食べるな』(SBクリエイティブ、2016年)はパン食が健康を害すると指摘する衝撃的な書籍である。タイトルの通り、パンを食べないことを提唱する。

ご飯に比べるとパンは手軽なイメージがあり、パン食を好む人もいるのではないか。しかし、原因不明の体の不調はパン食が原因かもしれない。小麦に含まれるタンパク質「グルテン」は脳に炎症を起こし、腸に小さな穴をあけてしまう。パン食によってグルテンを大量に摂取することになる。そこで本書は小麦抜き生活「グルテンフリー」を提唱する。

現代人に広がる体の不調の原因がパン食にあるとの指摘は納得できる。日本のパン食普及は敗戦後である。アメリカ産小麦の輸入国にするための陰謀論まである。パン食の普及と並行として、慢性的な体の不調も現代人に見られるようになった。

恐ろしい点はグルテンに依存性があることである。だから一定の期間、パンなど小麦を食べることを絶つ必要がある。これは危険ドラッグなど依存性薬物の治療と同じである。逆に一定期間パンを絶つとパンを食べたいという気持ちがなくなるという。

実は食事による健康法を説く最近の書籍では依存症や中毒性がキーワードになっている。塩分取りすぎを戒める書籍では塩分には依存性があると指摘する(島田和幸『専門医が教える高血圧でも長生きする本』幻冬舎、2016年、68頁)。
http://hayariki.sa-kon.net/
糖の取りすぎを戒める書籍でも糖に脳内麻薬分泌による依存性があると指摘する(西脇俊二『難病を99%治す技術』実務教育出版、2016年、21頁)。危険ドラッグ吸引者が激辛の四川料理に病みつきになるなど薬物中毒が味覚をおかしくするとの指摘もある。中毒、依存性問題を真剣に考える必要がある。
[asin:B01M3WRCPF:detail]
[asin:B01N3QVQCD:detail]
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01LYYK8VN/