2015年7月28日火曜日

ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止

迷惑勧誘電話のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)によるマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止である。FJネクストで買ってはいけない。エフ・ジェー・ネクスト不買運動を。マンション投資は家計簿を壊す。

FJネクストの勧誘電話は評判が悪い。FJネクストの勧誘電話の悪評はWikipediaにも書かれている。FJネクストの営業電話は人間の負の側面をありのままの姿で映し出す鏡になっている。FJネクスト批判に一度火がつこうものならば、凄まじい勢いで燃え広がる。次々と引火して手がつけられなくなる。FJネクストは迷惑電話ではなく、真っ当な商売をすべきである。

FJネクストのマンション建設は住環境を破壊する。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は境界線ギリギリに建設する非常識なマンションである。乱暴な工事のために近隣の家が揺れる。揺れることは心配である。土曜も大騒音で工事を進める。FJネクストの住民説明会は不十分である。どのような杭を打つのか説明がない。どこに杭を打つのか書いていない。資料は不十分である。普通は平面図に書いてある。地下の図面もない。工事の説明になっていない。説明内容は、チグハグである。

FJネクストのマンション建設は工事騒音が酷い。「赤ちゃんが眠れなくて困る」と母親から訴えがあったほどである。住民を押さえ込もうとすること自体、批判に耳を傾ける姿勢ではない。FJネクストは迷惑をかけていることを自覚すべきである。新築分譲マンションは時代遅れである。まともな住宅メーカーは既にストック事業に舵をきっている。

FJネクストは法令規則を守っているとしか言わないが、法規は最小限のものということを理解していない。危険ドラッグを脱法ハーブ・合法ハーブと称して販売する売人と同レベルである。FJネクストのマンション建設現場では工事予定表を更新していない。作業員の私語がうるさい。真夏は何とも言えず異様に臭い。ワンルームマンションは風俗を乱す。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/kiba2
FJネクストは消費者や住民から見られているという意識が足らない。消費者は、そこをチェックしている。そこがブラック企業とホワイト企業の違いである。FJネクストの住環境破壊によって、心に深い傷を負ってしまった人、結果的に命まで落としてしまった人もいるだろう。これを笑って誤魔化すべきではない。
http://blog.goo.ne.jp/hedo/e/1e5ca0bc597b4a8c26785d775478d655
[asin:B00EBTG370:detail
]
[asin:B00EDNT7TK:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿