2015年6月29日月曜日

葛飾区の7月8月の催し

葛飾区内の催しです。

平和を探して生きる
葛飾区立中央図書館講演会
日時:2015年7月4日午後2時開始、3時半終了
講師:早乙女勝元
場所:葛飾区立中央図書館会議室1(葛飾区金町)

映画を見て考えるパラムの会
日時:2015年7月4日午後2時開始、午後4時半終了
映画『日本鬼子』上映
講演「父の戦争責任と私の戦後責任」
講師:倉橋綾子
場所:エル・ソフィア3階第2会議室
交通:東武伊勢崎線梅島駅徒歩3分
参加費:1000円、学生以下500円

戦後70年「日本人の歴史認識」を問う
アジアの中の近現代史
日時:2015年7月17日(金)18時45分開始、20時45分終了
講師:高嶋伸欣・琉球大学名誉教授
場所:ウィメンズ・パル3階洋室A
資料代:300円
主催:戦争協力にNO!葛飾ネットワーク

映画『うまれる ずっといっしょ』上映会
日時:2015年7月26日11時開場、12時上映、14時25分講演、15時45分終演
場所:かつしかシンフォニーヒルズモーツアルトホール
東京都葛飾区立石
最寄り駅:京成線青砥駅
講演:豪田トモ監督
料金:大人2000円他
主催:一般社団法人学びコミュニケーション協会

安部暴走政権ストップ沖縄県民の闘いにまなぶ
憲法を生かす会学習講演会
日時:2015年8月1日(土)午後1時半開場、2時開会
場所:かつしかシンフォニーヒルズ5階
講演:石川文洋
資料代:500円
主催:憲法を生かす会・葛飾
http://www.hayariki.net/tobu/event.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

亀戸に辺野古の海がやってきた

亀戸に辺野古の海がやってきた
もっと辺野古を知りたい。今、沖縄県名護市の辺野古で何が起こっているのか。江東区亀戸で街頭アピールを実施します。
日時:2015年7月12日午後1時半開始(1時準備開始)、午後3時終了
場所:亀戸歩行者天国(亀戸駅北口から蔵前橋通りまでの明治通り、亀戸十三間通り商店街)
主催:希望のまち東京in東部、9条の会・江東
是非ご参加ください。どなたでもご自由にご参加ください。少しの時間でも、途中参加・退出も自由です。短時間だけの参加も歓迎です。たくさんの皆様のお集まりをお願します。どうぞ、お気軽にご参加ください。
鳴り物やプラカードを歓迎します。こちらでもプラカードを用意しますが、独自の工夫を凝らしたプラカードも歓迎します。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力・江東区の話題

#江東区 #東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #建築
林田力『東急不動産だまし売り裁判42江東区の話題』は越中島トラックターミナル建築紛争ほか江東区政に関する記事を中心とする。

東急不動産だまし売り裁判PV
東急不動産だまし売り裁判9
東急不動産だまし売り裁判10証人尋問
東急不動産だまし売り裁判陳述書2
東急不動産だまし売り裁判と自己責任論
マンション建築紛争と目隠し
2015年4月江東区長選挙
江東区越中島トラックターミナル問題パレード
江東区議会建設委員会で越中島トラックターミナル陳情審議
江東区議会・平成27年第2回定例会・企画総務委員会
江東区議会企画総務委・マイナンバー審議
江東区議会企画総務委員会の工事問題審議
平和安全法制(安全保障法制)に対して、平和理念の堅持を求める意見書提出を求める陳情
江東区議会での平和理念堅持陳情審理
教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情
江東区議会文教委員会で教科書採択陳情審議
江東区議会・教科書採択陳情審議考察
江東区議会文教委員会で図書館休館日削減陳情審議
中野区で民主党の国政・都政・区政合同報告会
林田力
PJニュース記事
リアルライブ記事

【書名】東急不動産だまし売り裁判42江東区の話題/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウニ コウトウクノワダイ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 42 Topics of Koto City
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

2015年6月28日日曜日

行動する若者の声を聞こう

本日の「行動する若者の声を聞こう」のレポートです。
ツイキャスへのリンクもあります。
http://www.hayariki.net/tobu/young.html
希望のまち東京in東部と9条の会・江東は「行動する若者の声を聞こう」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。

希望のまち東京in東部第53回市民カフェ「サンローゼ開催」
日時:2015年7月2日(木)午後6時30分〜8時30分
今回は場所を変えて足立区の北千住駅前の喫茶店サンローゼ(東京都足立区千住旭町)で開催します。北千住駅東口から徒歩10秒です。
参加費:市民カフェの参加は無料ですが、喫茶店サンローゼへの注文をお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe0.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

行動する若者の声を聞こう4

#江東区 #希望のまち東京in東部 #平和 #戦争立法反対
希望のまち東京in東部と9条の会・江東は「行動する若者の声を聞こう」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。
松坂。声をかけて行けそうな人にアプローチする。場をつくる。場を広げる。手をつなげる人とつないでいく。
加藤。通りすぎた人でもニュースを観た時に、街頭で訴えていたなと頭に残っている。継続的にやれば耳に入る。
安田。世間的には今時、社会主義とか言ってもというものはある。これがおかしいから反対しているということをストレートに出す。

行動する若者の声を聞こう2

#江東区 #希望のまち東京in東部 #平和 #戦争立法反対
希望のまち東京in東部と9条の会・江東は「行動する若者の声を聞こう」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。わたかつがツイキャス中継した。
黒田。早稲田大学。学生9条の会で活動している。高畑さんらを呼んで平和を考える催しを開催した。シバレイさんはガザ空爆の実態から戦争被害のリアリティーを伝えた。

加藤。ニューヨークの学生の方から基地問題について聞いてきた。

行動する若者の声を聞こう

#江東区 #希望のまち東京in東部 #平和 #戦争立法反対
希望のまち東京in東部と9条の会・江東は「行動する若者の声を聞こう」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。わたかつがツイキャス中継した。
安井。沖縄に行き、ゲート前の座り込みに参加した。カヌーは自信がなくて座り込みに行っていた。工事車両を入らせないために座り込んだ。辺野古の海では海上保安庁が暴力的な排除をしている。陸上でも機動隊が暴力的に排除し、何人も救急搬送されている。国家権力の恐ろしさを感じた。国策に反する人は何がなんでも排除する。原発の問題と一緒と言う人が少なくない。原発も基地も誰かを犠牲にして成り立つ。反対する人は徹底的に暴力で排除する。
辺野古リレーに参加する。関東でも沖縄に連帯する。四ッ谷の駅前で街頭アピールした後に防衛省で抗議した。

行動する若者の声を聞こう

#江東区 #希望のまち東京in東部 #戦争立法 #東陽町
希望のまち東京in東部と9条の会・江東は「行動する若者の声を聞こう」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。
2010年は過去最悪の日中関係と言われていた。尖閣諸島沖で中国漁船と海上保安庁巡視船が衝突した。戦争への危機意識を持った。プラハの市民は言葉で戦車に対峙した。戦争には銃弾だけでなく、言葉も必要である。プラハでは戦車は圧倒的な暴力であるが、正当化できない。
18歳は多感な時期である。予備校に通っていた。今の勉強と世の中の動きが切れていないと認識した。

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会に託児所

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会には託児所が設置されます。
日時:2015年7月18日午後1時半から4時半まで
場所:江東区文化センター・レクホール(江東区東陽)
講演:宇都宮健児(代表呼びかけ人)
資料代:500円
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
※託児所あります。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html

本日のイベントです。
行動する若者の声を聴こう
戦争立法反対の官邸前抗議行動に参加した大学生の話を聞きます。SEALDsメンバーも来ます。内容は以下の予定です。
・実際にどのような活動をしているか
・今時の大学生事情(多数派大学生の政治意識)
・大学生の貧困・生活問題(ブラックバイト、就職活動)
日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)

希望のまち東京in東部2015年総会
日時:2015年6月28日(日)午後4時〜6時
場所:希望のまち東京in東部事務所
内容
・活動報告
・会計報告
・前例のない運動体としての模索
・模索の積極面
・反省点
・強化する運動とは?
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年6月27日土曜日

ガーラ東麻布新築工事紛争動画

#港区 #投資 #マンション #環境
FJネクストのガーラ東麻布新築工事やガーラ木場新築工事は隣接地ギリギリに建設する非常識な計画である。都営大江戸線・赤羽橋駅そばのガーラ東麻布建設地周辺にはFJネクストを批判する幟が林立している。その写真をスライドショーにした動画がYouTubeで閲覧できる。いかにFJネクストが住民から嫌われているかが理解できる。建築現場の看板にはガーラ東麻布が単身者用共同住宅と書かれている。ワンルームマンションは風俗を乱すと批判されている。

トヨタ自動車役員と吉野健太郎逮捕

トヨタ自動車役員が麻薬取締法違反で逮捕された事件は吉野健太郎などの危険ドラッグ事件に重なる。トヨタ自動車役員逮捕事件では違法性の認識が焦点となっている。危険ドラッグ事件でも「違法薬物との認識はなかった」と言い訳される傾向がある。ジュリー・ハンプ氏の麻薬密輸容疑では違法性の認識がなかったとした場合の不自然さが指摘されている。

「ハンプ容疑者は4月にトヨタ役員に就任した後、いったん米国に帰り、今月再び日本に入国した。麻薬取締法上、オキシコドンは正規の手続きを取って本人が携帯していれば海外からの持ち込みが可能だ。にもかかわらず、錠剤は携帯でなく国際宅配便で空輸されていた」(「<トヨタ役員麻薬密輸>「鎮痛用」増す疑念 違法性認識焦点」毎日新聞2015年6月25日)

「錠剤は開封してもすぐに分からないように小箱の底などに小分けされており、警視庁は麻薬と認識し、意図的に隠したとみている」(「輸入違法性認識が焦点=「父親が送付」と説明—トヨタ役員、麻薬密輸事件」時事通信2015年6月25日)

「広報という仕事の性質上、リーガルリスクや必要な手続きに意識が及ばないことは考えられず、しかも、トヨタの社長が「当事者意識が強い」と評する優秀な人物であることを考えると、米国でさえ中毒が社会問題化されているという薬物の扱いについて、手続きが必要だと知らなかったと考える方が無理があります」(鶴野充茂「トヨタ役員逮捕事件 男性だったら違っていたか?」日経ビジネスオンライン2015年6月26日)

インターネット上でも厳しい意見が寄せられている。「錠剤を隠していたことからしても麻薬と認識していたのは明らか。厳罰に処すべき」

「膝の痛みなら、日本国内で普通に診察受けて処方してもらえばいいだろ。コソコソ箱の隅に入れて送るなんて、どうみてもクロだ」

「完全に違法を認識した、偽装だろう。「ネックレス」で申告して、物は、おもちゃ。で、一見わからないように、隠している」

「日本の麻薬取締の姿勢も注目されると思う。トヨタの役員ってことは関係なく、オレは徹底的にやる方に賛成」

「普通の薬なら小分けしてわかりずらくする必要性はないわけで明らかにおかしい」

「日本でも良い薬あるだろうに!違法性が判ってるから、おもちゃのネックレスの名目にして送って貰った」

「違法と思っていないなら堂々と薬品名で輸入すればよかっただろうが、ネックレスと明記してる時点でアウトだろ!刑期終了後は強制帰国させ永久に再入国禁止にすべきです」

癌の痛みを抑えるような強力な鎮痛剤を膝の痛み止めとして使用するだろうか。モルヒネよりも強くアメリカでも社会問題になっている薬を膝が痛いからと言って服用するだろうか。本当に鎮痛剤での使用であれば、日本の医師に相談し、処方してもらえば問題ない。わざわざネックレスの箱に隠している。オキシコドン錠剤の「57錠」という量も問題である。痛み止めとして使うとした場合、量が多過ぎる。刑法38条は「法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない」と規定する。

ハンプ氏はオキシコドン錠剤を父親に送ってもらったと供述する(「<トヨタ役員麻薬密輸>「米の父が小包発送」と供述」毎日新聞2015年6月25日)。これについても以下のコメントが寄せられている。「父親が出てきた。一族総出で出せる限りの大金とコネクションを使って逃げ切るつもりという感じ。何を言い出そうと往生際悪いなとしか思えない」

「父親が送って来るのに、なんで変な工作をする必要が有る?もう少し上手い嘘を付けよ」

「どこまでもインチキな説明で誤魔化そうとしている!これはトヨタ自体の縮図ですか?はじめは知らぬ存ぜぬで、摘発されると、私は知らない、父親が薬を、アクセサリーの箱にカモフラージュして送った」

「仮にその薬が痛みを和らげるものだったにせよ、なぜ、そんな危険な薬を何でオヤジが持っているのだ?可笑しくてたまらないよ」

「子供の言い訳だな。がん患者に使われる薬を膝の痛みどめだなんて。親父までグルなんだから、救いようがない」

違法性の認識がなかったとされた場合の懸念点として、認識がなければ輸入しても良いという悪しき前例が出来てしまうことである。これは危険ドラッグの摘発にも悪影響を及ぼす。「わからなかった」「知らなかった」「気付かなかった」で言い訳が通るならば、悪いことはしたい放題になってしまう。

インターネット上では不起訴になった場合の悪影響も指摘される。「これで不起訴になったらトヨタは逆に深傷を負うな」

「これで不起訴にしたら日本の司法は本当に御仕舞いだぞ」
http://hayariki.zashiki.com/toyota2.html
「日本の警察、司法は、おとなしい善良な市民には高圧的で、冤罪が絶えないが、あからさまな犯罪者には弱腰で、何かと理由をつけ、無罪放免にすることが多い。この麻薬密輸も、隠蔽の意図がわかる証拠がてんこ盛りで、どう考えても確信犯なのだが、本人が否認しているので、「慎重に捜査」などと言っている。このままでは、違法性を認識していたとの証拠がないと、無罪になりそうだ。だが、こんなのを見逃すなら、もう麻薬の輸入はやり放題になるぞ!まじめに働け警察!」
[asin:B00UEWIROU:detail]
[asin:B00UQHN39M:detail]

東京における都市計画道路の整備方針への意見

「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)中間のまとめ」に対し、以下のとおり意見を提出する。

はじめに
「はじめに」は以下の見地から全面的に書き換えることを求める。
東京の都市計画道路は区部の8環状、36放射は一部概成を除いて整備済みであり現在の未整備路線は殆ど格子型の幹線、補助幹線道路である。今回の第四次を含めた今後の整備に当たって、基本的な問題点及び政策転換の必要性が2点ある。
第一に都市計画道路は整備の必要性が充足しており、これ以上の新規道路の建設は不要である。一部渋滞等交通流の改善は既存道路の改良再生で間に合う。
第二に格子状の都市計画が既存の市街地と整合せず、街こわしになる。だから関係住民が事業化に反対している。その象徴的な路線が28箇所の特定整備路線である。防災計画は地元住民と自治体が協議して作成すべきである。そこに機械的に都市計画道路を当てはめることは防災の基本に反する行政である。これは止めるべきである。格子状は既成市街地には不整合である。地域を分断し、既存の道路との整合性も破壊する。格子状の機械的都市計画道路は止めて新規道路は関係住民と必要性を協議すべきである。それより既存の道路の改良再生を関係住民と協議して整備することを求める。
「東京の都市計画道路の完成率は約6割にとどまっており」とあるが、それは都市計画道路については関係住民等が必要とは考えていないためである。
「各所で慢性的渋滞が起こっている」と指摘するが、一つには渋滞は局所的でありそれに対応すれば良いのであって、例えば時間帯による乗用車の規制を行う等の対策が適切である。そもそも、多摩地区には慢性的渋滞はない。事実に反する記述である。
東京都の都市計画(道路)には基本的欠陥がある。都市計画道路は、区部は昭和21年前後、多摩は昭和37年前後に都市計画決定しているが、決定後区部は70年、多摩は50年経過し、時代の経過による社会経済、街づくりの進展による社会の変化によって、半世紀以上前に決定した都市計画道路は社会に適合しなくなっている。
然るに都の都計行政は、現担当職員らが旧態依然の都市計画行政を執行している。ここに基本的問題がある。土建国家を再構築してしまうことになる。「中間取りまとめ」は、この点の記述が1行もない。それがこの「中間取りまとめ」の基本的欠陥です。パブリックコメント後の都の見解にこの点を明快に記述して下さい。
東京都の都市計画道路政策は、全国の都市計画道路政策に著しく遅れている。全国の府県や政令都市は国交省都市局の数次の都市計画運用指針や道路局の「新中期計画」の指摘に従って、未着手路線の抜本的見直しを実施している。例えば、さいたま市では都市計画道路の25%を廃止している。
財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会は2015年6月1日に「財政健全化計画等に関する建議」を提出した。公共事業については、新規投資をこれまで以上に厳選するよう求めた上で、全体の公共事業関係費を増やさないよう釘を刺している。全ての都市計画道路をゼロベースで見直すことが求められる。
http://www.hayariki.net/home/road2.html
江東・足立区長選挙 希望のまち東京in東部記録 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00Z3SAT0U

2015年6月26日金曜日

FJネクストの話題は禁止

FJネクストの迷惑勧誘電話は禁止すべきである。マンション投資の話題は禁止すべきである。FJネクストは脱法ハーブ・脱法ドラッグや貧困ビジネス、ブラック企業・ブラック士業と似ている。儲かれば良い、モラルは二の次という風潮がある。それが格好悪いものであることを示す必要がある。迷惑勧誘電話にはFJネクストの傲慢さが表れている。FJネクストには「視聴者の心情に立つ」という視点が欠如している。FJネクストは自分がされて嫌なことを他人にすべきでない。
「FJネクストに騙される」ことへの危機感は、マンション価格から家賃収入予測、グループ会社の管理会社の管理委託費まで、あらゆる場面で持つ必要がある。マンション投資は壊滅的な結果に結びつく可能性がある。投資用マンション購入者は火の中に燃え墜ちる蛾さながらに果てるしかない。FJネクストは自分がどれだけのことをしたのかを感じて生きてもらわないと困る。
FJネクストの勧誘電話に決して心を許してはならない。迷惑電話営業は虚像で生きる連中である。人を見る時も虚像だけを見る。テレアホ営業は人間の創造性を奪う。友には決してなり得ない。ワンルームマンション投資はゴミ溜めのようなものである。避けて歩くに越したことはない。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
[asin:B00U4181MY:detail
]
[asin:B00UDH9UA6:detail]

ドンケツ

#マンガ #劇画 #漫画 #書評
『ドンケツ』はヤクザ漫画である。現実においてヤクザは反社会的勢力である。それでもヤクザを主人公とした漫画が成り立つ理由は、主人公のヤクザが悪玉ヤクザを叩きのめしてくれるからである。もはやヤクザとも言えない半グレ集団が現実社会にのさばっている。そのような外道を叩きのめせる存在はアウトローくらいではないか。ここにヤクザ漫画のリアリティーが成立する。
最新刊では対立組織の外道ぶりが明らかになる。形式的にはヤクザ組織であるが、実態は半グレに近い。

2015年6月25日木曜日

林田力『東急不動産だまし売り裁判42江東区の話題』

林田力『東急不動産だまし売り裁判42江東区の話題』は越中島トラックターミナル建築紛争ほか江東区政に関する記事を中心とする。

東急不動産だまし売り裁判PV
東急不動産だまし売り裁判9
東急不動産だまし売り裁判10証人尋問
東急不動産だまし売り裁判陳述書2
東急不動産だまし売り裁判と自己責任論
マンション建築紛争と目隠し
2015年4月江東区長選挙
江東区越中島トラックターミナル問題パレード
江東区議会建設委員会で越中島トラックターミナル陳情審議
江東区議会・平成27年第2回定例会・企画総務委員会
江東区議会企画総務委・マイナンバー審議
江東区議会企画総務委員会の工事問題審議
平和安全法制(安全保障法制)に対して、平和理念の堅持を求める意見書提出を求める陳情
江東区議会での平和理念堅持陳情審理
教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情
江東区議会文教委員会で教科書採択陳情審議
江東区議会・教科書採択陳情審議考察
江東区議会文教委員会で図書館休館日削減陳情審議
中野区で民主党の国政・都政・区政合同報告会
林田力
PJニュース記事
リアルライブ記事
http://hayariki.zero-yen.com/tokyu42.html
【書名】東急不動産だまし売り裁判42江東区の話題/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウニ コウトウクノワダイ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 42 Topics of Koto City
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

江東・足立区長選挙 希望のまち東京in東部記録(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B00Z3SAT0U

トヨタ自動車役員逮捕事件は危険ドラッグ米国版

トヨタ自動車常務の逮捕入事件は危険ドラッグ米国版である。警視庁は2015年6月18日、麻薬取締法違反容疑でジュリー・ハンプ容疑者を逮捕した。逮捕容疑は医療用麻薬「オキシコドン」を含む錠剤などの密輸入である。危険ドラッグは脱法ドラッグ・脱法ハーブと称されるが、オキシコドンは脱法ドラッグ米国版である。

オキシコドンは米国で痛み止めとして使われているものの、街中で密売され、多くの中毒者が出るなど社会問題化している(「トヨタ女性役員逮捕 オキシコドン乱用者が米で拡大「街中で違法販売」」産経新聞2015年6月19日)。オキシコドンはアヘンから抽出される化学物質を原料とする。摂取すると感覚がまひし、眠気を誘う作用などがあり、麻薬に関する国際条約の対象となっている(「【トヨタ女性役員逮捕】乱用すると依存の恐れ がんの痛み緩和に使用」産経新聞2015年6月19日)。

ハンプ容疑者は6月11日、航空小口急送貨物を使い、オキシコドンを含む錠剤57錠を米国ケンタッキー州の国際空港から成田空港へ密輸したとされる。宅配便は8日に米ミシガン州で集配された(「「膝の痛み和らげるために輸入」トヨタ常務役員」読売新聞2015年6月23日)。東京税関が錠剤を発見し、警視庁に連絡した。錠剤は、段ボール箱の中にビニールで梱包された小箱に小分けされていた。

錠剤の大部分は紙箱の底に敷き詰められた状態で、警視庁は輸入を禁じられていることを知りながら隠蔽を図ったとみて捜査している。玩具のネックレスに隠して送って貰ったということは、事前に違法行為と知っていて行ったとしか思えない。捜査関係者によると、ハンプ容疑者は「麻薬を密輸したとは思っていない」と容疑を否認する一方で、荷物の輸入については認める趣旨の供述をしている(「容疑のトヨタ役員、小包到着を事前に承知 差出人特定急ぐ」産経新聞2015年6月21日)。

日本では危険ドラッグ(脱法ドラッグ・脱法ハーブ)が社会問題化している(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』Amazon Kindle)。吉野健太郎は危険ドラッグの原料を輸入したとして逮捕された。危険ドラッグの原料となる「試薬」は、海外から持ち込まれるものがほとんどである(「「中国」最多?危険ドラッグ原料「試薬」海外サイトから密輸…「水際」の攻防」産経新聞2015年6月21日)。吉野健太郎は危険ドラッグ福井事件でも逮捕された。検察は公判で吉野健太郎に懲役2年などを求刑した。判決は7月1日に福井地方裁判所で言い渡される。

米国では以下の問題が指摘される。「あやしげなインターネット薬局のなかには、本来なら医師の処方せんが必要な薬品が、処方せんなしで簡単に買えるものもあり、問題視されてきましたが、いまだにこうした販売サイトが生き延びています」(小森榮「オキシコドン輸入事件で、久々に処方薬乱用について」BLOGOS 2015年06月18日)。これも日本の危険ドラッグ販売サイトとも重なる。アップ屋やケムリヤなどの危険ドラッグ販売サイトを摘発し続けなければならない。
http://hayariki.zashiki.com/toyota.html
「ビニールで箱梱包、麻薬小分け=内容物は「ネックレス」申告—トヨタ常務密輸事件」時事通信2015年6月19日
「トヨタ初の女性役員逮捕 米国人、麻薬密輸疑いも否認」産経新聞2015年6月19日
「ネックレスに偽装? 麻薬密輸容疑のトヨタ女性役員」朝日新聞2015年6月19日
「【トヨタ女性役員逮捕】隠蔽工作か 小包「ネックレス」として輸入 錠剤を3カ所に分散」産経新聞2015年6月19日
[asin:B00Z3SAT0U:detail]
[asin:B0106V17QS:detail]

希望のまち東京in東部第52回市民カフェ

希望のまち東京in東部第52回市民カフェのレポートです。
希望のまち東京in東部は2015年6月25日、希望のまち東京in東部第52回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は日本会議などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe52.html

行動する若者の声を聴こう
日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
参加費:500円
主催:希望のまち東京in東部、9条の会・江東

希望のまち東京in東部2015年総会
日時:2015年6月28日(日)午後4時〜6時
場所:希望のまち東京in東部事務所
内容
・活動報告
・会計報告
・前例のない運動体としての模索
・模索の積極面
・反省点
・強化する運動とは?
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

福山通運社員寮で火事

江東区越中島の福山通運の社員寮で火事が起きた。現場は多数の消防車が集まり、騒然とした。夜九時半頃になっても社員寮の前に消防車が停まっていた。社員寮は福山通運東京支店の敷地内にある。
福山通運東京支店ではトラックターミナルを建築中であるが、住環境を破壊するとして建築反対運動が起きている。ここでは土壌汚染も発覚している。土壌汚染の対処の杜撰さも住民から批判されている。
また、トラックターミナルを施工する五洋建設は東急不動産のマンション・ブランズ小竹向原で死亡事故を起こした。このため、消防車の集結に建設事故を連想した人もいる。

2015年6月24日水曜日

迷惑電話の話題は禁止か

#迷惑 #投資 #マンション #反対運動
投資用マンションの悪徳不動産業者では迷惑勧誘電話の苦情の話題は禁止である。悪徳不動産業者では投資詐欺の話題は禁止である。マンション迷惑電話は家計簿を壊す。マンション迷惑電話は風俗を害する。迷惑勧誘電話営業は自分が低レベルな感情論でしか考えられないからと言って、消費者が同じレベルと考えてはならない。
電話口から想像する電話営業は、キモい爬虫類のような表情をしている。舌先が2つに分かれてチロチロ。心を持たぬ冷血動物が進化して悪徳不動産営業となった。襲いかかる冷血人間。消費者を陥れる部分が異常に進化している。

2015年6月23日火曜日

近隣対策屋

マンション建築紛争を深刻化させる存在に近隣対策屋がある。江東区東陽の東急不動産だまし売り裁判でも近隣対策屋が暗躍した(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。江東区越中島の福山通運トラックターミナル問題も近隣対策屋が問題となっている(林田力『ブランズ小竹向原と越中島トラックターミナル』Amazon Kindle)。

神鋼不動産 「(仮称)南荻窪3丁目共同住宅 新築工事」(南荻窪3丁目29番23号)は株式会社CAST-UD (キャスト ユー ディ—)が近隣対策屋である。建設地周辺は「断固建設反対」「非人道的な建設断固反対」などの幟と旗が林立していた(『堀坂、六角坂の開発』「神鋼不動産 「(仮称)南荻窪3丁目共同住宅 新築工事」2011年6月25日)。

丸紅「(仮称)グランスイート六義園 新築工事」も株式会社CAST-UDが近隣対策屋である。以下のように指摘される。「神鋼不動産さん、丸紅さん、周辺住民への説明は、人任せにしないほうがいいのではないですか」(『堀坂、六角坂の開発』「神鋼不動産 「丸紅 安藤建設 「(仮称)グランスイート六義園 新築工事」」2011年11月4日)。

近隣対策屋は住民説明会では役者を気取るが、その動作には美しさがなく、舞台に全くふさわしくなかった。近隣対策屋の説明は矛盾しており、無意味である。圧迫感についても目隠しについても具体的な説明がなされなかった。近隣対策屋から正しい話を聞き出すことは、猫を投げ輪で捕まえようとするようなものであった。

住民が聞きたいことには答えない。使い古された弁解と逃げ口上ばかりである。嫌がらせとも受けとることができる。衝突や挑発は近隣対策屋の常套手段である。近隣対策屋の住民イジメは強い者にペコペコしている日常の憂さ晴らしに、もってこいとなっている。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/cast-ud
近隣対策屋の仕切る説明会では住民と事業者が公正かつ平等のテーブルにつくことは不可能である。近隣対策屋が住民の発言を平気で、しかもカルト的、狂信的な言動で妨害するという事実に衝撃を受けた。住民の怒りは決して小さくない。
http://www.hayariki.net/home/kinrin.html
近隣対策屋の説明をレコーダーで録音していたが、聞く度に新たな怒りと理不尽さがこみ上げる。近隣対策屋の指紋は世の中の犯罪者と同じく、泥棒を示す渦巻きが強く、自制心を表す曲線が短かった。良心の渦巻きがあるべきところに小さな傷があった。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
近隣対策屋の仕切る説明会では、発言者を広げる方向で、一人でも多くの発言したい住民に、少しでも発言できる機会を設けるように改めるという姿勢がない。住民が十分に意見を展開できないくらい発言時間を短くして「発言者の平等」を主張することは不当である。争点を明らかにして堂々と議論することや、お互いの一理あるところ、斟酌しなければならないところを汲むことで、より良い結論を目指すことが住民との対話で求められる。

希望のまち東京in東部TV第43回「とめよう!戦争法案6・14国会包囲行動」

希望のまち東京in東部TV第43回「とめよう!戦争法案6・14国会包囲行動」
「とめよう!戦争法案 集まろう!国会へ6・14国会包囲行動」(2015年6月14日)の模様をお送りします。「9条の会・江東」は幟を持って参加しました。政党からは民主党・長妻昭代表代行、日本共産党・志位和夫委員長、社会民主党・吉田忠智党首が挨拶しました。
国会正門前から桜田門方面の道路の南側歩道(国会前庭南地区寄り)で撮影しました。残念な点として志位委員長の挨拶の初めに無関係なコールが叫ばれて聞き取り辛くなっております。左翼過激派的なセクト意識が残存していること、それが市民派を装う政党の集団から発せられたことに問題の根深さを感じました。
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html
YouTubeへの直リンクです。
https://www.youtube.com/watch?v=NJw_jYew7CU
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年6月22日月曜日

Re: マイナンバについて

江東区議会でもマイナンバーの問題が議論されました。
懸念を指摘する議員に対して、行政からマイナンバーが外に漏れることはないと答弁していますが、ご指摘のとおり、利用側から漏れる危険があります。

漏洩が起きないではなく、漏洩が起きることを前提に、一生同じ番号を使い続けるのではなく、本人の申請によって番号を変更できることを可能にすることが望まれます。

江東区議会企画総務委・マイナンバー審議
http://www.hayariki.net/koto/kikaku.html

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

国会包囲総がかり行動

9条の会・江東は国会包囲に幟を持って参加します。24日会期末に廃案目指して最大規模の取り組みをと呼びかけています!6時半に国会正門に向かって左側に『9条の会・江東』の幟を持っています!是非沢山の人に声かけてご参加下さい!宜しくお願いします!

2015年6月21日日曜日

林田力『東急不動産だまし売り裁判』PV

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)のプロモーションビデオがYouTubeに掲載された。プロモーションビデオは30秒の映像である。動画は「横暴な大企業を相手に一人の住民が立ち上がった」で始まる。「原告林田力」「被告東急不動産」と紹介する。

動画は東急不動産の口頭弁論欠席や証拠改竄などに言及する。「逃げる」「騙す」「隠す」と東急不動産の対応を問題にする。東急不動産代理人・井口弁護士の対応も問題にしている。東急不動産は消費者の気持ちを逆撫でし、うんざりさせる。東急リバブル東急不動産の撒き散らす嘘に気づいたことが東急リバブル東急不動産への正当な怒りの出発点である。静かな怒りはより深く、より大きい。

『東急不動産だまし売り裁判』は、心の中の興奮と幸せを増大させる。東急不動産だまし売りは根絶すべき風俗である。東急不動産だまし売りは家計簿を破壊する。東急リバブル東急不動産への批判は活火山のマグマのように噴出する。東急リバブル東急不動産の所行は人間として目に余るものが少なくない。許される話ではない。

東急不動産だまし売りは、痛みを知らない人間によって平然となされた。東急不動産だまし売りは価値あるものを何も残さない。石畳にこびりついたカビの生えた犬の糞である。隣地建て替えによって日照や通風が阻害された東急不動産だまし売りマンションは寒かった。赤い血の流れる哺乳類が辛うじて生きていられる程度であった。湯は中々出ず、冷水さえ全くあてにならなかった。

東急リバブル東急不動産の近くには不幸せや絶望がある。東急リバブル東急不動産ほど憎いと思った企業はない。卑怯な手を使うのが日常茶飯事の企業である。東急リバブル東急不動産に一歩でも足を踏み入れたならば、金の亡者達の手があちこちから伸びてきて、泥の底に引きずり込む。長くいると人間性が奪われる。東急不動産工作員はストーカー並みの悪質さである。

東急不動産だまし売り営業は、消費者のことは考えず、ひたすら自身の満足と快感だけを満たそうとする。マンションだまし売りの低俗さを逆にクールと見なしている。東急不動産だまし売り営業の人生はいかに惨めなことか。ゴキブリの方が知能指数は高いのではないか。

東急リバブル東急不動産営業は、トカゲに表情があるならば、このようなものだろうと思えるような表情の乏しさであった。東急不動産だまし売り営業は仕草が似ていた。東急不動産だまし売り営業というものは同じような仕草になるのか、それとも同じような仕草だから東急不動産だまし売り営業になるのか。
http://hayariki.x10.mx/pv.html
東急リバブル東急不動産は何をさせても中途半端である。人としての教養や品格が欠けている。決定的な点は人としての優しさや思いやりのないこと。自己顕示が強く身勝手。このような人間ばかりがいる。東急不動産係長脅迫電話逮捕は必然の結果である。被害者に直接謝れば何かいいことあるかもしれないが、今のままでは批判はなくならない。悪徳不動産業者の全ての隠し事は外に漏れ、露呈される。東急不動産係長脅迫電話のつけは、東急不動産に跳ね返る(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。
Science Fiction Reviews The Suit TOKYU Land Corporation Fraud (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.com/dp/B00Y7845AC

林田力『希望のまち東京in東部記録10江東・足立区長選挙』

林田力『希望のまち東京in東部記録10江東・足立区長選挙』は希望のまち東京in東部(Hope Town in Eastern Tokyo)の2015年4月から6月までの活動を収録する。江東・足立区長選挙の取り組みが中心である。
希望のまち東京in東部は東京都東部地区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区)で希望の持てるまちづくりを目指す市民の集まりである。2014年5月に設立され、東京都江東区東陽に事務所を持つ。

希望のまち東京in東部第14回シール投票・北千住
希望のまち東京in東部第45回市民カフェ「足立区政を語る集い準備」
希望のまち東京in東部第46回市民カフェ「統一地方選挙」
希望のまち東京in東部第47回市民カフェ「大阪都構想」
希望のまち東京in東部第48回市民カフェ「平和安全法制」
希望のまち東京in東部第49回市民カフェ「育鵬社教科書を使う先生に聴く」
足立区政を語る集い
いま若者は?(足立のアレフ、格差、貧困、こころ)
希望のまち東京in東部2015年5月定例会
足立区政を語る集い
足立区政を語る集い第二部参加要請
足立区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解
足立区長選挙公開討論会
斉藤まりこ・土屋のりこ北千住街頭演説
江東区長選挙の呼びかけ
江東区長選挙の呼びかけ打診
江東区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解と要請
「見解と要請」報告
江東区長選挙出馬表明に対する希望のまち東京in東部の見解
江東・足立区長選挙結果見解草稿
江東区中学校の教科書採択を考える会学習会
江東区北砂で9条ピクニック
http://shinsetagaya.web.fc2.com/hope10.html
【書名】希望のまち東京in東部記録10江東・足立区長選挙/キボウノマチトウキョウイントウブキロク ジュウ コウトウアダチクチョウセンキョ/Articles about Hope Town in Eastern Tokyo 10 Koto and Adachi Mayoral Election
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『希望のまち東京in東部記録』『希望のまち東京in東部記録2』『希望のまち東京in東部記録3集団的自衛権シール投票』『希望のまち東京in東部記録4空き家活用』『希望のまち東京in東部記録5市民カフェ』『希望のまち東京in東部記録6希望の政策を語り合う集い』『希望のまち東京in東部記録7選挙に行こうプロジェクト』『希望のまち東京in東部記録8選挙シール投票』『希望のまち東京in東部記録9投票率向上』
[asin:B00TOSH71Y:detail]
[asin:B00TVM31C2:detail]

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会

戦争法案ぶっ潰せ江東行動大集会
日時:2015年7月18日午後1時半から4時半まで
場所:江東区文化センター・レクホール(江東区住吉二丁目、毛利二丁目)
講演:宇都宮健児(代表呼びかけ人)
資料代:500円
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動

戦争法案ぶっ潰せ江東行動1000人パレード
日時:2015年7月25日午後4時半開場、5時開会、5時半パレード出発
会場:猿江公園(江東区東陽)
交通:都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車A3出口徒歩2分
JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分
主催:戦争法案ぶっ潰せ江東行動
パレードは亀戸コースと東陽町コースに分かれます。解散予定は6時15分です。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html
平和都市宣言をした江東区民は戦争法案に反対します
江東区で草の根から戦争法案ストップの声を広げます。江東区で「戦争法案を廃案に」の声を大きく上げていきます。多くの参加者で戦争法案廃案の声を大きくしていきましょう。江東区の皆様、一緒に運動を進めましょう。皆様の応援をお願いします。

Facebookイベントです。
https://www.facebook.com/events/435636376561505/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年6月20日土曜日

平常心

#本 #書評 #新刊
保坂隆『平常心』は平常心を保つことの価値や方法を描いた書籍である。力みすぎると逆に失敗してしまう。平常心で臨むことがベストパフォーマンスの発揮になる。
本書のサブタイトルは「なにがあっても折れないこころの育て方」である。この手の表現には警戒を要する。何故ならば、どのような苦難でも耐えて頑張ることを求める主張に重なるためである。
これに対して本書は頑張りすぎないことを主張している。日本には頑張ることを美徳とし、他人に頑張ることを強制する悪癖がある。それがブラック企業や過労死を生み出し、人々を苦しめている。

江東区議会・教科書採択陳情審議考察

江東区議会・教科書採択陳情審議考察
江東区議会・教科書採択陳情審議に対する考察です。
http://www.hayariki.net/koto/kyokasho.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

戦争法案ぶっ潰せ江東行動

戦争法案ぶっ潰せ江東行動
平和都市宣言をした江東区民は戦争法案に反対します
江東区で草の根から戦争法案ストップの声を広げます。江東区で「戦争法案を廃案に」の声を大きく上げていきます。江東区の皆様、一緒に運動を進めましょう。皆様の応援をお願いします。
「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」では紙皿を抗議葉書として、首相官邸・安倍首相宛てに送付しています。定形外120円で官邸に届きます。紙皿の裏側に切手を貼り、宛名を書きます。ポストに入れるか、郵便局窓口に持ち込めば、そのまま郵送できます。
http://www.hayariki.net/9koto/buttsubuse.html

第1回実行委員会
「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」第1回実行委員会が2015年6月19日に開催されました。代表呼びかけ人の宇都宮健児・元日弁連会長や中山武敏弁護士(戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会実行委員長)も参加されました。まずは7月18日に江東区文化センターで大集会を開催し、7月25日には猿江公園からパレードを行うことを決定しました。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

戦争法案許すな!墨田連絡会主催大集会

戦争法案許すな!墨田連絡会主催大集会
「戦争法案許すな!墨田連絡会」主催で、錦糸公園を借りた大規模な集会を行います!!!
下町からも、戦争法案許すなの声をあげていきましょう!!!
なんとしてもこの集会を成功させるために、まわりの方にもどんどん広げてください!!!
墨田区で今までにないぐらいの規模の集会にしたいと思っています。よろしくお願いいたします!!!
日時  7月18日(土)午後4時スタート
場所  錦糸公園(JR総武線錦糸町駅北口から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅4番出口すぐ)
詳細などメッセージで問い合わせ受け付けております。みなさんの参加をお待ちしております。
https://www.facebook.com/events/772926162806026/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

足立区議会・平成27年第2回定例会

足立区議会・平成27年第2回定例会・建設委員会
希望のまち東京in東部「住宅マスタープラン改定作業においてシェアハウスなどの空き家利活用施策策定を求める陳情」が審議されます。建設委員会は、佐々木まさひこ委員長、米山やすし副委員長、長澤興祐副委員長、浅子けい子委員、松丸まこと委員、いいくら昭二委員、かねだ正委員で構成されます。
是非傍聴しましょう。空き家活用陳情が採択されるよう区議会に働きかけてください。ご協力お願いします。
日時:2015年7月2日午後1時半開始
場所:足立区議会
中央館6階区議会事務局で傍聴券を受け取って下さい。開会予定時刻の1時間前から30分前まで区議会事務局にて傍聴整理券を発行します。職員が傍聴の定員に達するまで抽選します。当選された方に傍聴券を交付します。

足立区議会・平成27年第2回定例会・文教委員会
希望のまち東京in東部「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」が審議されます。文教委員会は馬場信男委員長、前野和男副委員長、鈴木けんいち副委員長、鴨下稔委員、鈴木あきら委員、鹿浜昭委員、吉田こうじ委員、大竹さよこ委員で構成されます。
日時:2015年7月3日午前10時開始
場所:足立区議会
http://www.hayariki.net/tobu/index.html
陳情本文も上記ページから参照できます。

希望のまち東京in東部第52回市民カフェ
○「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」第1回実行委員会報告
〇「行動する若者の声を聴こう」「総会」準備
日時:2015年6月25日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

行動する若者の声を聴こう

行動する若者の声を聴こう
チラシ画像を更新しました。
PDFは以下にリンクしています。
http://www.hayariki.net/tobu/

行動する若者の声を聴こう
戦争立法反対の官邸前抗議行動に参加した大学生の話を聞きます。内容は以下の予定です。
・実際にどのような活動をしているか
・今時の大学生事情(多数派大学生の政治意識)
・大学生の貧困・生活問題(ブラックバイト、就職活動)
日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:500円
主催:希望のまち東京in東部、9条の会・江東
ご都合の良い方、ご参加ください。お待ちしています。

広めてください。リツイートお願いします。
イベント「行動する若者の声を聴こう」戦争立法反対の官邸前抗議行動に参加した大学生の話を聞きます。日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時。場所:希望のまち東京in東部事務所。参加費:500円。#大学生 #戦争法案反対 #戦争
https://twitter.com/hayariki/status/612085849073651712
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

第三回ふくしま遊び場サミット

第三回ふくしま遊び場サミット〜地域における遊び場の役割と可能性〜
2011年3月11日に発生した東日本大震災による影響で、福島は多大な被害を受け続けています。それにともなって生じた、様々な問題を解決することは、一筋縄ではいきません。
その中でも子どもの外遊びの懸念から、「遊び場」が福島県内各所に設置されました。多くの方々が利用する一方で、運営への資金や人材、施設サービスの充実等の側面において、抱える課題も少なくありません。
本サミットでは、「遊び場」の抱えるこれらの課題に対し、「遊び場」運営者・利用者・子ども支援関係者をはじめとする参加者の皆様で一緒に考えます。そして課題の払拭に努め、よりよい遊び場環境の形成、ひいては持続可能な屋内遊び場モデルを考案することを目指していきます。
第三回目である今回は、「地域における遊び場の役割」に焦点を当てて議論を深めて参ります。本サミットをきっかけに、伊達市をはじめ福島県内外の遊び場を地域で運営していく機運が生まれることを狙いとします。

【日時】2015年 7/12 (日) 13:30〜16:30 (13:00受付開始)
【場所】伊達市立梁川小学校 講堂  (960-0781 福島県伊達市梁川町字北本町21番地1)
【主催】NPO法人郡山ペップ子育てネットワーク
【共催】伊達市
【後援】福島県(申請中)
【テーマ】地域における遊び場の役割と可能性
【キーワード】遊び場、子育て支援、公民連携、多世代交流(群れて遊ぶ)

【対象】伊達市をはじめとした以下のような参加者を予定
・遊び場運営関係者(自治体担当者・民間事業者)
・子育て支援活動を行う団体・NPO
・遊び場利用者(市民の方)
・幼稚園・保育所・小学校関係者
・上記に関連する方々

【プログラム】
第一部:パネルディスカッション
「地域における遊び場の役割と可能性」
■モデレーター:NPO法人郡山ペップ子育てネットワーク理事長 菊池信太郎

第二部:実技講習セッション
「遊び場に関わる大人の役割〜プレイリードの重要性〜」
■講師:山梨大学大学院教授 中村和彦氏
https://www.facebook.com/events/1614029012212867/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

世田谷区政のこれからを考えるシンポジウム

保坂区政の2期目がスタートしました。新たな期待が寄せられていますが、1期目とはどう違う区政運営になるのでしょうか。保坂世田谷区長と、区政問題に詳しい中山瑞穂さん、中村重美さんに縦横に語ってもらいます。世田谷区政を前進させるために——!

日時:2015年6月20日午後4時半開場、5時開始、7時終了
会場:東京土建世田谷支部会館
パネリスト:保坂展人世田谷区長、中山瑞穂さん、中村重美さん(兼コーディネーター)
参加無料です。会場でカンパをお願いします。
世田谷区政に関心をお持ちの方なら、どなたでも参加できます。

保坂展人世田谷区長:2011年4月の世田谷区長選挙で初当選。区内で車座集会ほか、区民参加の意見交換の場を次々と持ち、今後20年の「世田谷区基本構想」をまとめる。今年4月の区長選で再選。

中山瑞穂さん:3.11 以降、NPO 法人・子ども全国ネットにて子どもたちを放射能から守る活動に関わる。地域ではママカラ☆プロジェクト、世田谷保育親の会、世田谷こどもを守る会を立ち上げ、活動している。

中村重美さん:新しいせたがやをめざす会事務局担当。世田谷区職労委員長を経て、現在、世田谷地区労議長。
http://www.hayariki.net/setagaya/

2015年6月19日金曜日

家政婦は名探偵

#小説 #推理小説 #探偵 #書評
『家政婦は名探偵』は英国ヴィクトリア朝を舞台とした推理小説である。事件を解決する人物はウィザスプーン警部補であるが、彼には捜査の才能がない。真の名探偵は家政婦のジェフリーズ夫人で彼女のさりげない誘導が事件を解決する。この構図は『名探偵コナン』でも、何らかの事情で眠りの小五郎が出来ない時にコナンが使うものである。
ウィザスプーン警部補は絶望的なほど捜査の才能がない。ジェフリーズ夫人は、あくまで警部補を立てながら誘導する。

マンション投資迷惑勧誘電話

#マンション #投資 #勧誘 #悪徳商法
マンション建設現場を見ると吐き気を催す。マンション投資の迷惑勧誘電話営業は、それにしても人としてありえなような下劣な人間性の持ち主が多い。能力以前に心がひん曲がっていて目も当てられない。まともに育ったならば他人を陥れることや裏切ることは簡単にはできない。それを易々としてしまうことには驚きである。極悪犯刑務所の中にいるような殺伐とした雰囲気である。よくそれで仕事できると思える。

2015年6月18日木曜日

中国からの危険ドラッグ原料輸入

危険ドラッグの原料を輸入する事件が続いている。沖縄県警などは、危険ドラッグ約5キロを中国から密輸入したとして薬事法違反(指定薬物輸入)の疑いで、埼玉県所沢市元町、会社役員・吉野健太郎容疑者(38)ら男女4人を逮捕した(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。

警視庁組織犯罪対策5課と東京税関などは2015年5月18日までに、関税法違反(指定薬物輸入未遂)容疑などで東京都国分寺市戸倉、会社役員・林幸一(54)を逮捕した。2015年4月に指定薬物の輸入を禁じた改正関税法が施行されて以降、適用は全国で初めてという(「危険ドラッグ輸入試み、男逮捕=改正関税法を初適用—警視庁」時事通信2015年5月18日)。

吉野健太郎らの逮捕容疑は指定薬物のα-PHPP、林幸一の逮捕容疑は指定薬物の亜硝酸イソブチルを含む液体の「RUSH」を中国から輸入しようとしたことである。吉野健太郎も林幸一も会社役員と報道されている。これに対して「会社役員?どうせ小さな会社なんだろうけど、会社名も公表しようよ、どうせ会社ぐるみなんだろう」との声がある。

吉野健太郎らが中国から原料を輸入したことに注目し、「中国で逮捕されたらよかったのに」との声が出た。「アジア標準くらいまで刑罰引き上げろ」とのコメントも寄せられた。「もし自分が吉野健太郎のようになってしまったら、その後生きていくのがつらいだろうな」と考えずにはいられない。吉野健太郎の人生は、かなり不自然なものだったのではないか。一体、何を間違えたのだろう。
http://hayariki.zashiki.com/china.html
危険ドラッグは性獣を生み出す(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』Amazon Kindle)。「僕が取材、何十人という危険ドラッグの使用者の方に話を聞いてきて、もう共通してるのはやっぱりセックス、性的快感を、性的欲求の解消のためにそのドラッグを使うということです」(「「危険ドラッグにハマる理由は性的欲求」 『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第3回)」THE PAGE 2014年11月25日)。危険ドラッグ性獣は自分自身の一部を忘れていた。その目にあるべきものが欠けていた。
[asin:B00TB4RP04:detail]
[asin:B00TNHKGVE:detail]

FJネクスト勧誘電話と特定商取引法

FJネクストの投資用マンション電話勧誘は、最初から勧誘ということを言わず、節税ということから入る。「エフジェーネクスト、西倉。節税のためのマンションの勧誘。とても悪質。特定商取引法の17条の話をしても、しつこく、3度電話してきた。契約してくれとはいっていないとのこと。ではなんのために電話してくるのか」(中小企業金融ポータル2005年1月9日)。

このような電話勧誘は「特定商取引に関する法律」第16条(電話勧誘販売における氏名等の明示)の問題がある。「販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売をしようとするときは、その勧誘に先立つて、その相手方に対し、販売業者又は役務提供事業者の氏名又は名称及びその勧誘を行う者の氏名並びに商品若しくは権利又は役務の種類並びにその電話が売買契約又は役務提供契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げなければならない」

執拗な電話勧誘は特定商取引法第17条(契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止)に違反する。「販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない」

Yahoo!知恵袋でも「FJネクストから迷惑電話がくるのですがどんな会社なのですか」「FJネクストという会社からの度重なる迷惑電話で困っています」などの質問が寄せられている。迷惑勧誘電話は奸悪で危険な作為である。マンション投資の迷惑勧誘電話は一種の販売促進法であり、実態は非常に空疎であるから八百長に近いものである。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/law
FJネクストの無反省さが批判されている。「FJネクストでは「謝罪」というのは口だけのもののように感じます。企業の社会的責任に対するチェックが大きくなってきている今日の流れに思いっきり逆行しているようです。人権を大事にしない会社には存在意義はありません」(「FJネクストの行動(個人情報&居住権保護の視点から)」『風のまにまに』2005年2月28日)
[asin:B00SQ0SZBC:detail]
[asin:B00T01O722:detail]

希望のまち東京in東部第51回市民カフェ「戦争立法」

希望のまち東京in東部第51回市民カフェ「戦争立法」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe51.html
希望のまち東京in東部は2015年6月18日、希望のまち東京in東部第51回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。希望のまち東京in東部は6月8日、空き家活用と教科書採択の陳情を足立区議会に提出した。

7月2日午後1時半から建設委員会で空き家陳情を審議する。建設委員会は、佐々木まさひこ委員長、米山やすし副委員長、長澤興祐副委員長、浅子けい子委員、松丸まこと委員、いいくら昭二委員、かねだ正委員で構成される。空き家問題の資料を全委員に送付した。

7月3日午前10時から文教委員会で教科書陳情を審議する。文教委員会は馬場信男委員長、前野和男副委員長、鈴木けんいち副委員長、鴨下稔委員、鈴木あきら委員、鹿浜昭委員、吉田こうじ委員、大竹さよこ委員で構成される。

東陽町駅9の日行動
「戦争法案」は国会前でも地域でも声をあげ24日会期末には廃案に!
区民要求実現江東大運動実行委員会は「憲法9条を守ろう」と「9の日」宣伝を区内の各駅で行っています。憲法をめぐる最新の情勢を新聞などから抜き出して独自のビラを作成し、オリジナルの9条ティッシュと合わせて配布しています。「9条の会・江東」は東陽町駅前の宣伝に合流します。ご都合のよい方はご参加下さい。早朝ですが参加できる方は宜しくお願いします。
日時:2015年6月19日(金)7時半〜8時
場所:東陽町駅西口
http://www.hayariki.net/9koto/
レッドアクション
2015年6月20日(土)レッドアクションが国会前で行われます。12時50分に霞ヶ関駅A3a地上出口集合です。「9条の会・江東」の幟を持っています。現地集合の場合は国会議事堂正面向かって左側です。赤いものを身につけてきてください。希望のまち東京in東部第51回市民カフェ「戦争立法」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe51.html
希望のまち東京in東部は2015年6月18日、希望のまち東京in東部第51回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。希望のまち東京in東部は6月8日、空き家活用と教科書採択の陳情を足立区議会に提出した。

7月2日午後1時半から建設委員会で空き家陳情を審議する。建設委員会は、佐々木まさひこ委員長、米山やすし副委員長、長澤興祐副委員長、浅子けい子委員、松丸まこと委員、いいくら昭二委員、かねだ正委員で構成される。空き家問題の資料を全委員に送付した。

7月3日午前10時から文教委員会で教科書陳情を審議する。文教委員会は馬場信男委員長、前野和男副委員長、鈴木けんいち副委員長、鴨下稔委員、鈴木あきら委員、鹿浜昭委員、吉田こうじ委員、大竹さよこ委員で構成される。

東陽町駅9の日行動
「戦争法案」は国会前でも地域でも声をあげ24日会期末には廃案に!
区民要求実現江東大運動実行委員会は「憲法9条を守ろう」と「9の日」宣伝を区内の各駅で行っています。憲法をめぐる最新の情勢を新聞などから抜き出して独自のビラを作成し、オリジナルの9条ティッシュと合わせて配布しています。「9条の会・江東」は東陽町駅前の宣伝に合流します。ご都合のよい方はご参加下さい。早朝ですが参加できる方は宜しくお願いします。
日時:2015年6月19日(金)7時半〜8時
場所:東陽町駅西口
http://www.hayariki.net/9koto/
レッドアクション
2015年6月20日(土)レッドアクションが国会前で行われます。12時50分に霞ヶ関駅A3a地上出口集合です。「9条の会・江東」の幟を持っています。現地集合の場合は国会議事堂正面向かって左側です。赤いものを身につけてきてください。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

江東区議会へ教科書採択陳情

江東区議会文教委員会では教科書採択陳情が審議された。日の丸君が代問題のような陳情合戦にはならず、全ての陳情が日本国憲法重視の立場からのものであった。希望のまち東京in東部の陳情のユニークなところは、特定教科書の採択を求める圧力になるような議決や発言を慎むことを求めたことである。これは江東区議会の過去の議論を踏まえたものである。江東区議会宛の陳情という個別具体的なものであり、この要求が普遍性を持ったものと主張するつもりはない。

2015年6月17日水曜日

ガラステージ南大塚で建築紛争

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)は豊島区南大塚1丁目のガラステージ南大塚(計画段階:ガーラ巣鴨)でマンション建設紛争が起きた。住民側は「地域にそぐわない10階建て、建設作業のお願いも聞いてくれない、住民の願いを跳ね除ける態度が許せない」と批判する。その上で「周囲に住む住民の生活環境の事を考慮して建物の高さをもっと低くするなど 計画を変えて頂きたい」と求める。

FJネクストではガーラ東麻布(東京都港区東麻布1-29、2014年8月着工、2015年9月完成予定)でも建築紛争が起きた。住民団体「東麻布を守る会」は「隣のビルまで50CM!と非人間的☆隣人と手が繋げるまでのところに窓を作る、非人間的生活環境を強制!」と告発する。

FJネクストは強引なマンション建設で近隣住民から批判されている。些細な問題でも地域住民と対立して、不必要に溝を広げるばかりである。マンション建設現場は近隣住民との接点である。現場マナーの悪さを放置すればデベロッパーの経営を揺るがしかねない。

「顧客の不満を改善せずに放置する会社は新規顧客に選ばれず、既存顧客からは紹介をもらえず、地域社会には悪評が広まり衰退する。逆に顧客の不満を改善して顧客満足度を高めている会社は発展する。どの産業にも共通する商売の不変の法則だ」(本多民治「顧客の8割は住宅の建築現場に不満」ケンプラッツ2015/06/09)
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/ohtsuka
投資用ワンルームマンションは風俗も悪くする。投資用ワンルームマンションが建つと気持ちが圧迫される。腐臭を漂わせながら淀み、なおかつ重い。ベトベトした嫌な感触と生ぬるい空気が体に刻まれる。醜い、汚い、あまりに臭い。
[asin:B00S2WVK0M:detail]
[asin:B00SDHKVZG:detail]

危険ドラッグ福井事件の捜査終結

福井県警福井・坂井両署と県警組織犯罪対策課、機動捜査隊の合同捜査本部は2015年5月13日、危険ドラッグ福井事件の一連の捜査を終結したと発表した。

危険ドラッグ福井事件では2014年12月に危険ドラッグの無許可販売の疑いで吉野健太郎を逮捕した(「埼玉の男2人を新たに逮捕 危険ドラッグ製造・密売」福井テレビ2014年12月9日)。さらに危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして2015年1月に再逮捕した(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。

福井地方裁判所で開かれた公判で吉野健太郎は懲役2年、罰金100万円、追徴金約101万円を求刑された。判決は7月1日に言い渡される(「密造指南の男に懲役2年求刑」NHK福井放送局2015年6月3日)。

危険ドラッグ売人グループはインターネット店舗「ケムリヤ」も運営し、約700人に販売したという。インターネットでは危険ドラッグ売人カルトの暴利を指摘する声がある。「ハーブの類は今や全てケミカルで原料は中国由来なんだろ?日本国内の製造現場もいい加減で雑な作り、キマり具合もバラバラとかデンジャラス。パッケージにしか金かかってないね」
http://hayariki.zashiki.com/sousa.html
危険ドラッグ福井事件の摘発人数は、一つの危険ドラッグ密造関連事件では過去最多という。合同捜査本部は一連の摘発で「組織を壊滅させた」としている(「危険ドラッグ密造販売の組織壊滅 福井県警、全国最多の摘発数」福井新聞2015年05月14日)。15人が起訴・略式起訴され、公判では5月13日までに5人に執行猶予付き有罪判決が出た。
[asin:B00RPD93PI:detail]
[asin:B00RS5LJ5U:detail]

希望のまち東京in東部TV第42回

希望のまち東京in東部TV第42回「平和といのちと人権を!5・3憲法集会」
「平和といのちと人権を!5・3憲法集会〜戦争・原発・貧困・差別を許さない〜」(横浜みなとみらい・臨港パーク、2015年5月3日)の模様をお送りします。希望のまち東京in東部と9条の会・江東は幟を持って参加しました。動画には日本共産党・志位和夫委員長、社会民主党・吉田忠智党首、生活の党と山本太郎となかまたち・主濱了副代表の挨拶を含みます。(この日は民主党・長妻昭代表代行も挨拶しましたが、動画には含まれておりません)
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年6月16日火曜日

江東区議会文教委員会で教科書採択陳情審議

江東区議会文教委員会のレポートです。

江東区議会文教委員会で教科書採択陳情審議
江東区議会は2015年6月16日、平成27年第2回定例会・文教委員会を開催した。希望のまち東京in東部(代表林田力)の提出した陳情「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」(27陳情第13号)が審議され、継続審議となった。
http://www.hayariki.net/tobu/kyokasho2.html

江東区議会文教委員会で図書館休館日削減陳情審議
http://www.hayariki.net/koto/library.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

吉野健太郎求刑とスレからし

危険ドラッグ福井事件(福井地方裁判所)の公判で吉野健太郎被告人(39)に懲役2年、罰金100万円、追徴金約101万円が求刑された。検察は以下のように吉野健太郎の薬事法違反の重大性を指摘する。「福井に来て製造方法を実演して教えたり原料の仕入れ方法を教えたりするなど、密造グループが犯行を成し遂げるために重要な役割を担った」(「密造指南の男に懲役2年求刑」NHK福井放送2015年6月3日)。

これに対し、弁護側は「原料の仕入れなどの決定権は密造グループにあり、あくまで従属的な立場だった」として執行猶予のついた判決を求めた。スレからしである。吉野健太郎は古くから自己のアングラサイト「連邦」で脱法ハーブの広告を掲載していた。吉野健太郎に擁護的な記者も、「吉野氏は最近まで合法ハーブ(危険ドラッグ)の販売を生業としていた」と書いている(荒井禎雄「危険ドラッグ密輸容疑...あのネット有名人はなぜ逮捕されたのか」東京ブレイキングニュース2014年9月2日)。

あからさまな反社会的行為は看過できない。吉野健太郎の業の深さに戦慄する。危険ドラッグは不潔な営みである。危険ドラッグを販売する吉野健太郎には酷く汚ならしいという印象がある。おぞましい欲望の捌け口にしようとした事実は、許されるものではない。危険ドラッグは風俗を乱す。危険ドラッグは家計簿を壊す。
http://hayariki.zashiki.com/sure.html
危険ドラッグ売人は外側に待ち受ける、厳しいばかりの現実には指一本触れようとしなかった。どうして危険ドラッグ売人は、それほどにも汚いのか。どうさて汚いものを備えて、生まれてきてしまったのか。危険ドラッグ売人カルトは、だらしない。危険ドラッグ売人カルトは、みっともない。危険ドラッグ売人カルトは、情けない。危険ドラッグ売人カルトは、安易に流される。
[asin:B00RCJI3SS:detail]
[asin:B00RJUMA6G:detail]

FJネクスト営業電話はストーカー

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)は、インターネット上で「勧誘電話が多い」「迷惑」などと評判が悪い。その営業電話はストーカー並の悪質さである。あまりに評判が悪いためか、「ネクストの某です」と、社名からわざとFJを抜いて自己紹介する勧誘電話も報告されている。迷惑電話を反省しないFJネクストの電話営業は、一度アルバイトでもすると良い。働くことへの考えが変わるだろう。畜生にも劣る行いを平然とする迷惑勧誘電話営業と同じ位置には立ちたくない。

投資用ワンルームマンションは「負動産」になるリスクが高い。投資用マンションの勧誘では、固定資産税の負担の話がごっそり抜けている。固定資産税は意外と高い。ローンが終わっても税負担は続くということを考慮して収支計算しなければ意味がない。また、維持費もかかる。災害が起きて、滅失するリスクもある。これらの話は勧誘では抜け落ちている。単にマンション投資を煽っているだけである。

マンション投資では将来の売却によるキャピタルゲインを皮算用する。しかし、将来の売却を前提にしたマンション投資は非常に危険である。土地神話は既に崩壊している。空き家問題がエスカレートしている。住居は今でも供給過多であり、将来ますます人口が減る。今後家賃相場は大きく下がっていく。都心のマンションも、中国人が出ていってしまえばゴーストタウン化する物件がいっぱいある。マンションを売却したくても、散々叩かれて激安で手放す可能性は今後増えるだろう。

FJネクストはガーラ東麻布建設など強引なマンション建設でも近隣住民から批判されている。マンション建設現場は近隣住民との接点である。現場マナーの悪さを放置すればデベロッパーの経営を揺るがしかねない。「顧客の不満を改善せずに放置する会社は新規顧客に選ばれず、既存顧客からは紹介をもらえず、地域社会には悪評が広まり衰退する。逆に顧客の不満を改善して顧客満足度を高めている会社は発展する。どの産業にも共通する商売の不変の法則だ」(本多民治「顧客の8割は住宅の建築現場に不満」ケンプラッツ2015/06/09)
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/stalker-1
中国の長江では観光クルーズ船が転覆し、430人以上の死者を出す大惨事となった。中国は情報と思想の自由を欠くために事故を未然に防ぐ想像力が欠けていると指摘された(福島香織「長江クルーズ"人災"事故の背景 思想の自由を欠く国に事故を防ぐ想像力は育たない」日経ビジネスオンライン2015年6月10日)。同様に思想の自由を欠く開発業者には事故を未然に防ぐ想像力が欠けている。
[asin:B00R4RSMZW:detail]
[asin:B00R9PCNBI:detail]

2015年6月15日月曜日

希望のまち東京in東部第51回市民カフェ

希望のまち東京in東部第51回市民カフェ
○戦争法案廃案に向けた超党派市民の連帯行動。練馬区では超党派と市民の連合が達成されています。各区でこの動きを実現しましょう。
〇江東・足立区議会宛・教科書採択問題陳情
日時:2015年6月18日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

江東区議会建設委員会・越中島トラックターミナル陳情審議

江東区議会建設委員会・越中島トラックターミナル陳情審議のレポートです。
http://www.hayariki.net/koto/ecchujima4.html
江東区議会は2015年6月15日、平成27年第2回定例会・建設委員会を開催した。越中島トラックターミナル建築紛争問題に関する住民陳情が審議された。江東区越中島の福山通運東京支店が巨大トラックターミナルに建て替えられ、周辺の住環境を破壊すると批判されている。住民は6月1日付で三本の陳情を江東区議会に提出し、以下の陳情が建設委員会に付託された。
27陳情第24号「福山通運の新トラックターミナルの屋上を駐車場に対する計画に対して指導を求める陳情」
27陳情第25号「琴平通り三商前交差点〜釣船橋間の福山通運側歩道の安全通行に関する陳情」

越中島トラックターミナル問題については以下参照
http://www.hayariki.net/koto/ecchujima.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

『雪』はトルコの小説である。イスラム主義が強まる辺境のカルスでクーデターが起きる。イスラム原理主義が支持される土壌を説明した小説として話題になった。本書を読むと世俗派の権力が抑圧的で、イスラム主義に希望を求めたくなる気持ちが理解できる。
一方で現代社会で問題になっているアラブのイスラム原理主義との状況の相違も認められる。トルコの本格的な近代化は第一次世界大戦後である。そこでの近代は西欧的価値観である。この西欧的価値に対しては憧れと反発という相反する感情が同居している。この同居はイスラム原理主義的な人にも見られる。だからこそ本書ではスカーフを取ることを拒否する宗教的な少女が自殺という宗教的タブーに反する選択をする。
これに対してアラブの本格的な近代化は第二次世界大戦後である。そのために冷戦の影響を受けており、近代の担い手も社会主義と親和性のあるアラブ民族主義になった。ソ連が全体主義であったようにアラブ社会主義も全体主義的な独裁体制であった。今のイラクやシリアの混迷もソ連の崩壊と似た面がある。故に近代というもの自体が全否定の対象となったとしても不思議ではない。

エフ・ジェー・ネクスト迷惑電話

#マンション #投資 #詐欺 #悪徳商法
エフ・ジェー・ネクストの迷惑勧誘電話営業は、他人の痛みに同情する能力がない。エフ・ジェー・ネクストは倫理を軽視しているのではないか。エフ・ジェー・ネクストからは人間らしい感情が感じられない。エフ・ジェー・ネクストには腐敗した輩か、よくて保身の輩しかいないのか。エフ・ジェー・ネクストは消費者の恨みで満たされた墓場に転げ落ちるべきである。

2015年6月14日日曜日

FJネクスト迷惑勧誘電話はスレからし

FJネクスト迷惑勧誘電話はスレからしである。迷惑勧誘電話は反社会的である。マンション投資の迷惑勧誘電話は長いこと日本が抱えている問題である。FJネクストの迷惑勧誘電話は破廉恥にも下劣さと厚かましさをここぞと発揮している。最もシンプルで簡単に物事を見極める方法がある。「営業マンが絡むものには関わるな」が金言である。これに尽きる。マンション投資が、うまい話ならば他人様に持ちかける訳がない。

FJネクストの迷惑勧誘電話では、あまりに無知な説明がなされている。精神的な成熟を妨げている。迷惑勧誘電話は手を尽くして消費者の純粋な魂に毒を仕込もうとする。迷惑勧誘電話の悪意は否定しようもない。FJネクスト問題は耐え難い痛みを思い起こさせる。

FJネクストは悲しいくらい自社の利益しか頭にない。利己心の虜となって社会をバラバラにする。迷惑勧誘電話は社会にとって梅毒のようなものである。FJネクストは迷惑勧誘電話で消費者を傷つける上に企業イメージを無駄に傷つけている。

FJネクスト問題で必要なことは被害を掘り起こすことである。判明している事案は氷山の一角だろう。被害者には癒えない傷が残る。迷惑勧誘電話が成功してしまえば、正義は失われてしまう。

迷惑勧誘電話を批判しなければならない。沈黙に押し込められて、大きな犯罪の共犯者になるよりはマシである。FJネクストは、どれほど嫌悪されても、文句を言えた義理ではない。FJネクスト社員は、迷惑勧誘電話への批判を自分達には全く無関係なものと目を背けてはならない。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/stalker
迷惑勧誘電話営業は、他人の意見に耳を傾け、謙虚に反省し、今後の仕事に役立てようという意識がない。迷惑勧誘電話営業のような下劣な輩は相手にする価値もない。迷惑電話営業は現実が見えていない。精神論を振りかざし、それを周囲に押し付けることができると思っている。迷惑勧誘電話営業は反省しない。とことん腐った性根で呆れ果てる。このような人間を営業にしたのは不動産業者であるから業者は責任を取る義務が生じる。
[asin:B00R08OVGY:detail]
[asin:B00R1NR53O:detail]

オランダ型風車と東急不動産だまし売り裁判

霞ヶ浦総合公園(土浦市大岩田)にはオランダ型風車がある。この風車は、土浦市市制施行50周年を記念して建てられた。動力は電気で、高さ25m、羽根の長さ直径20m、塔の中段には霞ヶ浦が一望できる展望台がある。オランダ型風車前にはチューリップが植えられ、オランダ気分が味わえる風景になっている。風車の羽根が回転しながら点灯する「風車イルミネーション」も行われる。

オランダ型風車から東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)や東急不買運動を考えた。オランダ型風車は干拓地の排水を目的とする。東急不動産だまし売り裁判もマンションだまし売りという社会悪の排除を目的とする。マンションという一生に一度あるかないかの買い物で、だまし売りが行われる。このような恐ろしいことが私達の住む国で現実に起きている。

オランダは八十年戦争(1568年-1648年)とも称される長い闘いを経て独立を勝ち取った。東急不動産だまし売り裁判も東急不買運動も粘り強い闘いである。オランダ独立の背景にはフェリペ2世の強硬姿勢があった。東急不動産だまし売り裁判の背景も東急リバブル東急不動産の強硬姿勢がある。

東急リバブル東急不動産は自社の利益だけを追求することに何のためらいもない。東急リバブル東急不動産にとって消費者に受け入れられるか否かなど関係なかった。ただ押し付けるだけであった。押し付けるという自覚もなく、押し付けられた人々の憤りをクレーマーと切り捨て押さえ付ける。
http://www.hayariki.net/cul/wind.html
東急リバブル東急不動産は消費者の権利意識の向上という変化を直視し、変化に対応する覚悟を決めなければならない。昔ながらの考え方のままでは、失敗する。今まで活用しきれていなかった消費者の権利を、掘り起こしていく。それこそ企業に求められている役割である。
Fantasy Book Reviews The Suit TOKYU Land Corporation Fraud (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.co.uk/dp/B00XRQWDTU
空想科学小説書評 東急不動産だまし売り裁判 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00Y7845AC

革命の終焉

#小説 #書評 #歴史 #読書
佐藤賢一『小説フランス革命・革命の終焉』は小説フランス革命シリーズの最終巻である。前巻までにダントンもデムーランもエベールも断頭台に消え、テルミドール反動を残すのみになった。残された主役は、サンジュストとロベスピエールである。デムーランに感情移入して読んでいたために寛容派粛清の流れに腹立たしい思いがあった。本書では寛容派粛清がロベスピエールにも大きな傷を残した。

江東区議会で教科書採択陳情審議

江東区議会で教科書採択陳情審議
江東区議会・平成27年第2回定例会文教委員会
希望のまち東京in東部(代表林田力)の提出した陳情「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」(27陳情第13号)を審議します。是非傍聴しましょう。日時:2015年6月16日(火)午前9時30分申込締切、10時開始
※日付が誤っておりました。大変申し訳ありません。12日ではなく、16日です。

この日は教科書問題についての以下の陳情も審議されます。
27陳情第11号「憲法の理念否定の教科書を採択しないことを求める陳情」
27陳情第17号「公正・公平な教科書採択等に関する陳情」
27陳情第19号「教科書採択に際して日本国憲法の基本原則を尊重することを求める陳情」
(同趣旨の陳情外3件、27陳情第20号〜同第22号)
27陳情第30号「江東区のこどもたちに真実を学べる教科書を手渡すための教科書採択を求める陳情」

文教委員会の構成は細田勇委員長(江東区議会公明党)、豊島成彦副委員長(江東区議会自由民主党)、にしがき誠委員(江東区議会自由民主党)、関根友子委員(江東区議会公明党)、鬼頭たつや委員(維新・民主・無所属クラブ)、見山伸路委員(江東再生会議)、赤羽目民雄委員(日本共産党江東区議団)、星野博委員(江東区議会自由民主党)、白岩忠夫委員(維新・民主・無所属クラブ)です。

委員会を傍聴するには、傍聴券の交付を受けていただく必要がありますので、委員会当日、申込締切時刻までに、区議会事務局で傍聴申込表に氏名、住所をご記入ください。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年6月13日土曜日

中野区で民主党の国政・都政・区政合同報告会

中野区で民主党の国政・都政・区政合同報告会
中野区で民主党の国政・都政・区政合同報告会が本日、行われました。
安保法制廃案に向けても力強い発言がありました。
http://www.hayariki.net/poli/nakano.html
会場「足立区から来た。集団的自衛権は命の問題である。練馬区では超党派の反対運動が起きている。市民と一緒に運動する音頭を民主党がとって欲しい。『何党と一緒の行動はできない』と言わず、足立区議らにも戦争法案廃案で連携して運動するようにメッセージを出して欲しい」

都議「区議会議員と都議会議員と意見交換をしている。安保法制に力を入れるとの意見は、ごもっともである。都議会で安保法制を見直すべきとの意見書を提出する予定である」

長妻「(都議に)どんどんやってもらえれば。民主党にも強行採決されないように考えている。参加した横浜の憲法集会では三万人集まった。議員会館前では連日集会がある。他のグループと連携するように指示を出している」(会場から大きな拍手)

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ブランズシティ久が原は縁起が悪い

東急不動産の分譲マンション建設計画「ブランズシティ久が原」(東京都大田区鵜の木)は縁起が悪い。ブランズシティ久が原は地下1階地上12階の地下室マンションである。高さ規制逃れの地下室マンションの悪質さは以前より指摘されている。東急不動産だまし売り裁判でも地下室マンションに言及した(林田力『東急不動産だまし売り裁判9』「アルス東陽町での進行協議」)。

実質13階建ての「ブランズシティ久が原」が地下1階地上12階と表記することには別の要因も考えられる。「13」という数字は縁起が悪いために避けたのではないか。実質13階建てであるが、13という不吉な数を誤魔化している。『13日の金曜日』や『ゴルゴ13』は有名である。

住民運動のブログは以下のように指摘する。「何となく嫌な感じはします。とはいえ、はっきり地上13階なんて宣伝はできません。何せ、トップフロアですので、屋上ベランダ付きの大きいフラットが13階ですとは、買おうという人が引いちゃいます」(『「(仮称)ブランズシティ久が原計画」周辺住民のブログ』「13階という高さ」2015年5月7日)。

このような姑息な歪曲は東急不動産の十八番である。東急不動産だまし売り裁判は不利益事実隠しであった(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。ブランズシティ守谷では住民反対運動を起こされ、ブランズシティ守谷で検索すると反対運動のホームページが上位に表示されるようになった。すると東急リバブル東急不動産はブランズシティ守谷ではなく、ハッピー守谷を宣伝に使うようになった。

ブログでは13階という高さに対して「東急不動産さんには是非再考して頂きたい」と締めている。13が不吉な理由の一つに、調和的な数である12よりも一つ余計なために不調和とされたというものがある。「ブランズシティ久が原」も地域環境にとって不調和である。デベロッパーに住民視点がなければ誰も欲しがらないマンションを建ててしまう。そのようなマンション在庫を片付けるためにマンションだまし売りが正当化されてしまう。

ブランズシティ久が原は住環境を破壊すると住民から批判されている(林田力『東急不動産だまし売り裁判37ブランズシティ久が原伐採』アマゾンKindle)。東急不動産のマンション建設は周辺住民にとって暴力的ですらある。東急不動産のマンション建設は住民イジメである。東急不動産は住民をなめている。住民をなめる企業に未来はない。
http://homepage2.nifty.com/tokyufubai/engi.htm
東急リバブル東急不動産の殿様商売は続かない。反動は大きくなる。何事にも終わりがある。調子に乗り過ぎていることは確かである。過剰供給になることも確かである。不動産が値上がりしていると言われるが、同じ物件が値上りしているということは、何度も売りに出したり、また取り下げたり、そしてまた売り出しているということである。それが統計上、不動産取引が活発と結論付けられることになる。
Fantasy Book Reviews The Suit TOKYU Land Corporation Fraud (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.com/dp/B00XRQWDTU
空想科学小説書評 東急不動産だまし売り裁判 - 林田力/枕石堂【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/226938/

STOP安倍政権!6・13大集会

STOP安倍政権!6・13大集会@東京臨海防災公園
「希望のまち東京in東部」と「9条の会・江東」は2015年6月13日、「STOP安倍政権!6・13大集会」に幟をもって参加しました。炎天下にもかかわらず1万6千人の参加者で有明の広場が埋まり、安倍晋三首相の暴走に歯止めをかけようとの思いで熱気は最高に高まりました。

「9条の会・江東」からも13人が参加。「戦争法案ぶっ潰せ江東行動」の紙皿もプラカードに混じって登場し、江東の市民運動が合流しました。豊洲までのパレードでは元気な若い女性のシュプレヒコールで暑さが吹き飛びました。皆様お疲れ様でした。
http://www.hayariki.net/9koto/

江東区議会・平成27年第2回定例会文教委員会

江東区議会・平成27年第2回定例会文教委員会
希望のまち東京in東部(代表林田力)の提出した陳情「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」(27陳情第13号)を審議します。是非傍聴しましょう。

日時:2015年6月12日(金)午前9時30分申込締切、10時開始

この日は教科書問題についての以下の陳情も審議されます。
27陳情第11号「憲法の理念否定の教科書を採択しないことを求める陳情」
27陳情第17号「公正・公平な教科書採択等に関する陳情」
27陳情第19号「教科書採択に際して日本国憲法の基本原則を尊重することを求める陳情」
(同趣旨の陳情外3件、27陳情第20号〜同第22号)
27陳情第30号「江東区のこどもたちに真実を学べる教科書を手渡すための教科書採択を求める陳情」

文教委員会の構成は細田勇委員長(江東区議会公明党)、豊島成彦副委員長(江東区議会自由民主党)、にしがき誠委員(江東区議会自由民主党)、関根友子委員(江東区議会公明党)、鬼頭たつや委員(維新・民主・無所属クラブ)、見山伸路委員(江東再生会議)、赤羽目民雄委員(日本共産党江東区議団)、星野博委員(江東区議会自由民主党)、白岩忠夫委員(維新・民主・無所属クラブ)です。

委員会を傍聴するには、傍聴券の交付を受けていただく必要がありますので、委員会当日、申込締切時刻までに、区議会事務局で傍聴申込表に氏名、住所をご記入ください。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

中野サンプラザ合同報告会

中野サンプラザで民主党の区政・都政・国政合同報告会が行われた。長妻昭氏らが話した。
質問。漏れた年金について、どう考えているか。
長妻。初期対応が不可解である。厚生労働省の係長が一人で十日間抱えていた。あり得ない答弁である。管理職の育成が重要である。
質問。鳩山由紀夫首相が全て日米合同委員会で決められたとラジオで述べていた。日米合同委員会はどのような組織か。
長妻。鳩山由紀夫さんの趣旨は分からないが、アメリカに引っ張られるという面はある。不思議なことがある。日本で安保法制が審議中であるが、成立することを前提に日米ガイドラインを結んでいる。

合同報告会

中野サンプラザで民主党の合同報告会が行われた。派遣法改正は一生派遣にしてしまう。労働生産性も下がっている。格差を拡大し、許されるものではない。
年金機構は民主党政権の時は緊張感を持って働いていた。監視機関が自民党政権で廃止されて、タガが緩んでいる。

日本周辺は現実に対応する。日本周辺は物理的攻撃がなくても、座して死を待たない。個別的自衛権で対応できる。PKOも現実に対応する。宿営地周辺の警備業務を行う。駆けつけ警護も厳格な要件の下で認める。
安倍首相の歴史認識をこれから審議していきたい。総理大臣の責任は大きい。先の戦争は間違った戦争とは言わない。

2015年6月12日金曜日

江東区議会・平安法制陳情審議

江東区議会・平安法制陳情審議
希望のまち東京in東部(代表林田力)「平和安全法制(安全保障法制)に対して、平和理念の堅持を求める意見書提出を求める陳情」(27陳情第12号)が、江東区議会・平成27年第2回定例会・企画総務委員会で審議されました。
そのレポートを陳情のページに追加しました。
http://www.hayariki.net/tobu/heian.html

陳情以外の審議のレポートは以下にまとめています。
江東区議会・平成27年第2回定例会・企画総務委員会
http://www.hayariki.net/koto/kikaku.html
江東区議会企画総務委員会の工事問題審議
http://www.hayariki.net/koto/kikaku2.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マンション投資詐欺

#マンション #投資 #詐欺 #悪徳商法
マンション投資の迷惑勧誘電話は反社会的である。ガーラ東麻布のようなマンションが建つと気持ちが圧迫される。ワンルームマンション投資から、どのような永続的な成功が見込めるというのか。マンション業者は真実を述べる勇気を持つべきである。投資詐欺を告発されても、どう切り抜けるか、どう逃げ切るかで、頭がいっぱいになっていた。

2015年6月11日木曜日

足立区議会宛・空き家活用・教科書採択陳情

足立区議会宛・空き家活用・教科書採択陳情

希望のまち東京in東部は2015年6月8日、足立区議会に「住宅マスタープラン改定作業においてシェアハウスなどの空き家利活用施策策定を求める陳情」「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」を提出した。別の市民団体が足立区教育委員会に教科書採択の陳情を出しました。

希望のまち東京in東部 足立区議会宛・空き家活用陳情
http://www.hayariki.net/tobu/adachi_akiya.html

教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情
http://www.hayariki.net/tobu/kyokasho3.html

希望のまち東京in東部第50回市民カフェ「足立区議会陳情提出」
http://www.hayariki.net/tobu/cafe50.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マンション投資勧誘はスレからし

#マンション #投資 #詐欺 #悪徳商法
マンション投資の迷惑勧誘電話はスレからしである。マンション投資は家計簿を壊す。投資詐欺が判明し逃げきれなくなっても嘘を重ねて被害者に押し付ける。反省しない。とことん腐った性根で呆れ果てる。このような人間を営業にしたのは不動産業者であるから業者は責任を取る義務が生じる。最もシンプルで簡単に物事を見極める方法がある。「営業マンが絡むものには関わるな」が金言である。
不動産というくらいであり、流動性がない。まだ、株券や貴金属の方がいい。まさに負の遺産である。ワンルームマンションは、タダでも手放せない。怖い。これから不動産をフルローンに近い状態で買う人は、超ハイリスクな商品と考えるべきである。

吉野健太郎求刑とスレからし

#危険ドラッグ #危険 #ドラッグ #ハーブ
危険ドラッグ福井事件の公判が福井地方裁判所で開かれた。検察側は吉野健太郎に懲役二年を求刑した。吉野健太郎は危険ドラッグ販売などで薬事法違反の罪に問われている。検察側は犯行に重要な役割を果たしたと吉野健太郎を非難する。これに対して弁護側は従属的な立場であったと執行猶予を求めた。スレからしである。吉野健太郎は古くから自己のアングラサイト連邦で脱法ハーブの広告を掲載していた。吉野健太郎に擁護的な記者も、吉野健太郎が脱法ハーブを生業としていたと書いている。あからさまな反社会的行為は看過できない。吉野健太郎の業の深さに戦慄する。
危険ドラッグは不潔な営みである。危険ドラッグ売人カルトは、だらしない。危険ドラッグ売人カルトは、みっともない。危険ドラッグ売人カルトは、情けない。

2015年6月10日水曜日

江東区議会・平成27年第2回定例会企画総務委員会

江東区議会・平成27年第2回定例会企画総務委員会
江東区議会・平成27年第2回定例会企画総務委員会は希望のまち東京in東部(代表林田力)の提出した陳情「平和安全法制(安全保障法制)に対して、平和理念の堅持を求める意見書提出を求める陳情」(27陳情第12号)を審議します。是非傍聴しましょう。
日時:2014年10月9日午前9時30分申込締切、10時開始
委員会を傍聴するには、傍聴券の交付を受けていただく必要がありますので、委員会当日、申込締切時刻までに、区議会事務局で傍聴申込表に氏名、住所をご記入ください。
http://www.hayariki.net/tobu/index.html

平和安全法制(安全保障法制)に対して、平和理念の堅持を求める意見書提出を求める陳情
http://www.hayariki.net/tobu/heian.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

危険ドラッグ売人カルトを医薬品無許可販売で摘発

危険ドラッグ福井事件では危険ドラッグ売人カルトが医薬品無許可販売で摘発された。これは捜査側の工夫である。危険ドラッグの摘発は指定薬物の販売など薬事法(現・医薬品医療機器法)違反罪の適用が基本である。吉野健太郎の最初の逮捕容疑も薬事法違反(指定薬物輸入)であった(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。

これは成分を微妙に変えて指定薬物でないとする、指定薬物とは認識していなかったと言い逃れできる余地がある。現実に危険ドラッグ売人カルトは指定薬物を含まないように徹底し、「合法」を謳って客を増やしたと見られる。「吉野健太郎の卑怯なTwitter」で卑怯者と批判された人物に相応しい卑怯な手法である。

そこで危険ドラッグ福井事件の捜査側は、危険ドラッグを人体に影響のある「医薬品」と位置づけた。吉野健太郎は2014年12月に医薬品の無許可販売の疑いで吉野健太郎を逮捕した(「埼玉の男2人を新たに逮捕 危険ドラッグ製造・密売」福井テレビ2014年12月9日)。医薬品を無許可で扱うと、人体への危険性の認識さえあれば指定薬物を含むかを問わず摘発の対象となる(「危険ドラッグ組織一網打尽に新手法 福井県警「医薬品」と捉え捜査」福井新聞2015年5月14日)。

これは脱法ドラッグ・脱法ハーブ・合法ドラッグ・合法ハーブと称し、違法でなければ何をやってもいいという卑怯な危険ドラッグ売人カルトへの清々しい反撃である。法の網をくぐる卑怯さは、ブラック企業を指南するブラック士業とも共通する(林田力『ブラック企業・ブラック士業』Amazon Kindle)。このようなものを許してはならない。

『脱法ドラッグの罠』著者は書名に「脱法」を使った理由を以下のように述べている。「脱法っていう概念に対する認識をやっぱり今一度皆さんに、あらためて考え直していただきたいと思います」(「車の中で使用し、大事故を起こす理由」『脱法ドラッグの罠』著者・森鷹久氏に藤井誠二が聞く(第5回)」THE PAGE 2014年11月27日)
http://www.hayariki.net/0/cult.html
危険ドラッグ販売拠点は腐敗を思わせる、吐き気を誘う臭いがする。危険ドラッグ売人カルトは触れたくもない忌まわしい存在である。危険ドラッグ売人カルトは呼吸するだけで風俗を汚し続ける。危険ドラッグ業者は世の中に対して底知れぬ恨みを抱いているような、険のある目つきをしていた。性格の悪さがにじみ出ていた。危険ドラッグ売人の転落人生は酷く悲惨で、しかし滑稽でもあった。
[asin:B00Q0C1PCE:detail]
[asin:B00QPB0J2C:detail]

江東区・東陽町駅9の日行動

江東区・東陽町駅9の日行動
区民要求実現江東大運動実行委員会は「憲法9条を守ろう」と「9の日」宣伝を区内の各駅で行っています。憲法をめぐる最新の情勢を新聞などから抜き出して独自のビラを作成し、オリジナルの9条ティッシュと合わせて配布しています。「9条の会・江東」は東陽町駅前の宣伝に合流します。ご都合のよい方はご参加下さい。
日時:2015年6月19日(金)7時半〜8時
場所:東陽町駅西口
前回6月9日「9の日行動」は雨で中止になりました。
http://www.hayariki.net/9koto/

希望のまち東京in東部2015年上半期活動記録を作成しました。
http://www.hayariki.net/tobu/2015.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

越中島トラックターミナル問題住民パレード

希望のまち東京in東部TV第41回「越中島トラックターミナル問題住民パレード」
江東区越中島トラックターミナル問題住民パレード(2015年6月6日)の模様をお伝えします。東京都江東区越中島で福山通運東京支店のトラックターミナル建設に対する住民反対運動が起きています。この日はサンバのリズムに乗って住民パレードを行いました。調練橋公園を出発し、越中島通りから建設現場を通って琴平通りを北上しました。永代通りを門前仲町まで進み、牡丹町公園まで歩きました。映像は途中2分程度、音声のみになっている箇所があります。
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html

日本海賊TV 2015.06.08 希望のまち東京in東部TV 第42回「越中島トラックターミナル問題住民パレード」
https://www.youtube.com/watch?v=awfEhH8WJ14

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ホンネの五行歌

#書評 #詩 #新刊 #読書
『ホンネの五行歌だから女はやめられナイ』は女性作の五行歌の歌集である。五行歌は一句一行で五行で書く歌である。短歌に似ているが、五七五七七という制限はない。
本書は女性の本音を集めた一冊である。赤裸々な歌が多い。現代人は、ここまで赤裸々な歌は短歌や俳句では書きにくい。五行歌ならではの自由さが可能にする表現と言える。
本書では上代の歌は七五調に限定されず、もっと自由であったという。五行歌という存在は一見すると短歌や俳句の伝統破壊に思える。しかし、上記を踏まえると伝統復興とも位置付けられる。古典古代の文芸復興が近代の幕開けとなったルネサンスと重なる。
本書で取り上げた五行歌には恋愛物が多いが、生活の話題もある。「たとえ、放射能が降っていたって、わが家はいいなあ」という歌がある(125頁)。福島への帰還や復興を望む切実な思いである。

マンションは基本的には築年数に比例して下がるわけだから値上がりするのを期待して所有しておくことはリスクである。最悪震災で倒壊する可能性もある。

2015年6月9日火曜日

ホンネの五行歌

#書評 #詩 #新刊 #読書
『ホンネの五行歌だから女はやめられナイ』は女性作の五行歌の歌集である。五行歌は一句一行で五行で書く歌である。短歌に似ているが、五七五七七という制限はない。
本書は女性の本音を集めた一冊である。赤裸々な歌が多い。現代人は、ここまで赤裸々な歌は短歌や俳句では書きにくい。五行歌ならではの自由さが可能にする表現と言える。
本書では上代の歌は七五調に限定されず、もっと自由であったという。
本書で取り上げた五行歌には恋愛物が多いが、生活の話題もある。「たとえ、放射能が降っていたって、わが家はいいなあ」という歌がある(125頁)。福島への帰還や復興を望む切実な思いである。

2015年6月8日月曜日

危険ドラッグ福井事件で吉野健太郎に懲役2年求刑

危険ドラッグ福井事件の吉野健太郎被告人(39)の公判が2015年6月、福井地方裁判所で開かれた。検察は「製造方法を実演して教えるなど、密造グループが犯行を成し遂げるための重要な役割を担った」として懲役2年を求刑した。

吉野健太郎被告人(埼玉県所沢市元町)は、2015年2月から6月までの間、危険ドラッグ密造グループと共謀して、大阪や岡山のハーブ店に危険ドラッグを販売したとして、薬事法違反の罪に問われている。また、密造グループに危険ドラッグの原料を販売したとも問われている。

検察は「福井に来て製造方法を実演して教えたり原料の仕入れ方法を教えたりするなど、密造グループが犯行を成し遂げるために重要な役割を担った」と指摘し、懲役2年、罰金100万円、追徴金約101万円を求刑した。これに対し、弁護側は「原料の仕入れなどの決定権は密造グループにあり、あくまで従属的な立場だった」として執行猶予のついた判決を求めた。弁護側すら犯罪事実を否定していない。「合法ハーブの販売を生業としていた」とされる吉野健太郎が従属的な立場とは信憑性に欠ける。仮に従属的な立場であったとしても命令に従った以上は同罪(ギルティ)である。判決言い渡しは2015年7月1日である。

尚、メディア報道では「吉野健太郎被告」と表現するが(「密造指南の男に懲役2年求刑」NHK福井放送局2015年6月3日)。被告は民事訴訟の用語であり、誤用である。民事訴訟と刑事訴訟の混同は東急不動産にも見られる。東急不動産消費者契約法違反訴訟で敗訴した東急不動産は東京高等裁判所に控訴したが、「控訴趣意書」を提出した。控訴趣意書は刑事事件の用語で、民事事件では控訴理由書である(林田力『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』Amazon Kindle)。
http://hayariki.zashiki.com/kyukei.html
危険ドラッグは家計簿を破壊する。危険ドラッグは露出狂などの性獣を生む(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』アマゾンKindle)。薬物事件の再犯率は高い。破壊・脅し・脅迫・ダマシ・嘘・秘密・イジメは危険ドラッグ売人カルトの金になる。危険ドラッグ売人カルトが復活しないように監視・批判することも大切である。
[asin:B00PEJ3Y1Y:detail]
[asin:B00PNNGEUO:detail]

希望のまち東京in東部2014年活動記録

林田です。
希望のまち東京in東部2015年総会に向け、2014年の活動記録をまとめました。

希望のまち東京in東部2014年活動記録
http://www.hayariki.net/tobu/2014.html

希望のまち東京in東部2015年総会
日時:2015年6月28日(日)午後4時〜6時
場所:希望のまち東京in東部事務所
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部2014年活動報告

希望のまち東京in東部2014年活動報告
2014年4月13日、発足準備会
2014年5月2日、設立総会、江東区亀戸
2014年5月10日、希望のまち東京in東部集会、カメリアホール
2014年5月17日、江東区東陽に事務所開設
2014年6月6日、希望のまち東京をつくる会・第3回希望政策フォーラム「国家戦略特区は、何を狙うか」サテライト開催
2014年7月12日、都民参加への模索連絡会夏季討論合宿(湯河原)参加
2014年7月14日、集団的自衛権行使容認の撤回を求める抗議デモ(国会議事堂前)参加
2014年10月2日、さよなら原発江東ミニ報告集会「川内原発、現地からの報告」会場提供
2014年11月1日、希望の政策を語り合う足立区集い、東京芸術センター
2014年11月8日、希望の政策を語り合う江東区集い、カメリアプラザ
2014年11月14日、希望のまち東京in東部緊急企画「田中美絵子・前衆議院議員のお話を聞く会」
http://www.hayariki.net/tobu/
陳情・請願
江東区長宛「若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査とそれに基づく施策策定の陳情」2014年7月7日
葛飾区長宛「若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査とそれに基づく施策策定の陳情」2014年7月8日
足立区長宛「若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査とそれに基づく施策策定の陳情」2014年8月12日
足立区議会宛「区内の空き家の実態調査の実施とそれに基づく施策策定を求める陳情」2014年9月5日
江東区議会宛「若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査とそれに基づく施策策定を求める陳情」2014年9月10日
葛飾区議会宛「若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査の実施とそれに基づく施策策定を求める請願」2014年11月25日
[asin:B00OWSLBUE:detail]
[asin:B00P6L27O0:detail]

ガーラ東麻布建設反対運動

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)のガーラ東麻布(東京都港区東麻布1-29、2014年8月着工、2015年9月完成予定)では建設反対運動が起きた。「境界線ギリギリのマンション建築」が近隣住民から非難されている。

ガーラ東麻布は住民の意見を無視した建設計画である。住民団体「東麻布を守る会」はウェブサイトで「隣のビルまで50CM!と非人間的☆隣人と手が繋げるまでのところに窓を作る、非人間的生活環境を強制!」と告発している。住民の受ける圧迫感やプライバシー侵害は大きい。ガーラ東麻布は日照も阻害する。

マンション建設工事は、まだ寝ている住民も起こしてしまう。建設工事騒音には耳が痛くなる。住民は泣き地獄、下痢、腹痛、食欲不振に苦しんでいる。どれだけ住民を鬱の底に叩き落したいのか。耐え難い苦痛である。マンション建設工事現場は暑い、息苦しい、臭い、目が回る。見ているだけで吐き気を催しそうである。このマンションほど陰鬱な光景は初めてである。

FJネクストは住民ではないため、マンション建設工事の騒音振動に苦しむ住民の苦痛は分からないが、あなた方は人に迷惑をかけている存在である。FJネクストの不誠実を忘れてはいけない。脳細胞の一つ一つに、きっちりと留めておかなくては。

FJネクストのマンション建設を眺める気分は、とても虚しいものであった。不動産業者の卑しさが発揮されている。これが正気な人間のすることか。似たような思考のブラック社畜ばかりを集めれば、マンション建設計画の幅も狭くなるものである。FJネクストの中に住民感情への無関心の壁が大きく立ちはだかっていることに如何ともし難い危機感を覚える。

FJネクストは、表面上は地元の理解を得ながら進めるとしながら、住民の意見に十分な考慮を払うことなく、マンション建設を強行している。FJネクストはメンタルヘルスに悪い。FJネクストは、悪の組織の一員のようである。

住民はFJネクストに対して「ちょっと待てよ。無茶するなよ」と怒っている。未来にまで絶望したような近隣住民の目は、何も変わっていない。このままでは、住民の不信と反発、そして対立は強まるばかりで、地域コミュニティーの運営にも支障を生じるのではないかと憂慮される。

FJネクストは自社の金儲けだけでなく、住民の立場を尊重し誠意を持って話し合いを行うべきである。FJネクストは社会から必要とされる企業とはどのようなものかを考え直して欲しい。FJネクストは協議のテーブルにつかなければならない。FJネクストに対して住民と誠意ある話し合いを行い、定期的な対話意思疎通のチャンネルを設置することを求める。FJネクストがマンション建設を公開の場で説明するやり方は、FJネクストが考えることである。逃げることは許されない。
http://www.hayariki.net/home/gala.html
開発は地域住民の理解と合意のもとに行われなければならない。ガーラ東麻布で起こっていることはガーラ東麻布だけの問題ではない。FJネクストのマンションが建設される全ての地域に関わる重大な問題であり、次は私達の番かもしれない。FJネクストに対して、住民との誠意ある話し合いを行うよう求める。

2015年6月7日日曜日

東急不動産だまし売り裁判と自己責任論

東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)は自己責任論との闘いである。無価値の問題物件をだまし売りされても泣き寝入りしろとの要求である。しかし、東急不動産だまし売り裁判を消費者の自己責任論で批判することは筋違いである。自己責任は情報非対称性がない市場での取引を前提とする。東急リバブル東急不動産は不利益事実を持っているにもかかわらず、隠蔽して営業しており、消費者の自己責任にはならない。逆に東急不動産だまし売り裁判では東急リバブル東急不動産の事業者の責任を追及した。

この自己責任論は社会的弱者にのみ責任を押し付け、社会的強者は責任を負わないという不公平さを特徴とする。このように自己責任論の問題を不公平という観点で捉えることは重要である。

表面的な自己責任論批判は「個々人に責任を負わせるな」「社会全体で負担しよう」となりがちである。それは一億総懺悔の無責任状態になりかねない。希望のまち東京in東部第47回市民カフェでは日本企業は責任を追及されるべき人が追及されていないという不満が指摘された。

自己責任論の克服は貧困問題など社会問題の解決のために非常に重要である。これは「足立区政を語る集い」(2015年5月21日)でも指摘された。そこでは自己責任論の本質を正確につかむ必要がある。自己責任論は新自由主義の産物というよりも、特殊日本的精神論の産物ではないか。「頑張れば何とかなる」という思想である。

これは特にブラック企業問題で実感する。ワタミ過労自殺に対し、渡辺美樹は「彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそうとしていました」と言い放った。経営者への責任追及を従業員皆で取り組む問題に転嫁した。

また、「365日24時間死ぬまで働け」への批判に対し、以下のように反論する。「365日24時間という気構えでやろうということだ。みんなで助け合いながら一人一人の成長に寄り添っていこう、という話だ。この1行だけで『ブラック』というのはおかしい」(「参院の注目新人「ブラックじゃない」渡辺美樹氏」朝日新聞2013年8月2日)。

このようなブラック企業の論理を見れば、「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」という思想が最低生活できるレベルの低賃金で、能力の限界まで働かせることの正当化を促進させているように思えてならない(これをもって共産主義思想そのものを否定するつもりはないが、それは新自由主義も同じである。新自由主義思想の間違った使われ方があることをもって、新自由主義思想を否定することにはならい)。
http://www.hayariki.net/poli/jiko.html
逆にブラック企業に対しては、小説『銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリー的な「給料分以上の仕事をしない」という姿勢でなければ対抗できないのではないか。自己責任論を乗り越えるためには新自由主義の否定ではなく、新自由主義の基礎にある個人主義の徹底が必要であるように思える。

尼崎市長洲西通開発と東急不動産だまし売り裁判

兵庫県尼崎市長洲西通1丁目10番の開発問題は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)を連想させる。東急不動産だまし売り裁判は東急リバブル東急不動産が不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りし、消費者契約法違反で売買代金返還となった事件である(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。この東急不動産だまし売り裁判は東急不動産が近隣住民との約束を無視し、マンション購入検討者に隣地建て替えを説明せずに販売したことが問題である。

長洲西通の開発問題ではブロック内の土地所有者の一人が土地を売却する意思がなく、地区計画に同意する意思がないと表明している。これを無視してプロジェクトを進めるならばトラブルになるだろう。看板は表向きの話で、裏では話がついているなどと虚偽の説明で稟議を通すようなことがあるならば問題である。
http://www.hayariki.net/tokyu/amaga.html
東急不動産だまし売り裁判は怖い話である。オレオレ詐欺並みの悪質さである。東急不動産だまし売り裁判において、東急不動産は非常識を非常識と思えないような人間ばかりであった。東急不動産には舌先三寸の人しかいないと実証された。東急不動産は変わらない。変わらないのは徳がない証拠である。消費者主導の新しい時代に生きる資格がないと自ら認めるようなものである。

高杉晋作

高杉晋作(たかすぎしんさく)は幕末の長州藩士である。尊王攘夷の志士として活躍、倒幕の原動力となった。諱は春風。1839年(天保10年)に長門国萩城下菊屋横丁(現在の山口県萩市)で、長州藩士・高杉小忠太の長男として誕生した。小忠太は200石の上級藩士である。高杉晋作の生家は観光地になっており、晋作の写真、書などが展示されている。また、庭園には歌碑や、晋作が産湯に使ったといわれる井戸も残る。

吉田松陰の松下村塾で学び、久坂玄瑞と共に双璧と称される。英米仏蘭の四カ国連合との和平交渉を担当した際は、古事記から語って煙に巻いた。百姓・町人なども動員して奇兵隊など諸隊を創設。保守派の椋梨藤太が藩政の主導権を握る状況にクーデター(功山寺挙兵)を起こし、長州藩を倒幕でまとめる。第二次長州征伐では幕府軍を打ち破った。

労咳(肺結核)を患い、1867年(慶応3年)に下関で死去した。「おもしろき こともなき世を おもしろく」の句を残している。墓所は山口県下関市の東行庵にある。1911年(明治44年)5月20日に高杉晋作顕彰碑が除幕された。伊藤博文は撰文で「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」と評している。2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』では高良健吾が演じた。

高杉晋作の一生は幕末の風雲児と呼ぶに相応しい破天荒なものである。ただ、戦前の大日本帝国陸軍が現場司令官の暴走を制御せず、彼らに大甘になったという負の影響も及ぼしているように思われる。
http://www.hayariki.net/cul/takasugi.html
安倍晋三首相は2014年に高杉晋作の墓に献花し、「志が定まった」と語った。安倍首相の主観としては頑迷固陋な戦後レジームに対して、高杉晋作の心意気で立ち向かおうとしているのだろう。それ故に暴走政権と批判されることは、むしろ望むところかもしれない。

『へいわってすてきだね』林田力書評

安里有生著、長谷川義史画『へいわってすてきだね』は六歳の少年の詩に基づく絵本である。与那国島に住む少年の詩である。沖縄県「平和の詩」最優秀賞受賞作品である。本書から平和の価値を再確認させられた。平和の大切さを実感する。平和とは単に戦争がない状態ではないことを再認識した。日常的に戦争の可能性に脅える社会は平和を満喫しているとは言えない。

平和を守るためには戦争を考えることを避けてはならないとの見解は一理あるが、戦争のことばかり考える状態が平和から離れている。隣に軍事基地があって日常的に演習していることを意識しながら生活する状態では平和的とは言えない。むしろ平和ボケは喜ばしいことと言ってよい。
http://hayariki.sa-kon.net/heiwa.html
また、本書は人々が飢えている状況、笑顔ではない状況も平和とは言えないとする。貧困に苦しんでいる状況では平和を満喫しているとは言えない。貧困ビジネスやブラック企業、危険ドラッグが横行しているような社会は平和ではない。この点は戦後の護憲平和運動がイデオロギーに偏り、ある種カルト的になり、普通の人々の生活感覚から遊離した面もあると批判される中で重要である。
[asin:B00OGGS2TU:detail]
[asin:B00ON4V1YS:detail]

江東区越中島トラックターミナル問題パレード

江東区越中島・福山通運トラックターミナル問題のサンバパレードが行われました。

江東区越中島トラックターミナル問題パレード
http://www.hayariki.net/koto/ecchujima3.html
「福山通運による環境破壊から住民を守る会」は2015年6月6日、江東区越中島トラックターミナル問題の住民パレードを実施した。東京都江東区越中島では福山通運東京支店のトラックターミナル建設に対する住民反対運動が起きている。この日はサンバのリズムに乗って住民パレードを行った。調練橋公園を出発し、越中島通りから建設現場を通って琴平通りを北上した。永代通りを門前仲町まで進み、牡丹町公園まで歩いた。

パレードでは「空気を汚すターミナル反対」「環境保全は企業の責任」「小丸(福山通運)社長は誠意を見せろ」「五洋建設(施工会社)迷惑止めろ」「通学路の安全確保」「安全確保は大人の責任」などのコールをした。パレード参加者はカラフルな風船や「歩道の拡幅」「屋上パーキングやめて」などと書かれた団扇を持った。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力『東急不動産だまし売り裁判9』

林田力『東急不動産だまし売り裁判9』(Amazon Kindle)は東急不動産だまし売り裁判の第2回弁論準備手続きからアルス東陽町での現地進行協議までを描く。東急不動産が提出した証拠・国土交通省宛報告書の改竄やマンション図面集の捏造が次々と発覚する。何と卑劣な企業だろうか。

東急不動産準備書面の文章は子供だまし、その構成は荒かった。要するに稚拙であった。東急リバブル東急不動産の根の浅はかさは丸分かりである。付け焼き刃的な発想で物事を進めるからトラブルが深刻化する。カルト的な集団では事実よりも共通認識の方が真実になる。

どのような組織にも腐ったリンゴは存在する。ところが、東急リバブル東急不動産では大抵のリンゴが腐っており、大抵の非難は真実である。東急不動産営業は消費者より優位に立ちたいだけのガキであった。闇雲に背伸びしている痛々しいヤンキーと同じである。

東急不動産だまし売りは消費者を不必要に痛め付ける。東急不動産だまし売りは痛みである。東急不動産だまし売りは消費者の精神に、体の隅々に、安堵の時間にすら、痛みをもたらす。東急不動産だまし売りは毒にしかならない。
http://www.honzuki.jp/user/homepage/no2431/index.html
東急不動産だまし売り裁判は社会の将来に関わる問題として真剣な対応が求められる。東急不動産だまし売りに泣き寝入りしたら、消費者の精神は崩壊してしまうだろう。生ける屍となりながら、ぼんやり顔で残りの人生が費やされるばかりになってしまうだろう。

東急不動産だまし売り裁判原告は行動しつつ学び合い、情報を共有しながら、東急不動産だまし売り裁判で得たものを還元し、広げていく。一人でもできるところからの行動を広げ、世論の覚醒をうながし、繋がっていく。
[asin:B00OE5VRUO:detail]
[asin:B00OF2T2HG:detail]

エフ・ジェー・ネクスト問題

#勧誘電話 #投資 #迷惑 #マンション
エフ・ジェー・ネクスト問題は耐え難い痛みを思い起こさせる。迷惑勧誘電話の悪意は否定しようもない。契約した瞬間に30年間搾取される運命が決定する。電話かけ営業は変われない人間である。表向き慎んでも中身までは変われない。些細な問題でも地域住民と対立して、不必要に溝を広げるばかりであった。

2015年6月6日土曜日

STOP安倍政権!6・13大集会@東京臨海防災公園

STOP安倍政権!6・13大集会@東京臨海防災公園
許すな!戦争する国づくり まもれ!憲法と平和、いのちと暮らし
日時:2015年6月13日(土曜)
開場は11時です。プレ企画は12時20分から、12時50分集会開会です。
会場:東京臨海広域防災公園
住所:東京都江東区有明3−8−35(りんかい線国際展示場駅・徒歩4分、ゆりかもめ有明駅・徒歩2分)
江東区が会場のため、是非多数で参加出来ればと思います。12時に門前仲町バス停に集合したいと思います。12時5分発の日本科学未来館行きの都バスに乗って【国際展示場正門駅前】下車です。他に【有明2丁目】【癌研有明病院前】で下車するバスでも行けます。現地集合の方は、舞台正面の1番後ろに「9条の会・江東」の赤い幟を持っているので見つけて下さい。また地域や組合からの参加の方もいると思いますが、それぞれにまわりの人たちにドンドン呼びかけましょう。

東陽町駅9の日行動
6月9日(火)は「9の日行動」です。朝7時半に東陽町駅西口集合で宣伝活動を行います。ご都合のよい方はご参加下さい。
http://www.hayariki.net/9koto/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マンション投資勧誘電話は節税詐欺

#勧誘電話 #投資 #迷惑 #マンション
ワンルームマンション投資は、将来的なことを考えれば大損するケースの方が多い。どうも正規の税金を払いたくないという考えの人間が多いためか、この手の詐欺的商法が後を絶たない。そこで決まって騙された消費者も悪いという自業自得論が登場する。私は自己責任論を支持しない。自己責任論を唱えるならばエフ・ジェー・ネクストらの自己責任を追及すべきである。詐欺的商法で利益をあげる不動産業者の責任を追及すべきである。

マンション投資勧誘電話は節税詐欺

#勧誘電話 #投資 #迷惑 #マンション
エフ・ジェー・ネクストなどのマンション投資勧誘電話は節税詐欺と言ってよい。使い古された弁解と逃げ口上ばかりである。
家賃保証は成り立たない。大家にとっては自分のワンルームマンションの家賃保証額を下げないためにはこれ以上マンションを増やさないで欲しい。しかし、エフ・ジェー・ネクストらは走らないと止まってしまう自転車のようにマンション建設を止めない。物件を増やさなければ家賃保証が厳しくなるために余計に建てまくる。その結果、空き室が増え 自分のワンルームマンションの家賃保証額が下がる。
シンプルに説明するならば、エフ・ジェー・ネクストが建てれば建てるほど自分のワンルームマンションの家賃保証が下がる。エフ・ジェー・ネクストのマンション建築が減ると、これまた家賃保証が下がる。どちらに転んでも投資家は損をする。
何故、エフ・ジェー・ネクストに関わる人々が満ち足りることはないのか。
ワンルームマンションは風俗を乱す。危険ドラッグ中毒者が白い糸屑を拾って吸おうとしている。

2015年6月5日金曜日

ブラック企業と日本型雇用

ブラック企業と日本型雇用
ブラック企業と日本型雇用について考察してみました。
http://www.hayariki.net/eco/job.html
ブラック企業と日本型雇用には共通点と相違点がある。共通点は従業員に無限の奉仕を要求するところである。ブラック企業は従業員を使い捨てにするが、日本型雇用でも私生活を犠牲にする会社人間(社畜)や過労死が存在した。相違点は、ブラック企業には日本型雇用に存在した従業員の生活保障的な側面が欠けているところである。ブラック企業は日本型雇用のマイナス面を極大化した存在と見ることができる。

このようにブラック企業と日本型雇用には共通点も相違点も認められるが、分析者の価値観や問題意識によって、どちらを強調するかが変わる。管見は共通点を重視する。相違点を重視する立場は日本型雇用の双務性を評価する傾向がある。企業は労働者に無限の奉仕を要求するが、雇用保障や生活給なども提供する。労働者にとって長期的に見れば一方的に損な取引とは言えないとする。これに対してブラック企業は一方的に搾取するだけという視点である。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マンション建築紛争と目隠し

日本各地でマンション建築紛争が起きている。東急不動産の「ブランズ市川真間」「ブランズ市川レフィール」「ブランズシティ久が原」などがある(林田力『東急不動産だまし売り裁判37ブランズシティ久が原伐採』Amazon Kindle)。FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)のガーラ東麻布に対しては、住民団体「東麻布を守る会」が「隣のビルまで50cmと非人間的。隣人と手が繋げるまでのところに窓を作る、非人間的生活環境を強制」と批判している。

マンションが境界線から1メートル未満に他人の宅地を見通すことができる窓やベランダを設けている場合、目隠しを付けなければならない。

民法235条第1項「境界線から一メートル未満の距離において他人の宅地を見通すことのできる窓又は縁側(ベランダを含む。次項において同じ。)を設ける者は、目隠しを付けなければならない」

第2項「前項の距離は、窓又は縁側の最も隣地に近い点から垂直線によって境界線に至るまでを測定して算出する」

「見通すことのできる窓又は縁側」には見通そうと思えば物理的にいつでも見通すことのできる位置、構造のものを指す。他人の宅地を見通すために設置されたものでなくても該当する。たとえば開閉が可能なものであれば、曇りガラスであっても、「見通すことができる」窓になる(東京地判昭和56年12月25日判時1044号388頁)。窓の内側にブラインドを付けたものも、「見通すことができる」窓になる。エアコン室外機を置くサービスバルコニーに対しても目隠し設置の請求が認められた(東京地判平成19年6月18日判タ1256号113頁)。

デベロッパーに目隠し設置を認めさせたとしても安心できない。設置された材質が目隠しに不十分であるとのトラブルが発生したケースがある。「目隠し」の材質としては、不透明な塩化ビニール板やアクリル樹脂製波板などを認めた事例がある(東京高判昭和59年3月28日判時1116号61頁、大阪高判昭和42年9月18日判時512号54頁、東京地判平成5年3月5日判タ844号178頁)。目隠しが設置されるまでの不快感に対する慰謝料の支払を命じた事例がある(東京地判昭和49年1月29日判例時報742号77頁)。

目隠し設置は後から建築する側が対応すべきものである。さいたま地裁平成20年1月30日判決は、土地境界線から1m未満の位置に接して3階建て賃貸マンションを建築した建物所有者に対して、隣地建物所有者が西北側各階窓の全てに目隠し設置等を請求した事例である。賃貸マンション所有者は隣地建物所有者に対して隣地所有者の建物も境界線から1m以内にあるとして、住居の東南側全ての窓に目隠しの設置を求めて反訴した。判決は賃貸マンション所有者に対してのみ目隠しの設置を命じた。
http://www.hayariki.net/home/mekakushi.html
目隠しの設置は民法235条1項を持ち出すまでもなく、社会生活上隣人として条理上当然負担すべき義務である。1メートルは絶対的基準ではなく、1メートル以上でもプライバシーの侵害が大きい場合は民法の規定に準じて解決すべきである。
[asin:B00NLFO07U:detail]
[asin:B00O59KIW2:detail]

FJネクスト勧誘電話と特定商取引法

FJネクストの投資用マンション電話勧誘は、最初から勧誘ということを言わず、節税ということから入る。「エフジェーネクスト、西倉。節税のためのマンションの勧誘。とても悪質。特定商取引法の17条の話をしても、しつこく、3度電話してきた。契約してくれとはいっていないとのこと。ではなんのために電話してくるのか」(中小企業金融ポータル2005年1月9日)。
このような電話勧誘は「特定商取引に関する法律」第16条(電話勧誘販売における氏名等の明示)の問題がある。「販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売をしようとするときは、その勧誘に先立つて、その相手方に対し、販売業者又は役務提供事業者の氏名又は名称及びその勧誘を行う者の氏名並びに商品若しくは権利又は役務の種類並びにその電話が売買契約又は役務提供契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げなければならない」
執拗な電話勧誘は特定商取引法第17条(契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止)に違反する。「販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない」
Yahoo!知恵袋でも「FJネクストから迷惑電話がくるのですがどんな会社なのですか」「FJネクストという会社からの度重なる迷惑電話で困っています」などの質問が寄せられている。
FJネクストの無反省さが批判されている。「FJネクストでは「謝罪」というのは口だけのもののように感じます。企業の社会的責任に対するチェックが大きくなってきている今日の流れに思いっきり逆行しているようです。人権を大事にしない会社には存在意義はありません」(「FJネクストの行動(個人情報&居住権保護の視点から)」『風のまにまに』2005年2月28日)
http://d.hatena.ne.jp/ironsand/20050228/p3
[asin:B00N03IWRC:detail
]
[asin:B00N414DUK:detail]

2015年6月4日木曜日

Re: 自転車の事故について

私も環境問題などを踏まえ、もっと自転車利用を活発化させるべきであって、警察の取締利権を増やしかねないような動きには批判的です。
過去に江東区に自転車専用レーンの充実を意見として出しました。

江東区高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画パブコメ
http://www.hayariki.net/koto/kaigo2.html
第2部「施策の取り組み」第5章「高齢者施設の計画的な整備と福祉のまちづくり」「2 生活しやすいまちづくりの推進」「(1)福祉のまちづくりの推進」に自転車レーンの整備の追加を求める。自転車レーンは永代通りのような色分け型ではなく、亀戸駅付近の京葉道路のような完全分離型を求める。
環境や健康の観点から自転車利用が推進されており、それは好ましいことであるが、歩行者と自転車の双方が安全かつ快適に通行するためには自転車レーンが有効である。

江東区スポーツ推進計画(素案)パブコメ
http://www.hayariki.net/koto/sport.html
施策展開12「場の確保」に、自転車利用促進策として自転車専用レーン整備を追加して下さい。自転車レーンは永代通りのような色分け型ではなく、亀戸駅付近の京葉道路のような完全分離型を求める。
自転車は脚を鍛え、心肺機能を高めるため、体力向上・健康づくりに資する。古くは英国留学中に神経衰弱になった夏目漱石がサイクリングで気分転換した話が有名である。自転車が安心して走る環境のために自転車レーンが必要である。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』

林田力『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』(Amazon Kindle)は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)の証人尋問及び当事者尋問を描く。証人尋問から何が見えてきたのか。どこまで炙り出せて、これからどこを突けばもっと炙り出せるのか。悔いのない闘いをしていきたい。

東急リバブル東急不動産が隣地建て替えという不利益事実を隠して東京都江東区東陽の新築分譲マンションをだまし売りした事件である。マンション購入者の林田力は消費者契約法違反(不利益事実不告知)で売買契約を取り消し、売買代金の返還を求めて東京地裁に提訴した。問題物件と知らされずに問題物件を買わされた気持ち悪さ。林田力は激しい怒りと屈辱を感じた。

東急不動産側は近隣対策屋と東急不動産営業が証言した。近隣対策屋の証言では東急不動産がマンション建設地を地上げしていたという衝撃の事実が明らかになった(「地上げ屋の証言」)。仮に優良物件であったとしても、いわくつきの物件では落ち着いて暮らせない。

東急不動産営業はシドロモドロでおかしな矛盾の証言ばかりであった。原告を嘲笑うような屁理屈である。販売方法に問題ないと証言するが、とても東急不動産営業の証言では問題ないと言えないし、納得もできない。東急不動産は正々堂々と消費者の意見を受け止めようとする責任感を持ち合わせておらず、消費者契約法のことなど何とも思っていない、消費者を小馬鹿にしたような態度であった。東急不動産には消費者を大切にするという文化がない。何とも歯痒いものである。
http://www.honzuki.jp/book/208957/review/138104/
東急不動産営業の証人尋問では裁判官からも東急不動産が不利益事実を説明しなかった理由は売れないからではないかと追及された。「隣に家が建つんだなんて事前に言ったら、値引きしろなり、そんなもの要らないといって売れなくなるからでしょう」(「東急不動産従業員の偽証」)

東急不動産だまし売りには消費者の不幸を踏み台にする廃油のような我欲がにじみ出ている。消費者がどれほど苦しんできたか、今もどれだけ苦しんでいるか、少しも分かっていない。東急不動産は何と恥知らずで残酷な企業であるか。
[asin:B00MS9NKXK:detail]
[asin:B00MWKT36S:detail]

ガーラ東麻布の建築トラブル

ガーラ東麻布の建築トラブル
ガーラ東麻布(東京都港区東麻布1-29、2014年8月着工、2015年9月完成予定)では「境界線ギリギリのマンション建築」が近隣住民から非難されている。ガーラ東麻布は住民の意見を無視した建設計画である。住民団体「東麻布を守る会」はウェブサイトで「隣のビルまで50CM!と非人間的☆隣人と手が繋げるまでのところに窓を作る、非人間的生活環境を強制!」と告発している。
https://sites.google.com/site/higashiazabu2014/

FJネクストは住民ではないため、マンション建設工事の騒音振動に苦しむ住民の苦痛は分からないが、あなた方は人に迷惑をかけている存在である。住民は泣き地獄、下痢、腹痛、食欲不振に苦しんでいる。どれだけ住民を鬱の底に叩き落したいのか。耐え難い苦痛である。

FJネクストは、表面上は地元の理解を得ながら進めるとしながら、住民の意見に十分な考慮を払うことなく、マンション建設を強行している。FJネクストはメンタルヘルスに悪い。FJネクストは、悪の組織の一員のようである。住民はFJネクストに対して「ちょっと待てよ。無茶するなよ」と怒っている。

このままでは、住民の不信と反発、そして対立は強まるばかりで、地域コミュニティーの運営にも支障を生じるのではないかと憂慮される。FJネクストは協議のテーブルにつかなければならない。FJネクストは自社の金儲けだけでなく、住民の立場を尊重し誠意を持って話し合いを行うべきである。

ガーラ東麻布で起こっていることはガーラ東麻布だけの問題ではない。FJネクストのマンションが建設される全ての地域に関わる重大な問題であり、次は私達の番かもしれない。FJネクストに対して、住民との誠意ある話し合いを行うよう求める。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/

ガーラ東麻布建設反対

#勧誘電話 #投資 #迷惑 #マンション
エフ・ジェー・ネクストのガーラ東麻布に対して建設反対運動が起きている。東京都港区の物件である。僅か五十センチメートルしか離さないで高層マンションを建てる。
エフ・ジェー・ネクストの電話勧誘営業には忍耐というものがない。だからテレアポではなく、テレアホと言われる。マンション勧誘電話は脳細胞を殺す。儲け話は人を愚かにする。

FJネクスト迷惑電話はストーカー

FJネクストは勧誘電話で悪名高い。その迷惑電話はストーカー並である。FJネクストにはガーラ・グランディ東陽町、ガーラ・プレシャス木場などの物件があるが、普通の分譲マンションではなく、投資用マンションである。

ブログでは以下のように批判される。「儲かる話ならわざわざ個人に借金させてまで会社が勧めてくることは無い」(「迷惑電話のFJネクストにご注意!!」曼荼羅なブログ2009年9月27日)。Twitterでも「FJネクストって会社クソだな」と呟かれた。「個人の不動産投資案件を会社宛にかけてきやがる。どこでうちの会社の電話番号が漏れてんだか」。

勧誘電話の撃退法は「まともな仕事しろ。親が泣いてるぞ」「代わりにウチの商品買いませんか」がある。契約締結を断っているのに勧誘を続けたり、電話をかけ直して再勧誘することは禁止されている。しつこい勧誘電話の対策には以下がある。

「次に電話がかかってきたら、宅建協会経由でクレームつけます。これが不動産業界では一番ダメージ。ただ、そのためにはかけてきた相手を証明できる情報が必要です(それがなかったら根拠の無い嫌がらせや営業妨害も簡単にできますし)が、幸い、今回は携帯電話に記録が残っています。記録として携帯の着信履歴の画像をアップしておきます」(月天心「迷惑勧誘−FJネクスト」2007/03/22)
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/stalker
詐欺会社としか思えない。このような社会悪を許してはいけない。国も世の中に金が回ることが景気に良いという時代遅れのケインズ経済学にしがみつき、本気で規制していない。被害者同士が手を取り合い、詐欺会社の責任を問う方法を考えるべきである。表に出てこないだけで、被害者は沢山いる筈である。「自業自得」「自己責任」は消費者ではなく、詐欺会社に対して向けられるべき言葉である。

2015年6月3日水曜日

福山通運越中島問題6.6住民パレード

福山通運越中島問題6.6住民パレード
サンバのリズムで門前仲町をパレード
どなたでも参加できます。
日時:2015年6月6日13時半開始
集合:調練橋公園(江東区立深川第三中学校斜め前)
主催:福山通運による環境破壊から住民を守る会

福山通運東京支店のトラックターミナル建設問題については下記参照。
http://www.hayariki.net/koto/ecchujima.html
東京都江東区越中島で福山通運東京支店のトラックターミナル建設に対する住民反対運動が起きている。住民は「福山通運による環境破壊から住民を守る会」を結成し、「大規模トラックターミナル建設反対」の垂れ幕を掲げて反対の意思を表明している。住民らはトラックターミナル建設による住環境破壊を問題視する。トラックターミナルは非常に巨大で圧迫感のある建造物である。高さはマンションの14階、広さは国立競技場のトラックを上回る。

トラックターミナルによって鉄製の台車による騒音、大型トラックの走行音、作業員の怒鳴り声など騒音も大きくなる。新たに悪臭の問題も指摘されている。近隣マンションの横断幕には「あなたは異臭を感じませんか」とある。「発ガン性物質が臭いとなり、粉塵となり、飛んでいます」と注意喚起する。「異臭注意報!!福山通運掘削工事で汚染土壌から異臭が発生」との看板もある。

周辺は住宅地で学校も多い。都立第三商業高等学校、区立深川第三中学校、区立越中島小学校、東京海洋大学越中島キャンパスなどがある。また、区立古石場保育園もある。子ども達や高齢者の安全が心配される。住民は1日に1500台のトラックの出入りが通学児童の安全を脅かすと批判する。


--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急不動産だまし売り裁判と長洲西通

#東急不動産だまし売り裁判 #尼崎市 #マンション #開発
兵庫県尼崎市長洲西通1丁目10番の開発問題は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)を連想させる。東急不動産だまし売り裁判は東急リバブル東急不動産が不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りし、消費者契約法違反で売買代金返還となった事件である(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。この東急不動産だまし売り裁判は東急不動産が近隣住民との約束を無視したことが問題である。長洲西通の開発問題では土地所有者が一人が土地を売却する意思がなく、地区計画に同意する意思がないと表明する。

探偵は壊れた街で

#小説 #探偵 #推理小説 #書評
『探偵は壊れた街で』は女性探偵クレアを主人公とした小説である。ハリケーン災害直後のニューオーリンズが舞台である。クレアは失踪した地方検事補の捜索を依頼される。宣伝文には「最高にクールな女性私立探偵を描く」とあるが、日本人がイメージするカッコいい探偵ではない。クレアは過去を引きずっており、最短で謎解きするというよりも回想や独白が多い。探偵論も多い。その探偵論は漫画『名探偵コナン』でコナンが語る探偵論のようなナルシスト的なものではなく、ニヒリズムがある。

尼崎市長洲西通1丁目10番の開発に要注意

尼崎市の開発問題です。
今後大きな問題になる可能性があります。

尼崎市長洲西通1丁目10番の開発に要注意
兵庫県尼崎市長洲西通1丁目10番の開発は要注意である。この場所はJR尼崎駅南口から歩いていける場所にある。この敷地の大部分は茶褐色のお風呂の天然温泉施設「金の泉 天然温泉 あま湯」が占めていたが、閉館した。他にも駐車場やビルなどがあった。

現在は敷地の多くが白いフェンスで囲われており、マンション建設などの開発を予想される。しかし、その一角に「都市環境開発株式会社所有地」という看板が立っている駐車場がある。そこには平成26年7月5日付で「この土地は売却することは絶対にございません」「本街区における地区計画についての同意は致しません」と書かれている。
http://www.hayariki.net/tokyu/amaga.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年6月2日火曜日

ヒストリア

#マンガ #漫画 #コミック #書評
『ヒストリア』はアレキサンダー大王の書記官エウメネスを主人公とした歴史漫画である。アレキサンダー大王はユリウス・カエサルやナポレオン・ボナパルト以上の英雄と言ってもいいが、日本ではあまり知られていない。
第一巻は歴史上の活躍以前の段階である。古代ギリシアの風俗が描かれる。古代ギリシアは民主主義社会として評価されることが多い。しかし、それは奴隷に支えられたものであった。本書は、その点を明確に描いている。

2015年6月1日月曜日

FJネクスト建設反対運動

FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)のガーラ東麻布では建設反対運動が起きた。FJネクストにはガーラ・グランディ東陽町、ガーラ・プレシャス木場などの物件がある。「東麻布を守る会」は「既存住民が受け入れられないマンション建設反対」と主張し、FJネクストの企業姿勢を批判する。ガーラ東麻布は住民の意見を無視した建設計画と指摘する。隣のビルまで僅か50cmの間隔しかなく、非人間的である。隣人と手が繋げるまでのところに窓を作り、非人間的生活環境を強制する。

大阪市西成区玉出西では2015年5月28日にマンションの3〜5階部分のコンクリート外壁数10平方メートルが崩れ、隣の2階建て民家の屋根に直撃した事件が起きている(「マンション外壁崩れ、隣家に直撃」朝日新聞2015年5月28日)。「東麻布を守る会」がガーラ東麻布を危険視することは当然である。

ガーラ東麻布は住民の生存権を侵害する。ガーラ東麻布は日照権を無視する。南側、西側の太陽をほぼ遮断する。既存住民の生活環境を破壊する。日照・通風など、住民にとって最低限度の生活環境さえも、営利性が損なわれると完全に話し合いを拒絶する。

ガーラ東麻布には投資用ワンルームタイプが多過ぎる。これは犯罪のおきやすい環境であり、入居者も社会的責任感に欠ける可能性が高い。危険ドラッグ販売拠点に使われるなど風紀・風俗を乱す。

住民の痛みを理解しようとしない人間がマンション建設を進めることは問題である。自分達の好きなように何でも建てられる時代はとっくに終わっているが、FJネクストからは「自社が儲かれば」の考えしか見えない。新しく建築する場合、既存の環境に配慮して計画しなければ、住環境の質は向上しない。互いに譲り合う精神がなければ 社会は成り立たない。「譲り合う精神」のないFJネクストに対しては何も譲る気にはなれない。これが社会を成り立たせている人間の心理である。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
「FJネクストとは関わりたくないし、関わって来るな、気持ち悪い。嫌われてうんざりされていることを理解して、早く出て行け」と言いたいところである。FJネクストには低迷を打破したいという焦りがあるのかもしれないが、これ以上自分の首を絞める行為は止めた方がよい。