2015年8月4日火曜日

林田力・連邦の腐敗

#本 #書評 #新刊 #書評
『機動戦士ガンダム』シリーズの地球連邦は腐敗している。官僚主義や縦割り行政、事なかれ主義が蔓延した組織である。多くの作品で主人公が連邦側に属していることが、『機動戦士ガンダム』シリーズを複雑にしている。
この設定にはリアリティーがある。地球連邦のような巨大な政府は政治的には中央集権、経済的には巨大な収奪と浪費、社会的には停滞をもたらす。地球連邦がスペースノイドを苦しめるようなことをしなければ、戦争は起きなかった。地球連邦を倒すことが先決である。

『機動戦士ガンダム』連邦の腐敗
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN第17巻』テレビ放送時との時代の相違
『機動戦士ガンダム サンダーボルト』
『機動戦士ガンダム サンダーボルト 5』
『機動戦士ガンダム アグレッサー』連邦の腐敗
『機動戦士ガンダム アグレッサー 2』
クロスボーンガンダム
『シャアの日常』
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED(TBS 2003.2.1)
機動戦士ガンダムSEED(TBS 2003.3.22)
機動戦士ガンダムSEED(TBS 2003.4.12)
非科学的要素
『機動戦士ガンダム00』2ndシーズン放送開始
ガンダム新作『機動戦士ガンダムAGE』は原子力を描くのか
コードギアスR2第5話衝撃の結末
コードギアスに見る日本人の弱さ
世界に反逆する主人公『コードギアスR2』最終回
『碇シンジ育成計画 第12巻』碇ゲンドウの活躍
『デッドマン・ワンダーランド』第9巻、現実の先を行く絶望的な展開
『デッドマン・ワンダーランド』第10巻、理不尽さの際立つ展開
『黒執事』第12巻、ゾンビによるパニックと貴族精神
本田真吾『ハカイジュウ』第5巻
深夜アニメ
林田力
PJニュース記事
リアルライブ記事

【書名】東急不動産だまし売り裁判45地球連邦の腐敗/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウゴ チキュウレンポウノフハイ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 45 Corruption of Earth Federation
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

0 件のコメント:

コメントを投稿