2015年8月23日日曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動822豊洲ビバホーム前行動

戦争法案ぶっ潰せ江東行動822豊洲ビバホーム前行動
戦争法案ぶっ潰せ江東行動は2015年8月22日、「822豊洲ビバホーム前行動」を江東区豊洲のビバホーム豊洲店前で実施した。リレートークやコーラス、ダンス、署名呼びかけ、シール投票を実施した。参加者は55人である。

リレートークは20代、30代の若者から80代の戦争体験者、三線を奏で沖縄との連帯を訴える女性、南部地域の労組の代表など盛り沢山であった。畔上三和子・東京都議会議員(日本共産党)、大沢昇・前東京都議会議員(民主党)も挨拶した。戦争法案の廃案を目指して野党が結束して闘うと決意を述べた。

アコーディオンあり、ギターありと賑やかな宣伝行動であった。安倍政権を批判したオッペケペー節、替え歌あり。宣伝行動よりも宣伝パフォーマンスが相応しい。「ゆるキャラ猫」が沢山登場する横断幕や幟を用意した。署名は85筆が集まった。

シール投票の設問は「戦争法案について。賛成、分からない、反対」「安倍首相に一言」である。希望のまち東京in東部が東京都東部地域各地で実施しているものと同じである。希望のまち東京in東部としては第19回シール投票となる。賛成1、分からない0、反対77と無関心に通り過ぎていく人が多いかと思われた豊洲でも反対が圧倒的であった。

自由意見では以下のような意見が寄せられた。「廃案しかない」「安倍は自衛隊を戦争に行かせるな」。小中学生ら子どもたちもシール投票に参加した。「戦争に行きたくない」とメッセージを書く子。ママに聞いて「反対」のところにシールを貼るように言われる子など。

豊洲は子育て世代が多く無党派層の比率も高いエリアである。豊洲では戦争法案反対が珍しく、賑やかで目立つ一団にビバホーム豊洲店の買い物客は大注目であった。デモや街頭活動をしても無駄という声があるが、デモを恐れている側の焦りである。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse3.html
上のリンクにはツイキャス動画のリンクもあります。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿