2015年8月12日水曜日

西洲崎橋

西洲崎橋
江東区木場6-13
西洲崎橋には戦災殉難者供養塔と地蔵がある。西洲崎橋は江東区東陽1丁目と木場6丁目の間の橋である。東陽1丁目は洲崎弁天町と呼ばれ、洲崎遊郭があった。西洲崎橋は洲崎遊郭の西側の出口になる。洲崎遊郭も激しい空襲で壊滅した。四方を川に囲まれ、逃げにくい洲崎遊郭では死者も多かった。

親子地蔵尊
江東区東陽町4−2−5
***
親子地蔵尊の由来
この親子地蔵尊は第二次大戦も終りに近い昭和二十年三月十日の下町地区の大空襲の砌この地域に於いて殉難死された方々の霊の供養回向の為昭和二十三年三月十日の三年忌法要を記念し遺族及有志の発願によって建立したものです。
昭和五十三年三月十日 親子地蔵保存会
***

江東区役所・平和母子像「希い」
江東区東陽4-11-28
平和母子像「希い」(ねがい)は、東京大空襲の犠牲者の鎮魂と世界の恒久平和、安全を
願い、永く忘れないために、昭和57年3月に江東区役所前に建立された。背負っている子が成長した時も平和な日々であることを願っている。
***
江東区は、昭和二十年(一九四五年)三月九日夜半から十日にかけての、東京大空襲により、街は壊滅状態となり、多くの尊い人命を失いました。この犠牲者の鎮魂と恒久の平和、安全を念願し永く忘れないために、この記念像を建立したのであります。
この母子像は、母が子を慈しみ育て、幸せな日日が続き、そしてこの子が成長した時も平和な日日であることを願うものであり、人と人とが愛しあい、国と国とが平和で結ばれていますよう祈るものであります。
平和の希いは、現在に生きる私たちの心で
あります。

昭和五十七年三月十日 建之
江東区長 小松崎軍次
http://hayariki.net/koto/kushu.html
FJ NEXT Nuisance Calls (Japanese Edition) [Kindle Edition]
Hayashida Riki (Autor)
http://www.amazon.de/dp/B012TPOR52

0 件のコメント:

コメントを投稿