2015年8月20日木曜日

危険ドラッグ広告の連邦が閉鎖か

#危険ドラッグ #脱法ハーブ #薬物
吉野健太郎の連邦にアクセスできなくなった。8月18日に確認した。吉野健太郎は危険ドラッグ販売により、薬事法違反で有罪判決を受けた。連邦は吉野健太郎のアングラサイトであるが、反社会的な内容である。
連邦には脱法ハーブ店の広告が掲載されていた。東京都から宅建業法違反で業務停止処分を受けたゼロゼロ物件業者・グリーンウッド(吉野敏和)の広告も掲載されていた。グリーンウッドは貧困ビジネスと批判されていた。これらの広告は吉野健太郎が逮捕されてしばらく後に削除された。

0 件のコメント:

コメントを投稿