2015年8月16日日曜日

ガーラ・ステージ門前仲町不買運動

ガーラ・ステージ門前仲町不買運動
FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)は買ってはいけない。ガーラ・ステージ門前仲町不買運動を。エフ・ジェー・ネクストのマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ・ステージ門前仲町の話題は禁止。FJネクストは迷惑勧誘電話で評判が悪い。おごるFJネクストは久しからず。

FJネクストの迷惑勧誘電話はワンルームマンションの購入である。賃貸経営にはメリットが無いため、架空の投資話でごまかすしかない。ワンルームマンションは人間が健康的に居住する上では不向きにも程がある。投資用ワンルームマンションは大量生産の安っぽい内装が大多数である。ワンルームマンションは誰が住むか分からない。現実にオウム真理教信者が居住する事例がある。

FJネクスト迷惑電話は原始的で悪質な嫌がらせである。FJネクストの迷惑勧誘電話は消費者に心理的な疲労を生じさせる。FJネクストの詭弁や御託には吐き気を覚える。不愉快なものは不愉快ということに変わりはない。FJネクストは地の底よりも深い奈落である。この下があるとは到底思えないほどの無間地獄である。FJネクスト迷惑電話の狂気はただ打ち倒すべき敵でしかない。

迷惑勧誘電話は問題物件を売りつけようと、電話してくる。断ると逆切れする。「要らない」と言って切ろうとすると、「あれ?*月にお電話したとき、『今忙しいから』と仰ったんで、こうして掛け直したんですけど」と言う。これは嘘である。このように言えば「言ったかもしれない」と電話を切りにくくなる人がいるため、嘘をつく。もし仮に本当に「今忙しいから」と言ってセールスの電話を切ったことがあったとしても、それとこれとは全然関係ないため、FJネクストからの電話は気にせず、相手にせず、即切るべきである。

迷惑勧誘電話は凶悪である。消費者を獲物としか見ないFJネクストの勧誘電話は全ての消費者に対する冒涜である。消費者の恐怖は筆舌に尽くし難い。迷惑勧誘電話営業は卑屈で、才覚の無さを虚栄で以て誤魔化す凡俗である。不動産業者の勧誘電話に応じることは、腹を空かせたライオンの檻にたっぷりとバターを塗った丸くて美味そうな豚を放り込むことと変わらない。言葉巧みに言い逃れしたり、嘘をついたりする業者は信用ならない。気の毒なことに、悪夢のトラップにかかった方がおられる。心からお見舞い申し上げる。

FJネクスト不買運動は消費者や住民の闘いとスクラムを組んで奮闘する。利益の追求に狂奔してきたFJネクストは今、深刻な矛盾に直面している。沈黙はFJネクストを後押しすることになる。

インターネット掲示板では以下の声が出ている。「この会社にひっかかって投資するのはお金をドブに捨てるのと同じこと。脅迫電話まがいの勧誘で小心者に売りつける手口。この悪徳企業が上場しているのが本当に不思議!!」
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/stage
「迷惑な勧誘電話は違法だということが先日の陽光都市開発の件で明らかになりました。迷惑電話の苦情が多いということは,コンプライアンスの意識が低い証拠。そんな会社に投資することは,投資の対象としては非常に危険だと思います。それは当然,倒産の危険も高いと思うのです。そもそも,こんなゴリ押し電話で購入を迫っている物件って,相応の魅力が無くて売れないからやっていると思うのですが」

「分譲ではなく投資用賃貸マンションの販売だから普通の賃貸より品質管理はたちがわるい。不動産投資信託は損益点が5年って言われている中で将来的な値落ちや空室リスクごと売り付ける訳ですから。錆びやすいタイプのメッキかどうか?設備はどんな業者のなんて品物か?コンクリの中に鉄筋は何本?私なら不安。買う人がいるってことがおめでたい」

「投資1R会社が売り出すマンションは利益率がとんでもなく高いので投資としてはおすすめできません。地元の仲介業者に買ってすぐに売り出しをしたらいくらになるのかを聞いたほうがいいと思います。買って1ヶ月で売り出し相場が500万円値下げとかありえますよ」

0 件のコメント:

コメントを投稿