2015年7月30日木曜日

危険ドラッグ対策は陸上だけでは

#危険ドラッグ #危険 #ドラッグ #脱法ハーブ
危険ドラッグ対策は陸上だけでは不十分である。危険ドラッグ原料は主に中国から輸入されている。たとえば吉野健太郎は危険ドラッグ原料を沖縄経由で輸入したとして逮捕された。危険ドラッグ犯罪の監視は陸上だけでは不十分である。危険ドラッグ犯罪者の更正にはハードルがある。
危険ドラッグ犯罪者になるまでにもハードルがある。吉野健太郎は危険ドラッグを販売していたとして有罪判決を言い渡された。しかし、判決で認定された時期以前から自己のアングラサイト連邦に脱法ハーブの広告を掲載していた。この時点で問題があった。
危険ドラッグは風俗を乱す(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』アマゾンKindle)。危険ドラッグにNOである(林田力『危険ドラッグにNO』アマゾンKindle)。

仕立てる賃貸@二子玉川ブラック社長

吉岡東急氏の告発動画『東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」的場メモ2』はブラック企業批判を展開する。ブラック企業経営者的な体質を批判する。

告発動画のネタは株式会社NENGO(神奈川県川崎市高津区)の的場敏行代表取締役社長のブログである。的場社長のブログには以下の記載がある。「目の前にある問題を見て見ぬ振りをし、通り過ぎるなという意味で、「ゴミをまたぐな!」とスタッフに話をすることがある」(「ゴミをまたぐな!」的場メモ2015年5月14日)

吉岡東急氏は、「目の前にある問題を見て見ぬ振り」は住民との面会にも応じずに逃げ回る的場社長自身のことと批判する。「この人物は、自分のことを棚に上げて、部下に偉そうにする、典型的なブラック社長ではないだろうか」と指摘する。ブログでは、もっともらしいことを言っておきながら、住民対応では、それと矛盾した行動をとる。従業員には、もっともらしいことを指示しながら、自分はできていない。
http://www.hayariki.net/futako/shitateru3.html
住民から逃げ回る点は東急不動産だまし売り裁判と共通する(林田力『東急不動産だまし売り裁判3』Amazon Kindle)。不都合な事実から逃げるブラック企業経営者的体質はワタミの食中毒自己隠蔽工作で批判された。その対応は貧困ビジネスのゼロゼロ物件業者(吉野敏和)と同レベルと批判している(林田力「都知事選出馬の渡辺美樹・ワタミ会長の経営の評価」PJニュース2011年2月21日)。
[asin:B0124W5R54:detail]
[asin:B012TPOR52:detail]

希望のまち東京in東部第56回市民カフェ

希望のまち東京in東部第56回市民カフェ「安保法案反対」のレポートです。
葛飾区四つ木で平沢勝栄・衆議院議員(自由民主党)を招いた安保関連法制の説明会・意見交換会のレポートもあります。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe56.html

戦争法案ぶっ潰せ江東行動の動画再生リストです。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLGNgTi-bJa14WsQeOztHXwuZ6ScLxqNKQ

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

すべての子どもたちに、温かい家庭を!

「すべての子どもたちに、温かい家庭を!」発足記念特別イベント

7月1日に発足した「こども@ホーム推進委員会」のキックオフとして、「里親・特別養子縁組」という視点から社会的養護を考えるイベントを開催!
ゲストに「愛知方式」の発案者である元児童相談所職員・矢満田篤二氏と、「親が育てられない子どもに家庭を!里親連絡会」事務局長の竹中勝美氏を迎え、施設措置が中心となっている児童養護の問題点に切り込みます。
どなたさまも参加歓迎です。
下記フォームからお申し込みをお願い致します。
http://kidshome.jp/201507218/

■イベント詳細■
8月22日(土)13:30〜
すみだ産業会館8階ホールD
http://www.sumidasangyokaikan.jp/

1 3 : 3 0 〜 1 4 : 3 0 第一部
「児童相談所あるべき姿と変革の可能性」
講師: 矢満田 篤二( 4 5 分+ 質疑応答1 5 分)

1 4 : 3 0 〜 1 5 : 0 0  第二部
「数字に基づく東京児童養護の問題点」
講師: 竹中 勝美( 2 0 分+ 質疑応答1 0 分)

1 5 : 0 0 〜 1 5 : 3 0 第三部
「私たちに明日からできるa c t i o n 」

コーディネイト:
東京都議会議員 上田 令子
東京都議会議員 おときた 駿

総合司会: 千葉県議会議員 水野 ゆうき

参加費:500円
定員:60名(満席になり次第、締め切りとなります)

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト迷惑電話

#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
林田力『FJネクスト迷惑電話』(AmazonKindle)はFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)などのマンション投資の迷惑勧誘電話の問題を取り上げる。執拗な投資用マンションの営業電話が社会問題になっている。FJネクストはnuisance callerである。
FJネクストはガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事で境界線ギリギリにマンションを建築し、住環境を破壊する。ガーラ木場新築工事の解体業者・環匠(埼玉県川越市)は石巻市アスベスト飛散事故の原因業者である。迷惑電話で消費者にブラックな不動産業者と近隣住民にブラックな不動産業者は重なる。

マンション投資は家計簿を壊す
マンション投資の家賃保障の嘘
マンション投資とブラック企業
マンション投資勧誘電話カルト
マンション投資の話題は禁止
投資用マンションだまし売り
投資用ワンルームマンションは風俗を乱す
FJネクスト迷惑勧誘電話はスレからし
FJネクスト勧誘電話と特定商取引法
FJネクスト迷惑勧誘電話に反論
FJネクスト迷惑電話の撃退法
FJネクスト勧誘電話はストーカー
FJネクスト・グループへの注意
FJネクストのマンション投資失敗談
FJネクスト不買運動
FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ新築工事建築紛争
ガーラ東麻布建設反対運動
ガラステージ南大塚で建築紛争
ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止
ガーラ・グランディ東大島不買運動
ガーラ・レジデンス綱島リバープレイス
ガーラ・グランディ東陽町不買運動
ガーラ・グランディ小竹向原の話題は禁止
グランド・ガーラ門前仲町
ガーラ・シティ亀戸の話題は禁止
ガーラ・レジデンス戸田公園サクラガーデン
ガーラ・レジデンス戸田公園セントラルスクエア
近隣対策屋
FJネクストがアスベスト飛散の環匠を解体業者に

【書名】FJネクスト迷惑電話/エフジェーネクストメイワクデンワ/FJ NEXT Nuisance Calls
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。

2015年7月29日水曜日

アグレッサー2巻

#マンガ #漫画 #ガンダム #書評
『機動戦士ガンダム・アグレッサー2巻』は戦闘シーンの続きである。主人公のガンダムはジオン軍からは赤帽子と呼ばれている。ガンダムで赤と言えば赤い彗星の印象が強く、まだしっくりこない。
ガンダムは人類が宇宙に進出した時代の物語であるが、やはり地上の闘いは迫力がある。戦争の悲惨さも含めてリアリティーがある。戦車戦も描かれる。ガルパンの影響だろうか。

2015年7月28日火曜日

FJネクスト迷惑電話

林田力『FJネクスト迷惑電話』はFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)などのマンション投資の迷惑勧誘電話の問題を取り上げる。執拗な投資用マンションの営業電話が社会問題になっている。FJネクストはnuisance callerである。
FJネクストはガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事で境界線ギリギリにマンションを建築し、住環境を破壊する。ガーラ木場新築工事の解体業者・環匠(埼玉県川越市)は石巻市アスベスト飛散事故の原因業者である。迷惑電話で消費者にブラックな不動産業者と近隣住民にブラックな不動産業者は重なる。

マンション投資は家計簿を壊す
マンション投資の家賃保障の嘘
マンション投資とブラック企業
マンション投資勧誘電話カルト
マンション投資の話題は禁止
投資用マンションだまし売り
投資用ワンルームマンションは風俗を乱す
FJネクスト迷惑勧誘電話はスレからし
FJネクスト勧誘電話と特定商取引法
FJネクスト迷惑勧誘電話に反論
FJネクスト迷惑電話の撃退法
FJネクスト勧誘電話はストーカー
FJネクスト・グループへの注意
FJネクストのマンション投資失敗談
FJネクスト不買運動
FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ新築工事建築紛争
ガーラ東麻布建設反対運動
ガラステージ南大塚で建築紛争
ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止
ガーラ・グランディ東大島不買運動
ガーラ・レジデンス綱島リバープレイス
ガーラ・グランディ東陽町不買運動
ガーラ・グランディ小竹向原の話題は禁止
グランド・ガーラ門前仲町
ガーラ・シティ亀戸の話題は禁止
ガーラ・レジデンス戸田公園サクラガーデン
ガーラ・レジデンス戸田公園セントラルスクエア
近隣対策屋
FJネクストがアスベスト飛散の環匠を解体業者に
http://hayariki.ie-yasu.com/
【書名】FJネクスト迷惑電話/エフジェーネクストメイワクデンワ/FJ NEXT Nuisance Calls
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。

FJネクストのウィキペディア

#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
エフ・ジェー・ネクストの勧誘電話の悪質さはWikipedia(ウィキペディア)にも書かれている。迷惑電話の業者として知れ渡っているという。
ニッテイやクラシコなどと比べてもエフ・ジェー・ネクストは悪質である。主に地方の住民をターゲットとしているためである。物件の所在地の土地勘がなく、頻繁に確認できない地方住民にマンション購入を勧誘する。

髪型で危険ドラッグ輸入

#危険ドラッグ #危険 #ドラッグ #脱法ハーブ
危険ドラッグ原料は主に中国から輸入されている。たとえば吉野健太郎は危険ドラッグ原料を沖縄経由で輸入したとして逮捕された。危険ドラッグ原料密輸の方法として髪の毛の中に隠す方法がある。髪型で誤魔化す方法である。
危険ドラッグは、その名の通り危険である。安全などあり得ない。

FJネクストがアスベスト飛散の環匠を解体業者に

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)は石巻市アスベスト飛散事故の原因業者・環匠(埼玉県川越市)をガーラ木場新築工事の解体業者とした。環匠は石巻市のアスベスト飛散事故で悪名高い。環匠は宮城県石巻市中央1丁目の旧日の出旅館で解体工事の下請けをしたが、吹き付けアスベストを取り残してしまった。

元請けの菅野工務店は、それに気づかずに解体に入り、発がん性の高いアスベストを飛散させた。解体工事中の2012年8月30日、吹き付けアスベストが散乱していると通報があり、石巻労働基準監督署が現場に急行し、事実を確認して工事を中止させた。

環匠の伊藤基之社長は「外壁の下地に吹き付けがあることは当社でも初めてです」と釈明するが、NPO「東京労働安全衛生センター」の外山尚紀氏は見落としであると批判する。「吹き付けがむき出しのところだけしか見ていなかったことの言い訳をしているだけ」(井部正之「石巻市で発生した"典型的"アスベスト飛散事故 「特殊事例」として処理したい行政の怠慢(1)」Diamond Online 2012年11月15日)

この石巻市アスベスト飛散事件では石巻市の対応も問題視される。飛散したアスベストの除去工事を、一度失敗した環匠に再度委託した。盗人に追い銭である。

「市が環匠と随意契約したのは10月30日。飛散事故からすでに2ヵ月が経過しており、いまさら緊急性を理由にすることには無理がある。事故後すぐに対応してもらったと言いたいのだろうが、現場に市販の飛散抑制剤をまいて、ブルーシートでおおうだけなら誰にでもできる。それから正規の手続きできちんと発注することは十分できたはずだ」(井部正之「新たな除去工事にも"水増し"と"不適切"疑惑 石巻市で発生した"典型的"アスベスト飛散事故(3)」 Diamond Online 2012年11月29日)

後始末工事では費用の水増し疑惑が指摘された。また、工事の方法が杜撰であり、再び飛散事故を繰り返す可能性が指摘された(井部正之「後始末工事で再び飛散事故を繰り返す可能性も 石巻市で発生した"典型的"アスベスト飛散事故(4)」Diamond Online 2012年12月7日)。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/asbest
FJネクスト迷惑電話はストーカー
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/stalker
[asin:B00EFQIB92:detail
]
[asin:B00EGDAGEC:detail]

ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止

迷惑勧誘電話のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)によるマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止である。FJネクストで買ってはいけない。エフ・ジェー・ネクスト不買運動を。マンション投資は家計簿を壊す。

FJネクストの勧誘電話は評判が悪い。FJネクストの勧誘電話の悪評はWikipediaにも書かれている。FJネクストの営業電話は人間の負の側面をありのままの姿で映し出す鏡になっている。FJネクスト批判に一度火がつこうものならば、凄まじい勢いで燃え広がる。次々と引火して手がつけられなくなる。FJネクストは迷惑電話ではなく、真っ当な商売をすべきである。

FJネクストのマンション建設は住環境を破壊する。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は境界線ギリギリに建設する非常識なマンションである。乱暴な工事のために近隣の家が揺れる。揺れることは心配である。土曜も大騒音で工事を進める。FJネクストの住民説明会は不十分である。どのような杭を打つのか説明がない。どこに杭を打つのか書いていない。資料は不十分である。普通は平面図に書いてある。地下の図面もない。工事の説明になっていない。説明内容は、チグハグである。

FJネクストのマンション建設は工事騒音が酷い。「赤ちゃんが眠れなくて困る」と母親から訴えがあったほどである。住民を押さえ込もうとすること自体、批判に耳を傾ける姿勢ではない。FJネクストは迷惑をかけていることを自覚すべきである。新築分譲マンションは時代遅れである。まともな住宅メーカーは既にストック事業に舵をきっている。

FJネクストは法令規則を守っているとしか言わないが、法規は最小限のものということを理解していない。危険ドラッグを脱法ハーブ・合法ハーブと称して販売する売人と同レベルである。FJネクストのマンション建設現場では工事予定表を更新していない。作業員の私語がうるさい。真夏は何とも言えず異様に臭い。ワンルームマンションは風俗を乱す。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/kiba2
FJネクストは消費者や住民から見られているという意識が足らない。消費者は、そこをチェックしている。そこがブラック企業とホワイト企業の違いである。FJネクストの住環境破壊によって、心に深い傷を負ってしまった人、結果的に命まで落としてしまった人もいるだろう。これを笑って誤魔化すべきではない。
http://blog.goo.ne.jp/hedo/e/1e5ca0bc597b4a8c26785d775478d655
[asin:B00EBTG370:detail
]
[asin:B00EDNT7TK:detail]

戦争法案廃案!7.28日比谷集会&デモ

戦争法案廃案!7.28日比谷集会&デモ
「9条の会・江東」は「戦争法案廃案!7.28日比谷集会&デモ」に幟旗を持って参加します。2015年7月28日午後6時半〜7時半・日比谷野外音楽堂で集会後国会へデモ。主催は「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」です。
この夏は10万、20万という人たちが国会を包囲するという状況を作り出すことで「憲法違反の法案」を廃案にし、安倍首相に退陣を迫りましょう。
私たちは気が付いていませんが、地域の中でSEALDsやT-nsSowl、ママデモに参加している人たちがいるようです。誰に言われるでもなく自発的に行動する人たちが生まれています。国会に行って彼らと連帯しませんか?
日比谷野音では舞台正面に向かい最後尾の席に「9条の会・江東」の幟を持っています。国会前は左側いつものところにいます。是非ご参加を!
http://www.hayariki.net/9koto/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年7月27日月曜日

ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止

#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
迷惑勧誘電話のエフ・ジェー・ネクストによるマンション投資の話題は禁止すべきである。ガーラ・プレシャス木場の話題は禁止である。エフ・ジェー・ネクストの迷惑電話を忘れてはいけない。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事の住環境破壊を忘れてはいけない。

ガーラ・シティ東陽町の話題は禁止

#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
迷惑勧誘電話のエフ・ジェー・ネクストによるマンション投資の話題は禁止すべきである。エフ・ジェー・ネクストのマンション建設は住環境を破壊する。家が揺れる。土曜も大騒音で工事を進める。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は境界線ギリギリに建設する非常識なマンションである。エフ・ジェー・ネクストの住民説明会は不十分である。どのような杭を打つのか説明がない。資料は不十分である。工事の説明になっていない。

2015年7月26日日曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動の動画リスト

戦争法案ぶっ潰せ江東行動の動画リスト
戦争法案ぶっ潰せ江東行動の動画リストです。
撮影者の皆様、ありがとうございました。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLGNgTi-bJa14WsQeOztHXwuZ6ScLxqNKQ
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

Re:メガソーラー反対のうねり,自然壊すな巨大資本

三枝利行・東急不動産社長・東急不動産ホールディングス副社長が利益供与疑惑で辞任しましたが、それも太陽光発電事業の利権です。
業者の食い物にされている実態があります。

東急不動産社長が太陽光発電事業で利益供与疑惑
http://www.hayariki.net/tokyu/saegusa3.html
東急不動産前社長がコンプライアンス規定違反
http://www.hayariki.net/tokyu/saegusa4.html
東急不動産社長が利益供与報道で辞任
http://www.hayariki.net/tokyu/saegusa2.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

9条の会・江東に書籍寄贈

9条の会・江東に以下の書籍を寄贈いただきました。ありがとうございます。
伊藤真『憲法の力』集英社新書、2007年
阿部浩己他『戦争の克服』集英社新書、2006年
太田光、中沢新一『憲法九条を世界遺産に』集英社新書、2006年
憲法再生フォーラム編『改憲は必要か』岩波新書、2004年
田英夫『特攻隊と憲法九条』リヨン社、2007年
松竹信幸『集団的自衛権の深層』平凡社新書、2013年
松竹信幸『憲法九条の軍事戦略』平凡社新書、2013年

2015年7月25日土曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動

#戦争法案ぶっ潰せ江東行動 #江東区 #平和 #戦争立法
戦争法案ぶっ潰せ江東行動は、猿江公園からパレードを開催します。私たちは、「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」に集まり、何としても戦争法案を廃案にするため、抗議のパレードを行っています。
憲法9条を踏みにじり、日本を「海外で戦争する国」に作り替える戦後最悪の戦争法案が、7月16日、衆院本会議で自民党・公明党により強行採決されました。
 国民の「反対」や「なぜ急ぐ必要があるのか?」と言う世論が全国津々浦々に広がっています。昨日24日は国会や首相官邸は7万人もの抗議の人々で埋め尽くされました。
 江東区は70年前の東京大空襲で甚大な被害を受け、その教訓から「江東区平和都市宣言」を世界にアピールしました。だからこそ私たち江東区民は戦争法案阻止の声を発信していく必要があります。地域から、職場から、一人一人が「戦争法案ぶっ潰せ」の声をもっともっと大きくしていきましょう。1歩でも2歩でもご一緒にパレードしましょう。
闘いはこれからです。私たちは諦めません。
「安倍政権をぶっ潰す」まで追いつめていきましょう。

福島みずほ下町応援団結成の集い

「福島みずほ下町応援団結成の集い」が開催されました。

福島みずほ下町応援団結成の集いが2015年7月22日、東京都荒川区のムーブ町屋ハイビジョンホールで開催された。呼びかけ人は田中宏・一橋大学名誉教授、中山武敏弁護士らである。
http://www.hayariki.net/poli/mizuho.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・シティ亀戸の話題は禁止

迷惑勧誘電話のFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd.)のガーラ・シティ亀戸不買運動を。ガーラ・シティ亀戸は買ってはいけない。投資用マンションは居住者にも不安定である。借りてもいけない。

FJネクストは住民無視のデベロッパーである。都営大江戸線赤羽橋駅最寄りのガーラ東麻布新築工事では住民反対運動が起きている。ガーラ東麻布新築工事もガーラ木場新築工事も境界線ギリギリに建築する非常識な計画である。

FJネクストの迷惑営業電話は禁止である。ガーラ・シティ亀戸の話題は禁止である。迷惑電話は抗議しよう。マンション投資は家計簿を壊す。新築住宅市場の縮小、消費増税、職人不足、資材高騰。マンション投資が歩む今後10年の道のりは、これまで以上に険しくなると予想される。

投資用マンションは出口戦略が成り立ちにくい。投資用マンションは実需がない分、買い手が少なくなる。投資家が買い手だと利回り条件が厳しく高値では売りづらい。実需がいれば「この環境と部屋が気に入った」と言って相場より高値で買ってくれる可能性がある。それがないために投資用マンションは買い叩かれるだけである。

勧誘電話被害者からは即断即決を迫るために危険臭感じて断ったけど買わなくてよかったとの感想が寄せられた。最終的にどうするかの出口戦略についても説明がなかったという。FJネクスト迷惑電話の恐るべきやり口を、あなたはどう思うか。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/kameido
中国の株式市場の暴落ぶりを見て、「借金してまで株買うなんてバカだな〜」とコメントする人間がいるが、借金してマンションを買い、その後、不動産市場が暴落して同じ目に遭っている日本人もバカである。投資用マンションは値崩れする。投資用マンション業者は、いずれ自転車転倒すると判っていても、自転車をこぎ続けるしかない。それに消費者は乗ってはならない。
[asin:B00E7KPI5Q:detail]
[asin:B00EAL6CNO:detail]

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレードは本日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレードは本日です。
日時:2015年7月25日(土)午後4時半開場、5時開会、5時半パレード出発
会場:猿江公園・時計台前の広場(江東区住吉二丁目、毛利二丁目)
交通:都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車A3出口徒歩2分
JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
パレードは亀戸コースと東陽町コースに分かれます。解散予定は6時15分です。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html
私たちは、「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」に集まり、何としても戦争法案を廃案にするため、抗議のパレードを行っています。
憲法9条を踏みにじり、日本を「海外で戦争する国」に作り替える戦後最悪の戦争法案が、7月16日、衆院本会議で自民党・公明党により強行採決されました。
 国民の「反対」や「なぜ急ぐ必要があるのか?」と言う世論が全国津々浦々に広がっています。昨日24日は国会や首相官邸は7万人もの抗議の人々で埋め尽くされました。
 江東区は70年前の東京大空襲で甚大な被害を受け、その教訓から「江東区平和都市宣言」を世界にアピールしました。だからこそ私たち江東区民は戦争法案阻止の声を発信していく必要があります。地域から、職場から、一人一人が「戦争法案ぶっ潰せ」の声をもっともっと大きくしていきましょう。1歩でも2歩でもご一緒にパレードしましょう。
闘いはこれからです。私たちは諦めません。
「安倍政権をぶっ潰す」まで追いつめていきましょう。

さぁ、「戦争法案 廃案」の声を上げていきましょう
戦争法案 絶対反対!           
戦争法案 今すぐ廃案! 今すぐ廃案               
みんなの力で 廃案廃案!
戦争する国 絶対反対!
戦争反対!
9条守れ! 憲法守れ!
安倍政権の 暴走止めよう!
安倍政権は 今すぐ退陣!
戦争したがる 安倍はやめろ!
安倍はやめろ さっさとやめろ!
戦争法案ぶっ潰せ! 安倍政権をぶっ潰せ!

戦争法案 廃案 わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい
安倍政権今すぐ退陣  わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい
憲法9条 守ろう平和 わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい

戦争反対! わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい
9条守れ! わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい
憲法守れ! わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい
子どもを 守れ! わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい
みんなの力で 暴走止めよ! わっしょい わっしょい   わっしょい わっしょい

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

Re: 伐採したのは東急不動産

ご紹介ありがとうございます。
> この東急不動産とかいう私利私欲丸出しの会社,こんな会社に対しては,全ての消費者・国民が,一切の商品を買わない不買運動でも行い,社会的に制裁を与える必要があるのではないか。
同感です。

建設地周辺のスライドショーです。住民運動の幟旗が林立しています。
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://www.youtube.com/watch?v=GudxvMzcZ70

同じ大田区鵜の木1丁目では、やはり東急不動産も加わってザ・久が原レジデンスという新築分譲マンションを分譲したのですが、これは外壁がパンフレットなどと異なり、購入トラブルになりました。

ザ・久が原レジデンスと東急不動産だまし売り裁判
http://www.hayariki.net/tokyu/kugahara.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急電鉄の渋谷駅が水没

#東急 #渋谷 #災害 #東急電鉄
東急電鉄は「東横線・田園都市線渋谷駅コンコース冠水に関するお詫び」を2015年7月24日に発表した。渋谷駅は不便になったと評判が悪かったが、災害にも脆弱であった。東急の開発は東急不動産だまし売りと同じく愚かで危険な誘惑である。

 2015年7月24日(金)夕刻の集中豪雨により、東横線・田園都市線渋谷駅構内に雨水が流れ込んだことにより、改札付近が水浸しになり、ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 なお、駅構内が濡れ、床が大変すべりやすくなっておりますので、ご注意ください。

ブランズシティ久が原とガーラ東麻布

東急不動産の「ブランズシティ久が原」とFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)のガーラ東麻布新築工事は住環境を破壊する。住民の圧迫感は甚大である。「ブランズシティ久が原」もガーラ東麻布新築工事も必要性と許容性に欠けている。ブランズシティ久が原もガーラ木場も住民反対運動が起きている。住民団体のウェブサイトも開設されている。

東急不動産やFJネクストが住民に開かれた形で段階を追って一つ一つ丁寧に議論を行った形跡は伝わってこない。東急不動産もFJネクストも近隣対策屋に丸投げする住民無視の姿勢が批判されている。近隣対策屋は息を吐くように嘘を吐く。東急不動産もFJネクストも住民を無視し、自社の都合だけで物事を運ぼうとする。目先の事への脊髄反射だけで動き、大局的視野や自省がない。住民と向き合うことができない東急不動産やFJネクストは世のために潰れた方がいい。

いくら飾ってみても東急不動産やFJネクストの悪質さは変わらない。FJネクストのガーラ木場新築工事も圧迫感は甚大である。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は隣接地ギリギリの非常識なマンション建設である。

高層建築には想定外のリスクがある。恵比寿にあるオフィスビルでは2015年7月13日、13階のガラス窓が割れ、破片が約40メートル下の地面に落下した。歩いていた男性に当たり、男性は負傷した。鳥がぶつかって窓が割れた可能性が高いという(「鳥がぶつかった?窓ガラス割れ、通行人ケガ」日本テレビ2015年7月13日)。このニュースに対しては「建築の根幹を揺るがす重大事件」とのFacebookコメントが寄せられた。
http://homepage2.nifty.com/tokyufubai/gala.htm
東急不動産やFJネクストのマンションを買ってはいけない。「ブランズシティ久が原」では東急不動産の前言翻しが批判されている。東急不動産は江東区東陽では新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。FJネクストはマンション投資の迷惑営業電話を生業にしている。マンション投資の悪循環に一度陥ってしまうと抜け出すことは中々できなくなる。投資用マンションは居住者にも不安定である。借りてもいけない。

2015年7月24日金曜日

東急東横線渋谷駅が水浸しに

国立競技場問題で有名になった安藤忠雄氏設計の欠陥建築と言ってもいい問題です。

東急東横線渋谷駅が水浸しに
http://www.hayariki.net/tokyu/shibuya2.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

中国で日本人薬物犯に死刑執行

覚せい剤を売買したとして中国広東省で死刑判決が確定していた60代の日本人男性に対して2015年6月下旬、刑が執行された。危険ドラッグ福井事件の吉野健太郎とは大きな差である。吉野健太郎は「密造グループが密造を始めるにあたり、製造方法を教えるなど果たした役割は大きい」と認定されたが、懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円、追徴金約101万円の有罪判決であった(「危険ドラッグ指南男に有罪判決」NHK福井放送2015年7月1日)。

死刑を執行された男性は2010年、広東省で覚せい剤約3キロを売買したとして他の日本人と共に拘束され、13年に死刑判決が確定した。中国政府は薬物犯罪に厳罰で臨み、外国人も例外扱いしていない。撃沈される密輸船、逮捕された密売組織構成員、密売組織の拠点に突入する武装警察官の映像などが、視聴者の溜飲を大いに下げている。中国での日本人の死刑執行は、2010年4月に4人、14年7月に1人それぞれ麻薬犯罪で行われており、今回が6人目である。中国国内で薬物犯罪に絡んで拘束・服役している日本人は今回の男性を除き43人いる(「日本人に死刑執行=6人目、覚せい剤売買で—中国」時事通信2015年7月17日)。

インターネットでは日本でも薬物犯罪の厳罰を求める声が寄せられた。日頃は中国に批判的なネット右翼も、この問題では中国の対応を評価している。薬物犯罪者を問答無用で殺してしまっても構わないと考える人は、いつの時代にもそれなりにいる。危険ドラッグが社会問題になっている現代ならば尚更である。

「中国だけに冤罪は怖いけど、犯罪が事実なら致し方ないだろうね」

「これは仕方がない」

「いいと思います。日本も覚せい剤に対して、これくらい厳格に対応してほしいものです」

「日本甘すぎ!」

「日本もこのくらい毅然とした対応すれば良いと思う」

「日本ももっと薬物に対しては厳罰で臨むべきだ」

「本当にやったなら仕方ない。感謝しても良いくらいだ」

「違法薬物で逮捕されても簡単に復帰できる芸能界ってどうなんだろうね?」

薬物は日本の深刻な問題である。警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤を譲り受けたとして、人気ダンスユニット「ZOO」の元メンバー坂井俊浩容疑者(46)を麻薬特例法違反容疑で逮捕した。北海道警札幌中央署は覚せい剤を使用したとして、石狩市議大平修二容疑者(46)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。
http://hayariki.zashiki.com/china2.html
吉野健太郎は更正するだろうか。犯行には為人(ひととなり)が現れる。ゆで卵をいくら温めても、ひよこは孵らない。過去から現在、未来はつながっている。吉野健太郎は汚名を返上する前に、汚名を刻みつけることが必要である。反省しない危険ドラッグ性獣は人間の屑からケダモノにレベルダウンする。危険ドラッグ売人を告発する林田力を中傷する前に、社会の流れをよく見ろと言いたい。後ろ暗い真似は、公明正大な行為には絶対に勝てない。

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
7月25日 1000人パレード
猿江公園 5:00開会 5:30スタート 6:30解散予定
亀戸コース、東陽町コース
自由参加歓迎!
戦火への反省が、平和の礎となり、現代の日本を形作っている。安全地帯から戦争を賛美する権力者ほど嫌なものはない。権力者が安全地帯でふんぞり返り、若者を死地に送り込む。そして戦死を名誉と教えている。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html
[asin:B00E2UMOW6:detail]
[asin:B00E4UD2QG:detail]

戦争法案を認めない!足立区民集会&パレード

戦争法案を認めない!足立区民集会&パレード
「希望のまち東京in東部」と「9条の会・江東」は「戦争法案を認めない!足立区民集会&パレード」(2015年7月24日)に参加しました。「戦争法案を認めない!足立総行動実行委員会」主催です。
北千住駅近くの中居町公園に700人以上が集まり、党派を超えて「戦争法案廃案へ」のリレートーク。民主党、共産党、維新の党、無所属の区議に続き、真山勇一参議院議員(維新の党)まで挨拶。会場では5月の足立区長選候補者の斉藤まり子さん、中山武敏弁護士と一緒に記念撮影しました。
昨日は葛飾の集会、明日は江東区の「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」パレード、3日間連続で東部地域は「戦争法案絶対反対」の声で溢れます。北千住駅にパレードの列が着くや「これから国会へ行ってきます」と2名が改札口へ走ります。国会前も来週からの参議院審議を前に「参議院で廃案へ」の沢山のコールに包まれているのではと思います。

戦争法案を認めない!足立区民集会&パレード
希望のまち東京in東部は葛飾労組連準備会「安保法制反対!労働法制改悪反対!」集会・デモに幟を持って参加しました。
http://www.hayariki.net/tobu/index.html
[asin:B00DZQRVDK:detail]
[asin:B00E0MR5QQ:detail]

江東区教育委員会の中学歴史公民教科書採択

江東区教育委員会の中学歴史公民教科書採択
江東区教育委員会で中学教科書が採択されました。
歴史は教育出版、公民は東京書籍です。
現行の教科書が続けて採択された形です。
育鵬社の採択を許さない結果となりました。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ小竹向原の話題は禁止

迷惑勧誘電話のFJネクストのガーラ・グランディ小竹向原は買ってはいけない。ガーラ・グランディ小竹向原不買運動を。ガーラ・グランディ小竹向原の話題は禁止である。

FJネクストは迷惑勧誘電話で悪名高い。迷惑電話のFJネクストは発想が完全に悪徳商人である。マンション投資の勧誘は、善良な人間に異常者になれというも同然である。どう見てもやることが図々しい。欲が服を着て歩いている様な連中である。迷惑勧誘電話は信用できないことを信用できるというタイプのものである。FJネクストは嫌われて当然である。FJネクストには虫唾が走る。TwitterではFJネクストの迷惑勧誘電話について、以下のように指摘される。

「FJネクストのマンション勧誘ウザすぎですわ 携帯にも自宅にも掛かってくるんだけど」

「FJネクストのマンション勧誘,なんで忘れた頃にかかってくるんだろう」

「不動産の迷惑電話が、「今日これで電話最後にしますんで、少しだけ話聞いてください。」とか言ってきたんでいつもより30秒ぐらい聞いてやった。本当だろうな?FJネクストさん。嘘だったらもうお宅の話は信用しないぞ?元から信用してないけど」

「カード会社からキャンペーンMAILが届いたので見てみた。あるサイトに登録すると500ポイント進呈。運営会社は…FJネクスト!? 迷惑電話で超有名な会社ですが…「個人情報はお客様にとって有用だと思われる情報を電話などでご案内するために利用させていただきます」だと。オイ、あかんやろ!」

投資用マンション業者のブラック企業体質が報告された。新入社員に名刺集めのノルマを課す。東京の主要駅近くで手当たり次第に「こんにちは。私、新人なのですが名刺交換をお願いできないでしょうか」などと声をかける。名刺を一定数集めなければ帰社できない。名刺を渡すと投資用マンション購入の迷惑勧誘電話が来る(原隆「「汗」と「根性」の先に企業の未来はない」ITproメール号外2015年7月23日)。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/kotake.html
FJネクストはガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事では非常識にも境界ギリギリにマンションを建築しようとする。FJネクストは住民の幸福のために使われるべき住環境を破壊し、住民の生活を破壊する。FJネクストの独善性は恐ろしい。FJネクストの金儲けは金の卵をとるために、ガチョウの腹を裂くようなものである。

近隣対策屋は住民からの苦情を呼吸するような感覚で放置する。近隣対策屋は平気で嘘をつくことで定評がある。何度も人を裏切る人間は、価値なしで信用に値しない。企業も同じである。このような目に遭って黙っていられるとしたら、それは人間ではなく奴隷である。FJネクストは住民の苦しみを忘れるな。FJネクストは事実から目を背けるな。

危険ドラッグ福井事件で実刑判決

危険ドラッグ薬事法違反で福井地方裁判所は2015年7月8日、危険ドラッグ売人グループのリーダー格の男に対し、懲役3年、罰金200万円、追徴金約100万円の実刑判決を言い渡した。危険ドラッグ福井事件では吉野健太郎被告人(39)に懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円、追徴金約101万円の有罪判決が言い渡されている。

福井市の無職、土屋裕樹被告人(25)は、2014年8月から10月までの間、福井市のアパートなどで危険ドラッグを密造し販売した薬事法違反などの罪に問われた。8日の判決で、福井地方裁判所の及川勝広裁判官は「組織的に危険ドラッグを製造販売したもので、多くの人に広める恐れがあり悪質で危険な行為だ」と指摘した。

その上で土屋被告人について、「危険ドラッグの作り方を学び、販売ルートを確保すると、自らが指示を出して製造を始めていて、グループの中で果たした役割は大きい」と述べた。このグループに危険ドラッグの作り方を教えた人物が吉野健太郎である。吉野健太郎は公判で「従属的な立場だった」と言い訳するが、吉野健太郎なくして危険ドラッグ密造はできなかった。自分の責任を軽く、土屋被告人の責任を重くする吉野健太郎の弁護は危険ドラッグ売人グループからも恨まれるだろう。

危険ドラッグを密造販売した罪に問われた土屋被告の弟の直樹被告(22)の判決も、8日言い渡され、及川裁判官は、「兄の指示のもとで販売などを行い、果たした役割は大きい」として懲役3年、執行猶予4年、罰金100万円、追徴金約100万円を言い渡した(「危険ドラッグ密造で実刑判決」NHK福井放送2015年7月8日)。
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/wei-xiandoraggu-fu-jing-shi-jiande-shi-xing-pan-jue
吉野健太郎らの危険ドラッグ売人を放置していると日本が性欲と金銭欲だけの変な国になってしまうだろう。この世の中を性欲と金銭欲だけの世の中にする。それが危険ドラッグ売人の狙いである。危険ドラッグ売人は何でもかんでも危険ドラッグ吸引で解決という安易過ぎる考え方である。そのような危険ドラッグ売人の書くものが、あまりに空虚でつまらないことは当然である。頭が悪すぎて、お話にならない。危険ドラッグ売人は勉強だけではない。芸術活動も、およそ頭を使うことは嫌いである。
http://hayariki.zashiki.com/
[asin:B00DXMMA6Y:detail
]
[asin:B00DY7796O:detail]

2015年7月23日木曜日

スターリン秘史

#書評 #歴史 #社会主義 #読書
『スターリン秘史』はソビエト連邦の指導者スターリンの問題を明らかにする歴史書である。スターリンが地上の楽園を建設する指導者ではなく、恐怖の独裁者であったことは広く知られている。本書は、そのスターリンのマイナス像を一層深める書籍である。
スターリンは一時期ナチスドイツと不可侵条約を締結した。ナチスドイツと共にポーランドを分割した。日本とも中立条約を締結した。これは将来のファシズム陣営との決戦を見据えた一時的な方便との解釈がある。これに対して、本書はスターリンがファシズム陣営との世界分割を本気で考えていたと主張する。これは新鮮である。日本人はソ連が大戦末期に中立条約を破って攻めこまれた経験があるために、ソ連のズルさ、卑怯さを考えたくなる。しかし、独ソ戦で大損害を受けたことを考えれば、スターリンがそれほど巧妙に振る舞ったとは言えない。

江東区教育委員会で中学教科書採択審議

江東区教育委員会で中学教科書採択審議
教科書採択のことで緊急の連絡です。教育委員会で中学校教科書の採択審議がされます。
2015年7月23日(木)10時(傍聴は9時受付)教育センター
2015年7月24日(金)1時半(傍聴は12時半受付)教育センター
場所は、ともに教育センター2階・教科書展示室です。
都合のつく方は是非ご参加下さい。
前回(2011年)は7月21日22日の審議で教科書選定が行われました。2日間しっかり見守ることが重要です。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年7月22日水曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会動画

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会動画
7/18日の「戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会」の一部の動画をホームページから閲覧できるようにしました。撮影はJack Furuchan です。
ユーチューブ、Jack Furuchan からも見ることができます。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse2.html

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
日時:2015年7月25日(土)午後4時半開場、5時開会、5時半パレード出発
会場:猿江公園・時計台前の広場(江東区住吉二丁目、毛利二丁目)

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ブランズシティ久が原とFJネクスト

#マンション #建設 #反対運動 #環境
東急不動産のブランズシティ久が原とエフ・ジェー・ネクストのガーラ東麻布は住環境を破壊するとして住民反対運動が起きている。東急不動産もエフ・ジェー・ネクストも住民を無視し、自分の都合だけで物事を運ぼうとする。東急不動産とどう向き合うかは、東急不動産にとって大きな問題である。

1枚のクレドが組織を変える

#経営 #書評 #読書 #レビュー
実島誠『1枚のクレドが組織を変える』(実務教育出版)はクレドの意義や効用を説明する書籍である。著者は経営者で、実際にクレドによって効果を得た実体験を語る。リッツ・カールトンの事例のようにクレドのオーソドックスな話も押さえている。
本書は、クレドはマニュアルと異なると指摘する(41頁)。マニュアルは一定の行動をルールとして規定する。これに対してクレドは価値観に働きかけるものである。「マニュアルは、一定の状況を定義しているので、それ以外の状況には答えがなくなってしまうのに対し、優れた価値観を持っていれば、どんな状況でも、クレドの価値観に沿って、自ら考え行動できるようになります」(42頁)。
これは現代日本で強く求められていることである。何故ならば法律に違反していなければ何をやってもいいという考えが蔓延しているためである。脱法ハーブ(危険ドラッグ)や脱法ハウスが、その典型である。

ブランズシティ久が原とガーラ東麻布

#マンション #建設 #反対運動 #環境
東急不動産のブランズシティ久が原とエフ・ジェー・ネクストのガーラ東麻布は住環境を破壊するとして住民反対運動が起きている。住民の圧迫感は甚大である。エフ・ジェー・ネクストのガーラ木場新築工事も圧迫感は甚大である。東急不動産もエフ・ジェー・ネクストも近隣対策屋に丸投げする住民無視の姿勢が批判されている。ブランズシティ久が原もガーラ木場も住民反対運動のウェブサイトが開設されている。

林田力『東急不動産だまし売り裁判43歴史書評』

林田力『東急不動産だまし売り裁判43歴史書評』は歴史小説を中心とした書籍の書評集である。

『東急不動産だまし売り裁判39右翼・左翼』
『女教皇ヨハンナ』女性を抑圧したキリスト教の家父長的性格
『オクシタニア』
『かの名はポンパドール』
『小説フランス革命XII革命の終焉』
『ハプスブルクの宝剣』
『バスティーユの陰謀』
『家政婦は名探偵』
『ヒストリエ』古代ギリシアの風俗
『観光コースでないシカゴ・イリノイ』を読んで
不寛容への怒り『秘密の巻物』
『探偵は壊れた街で』
『三国志40人の名脇役』
『アジアに架ける橋—ミャンマーで活躍するNGO—』を読んで
『雪』
『失われたミカドの秘紋』天皇制への批判的視点
『本能寺の変431年目の真実』
『下町に生きて』
『亜紀 つぎのはじまり』
『萌空姫様のスノボ道』
『リケイ文芸同盟』
『あの女』
『ホンネの五行歌 だから女はやめられナイ!』
『へいわってすてきだね』
『持たない幸福論』
『インターネット広告実践法』
オランダ型風車と東急不動産だまし売り裁判
毛利輝元
萩城
高杉晋作
伊予松山城
牛久大仏と東急不動産だまし売り裁判
林田力
PJニュース記事
リアルライブ記事
http://www.amazon.co.jp/dp/B0124W5R54/

【書名】東急不動産だまし売り裁判43歴史書評/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウサン レキシショヒョウ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 43 History Book Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
[asin:B0106V17QS:detail]
[asin:B0124W5R54:detail]

2015年7月20日月曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会(2015年7月18日)は、会場いっぱいの参加者で「戦争法案」を廃案への声であふれました。みなさんのお力と思います。ありがとうございました。引き続き、「戦争法案」反対の声を江東区全域に広げていきたいと思います。江東行動の第2弾は25日の1000人パレードです。
日時:2015年7月25日(土)午後4時半開場、5時開会、5時半パレード出発
会場:猿江公園・時計台前の広場(江東区住吉二丁目、毛利二丁目)
交通:都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車A3出口徒歩2分
JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
パレードは亀戸コースと東陽町コースに分かれます。解散予定は6時15分です。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html
戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレードは「平和の祭り」をテーマとします。浴衣やサンバ、猫耳などなど、お祭りならなんでもあり。異文化、多文化共生。神輿をかついで掛け声を上げながら、戦争法案反対を訴えます。「アベ政治を許さない」のプラカードを参加者たちが掲げたり、お祭りの神輿や団扇を持つ浴衣姿の列があったり、みな思い思いに工夫を凝らしてパレードする予定です。辺野古のジュゴンも登場するかもしれません。集会だけの参加でも構いません。パレードの途中参加や抜けるのも自由です。是非1000人パレードを成功させましょう!

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

仕立てる賃貸@二子玉川・非情貸主

吉岡東急氏の告発動画『東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」 非情貸主』は立ち退きの不合理を訴える。家賃アップの賃借人を集めるためのリノベーションでの立ち退き要求だけでも十分不合理である。「仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクト」の不合理は、それ以上である。

貸主はリノベーションを知っていながら住民をだましたと告発する。雨漏り被害に遭った住民には、5年後に建て替えるから我慢してくれと、4階から3階への引っ越しを薦めた。それは2015年1月であるが、その時点で「仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクト」は動いていた。株式会社NENGO(神奈川県川崎市高津区)の的場敏行代表取締役社長はTwitterで新規入居者を募集していた。

しかし、引越し費用と雨漏りによる被害額50万円の支払いを貸主は拒否していると批判する。また、別の住民は2014年12月に風呂釜が経年劣化により壊れたが、その時の修理費17万円も未だに支払っていないという。
http://www.hayariki.net/futako/shitateru3.html
「仕立てる賃貸@二子玉川」では立ち退き問題が起きている。「仕立てる賃貸@二子玉川」では住民が住み続けている中でリノベーション工事をしており、住民の生活を破壊している。「仕立てる賃貸@二子玉川」は地域のコミュニティーを壊し、人権をないがしろにしている。稼ぎたいだけの卑しい心で、住民の生活に土足で踏み込んできた。工事騒音は過酷である。アスベスト飛散の懸念も告発されている。

「仕立てる賃貸@二子玉川」は一日がかりで並べたクリスマスのご馳走を並べ終えた瞬間に卓袱台返しされたくらいの衝撃であった。告発動画は住民の怨嗟と悲鳴を視聴者の脳裏に焼き付ける。住民から発せられた言葉を事業者は受け止める義務がある。組織がまともで、その構成員が社会の未来を考えているならば、住民の主張を取り入れなければならない。
[asin:B00DFJ2D6W:detail]
[asin:B00DLC2PDE:detail]

東急不動産・銀座5丁目と二子玉川ライズ・セグウェイ走行の媚中

東急不動産の銀座5丁目プロジェクトや二子玉川ライズのセグウェイ走行が媚中と批判されている。東京都中央区の銀座5丁目プロジェクトでは、東急不動産は11階建て商業ビルの8、9階に韓国のロッテ免税店(本社・ソウル)を誘致する。中国人の「爆買い」など訪日観光客の消費が日本経済の活性化に期待されているが、地域経済への恩恵をなくしかねない東急不動産の開発である。

「国内で膨らむパイを「横取り」されるような格好で、業界でアジア最大の売り上げを誇るロッテ免税店に食い荒らされてしまうのか」(「「訪日外国人増」浮かれていられない 韓国ロッテが狙う日本の「免税マーケット」、"油揚"さらわれる恐れ」産経新聞2014年12月12日)。

元々「爆買い」は日本人にとって負の側面もある。「売れる商品やサービスがあれば当然、値段はつり上がっていく。そうなると、従来は安い価格でモノを買ったり、サービスを享受できていたりした日本人が割を食うことになる」(白壁達久「「爆買い」依存のツケ到来 香港に、外国人観光客で稼ぐ日本の将来を見た」日経ビジネスオンライン2015年5月27日)。

地域住民にはデメリットのみで東急不動産と韓国資本だけが儲ける図式である。しかも、中国バブル崩壊で長期的なビジネスにはならない。東急不動産だまし売り裁判と同じく「後は野となれ山となれ」の企業姿勢である。

地域住民にはデメリットのみという点は東京都世田谷区の二子玉川ライズと重なる(林田力『二子玉川ライズ反対運動1』Amazon Kindle)。その二子玉川ライズでは東急電鉄(東京急行電鉄)とセグウェイジャパンがセグウェイに乗るツアーを計画している。これも媚中の一環と評価することができる。セグウェイを買収すると中国企業のナインボット(九号机器人)が2015年4月15日に発表したためである。
http://www.hayariki.net/tokyu/bichu.html
ナインボットのセグウェイ買収に対し、中国でセグウェイが買いやすくなると、1970年代の自転車のように街中をセグウェイが行き交う日が来るかもしれないとの指摘がある(山谷剛史「中国メーカーによる買収で、セグウェイが街中を行き交う!?」日経トレンディネット2015年4月27日)。

大量の自転車またはセグウェイが通りを行きかう光景を都市の活気と肯定的に評価する声はあるだろう。しかし、それが高齢化する日本社会、特に長閑さを魅力とした二子玉川住民に求められたものであるかは疑問である。ネット右翼が反日や売国叩きに精を出すならば、東急不動産や東急電鉄の動きこそ目を光らせなければ雇われ右翼と笑われるだろう。

Topics of Koto City The Suit TOKYU Land Corporation Fraud (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.co.uk/dp/B0106V17QS

戦争法案を認めない!!足立・区民集会&パレード

戦争法案を認めない!!足立・区民集会&パレード
いま、国会で安倍内閣は「安保法制、集団的自衛権」を強引に推し進めようとしています。7月16日には多くの国民の反対を押しきって衆議院で強行採決をしました。国会前では連日の抗議行動が行われ、この抗議行動は全国に広がっています。足立区でも【戦争法案を認めない!足立・区民集会&パレードが開催されます。
日時:2015年7月24日午後6時半開始
会場:千住中居町公園(北千住駅徒歩15分)
コース:北千住駅西口まで。千住本町公園流れ解散。
主催:戦争法案を認めない!足立総行動実行委員会
連絡先:北千住法律事務所
※現在までのところの予定参加者です。
▽日本共産党足立区議全員
▽おぐら修平足立区議(民主党)
▽土屋のり子足立区議
▽松丸まこと足立区議(維新の党)
▽斎藤まりこ足立区長候補者
▽やこう恵美緑の党足立区議候補者
▽真山勇一参議院議員(維新の党)
私たちは、超党派の安保法制、集団的自衛権反対運動を志向しています。何故なら、安保法制、集団的自衛権は私たちの【命】の問題だからです。もしお時間がありましたら、7/24日の 【「戦争法案を認めない!足立・区民集会&パレード】 にご参加ください。よろしくお願い致します。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・レジデンス戸田公園セントラルスクエア

迷惑勧誘営業電話のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)のガーラ・レジデンス戸田公園セントラルスクエア不買運動を。ガーラ・レジデンス戸田公園セントラルスクエアは勝ってはいけない。

FJネクストが悪質勧誘で消費者をいかに傷つけているかと思うと胸が痛む。マンションは供給過剰である。これからはマンションがババ抜きの対象になる。住民の救済、消費者の被害防止、健全な不動産業界の確立のためには皆で協力、本来は業界あげて、悪質業者FJネクストを排除しなければならない。

FJネクストはガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事で隣地ギリギリに高層マンションを建設し、住環境を破壊する。FJネクストのマンション建設は人間や環境を壊す。FJネクストはマンション建設によって、今後住民に犠牲が出る可能性があることを率直に説明しようとする姿勢が見られない。FJネクストは住民の被害に向き合う覚悟と責任が著しく欠如していると思われても仕方がない。FJネクストに覚悟や責任があれば住民にもっと真摯に向かい合うだろうし、間違っても住民に対して見解の相違で済ませはしない。事実や論理を歪曲して住民を欺瞞しており、信義に悖る。

FJネクストは説明する姿勢があることだけは示すべきであった。もしFJネクストに説明責任を果たそうとする姿勢があれば、もしFJネクストに住民に真摯に向き合う姿勢があれば、返す言葉は違っていただろう。FJネクストの言葉からは住民に真摯に向き合う姿勢が伝わってこない。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/toda2
FJネクスト問題は住環境が守られることによってのみ解決できる問題である。FJネクストのマンション建設は住民に対する急迫不正の侵害である。FJネクストの営業電話は消費者に対する急迫不正の侵害である。住民や消費者には不意打ちをくらって処分されたような直接の痛みがある。世の中には絶対に越えてはならない一線があるが、FJネクストは、その一線を越えてしまっている。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/

亀戸に辺野古の海がやってきた

今回のシール投票は希望のまち東京in東部にとって18回目である。シール投票の設問は3問である。

�「安保法案の強行採決に賛成、反対、分からない」

�「辺野古基地建設に賛成、反対、分からない」

�「安倍内閣にこれを言いたい」(自由回答)

シール投票の結果は以下の通りである。この結果は東京あだちフェスタ実行委員会主催「あだちフェスタ@パラマウント」(足立区千住関屋町、2015年7月11日)会場での同じ設問のシール投票結果との合算である。

�賛成0票

反対37票

わからない3票

�賛成0票

反対41票

わからない0票

�「安倍内閣にこれを言いたい」には安倍政権を批判する熱いメッセージが寄せられた。

・勝手に憲法壊すな!

・安保法制強行採決はオカシイぞ!

・人を殺す戦争法案は憲法違反

・すぐやめろ!若者の未来のために

・沖縄の基地押し付けをやめろ!

・憲法9条は世界のたから。安保法制は廃案に

・戦場に若者を送るな!!

今回の特徴は明確な反対のメッセージが多かったことである。小学校6年生の子が辺野古基地建設反対のシールを貼り「僕、新聞読んでいるから自殺した自衛官がいることも知っているよ」と言う。新聞部の友達にも見せるとビラをもう1枚欲しいとのこと。小学生でも、自衛隊の海外派遣の危険性を知っている。
http://www.hayariki.net/tobu/henoko.html
安保法案の強行採決には「分からない」との回答があった一方で、辺野古基地建設は反対しかなかった点は新鮮な驚きである。「亀戸に辺野古の海がやってきた」実施前には「戦争法案反対で結集すべき時期に辺野古を加えることはハードルを高くするのではないか」との議論もあった。しかし、あれだけの人々が座り込みなどで反対しているものを建設強行することは、建設されるものは何であれ、異常である。

これは私事になるが、東急不動産だまし売り裁判を出発点とし、マンション建設反対運動に共感した立場としては、イデオロギー以前の問題として実感できる。国家権力の強権が辺野古基地建設に現れている。

いるかフロート (ドルフィン)
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/B008DC084A
ジンベエザメフロート
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/B00IR19UOG

亀戸に辺野古の海がやってきた!

亀戸に辺野古の海がやってきた!
亀戸に辺野古の海がやってきた!レポート、シール投票結果です。
http://www.hayariki.net/tobu/henoko.html
「希望のまち東京in東部」と「9条の会・江東」は2015年7月12日、「亀戸に辺野古の海がやってきた」を江東区亀戸で開催した。辺野古の基地建設と安保法制は一体のもの。ジュゴンなど豊かな生態系を持つ辺野古の海は大きな観光資源。戦争のための基地建設は反対とビラをまき、シール投票を実施した。21人が参加し、100枚以上のビラをまき、シール投票で色々な声を聞くことができた。ジュゴンバルーンや紅型の横断幕が人目を引いた。

この日の亀戸は地域のイベントや、歩行者天国の大道芸、駅前での市民政党の街宣、それを邪魔する音量たっぷりの右翼街宣車など賑やかなパフォーマンスが繰り広げられた。亀戸駅北口では「市民の声」が戦争法案反対宣伝行動、3時過ぎからは日本共産党も宣伝行動を行い、「アベ政治を許さない」の声が溢れた。辺野古基地建設を諦め、「戦争法案」は廃案にするしかない。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

伊予松山城

伊予松山城は愛媛県松山市の中心部にある。金亀城(きんきじょう)や勝山城(かつやまじょう)とも呼ばれる。標高132mの城山(勝山)山頂に本丸があり、裾野に二之丸(二之丸史跡庭園)、三之丸(堀之内)がある。三之丸は土塁と堀に囲まれ、外部との出入口として、北御門(大手)と東御門(揚手)が設けられていた。姫路城・和歌山城とともに日本三大連立式平山城の一つである。

江戸時代以前に建造された天守が残り、国の重要文化財に指定された。江戸時代以前に建造された天守は日本で12か所しか残っていない(現存12天守)。現在は城山公園になっている。姫路城、和歌山城とともに日本三大平山城と呼ばれる。「日本100名城」「美しい日本の歴史的風土100選」に選ばれている。
http://www.hayariki.net/cul/matsuyama.html
松山城の初代城主は加藤嘉明である。加藤嘉明は賤ヶ岳の七本槍の一人である。伊予国正木城主(10万石)であったが、関ヶ原の戦いで徳川家康率いる東軍に属し、最前線で活躍した。その戦功により、慶長7年(1602年)、伊予国20万石を与えられた。大封となった嘉明は足立重信を普請奉行に任命して松山城を築城した。

松山城のマスコットキャラクターは加藤嘉明に因み、「よしあきくん」である。松山城築城400年を記念して誕生した。
[asin:B00COMQEHA:detail]
[asin:B00CRHWSTA:detail]

外環道(都市計画法)異議申立書補正書

外環道(都市計画法)異議申立書補正書

報告が遅くなりましたが、提出した外環道(都市計画法)異議申立書の補正書の内容をアップしました。
http://www.hayariki.net/home/gaikan3.html

異議申立の補正について」(平成27年7月3日付国都計第51号)で補正を命じられた事項について、下記のとおり補正します。


平成26年3月28日国土交通省告示第395号(都市計画法第59条第3項の承認)は、大深度地下を利用する都市計画事業であるために、「大深度地下の公共的使用に関する特別措置法施行令」別表第一の「首都圏の対象地域」住民は、「自己の権利若しくは法律上保護された利益を侵害され又は必然的に侵害されるおそれのある者」に該当する。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年7月18日土曜日

清水雅彦さんが憲法を語る市民の声・江東学習会

学習会の紹介です。

清水雅彦さんが憲法を語る市民の声・江東学習会
壊すな憲法!許すな戦争法案!
憲法前文や憲法第9条に掲げられている「平和主義」が、いま壊されようとしています。自衛隊という名の軍隊が、これまで否定してきた集団的自衛権を行使できるさまざまな法案が審議されています。憲法学者である清水雅彦さんに日本国憲法の独自性、戦争法案の違憲性について縦横に語っていただき、許すな戦争法案の声を地域から挙げていきましょう。
日時:2015年7月27日午後6時半開始
会場:ティアラこうとう中会議室(江東区住吉)
資料代:500円
主催:市民の声・江東
資料準備の都合もありますので事前申し込みをファックスでお願いします。
FAX:03-3636-1033

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会のレポートです。
戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会が2015年7月18日、江東区東陽の江東区文化センターで開催された。参加者はのべ400人で会場は一杯になった。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse2.html

来週はパレードです。
戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
日時:2015年7月25日午後4時半開場、5時開会、5時半パレード出発
会場:猿江公園(江東区住吉二丁目、毛利二丁目)
交通:都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車A3出口徒歩2分
JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
パレードは亀戸コースと東陽町コースに分かれます。解散予定は6時15分です。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガラ・ステーション木場

#マンション #迷惑電話 #投資 #悪質商法
迷惑勧誘電話のエフ・ジェー・ネクストのガラ・ステーション木場は買ってはいけない。ガラ・ステーション不買運動を。投資用マンションは居住者にも不安定である。借りてもいけない。いくら飾ってみてもエフ・ジェー・ネクストの悪質さは変わらない。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は隣接地ギリギリの非常識なマンション建設が批判されている。

FJネクスト・ガーラ東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU

2015年7月17日金曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会プログラム

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会プログラム
明日の戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会のプログラムです。
日時:2015年7月18日午後1時半から4時半まで
場所:江東区文化センター3階レクホール(江東区東陽)
資料代:500円
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
※託児所あります。

第一部
開会ファンファーレ:松平晃(社会派トランペッター)
司会者挨拶:重野恵(青年劇場俳優)
開会の挨拶:実行委員長・杉浦敏郎
「アベ政治を許さない」のプラカードを一斉に掲げ、全国と連帯します。
お話:宇都宮健児・元日本弁護士連合会会長
休憩

第二部
大空襲と現代の写真・江東区平和都市宣言の映写
東京大空襲被害者の体験:亀谷敏子さん
江東区在住の子育て中のお母さんからの発言
コント「戦争法案ぶっ潰せ報道ステーション」:青年劇場俳優、地域の有志
独唱「沖縄の証言、もうひとつの戦争」掘喜美代さん
連帯の挨拶:中山武敏(東京大空襲被害者訴訟団弁護団長)
戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード紹介
江東行動への呼びかけ:事務局長・山本富士雄
合唱「はばたけ憲法九条」:合唱団「この灯」と参加者全員
閉会の挨拶:伴敏子(9条の会・江東)
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

集団的自衛権に反対する

#裁判 #集団的自衛権 #書評 #読書
『集団的自衛権に反対する』は安倍政権の集団的自衛権行使容認の閣議決定を違憲無効とする本人訴訟のドキュメントである。訴訟は不適法として却下された。これ自体は現行制度の枠組みからは当然のことと見る向きもあるだろうが、その当然は市民の思いとギャップがある。市民の常識は司法の非常識ということはある。
裁判で原告が主張した内容は集団的自衛権反対の論拠としても興味深いものがある。経済的危機で自衛権行使可能とする主張に対して、個人レベルでは経済的困窮から暴力を行使することを正当防衛の根拠とできないとして否定する。これは新鮮である。日本では右派は経済的困窮に対する社会的救済に冷淡で、左派が熱心という傾向があるためである。

2015年7月16日木曜日

Re: 戦争法案ぶっつぶせ江東行動スライドショー

林田です。
コール文言を追加したスライドショーです。
https://youtu.be/VoWkwtrrEeQ


■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

On 2015/07/16 0:30, 林田力 wrote:
> 戦争法案ぶっつぶせ江東行動スライドショー
> 戦争法案ぶっつぶせ江東行動のスライドショーを作成しました。
> https://www.youtube.com/watch?v=TfTIq2JHPHM
> その2
> https://www.youtube.com/watch?v=HD5vrMWxcgY
>

希望のまち東京in東部第54回市民カフェ「戦争法案反対」

希望のまち東京in東部第54回市民カフェ「戦争法案反対」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe55.html
希望のまち東京in東部は2015年7月16日、希望のまち東京in東部第54回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は戦争法案反対の取り組みなどを話し合った。

7月23日は市民カフェをお休みします
7月23日(木)は「安保法制反対!労働法制改悪反対!」集会・デモに合流するため、市民カフェをお休みします。希望のまち東京in東部は幟を持って参加します。

日時:2015年7月23日(木)6時30分開始
7時15分くらいまで集会
場所:青戸平和公園
デモ:立石7丁目公園まで
主催:葛飾労組連準備会

戦争法案ぶっ潰せ江東行動で松平晃さんが演奏披露
戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会と戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレードに社会派トランペッターとして各地で演奏している松平晃さんがトランペットを披露します。松平晃さんは東京都品川区生まれ。川崎市在住。ラッパ片手に全国各地のほか、ニューヨーク、スイス、パリなどを吹き歩いて来た。2.002年、45年間の無遅刻・無欠勤のNEC勤めを終え、"会社員トランペッター"から"専業・社会派トランペッター"へ変身。演奏プラスαの場が一層拡がり、NHKラジオのトーク番組に数回登場。
年間200回を超える"人前演奏"を展開し、2014年は史上最多の285回で13年連続を更新した。13年は未演奏地・高知県のステージを実現し、47都道府県全てで奏でた年となる。阪神大震災の追悼演奏は、テレビ・新聞での報道がされ、3・11以後は被災地の激励演奏が続いている。6枚目のアルバムーCD《まつだいらッパ 吹きまっせぇ》を、音楽センターからリリース。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

戦後70年「日本人の歴史認識」を問う

戦後70年「日本人の歴史認識」を問う
アジアの中の近現代史
日時:2015年7月17日(金)18時45分開始、20時45分終了
場所:ウィメンズ・パル3階洋室A(お花茶屋駅徒歩8分)
http://www.city.katsushika.lg.jp/2877/6587/002931.html
講師:高嶋伸欣・琉球大学名誉教授
内容:戦後70年「日本人の歴史認識」を問う—アジアの中の日本の近現代史—
資料代:300円
主催:戦争協力にNO!葛飾ネットワーク
http://69772467.at.webry.info/
私たち「戦争協力にNO!葛飾ネットワーク」は、日々の暮らしの中から平和を築いていきたいと学習会等を重ねてきました。今年は「戦後70年」。「戦後レジームからの脱却」などと公言する首相のもと、マスコミも含め日本人の歴史認識が怪しくなっていることに危機感を持ちます。ここで、事実に基づいた日本の近現代史を改めて学び直し、アジアとの歴史の共同研究を経た今こそ、「アジアの中の日本」という視点に立った歴史認識をもちたいと思います。
*この学習会は、葛飾区教育委員会「生涯学習援助制度」を活用しています。
http://www.hayariki.net/tobu/event.html
[asin:B00C1GKPBU:detail]
[asin:B00CEH8S4C:detail]

戦争法案を認めない!!足立・区民集会&パレード

足立区と葛飾区の取り組みです。
葛飾区のものはローカルな会場ですが、自民党代議士を招くという面白い取り組みです。

戦争法案を認めない!!足立・区民集会&パレード
日時:2015年7月24日午後6時半開始
会場:千住中居町公園(北千住駅徒歩15分)
コース:北千住駅西口まで。千住本町公園流れ解散。
主催:戦争法案を認めない!足立総行動実行委員会

安保関連法制の説明会・意見交換会
地元選出の自民党国会議員、平沢勝栄氏を招き、法案内容をわかりやすく説明していただき、疑問点に答えていただけたらと考えました。
日時:2015年7月28日午後7時〜8時40分
場所:四つ木地区センター3階ホール
出席:平沢勝栄衆議院議員(自由民主党)
呼びかけ:四つ木地区町会有志

次週の希望のまち東京in東部の市民カフェは以下の集会に合流するため、中止します。
安保法制反対!労働法制改悪反対!集会・デモ
日時:2015年7月23日(木)6時30分開始
7時15分くらいまで集会
場所:青戸平和公園
デモ:立石7丁目公園まで
主催:葛飾労組連準備会


--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

高齢者治療拒否訴訟

#裁判 #中野区 #医療 #病院
高齢者治療拒否訴訟の第五回口頭弁論が東京地裁で開かれた。これまでの口頭弁論は複数の事件と同一時間帯に入れられることが多かったが、今回は、この事件のみが審理された。原告は準備書面を陳述した。被告長男夫婦も準備書面を陳述した。被告病院も書面などを送付したが、直前に送付されたために裁判所も「読めていない」と述べた。そのために次回提出とされた。被告病院の安田弁護士は送付が遅れた理由を診療経過一覧表の作成に力を入れたためと述べた。
いくら飾ってみても経管栄養の流入速度を速めた悪質さは変わらない。被告のどれほどが原告に問題点を説明し、覚悟を迫ったと言えるだろうか。

ガーラ・グランディ清澄白河

#マンション #迷惑電話 #投資 #悪質商法
迷惑勧誘電話のエフ・ジェー・ネクストのガーラ・グランディ清澄白河は買ってはいけない。ガーラ・グランディ清澄白河不買運動を。投資用マンションは居住者にも不安定である。借りてもいけない。
エフ・ジェー・ネクストはガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事で隣地ギリギリに高層マンションを建設する非常識な計画を進めている。エフ・ジェー・ネクストはマンション建設によって、今後住民に犠牲が出る可能性があることを率直に説明しようとする姿勢が見られない。エフ・ジェー・ネクストは住民の被害に向き合う覚悟と責任が著しく欠如していると思われても仕方がない。

戦争法案ぶっつぶせ江東行動スライドショー

戦争法案ぶっつぶせ江東行動スライドショー
戦争法案ぶっつぶせ江東行動のスライドショーを作成しました。
https://www.youtube.com/watch?v=TfTIq2JHPHM
その2
https://www.youtube.com/watch?v=HD5vrMWxcgY

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

戦争法案ぶっつぶせ江東行動

戦争法案ぶっつぶせ江東行動
私たちは戦争法案ぶっつぶせ江東行動実行委員会です。
安倍政権は戦争法案を強行採決しようとしています。
日本には憲法九条があります。戦争する国にしてはいけません。
多くの国民が反対と思っています。ぜひご一緒に行動をしましょう。
「戦争法案はんたーい」
「安倍政権はやめろー」
「若者を戦場に送るなー」
「戦争する国にさせないぞー」
「憲法九条守れー」
「民主主義を守れー」
「国民の声をきけー」
「強行採決はんたーい」
「戦争法案 絶対反対」
「戦争法案 今すぐ廃案」
「みんなの力 で廃案廃案」
「戦争する国 絶対反対」
「九条守れ」
「安倍政権は 暴走やめろ」
「みんなの力で暴走止めよう」
「強行採決絶対反対」
「安倍政権は 今すぐ退陣」
「戦争法案」「安保法制」「安倍政権は」「海外派兵」「反対 わっしょい」「守ろう わっしょい」 「憲法9条」「守ろう 平和」「平和な世界を」
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html
[asin:B00BIVMKXK:detail]
[asin:B00BNXMS30:detail]

2015年7月14日火曜日

下町に生きる

#書籍 #書評 #本 #読書
『下町に生きる』は戦前戦中戦後を下町に生きた一家のノンフィクションである。一家にとって大きなインパクトは、やはり戦争である。
一家の父親は商売を営んでいたが、戦時中は統制品となり、自由に商売ができなくなってしまった。それでも商売を続けたところ、警察から追われる身となり、潜伏生活を余儀なくされた。戦争は普通の経済活動でさえ阻害される。
本書には父親の投資のポリシーも述べられている。投資を勧誘する業者が赤の他人のために善意で行動する筈がないと述べる。これは現代の投資用マンション勧誘電話にも当てはまる。強引な迷惑勧誘電話が社会問題になっているが、そのような業者の言いなりで契約しても大損するだけである。

2015年7月12日日曜日

田代まさし二子玉川盗撮報道と吉野健太郎

田代まさしが東急田園都市線・大井町線二子玉川駅で女性のスカートの中を盗撮した疑惑があると報道された。田代まさし盗撮疑惑は薬物犯罪の更正の難しさを示している。薬物犯罪は再犯率が高い。田代まさしは覚せい剤取締法違反などで複数回逮捕されている。

危険ドラッグ福井事件では薬事法違反の吉野健太郎が執行猶予となったが、それで良かったか。吉野健太郎の判決報道に対し、Twitterでは「はぁ…ってことはロフトかどっかで武勇伝語ったりすんのか」とのコメントがあった。これは田代まさしに重なる。田代まさしや吉野健太郎の人生は、それまでの人生の続きでしかない。どのような更正策を打ち出したところで、実行されなければ無意味である。

田代まさしの二子玉川盗撮疑惑に対し、知人のライターから田代氏を擁護する発言がなされている(「田代まさし氏の盗撮容疑はガセ? 知人が「やっていない」と証言」ライブドアニュース2015年7月12日)。これも吉野健太郎の危険ドラッグ犯罪と重なる。吉野健太郎の逮捕報道時も知人のライターから擁護記事が出た(荒井禎雄「危険ドラッグ密輸容疑...あのネット有名人はなぜ逮捕されたのか」東京ブレイキングニュース2014年9月2日)。
http://hayariki.zashiki.com/tashiro2.html
薬物犯罪の恐ろしいところは犯罪が薬物に限定されないことである。田代は2000年9月24日にも、東急東横線都立大学駅で、女性の下着を盗撮しようとしているところを目撃者に通報され、東京都迷惑防止条例で書類送検された。覚せい剤以上の快楽を求めて盗撮に走ったとの分析がある(「田代まさしが盗撮に走ったのは「覚せい剤以上の快楽が欲しいから」 薬物事情に詳しいジャーナリストが推測」日刊SPA!2015年7月12日)。
[asin:B00BH4QW4Q:detail]
[asin:B00BKAZI88:detail]

2015年7月11日土曜日

FJネクスト迷惑電話の撃退法

FJネクストは勧誘電話で悪名高い。その迷惑電話はストーカー並である。金儲けがしたいと浅ましくヨダレを垂らしているようなものである。FJネクストにはガーラ・グランディ東陽町、ガーラ・プレシャス木場などの物件があるが、普通の分譲マンションではなく、投資用マンションである。

ブログでは以下のように批判される。「儲かる話ならわざわざ個人に借金させてまで会社が勧めてくることは無い」(「迷惑電話のFJネクストにご注意!!」曼荼羅なブログ2009年9月27日)。Twitterでも「FJネクストって会社クソだな」と呟かれた。「個人の不動産投資案件を会社宛にかけてきやがる。どこでうちの会社の電話番号が漏れてんだか」。

日本年金機構の個人情報漏えいが大きな問題になっているが、FJネクストの投資用マンション迷惑勧誘電話も問題である。FJネクストは、どこで電話番号を入手しているのか。日本年金機構に個人情報漏えいが大きな問題になっているが、FJネクストの投資用マンション迷惑勧誘電話も問題である。FJネクストは、どこで電話番号を入手しているのか。

勧誘電話の撃退法は「まともな仕事しろ。親が泣いてるぞ」「代わりにウチの商品買いませんか」がある。「興味ありません」で、さっさと切るのがいい。FJネクストの電話には「迷惑なので二度と電話するな」と伝えよう。「失礼します」と言うべきところを「失礼です」と言って切ったことがある。事実だから仕方がない。契約締結を断っているのに勧誘を続けることや、電話をかけ直して再勧誘することは禁止されている。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/fjnext2.html
しつこい勧誘電話の対策には以下がある。「次に電話がかかってきたら、宅建協会経由でクレームつけます。これが不動産業界では一番ダメージ。ただ、そのためにはかけてきた相手を証明できる情報が必要です(それがなかったら根拠の無い嫌がらせや営業妨害も簡単にできますし)が、幸い、今回は携帯電話に記録が残っています。記録として携帯の着信履歴の画像をアップしておきます」(月天心「迷惑勧誘−FJネクスト」2007/03/22)

営業マンが来たら追い返す。絶対に話を聞かない。これを守っていれば大丈夫である。ノルマ消化に苦しむ社員は、どの組織でもろくでもないことばかりやる。

ガーラ・レジデンス戸田公園サクラガーデン

迷惑勧誘電話のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)のガーラ・レジデンス戸田公園サクラガーデン不買運動を進めよう。ガーラ・レジデンス戸田公園サクラガーデンは買ってはいけない。FJネクストは迷惑勧誘電話で悪名高い。FJネクストの迷惑勧誘電話はストーカー並の悪質さである。迷惑勧誘電話営業は本物の悪党である。邪悪と言ってもよいほどである。商品先物取引の勧誘が善良に見えてしまうほどの悪質さである。反社会的な企業の物件は不買運動がふさわしい。

迷惑電話は大きな問題である。ビッグローブ株式会社「BIGLOBEエンジョイ!マガジン」2015年7月11日号は「マホに着電!迷惑電話か自動で見破る方法」を特集する。FJネクストの迷惑勧誘電話は全てを愚弄する。呆れるというか情けない。恥ずかしいと言った方がいい。何故、迷惑勧誘電話ができるのか、その根っこが全く理解できない。

FJネクストは住環境を破壊する。ガーラ東麻布新築工事(東京都港区東麻布1-29、2014年8月着工、2015年9月完成予定)やガーラ木場新築工事は隣接地ギリギリに高層マンションを建設する非常識な計画である。隣接地から僅か五十センチ程度のところに高層マンションを建設する。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は残酷で悲惨な計画である。都営大江戸線赤羽橋駅最寄のガーラ東麻布新築工事に対しては住民反対運動が起きている。

FJネクストは住民を無視する貪欲な企業である。「計画通り建てさせていただきたい」。それだけである。面の皮がサイのように厚い。FJネクストは住民の批判に耳を塞ぎ、傲慢に強引に建設を進める。住民の反対意見を聞かず、しゃにむに建築しようというもので極めて乱暴である。

FJネクストは傲慢で独善的である。住民説明会はアリバイ作りのように使われている。FJネクストのマンション建設の裏には理不尽な扱いを受けた住民がいる。FJネクストの近隣対策屋は住民に納得してもらうつもりはなく、自分達が最大限の利益をあげるために建設すると言い放った。

FJネクストのマンション建設によって住民の中でも特に女性や寝たきり老人のような弱者にしわ寄せがきている。マンション建設現場は混沌としていた。暗くて暑い。何もかもがメチャクチャであった。大変な有り様であった。住民は一度の人生に十分すぎるほどの悪や不浄を見せつけられることになる。建築紛争を終わったことにされている住民の憤りを改めて実感する。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/toda
FJネクストの建築紛争はFJネクストが義務を忘れ、自社の権利だけを主張することが原因である。しかも消費者や住民の権利は無視する。消費者や住民の権利を侵害するFJネクストは、しきりに自社の『権利』の話をしており、「エー」と思った。ブラック企業は、労働者だけではなく、消費者や住民にとってもブラックである。

FJネクストには責任感や長期的視野、戦略的視点が欠けている。真実はFJネクストが忘れようとするものの近隣、FJネクストが忘れたものと無視したものの交差点に存在する。FJネクストは自社の物差しでマンションを建設することを止めなさい。

グランドガーラ門前仲町

迷惑勧誘電話のFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)のグランドガーラ門前仲町は買ってはいけない。グランドガーラ門前仲町不買運動を進めよう。借りてもいけないグランドガーラ門前仲町。投資用マンションは無責任になりやすい。

ワンルームマンションは風紀を乱す。FJネクストのガーラ東麻布新築工事は隣接地ギリギリに建設する非常識な計画であるとして住民反対運動が起きている。住民団体「東麻布を守る会」は、FJネクストのワンルームマンションは犯罪が起きやすい環境であると指摘する。危険ドラッグ製造拠点なども考えられる。

マンション投資は成り立たない。マンション投資は計画として破綻している。マンション投資は家計簿を壊す。都心部のマンションは海外の投資家が買い漁っていために値上がりしただけである。このまま進めば現在の住宅の資産価値もなくなるから、ここ数年で売りに出る物件が増える。

マンション投資の勧誘電話は風俗を乱す。マンション投資の迷惑営業は国民生活を破壊し、貧困を生む。もし親が勧誘電話に洗脳されてマンション投資を始めようとしたら、親と喧嘩するくらいの覚悟を持って止めなければならない。近所の投資用マンションは新築から半年たってもまだ入居ゼロである。どうするのだろうか。家賃や借金などの問題を超えて、FJネクストに日本の終わりみたいなものを感じる。

マンション投資には事故物件になるリスクがある。二子玉川ライズやニューステートメナービルの飛び降りは記録されている。これからは高齢者単身世帯も増えて事件・自殺だけじゃなく孤独死の事故物件になるリスクもある。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/monnaka
FJネクストでは幸福とは何かが揺らいでいる。人間は「ありがとう」と言われるか、社会的な使命感を感じるか、そのどれかがないと仕事に誇りを持てない。それがFJネクストにあるかということをよく考えてから、就職した方がいい。

FJネクスト営業は迷惑勧誘電話を続けることでFJネクスト営業でいられる代わりに一人の人間ではなくなってしまう。悪徳不動産営業は一つの物語を最後まで聞くだけの注意力が欠けている。迷惑勧誘電話営業は因果応報の法則からは逃げられない。報いを盛大に受けることになる。
[asin:B00BBK39IS:detail]
[asin:B00BENG9L6:detail]

危険ドラッグ薬事法違反で吉野健太郎が有罪判決

危険ドラッグ薬事法違反で福井地方裁判所は2015年7月1日、吉野健太郎被告人に懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円、追徴金約101万円の有罪判決を言い渡した。執行猶予がついた以外は検察の求刑通りである。吉野健太郎の有罪判決はNHK福井放送が報道した(「危険ドラッグ指南男に有罪判決」NHK福井放送2015年7月1日)。報道では押収された危険ドラッグのパッケージや福井地方裁判所の法廷などが映された。

危険ドラッグは社会問題になっている(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』Amazon Kindle)。危険ドラッグを販売したらどうなるかを考えることなく、欲望にかられて犯行に走った吉野健太郎の罪は重い。危険ドラッグは味覚を壊す。美味しい料理を食べても、その価値に気付かなくなる。

吉野健太郎は意地が悪く、卑怯な男であると批判できる。これは「吉野健太郎の卑怯なTwitter」で検索できる。その人となりは、吉野健太郎を否定する理由になる。吉野健太郎のような危険ドラッグ売人の多くは今日だけを生きている。一度立ち止まって、明日どうなるか考えることをしない。危険ドラッグ売人の血の気のない顔は幽霊のように真っ青である。尊大で横柄そうな目の奥に恐怖が透けて見える。

危険ドラッグ福井事件には目に見える以上の問題がある。執行猶予となった危険ドラッグ売人が許可すら取ることなく街をあるくことは恐ろしい。吉野健太郎は埼玉県所沢市元町居住と報道されたが、Twitterでは居住地を東京都江東区としている。吉野健太郎のような存在が街中を歩いているならば江東区民にとって心配事である。
http://hayariki.zashiki.com/yakujihou.html
江東区民は気をつけて欲しい。不審者を発見した場合は判断が難しいが、まずは自身の安全を確保し、その上で可能ならば携帯などで証拠の動画や写真を撮影し、警察に通報して下さい。私達の住む大切な地域で危険ドラッグが蔓延することは許せない。
[asin:B00B79ED8S:detail]
[asin:B00BAECVGQ:detail]

足立区議会・空き家利活用・教科書採択陳情審議

足立区議会・空き家利活用・教科書採択陳情審議のレポートです。

足立区議会・空き家利活用・教科書採択陳情審議
希望のまち東京in東部有志は足立区議会・平成27年第2回定例会の建設委員会と文教委員会を傍聴した。希望のまち東京in東部は足立区議会に受理番号18「住宅マスタープラン改定作業においてシェアハウスなどの空き家利活用施策策定を求める陳情」と受理番号20「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」を提出した。
http://www.hayariki.net/tobu/adachi3.html

亀戸に辺野古の海がやってきた
http://www.hayariki.net/tobu/
日時:2015年7月12日午後1時半開始(1時準備開始)、午後3時終了
場所:亀戸歩行者天国(亀戸駅北口から蔵前橋通りまでの明治通り、亀戸十三間通り商店街)
主催:希望のまち東京in東部、9条の会・江東

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

田代まさしが二子玉川駅盗撮

#田代まさし #二子玉川 #世田谷区 #風俗
田代まさしが東急田園都市線二子玉川駅で盗撮したと報道された。女性のスカートの中を盗撮したという。世田谷区の二子玉川は再開発による風俗の乱れが指摘される。超高層マンション・二子玉川ライズでは飛び降りやアダルトビデオ撮影が行われた。二子玉川ライズは賑わいを目的とするが、住民らは住宅地に盛り場の危うさを持ち込むなと批判してきた。二子玉川RIZEだけではない。東急不動産のブランズシティ久が原やエフ・ジェー・ネクストのガーラ東麻布など各地で圧迫感のある開発が問題になっている。開発は地域の未来を殺す。

FJネクスト・ガーラ東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU

2015年7月10日金曜日

シャアの日常

#本 #書評 #書籍 #読書
『シャアの日常』は機動戦士ガンダムの最も有名なキャラクターと言っていいシャア・アズナブルを主人公としたギャグ漫画である。シャアは記憶を失い、何故か現代日本のアパートで生活している。シリアスなキャラクターであるシャアと日常生活のギャップが笑いを誘う。
ガンダムにおいてシャアは完全に主役を食ってしまった。

2015年7月9日木曜日

ガーラ・グランディ東陽町不買運動

迷惑勧誘電話のFJネクストのガーラ・グランディ東陽町は不買運動である。ガーラ・グランディ東陽町を買ってはいけない。投資用マンションは借りて住むこともリスクである。大家が破綻して物件が競売にかけられる可能性がある。FJネクストにはNOである。FJネクストには「OXI」(オヒ=ギリシャ語でNO)である。

FJネクストはガーラ東麻布新築工事(東京都港区東麻布1-29、2014年8月着工、2015年9月完成予定)やガーラ木場新築工事で住環境を破壊する。住環境を破壊するFJネクストが住民を見下す。住民の質問に回答せず、「自分で調べろ」と言い放つ。FJネクストの醜悪さに吐き気を覚える。

不動産投資は将来の人生設計、特に住宅購入に大きな足かせとなる。投資マンションをローンで購入してはいけない。投資マンションのローンがあると住宅ローンは借りられない。不動産業者の提示するシミュレーション通りの家賃収入は得られない可能性が高い。家賃の値下げ競争に巻き込まれるだろう。

不動産に投資するときには、将来「買ってくれる人」のことを想像しなくてはいけない。急な転勤や離婚、もしくは資産整理で、保有している投資物件を売らないといけないというケースは良くある。そのような場合、業者に買い叩かれがちである。

東京臨海部のタワーマンションも暴落の危機にある。「いまのマンション価格は、実態とのギャップがありすぎる。もう暴落するしか道は残されていません」(「バブル崩壊寸前!大手ゼネコン幹部が明かした「不動産、買ってはいけない」」現代ビジネス2015年6月17日)

マンション投資の勧誘電話は嘘ばかりとの報告がなされている。「投資物件が絶対値上がりします」とは宅建業法で言ってはいけない台詞である。「フラット35で借りて決済しよう」と言うが、基本的にフラットは投資用物件には融資しない。「よい商品なら人件費のかかる営業なんて雇わなくてもまして、電話営業なんてしなくても売れるのです。何もしなければ売れない不動産だから電話営業しているのです」(不動産営業マンのウソと本音「ワンルームマンション」2007年9月1日)

長嶋修氏は投資用マンションが空き家になりやすいと指摘する。「いま空き家になっているような当時の物件は、18平米から25平米くらいまででしょうか。いわゆる投資用のマンションです。買った方たちは、地方の公務員の方とか、遠方にいらっしゃるお医者さんとかで、自分は住まないで投資用として買っています。なので、不動産そのものにはあまり関心がありません」(「空き家率40%時代に備えよ! 田原総一朗が迫る、日本の空き家問題 / 『空き家が蝕む日本』著者・長嶋修氏に聞く」SYNODOS 2014年8月25日)
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/toyocho
「皆さん、私が作った資料をごらんください。投資用ワンルームマンション建設後の迷惑行為発生件数及び犯罪発生件数、行政機関から入った苦情の件数などのデータです。迷惑行為、犯罪、苦情件数がすべて増えています。明らかに風俗が乱れています」

自分で作成した資料ではあるが、見ているだけで気が重くなる内容である。投資用ワンルームマンション建設は嫌な現実である。天空ではなく、地面を見続けているが故に見えるものがある。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
[asin:B00B1WAJAC:detail
]
[asin:B00B2T26E6:detail]

レイバー映画祭2015

レイバー映画祭2015
とき 2015年7月25日(土)10.15〜17.15(開場10.00)
ところ 田町交通ビル6Fホール
参加費 一般当日 1500円
    前売・予約 1300円
    失業者・障害者 一律1000円
    学生 無料
9.45 開場
<一部・生きる権利>
10.15〜12.15
 『もうひとつの約束』(115分)
12.15〜13.00 休憩 45分
<二部・戦争する国ノー>
13.00〜15.15
 『天皇の名のもとに〜南京大虐殺の真実』(50分)
 『誰も知らない基地のこと』(74分)
15.15〜15.25 休憩 10分
<三部・声を上げる人たち>
15.25〜17.10
 『ワーカーズ・リパブリック』(60分)
 『メトロレディーブルース・3』(30分)
17.00〜17.15 フィナーレ
 メトロレディーと仲間たち
終了後、公園にて二次会

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部第54回市民カフェ「辺野古」

希望のまち東京in東部第54回市民カフェ「辺野古」のレポートです。
希望のまち東京in東部は2015年7月9日、希望のまち東京in東部第54回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は「亀戸に辺野古の海がやってきた」などについて話した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe54.html

希望のまち東京in東部TV第45回「教科書採択問題など」
「希望のまち東京in東部第51回市民カフェ」(2015年6月18日)の模様をお伝えします。教科書採択問題などを議論しました。市民カフェは原則として毎週木曜日6時半から20時半まで江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催しております。市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年7月8日水曜日

持たない幸福論

#本 #書評 #書籍 #読書
『持たない幸福論、働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』(幻冬舎)はニートによる人生論である。著者は毎日通勤する生活に疑問を覚えてニートになり、シェアハウスで生活している。所謂普通の人とは変わった人生であるが、その主張には共感できるところが多い。著者の主張のベースには経済的な上昇思考の否定がある。年収何千万円というようなことが個人の幸せを約束するものではない。高額な旅費をかけて海外旅行に出なくても、普段行かない近所の路地を散策するだけでも新しい発見がある。高級レストランで神経を使うよりも、自炊生活が純粋に楽しい。

東急不動産前社長がコンプライアンス規定違反

東急不動産ホールディングスは2015年7月1日、東急不動産の三枝利行前社長の不正の疑いに関する調査結果を発表した。「取締役個人としてコンプライアンス規程等への抵触行為があったとの報告を受けました」とする(東急不動産ホールディングス株式会社、東急不動産株式会社「一部週刊誌報道についての調査結果について」2015年6月1日)。このコンプライアンス規定違反は「同氏が東急不動産社長在任中に手掛けた事業において」なされたとされる(「三枝利行氏関連報道を機にガバナンス体制を再構築/東急不動産HD」不動産流通研究所最新不動産ニュース2015年6月2日)。

三枝氏は同日付で東急不の取締役を退任した。同社の金指潔会長は責任を取って会長の代表権を外れた。三枝氏は太陽光発電事業に関連した取引先からの利益供与が疑われていた。社長自らコンプライアンス違反とは、東急不動産だまし売り裁判や東急不動産係長脅迫電話逮捕事件が起きる訳である。ろくでもない企業のように聞こえる。事件を防ぐ手立てが何故講じられなかったかは明らかにしていない。

しかも、三枝利行前社長のコンプライアンス規定違反発覚は、東急不動産の自浄能力を示すものではない。社内の権力闘争に過ぎないと指摘される(「社長を斬った「東急不動産」内紛劇の真相」FACTA 2015年7月号)。顧客不在の姿は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)の消費者無視に重なる。
http://www.hayariki.net/tokyu/saegusa4.html
東急不動産は不利益事実を隠して東京都江東区東陽の新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産は高田知弘係長が顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕された(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。大田区鵜の木のブランズシティ久が原や市川市真間のブランズ市川レフィールでは建築紛争が起きている(林田力『東急不動産だまし売り裁判35ブランズ市川レフィール』Amazon Kindle)。

東急リバブル東急不動産が把握していた不利益事実を説明せずに消費者がマンションを購入してしまうことは不正義である。東急リバブル東急不動産は東急不動産だまし売りによって消費者の人生が台無しにならないように、できる限りのことをしなければならない。東急リバブル東急不動産には素直に過ちを認めて、謝罪してほしかった。謝罪せずに、いつまでも、逃げ回るわけにはいかない。
Topics of Koto City The Suit TOKYU Land Corporation Fraud (Japanese Edition) Kindle Edition
http://www.amazon.com/dp/B0106V17QS

FJネクスト迷惑勧誘電話に反論

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd.)は、インターネット上で「勧誘電話が多い」「迷惑」などと評判が悪い。その営業電話はストーカー並の悪質さである。あまりに評判が悪いためか、「ネクストの某です」と、社名からわざとFJを抜いて自己紹介する勧誘電話も報告されている。迷惑電話を反省しないFJネクストの電話営業は、一度アルバイトでもすると良い。働くことへの考えが変わるだろう。

ワンルームマンション投資は、将来的なことを考えれば大損するケースの方が多い。マンション投資は家計簿を壊す。マンション投資は目隠しして高速道路を渡るくらい恐ろしいことである。マンション投資から、どのような永続的な成功が見込めるというのか。FJネクストは真実を述べる勇気を持つべきである。

土地や建物は所有しても良いことは余りない。所有リスクと所有することでの手続きや悩みを考えると大損になる。支払は数十年の長期に渡る。家賃が入ってきても返済で右から左でスッテンである。甘い収支計画でも行けるのは数年くらいまで。後はもう地獄しかない。

投資用マンションの勧誘では、固定資産税の負担の話がごっそり抜けていないか。不動産所有者には税金がかかる。個人ならば所得税や住民税などの税金がドカンとかかってくるから大変である。固定資産税は意外と高い。固定資産税は入居者0でもかかってくる。ローンが終わっても税負担は続くということを考慮して収支計算しなければ意味がない。税金だけではない。維持費もかかる。入居者が出ていけばリフォーム代がかかる。客付けしてもらうための広告料も2か月分である。空室期間は当然空室の分の家賃は入ってこない。毎月不動産屋に最低5%は管理費を取られる。

マンションは基本的には築年数に比例して下がるわけだから、値上がりを期待して所有しておくことはリスクである。マンション投資では将来の売却によるキャピタルゲインを皮算用する。しかし、将来の売却を前提にしたマンション投資は非常に危険である。土地神話は既に崩壊している。空き家問題がエスカレートしている。住居は今でも供給過多であり、将来ますます人口が減る。今後家賃相場は大きく下がっていく。

都心のマンションも、中国人が出ていってしまえばゴーストタウン化する物件がいっぱいある。マンションを売却したくても、散々叩かれて激安で手放す可能性は今後増えるだろう。不動産というくらいであり、流動性がない。まだ株券や貴金属の方が有益である。ワンルームマンションは、タダでも手放せない。怖い。

マンションには災害が起きて、滅失するリスクもある。震災で倒壊するリスクがある。これらの話が勧誘では抜け落ちていないか。単にマンション投資を煽っているだけではないか。不動産は「負動産」である。投資用ワンルームマンションは「負動産」になるリスクが特に高い。これから不動産をフルローンに近い状態で買う人は、超ハイリスク商品と考えるべきである。

「不動産などの大きな買い物をすると、それまでの運をすべて使い切ってしまうんだとか。つまり、自分を守る鎧が剥がれ、丸裸になった状態」(真梨幸子『あの女』幻冬舎文庫、2015年、293頁)

賃貸物件は事故物件になるというリスクがある。自分の部屋で事故が起きなくても、同じマンションで飛び降り自殺などが起きれば事故物件になる。このようなケースは自分ではコントロール不可である。事故物件になると入居率が落ち込む。何故ならば他に物件は腐るほどあるからである。FJネクスト自体がガーラ・シティ東陽町やガーラ・プレシャス木場などガーラを乱立させている。

事故物件になると忘れられることはない。今は「大島てる」という自殺・殺人・孤独死・飛び降り自殺さえもその物件をリアルタイムで載せる地図サイトがある。世田谷区玉川の「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」や渋谷区代々木のニューステートメナービルは飛び降り自殺があったと記録されている。東急ハンズ広島店も「屋上から男性(28)が飛び降り自殺」と記録されている。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/fjnext.html
多くのマンション投資の失敗を見てきた。あっという間に破綻した投資家がいた。ゆっくりと破綻していった投資家もいた。そして、いつも破綻している投資家も。マンション投資破綻のような問題では、決まって「騙された消費者も悪い」という自業自得論が登場する。このような自己責任論は誤りである。自己責任論を唱えるならば悪徳不動産業者らの自己責任を追及すべきである。迷惑電話勧誘で利益をあげる不動産業者の責任を追及すべきである。日本を悪人だけが幸せになる社会にしてはならない。

7月9日・東陽町駅9の日行動

7月9日・東陽町駅9の日行動
区民要求実現江東大運動実行委員会は「憲法9条を守ろう」と「9の日」宣伝を区内の各駅で行っています。憲法をめぐる最新の情勢を新聞などから抜き出して独自のビラを作成し、オリジナルの9条ティッシュと合わせて配布しています。「9条の会・江東」は東陽町駅前の宣伝に合流します。ご都合のよい方はご参加下さい。早朝ですが参加できる方は宜しくお願いします。
安倍政権は「戦争法案」を何が何でも強引に国会を通そうと維新を巻き込んで動いています。しかし若者から高齢者まで各地で「反対」の声は盛り上がっています。ご案内のように江東区では18日大集会と25日パレードを成功させようと全力で準備を進めています。明日9日は恒例の「9の日宣伝」です。いつものように東陽町駅西口午前7時半集合です。「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」のビラも一緒に配布予定です。是非ご参加下さい。
日時:2015年7月9日(木)7時半〜8時
場所:東陽町駅西口
http://www.hayariki.net/9koto/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

危険ドラッグ福井事件で吉野健太郎に有罪判決

危険ドラッグ福井事件の公判(刑事裁判)が2015年7月1日に福井地方裁判所で開かれ、吉野健太郎被告人(39)に懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円、追徴金約101万円の有罪判決を言い渡した。検察は懲役2年、罰金100万円、追徴金約101万円を求刑しており、執行猶予が付いた以外は求刑通りの判決である。

危険ドラッグ福井事件で埼玉県所沢市の会社役員、吉野健太郎被告人は薬事法違反の罪に問われた。2014年2月から6月までの間、福井市の男ら危険ドラッグの密造グループと共謀して、大阪や岡山のハーブ店に危険ドラッグを18回に渡って、計100万円で販売したとする。また、密造グループに危険ドラッグの原料約2キロを渡したとする。

及川勝広裁判官は判決で「危険ドラッグの密造グループに大量に原料などを供給したことは、極めて悪質で危険な行為だ」と指摘する。その上で「密造グループが密造を始めるにあたり、製造方法を教えるなど果たした役割は大きい」と批判した(「危険ドラッグ指南男に有罪判決」NHK福井放送2015年7月1日)。検察は吉野健太郎に対して「福井に来て製造方法を実演して教えたり原料の仕入れ方法を教えたりするなど、密造グループが犯行を成し遂げるために重要な役割を担った」と主張していた(「密造指南の男に懲役2年求刑」NHK福井放送2015年6月3日)。

吉野健太郎の薬事法違反は2014年2月から認定されたが、吉野健太郎は遅くとも2012年8月には脱法ハーブ(脱法ドラッグ)の広告を自己のアングラサイト「連邦」に掲載していた。この広告は吉野健太郎が逮捕された2014年8月まで掲載され続けていた。摘発されなかったならばエスカレートした可能性があるから、吉野健太郎にとっても有罪判決は喜ばしいことと考えるべきである。

Twitterには以下の呟きがなされた。「吉野健太郎パクられてたのか。昔っから黒い噂ばっかり飛び交ってたし最近名前見ないから死んだかと思ってたらある意味死んでた」
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/
「裏にゅーす・連邦運営してた吉野健太郎氏て去年ドラッグ輸入でタイーホされてたのか 昔からマジコン取り扱いやら、直リン禁止マナーを平気で蹂躙してた癖のある人だったから、あーやっぱりそうなるかー。という感想しか出ない」
[asin:4904350138:detail]
[asin:B00B0O1ONC:detail]

ガーラ・レジデンス綱島リバープレイス

FJネクストのガーラ・レジデンス綱島リバープレイス(神奈川県横浜市鶴見区駒岡5丁目)は隣地建物と密接しているとインターネット掲示板で指摘された。「目の前の賃貸マンションまでの距離がベランダサッシから10M取ってあるとありましたが、思っていたよりは近い印象」。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事でも隣接地ギリギリに建設するFJネクストの非常識が批判されている。

ガーラ・レジデンス綱島リバープレイスはハザードマップでは浸水区域にある。しかし、インターネット掲示板では水害対策について触れられていなかったと指摘する。消費者は不信感を覚えたという。住んでみなければ分からないトラブルは別として、入居する前からでも危ないマンションにはその徴候が現れている。

「モデルルーム見学の際、水害対策について一切触れられてなかったのですが、綱島の別の物件や鶴見の物件では、必ずハザードマップが大きく掲示されていて、どういう対策が講じられているかきちんと説明をいただけました。その点を訊いてみたところ、「鶴見川は危険河川だとは判断していないので、だから特にそこには触れていない」そうです。そうだとしてもやはり距離が近いので、危険じゃないなら逆に「安全です」とセールスポイントになるはずだと思うのですが…それをしないのは、触れたくないことなのか?と不信に感じました」

「確かに川に近いので水害が今後一切ないとは言い切れないですよね。特に1階2階の方は被害が大きいと思います」

また、「鶴見川の臭いが気になります」との意見もあった。「近くにあります、横浜市環境創造局樽町ポンプ場から鶴見川に流される水によって川から異臭がすることはないのでしょうか」

ラブホテルがあるなど環境面の悪さが指摘された。「マンション周辺を見に行きましたが、川側はやはり寂しく夜は暗いのではと感じました」

「イオンの隅にある小さい広場のベンチに、ホームレス風の男性が1人寝ていたのと、タバコをふかすおじさんがいて気になりました」

「マンション脇の国道?を挟んでラブホが堂々とあり、子育て環境としてはどうかと思いました……駅からの道すがら、何軒かありますけど」
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/tsunashima
「環境的には良くない点もありそうですね。ラブホがあることと、浮浪者がいることはお子さんをお持ちになっている方にとっては、躊躇してしまいそうですよね」

駅から遠いことがデメリットとして指摘された。「駅から19分ですが、やはり徒歩はかなり厳しい感じがします。必然的にバス便ですね」

「不動産表記で19分なので、信号待ち等考慮すると20分以上かかるでしょうね」

FJネクストのDMの杜撰さも指摘された。「ここから送られてくるDMは誤字脱字が多い。iPhonって……デベさんの大雑把さが見えると不安になります」。迷惑勧誘電話で消費者無視が批判されている業者らしい。
[asin:B00Z3SAT0U:detail]
[asin:B0106V17QS:detail]

ガーラ・グランディ東大島不買運動

ガーラ・グランディ東大島(江東区東砂2丁目)を販売するFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)は迷惑勧誘電話で悪名高い。ガーラ・グランディ東大島不買運動。買ってはいけないガーラ・グランディ東大島。借りてもいけないガーラ・グランディ東大島。

FJネクストは脱法ハーブ・脱法ドラッグや貧困ビジネス、ブラック企業・ブラック士業と似ている。儲かれば良い、モラルは二の次という風潮がある。それが格好悪いものであることを示す必要がある。迷惑勧誘電話にはFJネクストの傲慢さが表れている。FJネクストには「消費者の心情に立つ」という視点が欠如している。FJネクストは自分がされて嫌なことを他人にすべきでない。

「FJネクストに騙される」ことへの危機感は、マンション価格から家賃収入予測、グループ会社の管理会社の管理委託費まで、あらゆる場面で持つ必要がある。マンション投資は壊滅的な結果に結びつく可能性がある。投資用マンション購入者は火の中に燃え墜ちる蛾さながらに果てるしかない。FJネクストは自分がどれだけのことをしたのかを感じて生きてもらわないと困る。

FJネクストの勧誘電話に決して心を許してはならない。迷惑勧誘電話の手口は日増しに巧妙化している。迷惑勧誘電話からは汚い言葉達が聞こえる。迷惑勧誘電話営業の考えることは分からないし、実に汚い。明らかな嘲笑と下らない自尊心で他者を蔑む。迷惑勧誘電話営業は、他人の生き血を啜る寄生虫である。

迷惑電話営業は虚像で生きる連中である。人を見る時も虚像だけを見る。テレアホ営業は人間の創造性を奪う。友には決してなり得ない。ワンルームマンション投資はゴミ溜めのようなものである。避けて歩くに越したことはない。

マンション投資は危険である。支出が賃料を上回れば、内装や共用部分などの維持管理ができなくなる。ローン組んでいれば築10年も立てば、必ずと言っていいくらい持ち出しになる。無借金ですら立地や空室率などにもよるが、1%回ればいい方である。

物件を処分しようにも利回りが低く、空室リスクが高いから投資家は手を出さない。その物件はほどなく管理者不在となり、管理放棄され、荒れるにまかせた物件へと変化する。当然大家は破産状態で競売物件となるが、買い手不在。他の商売と同じで、収支を無視しての賃貸経営はできない。

FJネクストは住環境を破壊する。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は隣接地ギリギリに高層マンションを建築する非常識な計画である。住環境の悪化は地域社会全体の問題である。FJネクストの思惑通りにマンションが建設されればどうなることか。心底恐ろしい。引き返すならば今である。FJネクストは傲慢になるべきではない。住環境悪化の悪循環は断ち切るべきである。

FJネクストのマンションはガーラ・プレシャス木場やガーラ・シティ東陽町など投資用マンションであることも問題である。投資用マンションは風俗を悪化させる。FJネクストのマンション建設反対運動は人間らしい生活を取り戻すための闘いである。

吉野健太郎の危険ドラッグ問題と誹謗中傷

吉野健太郎の危険ドラッグ問題と林田力への誹謗中傷について説明する。誹謗中傷はゼロゼロ物件業者のグリーンウッド(吉野敏和、東京都知事(9)第40352号)の宅地建物取引業法違反や吉野健太郎の危険ドラッグ(脱法ドラッグ、脱法ハーブ)問題への批判を逆恨みしたものに過ぎない。

危険ドラッグ問題の告発者は誹謗中傷にさらされる。「善良な男の人—女の人でもそうですが—は、嘘や不正や窃盗や悪事に目をつぶることができないせいで、冷酷な敵をつくることがままあります」(エミリー・ブライトウェル著、田辺千幸訳『家政婦は名探偵』創元推理文庫、2015年、30頁)。

吉野健太郎は「連邦」「裏ツール」「激ツール」で知られるが、吉野健太郎が経営していたコンセプトエンジン社ではattosoftのフリーウェア「Win高速化」に類似した「Win高速化 Advanced XP ファクトリーパッケージ」を発売して批判された。

吉野健太郎は自己のアングラサイト「連邦」に社会問題になっている危険ドラッグ(脱法ハーブ)の広告を掲載していた。吉野健太郎は2014年8月に危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして逮捕された(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。 吉野健太郎は危険ドラッグ福井事件でも2014年12月に無許可で危険ドラッグを販売した疑いで逮捕された(「埼玉の男2人を新たに逮捕 危険ドラッグ製造・密売」福井テレビ2014年12月9日)。

さらに2015年1月に危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして再逮捕された(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。福井地方裁判所は2015年7月1日、吉野健太郎被告人に懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円、追徴金約101万円の有罪判決を言い渡した(「危険ドラッグ指南男に有罪判決」NHK福井放送2015年7月1日)。

吉野健太郎は、貧困ビジネスとして社会問題になっているゼロゼロ物件業者・グリーンウッド新宿店の代表者・吉野敏和の息子でもある。グリーンウッドは東京都から重要事項説明義務違反や賃貸借契約書に記載なく退室立会費を徴収したことを理由に宅地建物取引業法違反で業務停止処分を受けた(東京都都市整備局「宅地建物取引業者に対する行政処分について」2010年6月8日)。

吉野健太郎は「連邦」に脱法ハーブだけでなく、グリーンウッドの広告も掲載していた。グリーンウッドの営業手法は市民団体から批判されており、業務停止処分後も批判は続いている。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者の林田力もグリーンウッドの宅建業法違反を告発する一人である。

行政処分当時の企業名は株式会社グリーンウッドであったが、2012年4月にはグリーンウッド新宿店の企業母体が株式会社アトラスと表示されるようになりました。5月頃にはグリーンウッド新宿店の表示がなくなり、アトラスとなりました。宅地建物取引業者の免許情報から東京都知事(9)第40352号はなくなり、グリーンウッドは廃業した。

アトラスはグリーンウッド新宿店と同じ場所(東京都渋谷区代々木二丁目、ニューステートメナービル)にあり、グリーンウッド新宿店のウェブサイトがリダイレクトされる。しかし、形式的には別の代表者名(中西真琴)で新たな免許番号(東京都知事(1)第93815号)を取得して営業を続けるという姑息な手段に出た。消費者の批判は続き、アトラスも廃業した。

吉野健太郎や吉野敏和が批判されたことは当然であるが、吉野健太郎はTwitterアカウントyoshinokentarou上で以下のような卑怯な呟きを行い、仕返しや報復を正当化している。「たまに「俺だけにやれ!!」みたいな事を言われるけども、攻め方って人それぞれだと思うんですよね。相手が一番ダメージがる部分も「セット」でやるから『仕返し』とか『報復』だと思うんですよ」

これは相手に直接関係ない勤務先や家族であっても、相手にダメージを与えられるという理由で仕返しや報復になるという卑怯者の論理である。吉野健太郎の問題を批判することと、それを逆恨みしてセットで報復することの何れが問題であるか、皆様の良識に委ねたい。そして、これ以上被害が出ない様に情報の拡散を宜しくお願いする。
http://hayariki.zashiki.com/hibou.html
吉野健太郎は、どうして危険ドラッグ密造密売ということができるのか。吉野健太郎は自分が普段食べている食事に毒が入っていたらどうするか。吉野健太郎が飲むドリンクに毒が入っていたらどうするか。吉野健太郎は危険ドラッグ(脱法ハーブ)で、どれほどの人を傷つけたか一度見直してじっくり考えて欲しい。吉野健太郎の危険ドラッグ薬事法違反を肯定するならば、自分か自分の大切な人が危険ドラッグ被害に遭いかねない。
[asin:B00XRQWDTU:detail]
[asin:B00Y7845AC:detail]

尼崎市長洲西通1丁目10番の土壌汚染リスク

大手デベロッパーが開発を狙っている尼崎市長洲西通1丁目10番に土壌汚染リスクが判明した。問題の土地は北東の大部分に「金の泉 天然温泉 あま湯」、北西部には駐車場や民家、南側に特殊発條興業株式会社があった。「あま湯」敷地は昭和32年から昭和62年まで化学工場(三菱瓦斯化学など)があった。

特殊発條興業敷地の地下水調査ではシス-1,2-ジクロロエチレン(cis-1,2-Dichloroethylene)が基準の205倍の高濃度で検出されたという(地歴調査報告書、2011年12月)。シス-1,2-ジクロロエチレンは麻酔作用を持ち、高濃度のものを摂取すると眩暈や嘔吐、中枢神経への影響が生じる。東急不動産だまし売り裁判のように不都合な事実を隠して分譲されることにならないか懸念する。

土壌汚染は長期間のモニタリングを必要とする重要な問題である。東急不動産らのマンション計画「鷺沼ヴァンガートンヒルズ」は鉛やヒ素、六価クロムなどの土壌汚染が発覚して中止になった。東急不動産らが分譲したTHE TOKYO TOWERS(中央区勝どき六丁目)でも土壌汚染疑惑が報道された(山岡俊介「土壌汚染説も飛び出す、三菱東京UFJとミサワホーム巨額債権放棄の裏側 」アクセスジャーナル2007/05/28)。
http://www.hayariki.net/tokyu/amaga.html
[asin:B00X43WHZG:detail]
[asin:B00XEXVPEA:detail]

2015年7月7日火曜日

ガーラ・シティ東陽町

#マンション #投資 #悪質商法 #悪徳商法
エフ・ジェー・ネクストのマンション投資の迷惑勧誘電話は悪質である。ガーラ・シティ東陽町は買ってはいけない。マンション投資は成り立たない。マンション投資は家計簿を壊す。もし親が勧誘電話に洗脳されてマンション投資を始めようとしたら、親と喧嘩するくらいの覚悟を持って止めなければならない。
このまま進めば現在の住宅の資産価値もなくなるから、ここ数年で売りに出る物件が増える。都心部のマンションは海外の投資家が買い漁ってるから値上がりしてるだけである。

2015年7月6日月曜日

ブラック企業・ブラック士業

『ブラック企業・ブラック士業』(Amazonキンドル)は社会問題になっているブラック企業やブラック士業を取り上げる。過労死にしろ強制残業にしろパワハラにしろ、社会を裏切った重大な犯罪である。
労働時間をはるかに超えて社員を働かせる。社会を騙して自社の都合と利益だけを追求して営業している。社会からの制裁が妥当である。日本の法律はブラック企業やブラック士業に甘すぎる。ばれなきゃ何をしても良いし、ばれても処分が甘いから次々と発覚する。逮捕者も出ずにのほほんと復活することは問題である。
ブラック士業などブラックな人間は小学生レベルの一行捨て台詞が得意技。多くは学力(特に国語力)が低く、議論が苦手である。自尊心が高く、また敵味方を真っ二つに二分しようとするムラ社会的性向がある。自分達の言動には不備があっても一切拘らないが、少しでも敵と思われるものの不備には一心に噛み付くダブルスタンダードの習性がある

デスノート

#日本テレビ #ドラマ #レビュー #デスノート
日本テレビの連続ドラマ『デスノート』は原作と異なる設定で事前の風当たりが強かったが、意外と良かった。夜神月を平凡な大学生にしたことは、無力だからこそ犯罪者を強く憎み、キラとなる切実さを原作以上に出している。ミサミサも原作では「ダメだこいつ、早くなんとかしないと」という困った存在であったが、家族が殺されたエピソードを最初に出し、それを強調することで犯罪を憎む強い想いは共感できる。月とミサミサは原作以上に共感できそうである。日本の司法は国民の側を向いておらず、犯罪者に甘いという視聴者の共感を集めそうである。

2015年7月5日日曜日

FJネクスト・ガーラ新築工事建築紛争

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd.)のガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は隣接地ギリギリに建設する非常識な計画である。隣地との間の僅か50センチメートルのところにマンションを建設する非常識な計画である。近隣住民の圧迫感は甚大である。住環境破壊の規模と住民の苦しみは前例がないものである。FJネクストは住環境などいくらでも侵害しても良いという考えしか感じられない。

FJネクストの住環境破壊によって住民は健康を害される。満足に仕事ができなくなり、時短勤務でしか働けなくなり、長期療養が必要となり、退職を余儀なくされる。FJネクストのマンションを見ると悲しい気持ちになる。とにかく悲しい。住民無視の上に建設されたマンションを購入すべきではない。

ガーラ東麻布は都営大江戸線・赤羽橋駅最寄りであるが、建設地周辺にはFJネクストを批判する幟が林立している。その写真をスライドショーにした動画が動画共有サービス「YouTube」で閲覧できる。BGMはLet It Be(レット・イット・ビー)である。

YouTubeは2005年4月23日に誕生し、2015年で10周年を迎えた。かつて動画配信は、機材や環境が必要で、大きな費用がかかるものであった。個人や企業が無料で利用できるYouTubeのインパクトは大きい。『東急不動産だまし売り裁判』のPVもYouTubeで公開している。

赤羽橋駅周辺のガーラ東麻布新築工事建設現場周辺には住民運動「東麻布を守る会」の幟が林立している。これを見れば、いかにFJネクストが住民から嫌われているかが理解できる。住民反対運動の旗が破壊される嫌がらせが起きている。

黄色「エフ・ジェー・ネクスト社!もうご免!投資用ワンルーム!」

黄色「エフ・ジェー・ネクスト社!住民無視のワンルーム大反対!」

赤紫「エフ・ジェー・ネクスト社!窓から手届く50センチ非人間的!」。

緑「エフ・ジェー・ネクスト社!環境破壊のワンルーム大反対!」

建築現場の看板にはガーラ東麻布を単身者用共同住宅としている。ワンルームマンションは風俗を乱すと批判されている。住民団体「東麻布を守る会」は「これは犯罪のおきやすい環境であり、入居者も社会的責任感に欠ける可能性が高い」と批判する。

FJネクストの住民対応は不誠実と批判されている。FJネクストの説明はメチャクチャで、何もかもが意味をなさないように思える。FJネクストには住民説明の意欲のなさ、情報提供を出し惜しみするという状況が多く見られる。重要な情報はとにかく出し渋る。都合の悪い情報を極力隠し、住民への情報提供を最小限に抑えている。住民としてもこのまま看過するわけにはいかない。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
野村総合研究所は「住宅の新築に対して一定の制限をかけるなど、人口減少時代にふさわしい住宅政策を検討していくことも求められます」と指摘する(株式会社野村総合研究所「住宅の除却・減築などが進まない場合、2033年には空き家が2,000万戸超へと倍増」2015年06月22日)。FJネクストのガーラなど投資目的のワンルームマンションは最優先で制限してもよい。

ブランズ市川レフィールとFJネクスト

東急不動産の新築分譲マンション「ブランズ市川レフィール」は住民反対運動が起きている(林田力『東急不動産だまし売り裁判35ブランズ市川レフィール』Amazon Kindle)。ブランズ市川レフィールは建設時の仮称計画名を「ブランズ市川真間II」と称していた。「ブランズ市川真間II」で検索すると住民反対運動「真間地区の景観を守る会」のウェブサイトなどが表示される。物件名を「ブランズ市川レフィール」とすることで、物件名の検索者が反対運動の情報にアクセスしにくくする姑息な手段である。

これは同じく反対運動を起こされたブランズシティ守谷とも共通する。ブランズシティ守谷で検索すると反対運動のホームページが上位に表示されるようになった。すると東急リバブル東急不動産はブランズシティ守谷ではなく、ハッピー守谷を宣伝に使うようになった。

マンション投資の迷惑勧誘で悪名高いFJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)も計画名と実際のマンション名が異なることが多いために要注意である。江東区東陽の(仮称)ガーラ木場がガーラ・プレシャス木場となった。江東区福住の(仮称)ガーラ深川福住がグランドガーラ門前仲町となるという。

問題は港区のガーラ東麻布である。都営大江戸線・赤羽橋駅付近の物件であるが、住民反対運動が起きている。これも別の物件名になる可能性がある。ガーラ東麻布で検索すれば反対運動が起きたマンションであると分かるが、新しい名前だと結びつけにくくなるという姑息な効果が生じる。

FJネクストの迷惑勧誘電話は悪質である。FJネクストの迷惑勧誘は借金と不幸を売りつける悪魔のようなものである。マンション投資は家計簿を壊す。迷惑勧誘電話は風俗を乱す。マンション投資勧誘はスレからしである。FJネクストの迷惑勧誘電話は禁止すべきである。マンション投資の話題は禁止すべきである。

日本人の多くはマンション建設被害者を無関心という形で放置してきた。東急不動産やFJネクストは自社の利益のために住環境を破壊して恥じない業者である。東急不動産やFJネクストのコンプライアンス委員会はコンプライアンス違反推進委員会の間違いではないか。東急不動産やFJネクストは全てにおいて下の下である。莫大な広告料は宣伝ではなく口封じのためではないか。
http://tokyufubai.bakufu.org/fjnest.htm
東急不動産やFJネクストの不誠実を何一つ忘れないというモットーが建設反対運動を団結させている。住民が考えることを諦めて思考停止になるならば、東急不動産やFJネクストの望むところになる。反対と思うならば反対し続けることが大事である。
[asin:B00WBT5EIG:detail]
[asin:B00WPWP1V4:detail]

マンション投資の話題は禁止

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)などの投資用マンションの迷惑勧誘電話は禁止すべきである。営業電話でマンション投資詐欺の話題は禁止すべきである。迷惑勧誘電話は悪質である。FJネクストの迷惑電話に対しては聖人君子でもガチャ切りしたくなるだろう。

マンション投資は家計簿を壊す。投資した金額と釣り合うか否か考える対象は金額だけではない。FJネクストのような迷惑電話の反社会的企業を儲けさせる投資は、それだけでマイナス評価である。この際だから世界的に報道されて、FJネクスト迷惑電話の問題が知れ渡ればいい。それくらいしないと恥という感情が分からなそうである。

迷惑勧誘電話は風俗を害する。迷惑勧誘電話営業は自分が低レベルの感情論でしか考えられないからと言って、消費者が同じレベルと考えてはならない。電話口から想像する電話営業は、気持ち悪い爬虫類のような表情をしている。舌先が2つに分かれてチロチロ。心を持たぬ冷血動物が進化して悪徳不動産営業となった。襲いかかる冷血人間。消費者を陥れる部分が異常に進化している。

FJネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話は平常心で追い出そう。マンション投資の節税との説明は、だまし売りと変わらない。家賃収入への課税の際には元本返済分は控除されない。企業でも個人でも同じであるが、これから先は借金の無い者だけが生き残る。マンション経営は赤字となりがちである。足りない分は全部大家の懐から出すハメになる。それが嫌なら物件を処分するしかない。FJネクスト営業は、希望的観測で物を語ることを控えて頂きたい。

不動産は、いざ売ろうとすると業者に足元見られて買い叩かれることが常である。東急リバブルなどは売却の仲介で囲い込みして個人を喰い物にしていると報道された(林田力『東急不動産だまし売り裁判38利益供与疑惑』「東急リバブル物件囲い込み疑惑」)。詐欺同然である。

損切りすることになるならば、株や為替の方がマシである。不動産の怖い点は、他人にババ引かせないと(所有権移転しないと)、固定資産税などの支払い義務からは逃れられないことである。株などは現金で購入していれば塩漬けして銘柄によっては配当もらいながら5年10年と持ち続けても税金は利益確定しないと課せられない。一戸建てならば、金がなければメンテナンス放置で放っておくという選択肢がある。しかし、区分所有のマンションでは不可能であり、金食い虫になる。

マンション投資の損失体験談が報告された。購入する前の説明は新駅ができるので確実に値上がりするなどと嘘ばかりの詐欺的商法である。コロコロ担当者が代わりは以前の説明をうやむやにする。悪徳商法の極みである。上場企業の仮面をつけた詐欺会社である。

家賃を下げてフリーレントにしないと賃借人がつかないと管理会社から連絡がくると、営業担当者は居留守で逃げる。嘘ばかりの説明で頭にきているところに別の社員から「今所有しているものより収支が良くなる物件があるから、所有中の物件を売却して買い替えしないか」と勧めてくる。一見すると収支がよく金利も安くなるが、新たに借金して物件を買うことになる。ローンの残高は逆に増えるため、全く意味のない詐欺まがいな説明である。
http://www.hayariki.net/home/kinshi.html
しかも売却先は自社である。買い取る金額は事前に借金残高などを調べた上で、新たに物件を買うという条件の下で金額が決まっているため、投資家の利益は一切ない。東急不動産だまし売り裁判でも東急リバブルがマンションだまし売り被害者に買い替えを勧めてきた(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』「東急不動産の卑劣な提案」)。
[asin:B00VO1SBPK:detail]
[asin:B00VZ0Y2QM:detail]

迷惑勧誘電話営業

迷惑勧誘電話営業は本物の悪党である。邪悪と言ってもよいほどである。マンション投資には事故物件になるリスクがある。二子玉川ライズやニューステートメナービルの飛び降りは記録されている。これからは高齢者単身世帯も増えて事件・自殺だけじゃなく孤独死の事故物件になるリスクもある。
自分への一切の干渉は拒否すると言いながら、他人には社会人のルールを云々することはダブルスタンダードです。

2015年7月4日土曜日

Re: 調布市議会で自民が安保法制成立の意見書議案提出

これは重要な指摘であると思います。
アメリカでレーガン二期、ブッシュと保守政権が続いた要因として、大企業の金権が説明されることが多いですが、それと同じくらい草の根保守の動きが重要です。市民の立場から税金の無駄遣いという観点で地方自治体と公務労働者の労働組合の問題を批判して左派の弱体化を進めました。
右派が左派の武器を利用するということは十分考えられることです。日本でも、その可能性はあります。
左派の専売特許ではなく、右派が使うこともあり、それを否定することはできないとの認識を持たれていることは希望が持てます。
左翼側には自分達の言動は表現の自由であるが、相手の言動はヘイトスピーチという、どうしようもないダブルスタンダードがあるためです。
百田氏の沖縄地方紙に対する発言も批判できるチャンスですが、左翼側にも読売新聞と産経新聞は廃刊した方がいいという類の発言があり、百田氏だけを批判するならばアンフェアになってしまいます。


■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

> もちろん、自民のこの種の手法を野党が批判なんてできません。自分たちも同じことをやってきているからです。自民のやり方がおかしいといえば、批判の矛先は自らに向くことになります。

---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus

ガーラ・グランディ東大島不買運動

#マンション #投資 #江東区 #悪質商法
ガーラ・グランディ東大島不買運動を進めよう。ガーラ・グランディ東大島は買ってはいけない。ガーラ・グランディ東大島は借りてもいけない。エフ・ジェー・ネクストは迷惑勧誘電話で悪名高い。反社会的な企業の物件は不買運動がふさわしい。
港区のガーラ東麻布新築工事は住民反対運動が起きている。エフ・ジェー・ネクストは住民の批判に耳を塞ぎ、傲慢に強引に建設を進める。のマンション建設現場は混沌としていた。暗くて暑い。何もかもがメチャクチャであった。大変な有り様であった。

外環道異議申し立てについて

林田です。国土交通省から7月3日付で「異議申し立ての補正について」との書面が送られてきました。
文書を画像で添付します。
前回の補正要求は7市区に住所のある証拠を出せだけでしたが、今回は、それがない場合は自己の権利若しくは法律上保護された利益を侵害され又は必然的に侵害されるおそれのあることの立証を求めると二段構えになっています。

以下は提出済みの補正書です。
外環道異議申立補正書
http://www.hayariki.net/home/gaikan2.html

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

右翼・左翼

これは重要な指摘であると思います。アメリカでレーガン二期、ブッシュと保守政権が続いた要因として、大企業の金権が説明されることが多いですが、それと同じくらい草の根保守の動きが重要です。市民の立場から税金の無駄遣いという観点で地方自治体と公務労働者の労働組合の問題を批判して左派の弱体化を進めました。右派が左派の武器を利用するということは十分考えられることです。日本でも、その可能性はあります。むしろ、有効な武器になるにも関わらず、右派の動きは鈍いとです。

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード

パレードグループの会議が行われ、祭りをテーマにしようと言うことになりました。下町江東区は深川八幡さんの大御神輿も有名ですし、祭りが盛んです。江東行動のユルキャラ猫ちゃんがあるので猫耳を皆で着ける案もでています。そんな訳で、チラシのキャラに浴衣を着せました。このチラシを拡散してね。

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
日時:2015年7月25日午後4時半開場、5時開会、5時半パレード出発
会場:猿江公園(江東区住吉二丁目、毛利二丁目)
交通:都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車A3出口徒歩2分
JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
パレードは亀戸コースと東陽町コースに分かれます。解散予定は6時15分です。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年7月3日金曜日

戦争法案ぶっ潰せ江東行動2連チラシ

戦争法案ぶっ潰せ江東行動2連チラシ
戦争法案ぶっ潰せ江東行動7・18大集会と7・25パレードの2連チラシが出来ました。Webでも活用して下さい。

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会
日時:2015年7月18日午後1時半から4時半まで
場所:江東区文化センター・レクホール(江東区東陽)
講演:宇都宮健児(代表呼びかけ人)
資料代:500円
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
※託児所あります。

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
日時:2015年7月25日午後4時半開場、5時開会、5時半パレード出発
会場:猿江公園(江東区住吉二丁目、毛利二丁目)
交通:都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車A3出口徒歩2分
JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部第54回市民カフェ

希望のまち東京in東部第54回市民カフェ
日時:2015年7月9日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ東大島迷惑電話

#マンション #投資 #迷惑 #勧誘
エフ・ジェー・ネクストの迷惑勧誘電話はストーカー並の悪質さである。商品先物取引の勧誘が善良に見えてしまうほどの悪質さである。ガーラ・グランディ東大島不買運動と言いたくなるほどである。ガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は隣接地から僅か五十センチのところに高層マンションを建設する非常識な計画である。マンション投資は家計簿を壊す。マンション投資の勧誘電話は風俗を乱す。

2015年7月2日木曜日

東急不動産前社長コンプライアンス違反

#東急不動産 #東急不買 #東急不買運動 #東急
東急不動産ホールディングスは三枝利行・東急不動産前社長にコンプライアンス規定違反があったと社内調査委員会から報告されたと発表した。社長自らコンプライアンス違反とは、東急不動産だまし売り裁判や東急不動産係長脅迫電話逮捕事件が起きる訳である。しかも、三枝利行前社長のコンプライアンス規定違反発覚は、東急不動産の自浄能力を示すものではない。社内の権力闘争に過ぎないと指摘される。

吉野健太郎に有罪判決

#危険ドラッグ #脱法ハーブ #危険 #ドラッグ
危険ドラッグ福井事件で福井地方裁判所は吉野健太郎に懲役二年などの有罪判決を言い渡した。危険ドラッグは社会問題になっている(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』AmazonKindle)。危険ドラッグを販売したらどうなるかを考えることなく、欲望にかられて犯行に走った吉野健太郎の罪は重い。
吉野健太郎は意地が悪く、卑怯な男であると批判できる。「吉野健太郎の卑怯なTwitter」で検索できる。彼の人となりは、吉野健太郎を否定する理由になる。
執行猶予となった危険ドラッグ売人が許可すら取ることなく街をあるくことは恐ろしい。吉野健太郎は埼玉県所沢市元町居住と報道されたが、Twitterでは居住地を東京都江東区としている。吉野健太郎のような存在が街中を歩いているならば江東区民にとって心配事である。

2015年7月1日水曜日

林田力・ブラック企業

#ブラック企業 #東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #ブラック士業
林田力『ブラック企業・ブラック士業』(AmazonKindle)はブラック企業問題を取り上げる。新人やパートに嫌がらせやパワハラをして仕事ができるようになるか。コントみたいな事を本当にしている。まともな思考回路ではない。どうしたらここまで低レベルになれるのか。体育会系思考でクリエィティブな仕事ができると思うなら、その方がよほど仕事をバカにしている。顧客を見ているなら、そのような思考にはならない。