2015年8月16日日曜日

借りてもいけないFJネクスト

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)は買ってはいけない。FJネクストは借りてもいけない。ガーラ・プレシャス木場、ガラ・ステーション木場、ガーラ・グランディ東陽町、ガーラ・シティ東陽町などガーラは買ってはいけない。ガーラは借りてもいけない。

FJネクストは迷惑電話で悪名高い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon Kindle)。迷惑電話の被害者は「度々電話あり。非常に鬱陶しい。強気な態度。ホントに迷惑です」と語る。FJネクストには一言「二度と電話をするな」と伝えよう。再勧誘は法律で禁止されているため、この一言で二度と電話がかかってくることはない。それでも電話(着信履歴含む)が掛ってきたら、FJネクストの脱法行為を消費者センターや国土交通省に通報しよう。

マンション投資の勧誘電話を断ったことによる嫌がらせ被害も報告されている。「余りにうざいので、着信拒否にしていたら、住所からプライベートな電話を調べて掛けてきた」「この番号からかかってくると数回で切れます。留守電にはメッセージを入れないようです。相手側が出る前に切る2回3回のコール」

「はい、もしもしと言った途端ガチャ切りされました。後ろは事務所の様に騒々しかった。どこから携帯番号が洩れたのか不気味で怖いです」

赤羽橋のガーラ東麻布や江東区東陽のガーラ木場では住環境を破壊する。消費者や近隣住民にブラックな不動産業者が、賃借人にもブラックであることは当然の想定である。貧困ビジネスのゼロゼロ物件や脱法ハウスを出すまでもなく、賃借人は悪徳不動産業者の搾取の対象になる。インターネット掲示板では「借り手もバカじゃないから、こんなトコの物件借りるかな」と評されている。また、賃借人の失敗談も投稿されている。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/rent.html
「賃貸に住んでいましたが、立ち合いの時には「たいして修繕はしません」みたいなことを言っていたのに、後から来た請求には「ここも、あそこも」あちこちの修繕費用を請求されました。担当者に電話すれば「修繕箇所はすべて説明した」と言い張る始末。信用できません」

「本体構造が陳腐なようで上階からの音が良く響きます。玄関ドアも勢いよく閉まるためご近所さんの帰宅もよくわかります。生活音に関しては、アパートと大した違いはありません」

「隣の生活音が聞こえる。それも足音とかでなく、何か小物を置くような音も。前もマンションでしたが、確かに家賃は数万程度違いますが、その差は本当に高級分譲マンションと高級もどきのマンションの違いです。こちらも、隣を気にして、歩くのも、トイレも気を使う始末。気持ち休まらないので、お金貯めて早く引っ越します」

「FJネクストの悪質な手法にはビックリしました。なぜ悪質なのか私の体験談をご説明します。マンション契約の更新の際、更新案内の書面に記載していない「契約保険料等」という(更新手数料とは別)項目で\10,000勝手に引き落とされていました。事前説明や請求書などは一切きていません。額はさておき、これって訴えてもいいレベルですよね?知人に相談して、後日、法的なテコ入れはしておこうと思っています。つまり、このような信頼性のないマネジメントもろくにできない企業に、将来性は感じないので投資するべきではないと私は思います」
[asin:B00FW2UMKE:detail]
[asin:B00G5ILOP6:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿