2015年5月31日日曜日

行動する若者の声を聴こう

#希望のまち東京in東部 #江東区 #東陽町 #大学生
行動する若者の声を聴こう
戦争立法反対の官邸前抗議行動に参加した大学生の話を聞きます。内容は以下の予定です。
・実際にどのような活動をしているか
・今時の大学生事情(多数派大学生の政治意識)
・大学生の貧困・生活問題(ブラックバイト、就職活動)
日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
ご都合の良い方、ご参加ください。お待ちしています。

希望のまち東京in東部2015年総会
日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所

かの名はポンパドゥール

#小説 #書評 #読書 #歴史
佐藤賢一『かの名はポンパドゥール』はルイ15世の寵姫ポンパドゥール夫人を主人公とした歴史小説である。ポンパドゥール夫人は「我らの後は大洪水」の言葉が有名である。贅沢三昧でブルボン朝を破綻に追い込み、フランス革命の遠因になったと評されることが多い。本書は、そのようなステレオタイプな見方とは異なる視点を提供する。
ポンパドゥール夫人は平民(ブルジョア)出身であった。そのために貴族からは蔑視された。一方でポンパドゥール夫人が持ち込んだブルジョア文化は停滞した宮廷文化に活気をもたらした。

FJネクスト電話はストーカー

#勧誘電話 #投資 #迷惑 #マンション
エフ・ジェー・ネクストの迷惑勧誘電話はストーカー並の悪質さである。ガーラ・プレシャス木場などの物件があるが、投資用マンションである。エフ・ジェー・ネクストには不快でイライラする記憶しか残らない。悪意に満ちた勧誘電話を延々と続けることで何かを実現した気になっているのか。エフ・ジェー・ネクストの勧誘電話に対応するならば未来を諦めた囚人になる。目を瞑ったところで、一方的な勧誘が聴覚をいたぶるだけである。どれほど気分が高揚していてもエフ・ジェー・ネクストの電話があれば不機嫌になる。指先からジンワリと汗が染みだし、それはあっという間に全身に広がった。
マンション建設工事現場は暑い、息苦しい、臭い、目が回る。このマンションほど陰鬱な光景は初めてである。煤けた灰色。
エフ・ジェー・ネクストの不誠実を忘れてはいけない。脳細胞の一つ一つに、きっちりと留めておかなくては。

2015年5月30日土曜日

盗聴法拡大・司法取引導入に反対する法律家と市民のデモ

盗聴法拡大・司法取引導入に反対する法律家と市民のデモ
戦争立法の影であまり注目されておりませんが、盗聴法拡大・司法取引導入も戦時体制づくりの一環と言えます。

「盗聴法拡大・司法取引導入に反対する法律家と市民のデモ」が2015年5月27日、東京都千代田区の日比谷公園から国会議事堂周辺まで行われた。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/demo.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

エフ・ジェー・ネクスト迷惑電話

#勧誘電話 #投資 #迷惑 #マンション
エフ・ジェー・ネクストの投資用マンション勧誘電話は悪名高い。エフ・ジェー・ネクストにはガーラ・プレシャス木場などの物件があるが、普通の分譲マンションではなく、投資用マンションである。
悪質な勧誘電話に対して、煮えたぎる感情で額が、頬が、耳が、そして全身が熱湯を浴びたように熱くなる。エフ・ジェー・ネクストの勧誘電話に根負けして、営業と会ってしまった人は、とにかく外の空気が吸いたい、ここから解放されたい、そのような強迫めいた気分に支配されたという。マンション建設現場は腐敗を思わせる、吐き気を誘う臭いがする。

2015年5月29日金曜日

江東区議会に教科書採択陳情提出

江東区議会に教科書採択陳情提出

希望のまち東京in東部は「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」を提出しました。
http://www.hayariki.net/tobu/kyokasho2.html

江東区中学校の教科書採択を考える会学習会のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/kyokasho.html

希望のまち東京in東部第49回市民カフェ「育鵬社教科書を使う先生に聴く」
ー8月の教科書採択に向け現場の先生から話を聞きますー
今年は4年に1回の中学校教科書採択の年です。江東区では、戦争を美化し、憲法をゆがめる育鵬社、自由社の歴史、公民教科書を採択せよとの日本会議関係者らによる動きが強まっています。
子どもたちに一方的な歴史観を押し付けるのでなく、自由に物事を考えられるように育って欲しいと思います。是非ご参加下さい。
日時:2015年6月4日(木)午後6時半
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
講師:都立障がい児学校教員
資料代:500円

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

あの女

#小説 #書評 #読書 #レビュー
『あの女』は女性のドロドロとした感情を描いた小説である。ある超高層マンションについて不動産業者が事故物件であると説明するところを枕にして物語が進む。これは新鮮である。
超高層マンションは怨念が蓄積しやすい場所である。超高層マンションでは日照が阻害されるなど周辺住民の住環境が阻害される。超高層マンションは周辺住民の怨みの対象になる。また、超高層マンションは、低層階と高層階のカースト制度によって超高層マンション住民の怨念も蓄積しやすい。

2015年5月28日木曜日

希望のまち東京in東部・江東区議会宛・平和安全法制陳情

希望のまち東京in東部・江東区議会宛・平和安全法制陳情

希望のまち東京in東部は本日、江東区議会に「平和安全法制(安全保障法制)に対して、平和理念の堅持を求める意見書提出を求める陳情」と「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」を提出しました。

平和安全法制(安全保障法制)に対して、平和理念の堅持を求める意見書提出を求める陳情
http://www.hayariki.net/tobu/heian.html
「教科書採択に際して日本国憲法の理念を重視することを求める陳情」はComing Soonです。

希望のまち東京in東部第48回市民カフェ「平和安全法制」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe48.html
希望のまち東京in東部は2015年5月28日、希望のまち東京in東部第48回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は平和安全法制(安全保障法制、戦争立法)をテーマとした。

戦争法案ぶっ潰せ江東行動のFacebookグループができました。
https://www.facebook.com/groups/buttsubuse/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

投資用マンション

#工事 #投資 #建設 #マンション
投資用マンションは物件もそうであるが、管理費と修繕積立金が高く、終わっている。居酒屋チェーン並みのブラック企業体質に大笑い。バカ体育会系がのさばる限り体質は変わらない。当たり前である。
マンション業者は住民ではないため、マンション建設工事の騒音振動に苦しむ住民の苦痛は分からないが、あなた方は人に迷惑をかけている存在である。住民は泣き地獄、下痢、腹痛、食欲不振に苦しんでいる。

2015年5月27日水曜日

江東区中学校の教科書採択を考える2

江東区中学校の教科書採択を考える会学習会が江東区文化センターで開催された。俵義文・教科書ネット21事務局長が講演した。問題の歴史教科書は「日本の歴史」と称して世界史が弱い。近代世界を作った産業革命や市民革命の記述が少ない。
公民の教科書の憲法の説明は自民党の憲法草案と似ている。国民主権は「国民主権と天皇」と記述する。基本的人権では権利よりも義務を強調する。国防の義務にも言及する。平和主義については、日本の平和は自衛隊と米軍について守られていると主張する。自民党の宣伝パンフレットである。安倍晋三首相の写真が沢山使われている。一面的な教科書である。

江東区中学校の教科書採択を考える

江東区中学校の教科書採択を考える会学習会が江東区文化センターで開催された。主催者挨拶、宇都宮けんじ代表世話人。江東区は東京大空襲で大変な被害に遭った。江東区平和都市宣言が出された。江東区長は教育再生首長会議に参加している。戦争立法や改憲の裏面が教科書問題。子ども達の思想を戦争する国に合わせていく。憲法を理解する上では歴史的な事実に向き合うことが大切である。戦争責任や加害者責任を理解することが大切である。

希望のまち東京in東部TV第39回「足立区の学校教育問題」

希望のまち東京in東部TV第39回「足立区の学校教育問題」
「足立区政を語る集い」(2015年5月2日、足立区千住、東京芸術センター)第一部「あだちで子どもを育てる」の質疑応答です。希望のまち東京in東部TV第37回、第38回の続きです。学校教育について様々な質疑がなされました。パネラーは浅子けい子氏(日本共産党)、西の原えみ子氏(日本共産党)、ぬかが和子氏(日本共産党)、やこう恵美氏(緑の党)、山中ちえ子氏(日本共産党)です(五十音順)。
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html
動画の直リンクです。
https://www.youtube.com/watch?v=Hxh1mwYmxRg

希望のまち東京in東部第48回市民カフェ
◆内容
〇「戦争立法反対」「教科書採択」江東区議会宛陳情
〇イベント「行動する若者の声を聴こう」
〇希望のまち東京in東部総会
日時:2015年5月28日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

高齢者治療拒否訴訟

高齢者医療拒否訴訟の口頭弁論が東京地方裁判所で開かれた。報告集会では東京労組文京七中分会から東京都交渉と記者会見への参加も呼び掛けられた。6月25日12時半に都庁第2庁舎1階ロビー中央集合である。
午後には盗聴法・司法取引のデモが行われる。司法取引は冤罪を生み出す。

空想科学小説書評

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #書評 #レビュー
東急不動産は住民ではないため、マンション建設工事の騒音振動に苦しむ住民の苦痛は分からないが、あなた方は人に迷惑をかけている存在である。
林田力『東急不動産だまし売り裁判41空想科学小説書評』(アマゾンKindle)はSF作品の書評を中心とする。

東急不動産だまし売り裁判
ブランズシティ久が原は縁起が悪い
『チベットのラッパ犬』シーナ・ワールド全開のSF
『虚無回廊』
『連環宇宙』ハイエナ資本主義を連想
『ラットランナーズ』
『問う者、答える者』
『人という怪物』
『スター・ウォーズ 統合』ヴォングとの戦いが完結
『比類なき翠玉』
『パラレルワールド・ラブストーリー』
『ほしのかえりみち』
『銀河英雄伝説外伝5 黄金の翼』ラインハルトの原点
『IF物語 ベルセルク編 銀河英雄伝説〜新たなる潮流(エーリッヒ・ヴァレンシュタイン伝)』
黒猫「地球へ……」
テロと戦うサスペンス『BLOODY MONDAY 第8巻』
『BLOODY MONDAY Season 2 絶望ノ匣』
『BLOODY MONDAY Season 2』第6巻、ハッカーと工作員がラブラブに
『エア・ギア』第31巻、ゴスロリ女装男子の絆
『エア・ギア』第32巻、努力と友情の力で天才に勝利
『僕はビートルズ』

【書名】東急不動産だまし売り裁判41空想科学小説書評/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウイチ クウソウカガクショウセツショヒョウ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 41 Science Fiction Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

育鵬社教科書を使う先生に聴く

希望のまち東京in東部第49回市民カフェ「育鵬社教科書を使う先生に聴く」
ー8月の教科書採択に向け現場の先生から話を聞きますー
今年は4年に1回の中学校教科書採択の年です。江東区では、戦争を美化し、憲法をゆがめる育鵬社、自由社の歴史、公民教科書を採択せよとの日本会議関係者らによる動きが強まっています。
子どもたちに一方的な歴史観を押し付けるのでなく、自由に物事を考えられるように育って欲しいと思います。是非ご参加下さい。
日時:2015年6月4日(木)午後6時半
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
講師:都立障がい児学校教員
資料代:500円
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月25日月曜日

林田力『東急不動産だまし売り裁判41空想科学小説書評』

林田力『東急不動産だまし売り裁判41空想科学小説書評』はSF作品の書評を中心とする。

東急不動産だまし売り裁判
ブランズシティ久が原は縁起が悪い
『チベットのラッパ犬』シーナ・ワールド全開のSF
『虚無回廊』
『連環宇宙』ハイエナ資本主義を連想
『ラットランナーズ』
『問う者、答える者』
『人という怪物』
『スター・ウォーズ 統合』ヴォングとの戦いが完結
『比類なき翠玉』
『パラレルワールド・ラブストーリー』
『ほしのかえりみち』
『銀河英雄伝説外伝5 黄金の翼』ラインハルトの原点
『IF物語 ベルセルク編 銀河英雄伝説〜新たなる潮流(エーリッヒ・ヴァレンシュタイン伝)』
黒猫「地球へ……」
テロと戦うサスペンス『BLOODY MONDAY 第8巻』
『BLOODY MONDAY Season 2 絶望ノ匣』
『BLOODY MONDAY Season 2』第6巻、ハッカーと工作員がラブラブに
『エア・ギア』第31巻、ゴスロリ女装男子の絆
『エア・ギア』第32巻、努力と友情の力で天才に勝利
『僕はビートルズ』
http://hayariki.zero-yen.com/tokyu41.html
【書名】東急不動産だまし売り裁判41空想科学小説書評/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウイチ クウソウカガクショウセツショヒョウ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 41 Science Fiction Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

やりたい政策

私の観点では、やりたい政策か勝てる政策かとは少し違います。私達の一番ユニークな政策は空き家活用ですが、これは社会主義と親和性のある伝統左派の政策(公営住宅供給)からは少し外れていると思います。民間や市場に寄った面があります。やりたい政策自体が伝統左派の政策そのものではないと考えています。だからこそ政策を策定する意義があると思います。
それが伝統左派の枠内に収まるものか、伝統左派と新自由主義の双方を取り入れたものかは一つの論点になると思います。私は後者よりで、自己責任論の克服を命題にするとしても後者を考えます。
ただし、最近あるSF小説を読んだのですが、新自由主義の全体主義というものも成り立つのではないかと感じました。そのように考えると今の日本でロシア革命のようなものが起きる可能性は低く、新自由主義的な全体主義だけを警戒する姿勢にも一定の合理性を認めることができます。

2015年5月24日日曜日

希望のまち東京in東部第48回市民カフェ

希望のまち東京in東部第48回市民カフェ
◆内容
〇「戦争立法反対」「教科書採択」江東区議会宛陳情
〇イベント「行動する若者の声を聴こう」
〇希望のまち東京in東部総会
日時:2015年5月28日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。

希望のまち東京in東部第49回市民カフェ「歴史公民教科書問題学習会」
今回は中学校の歴史公民教科書問題をテーマとします。
日時:2015年6月4日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。

行動する若者の声を聴こう
戦争立法反対の官邸前抗議行動に参加した大学生の話を聞きます。
日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時
以下のような内容の予定です。
・実際にどのような活動をしているか
・今時の大学生事情(多数派大学生の政治意識)
・大学生の貧困・生活問題(ブラックバイト、就職活動)
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分

希望のまち東京in東部2015年総会
日時:2015年6月28日(日)午後1時半〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

川崎火災・簡易宿泊所「よしの」違法建築か

川崎市の簡易宿泊所で2015年5月17日に火災がおき、5月20日時点で8人が死亡、19人が重軽傷を負った。この火災で全焼した簡易宿泊所「よしの」は違法建築と疑われている。安全性を無視した劣悪な環境に住まわせる貧困ビジネスの問題が浮き彫りになった。

「よしの」は1960年5月に木造2階建て、延べ面積255m2として建築確認を取得したが、完了届けを提出した経過がみられない。登記簿謄本では60年8月の新築で、地上3階建て、延べ面積555m2としており、竣工当時から違法建築だった可能性が高い(「川崎で全焼の簡易宿泊所、違法建築か」ケンプラッツ2015年5月21日)。耐火建築物とするなど建築基準法で義務付けられた措置を免れていた疑いもある(「宿泊所違法建築疑い」赤旗2015年5月20日)。

貧困ビジネスで「よしの」と言えば吉野敏和のグリーンウッド新宿店が悪名高い(林田力『東京都のゼロゼロ物件』Amazon Kindle)。グリーンウッドはゼロゼロ物件業者であったが、東京都から宅地建物取引業法違反(重要事項説明義務違反)で業務停止処分を受けた(東京都都市整備局「宅地建物取引業者に対する行政処分について」2010年6月8日)。グリーンウッドは別の社名や代表者、免許番号にしてゼロゼロ物件の営業を続けるという卑怯な手に出たが、消費者の批判は続き、廃業した。

そのグリーンウッドを自己のアングラサイト「連邦」で宣伝していた吉野健太郎は危険ドラッグ(脱法ドラッグ・脱法ハーブ)も扱っていた。吉野健太郎は2014年8月に危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして逮捕された(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。
http://www.hayariki.net/home/yoshino.html
吉野健太郎は危険ドラッグ福井事件でも2014年12月に無許可で危険ドラッグを販売した疑いで逮捕された(「埼玉の男2人を新たに逮捕 危険ドラッグ製造・密売」福井テレビ2014年12月9日)。さらに2015年1月に危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして再逮捕された(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。
[asin:B00ML2RJOK:detail]
[asin:B00MOG5P5I:detail]

自己責任論

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急不買
東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)は自己責任論との闘いである。無価値の問題物件をだまし売りされても泣き寝入りしろとの要求である。この自己責任論は社会的弱者にのみ責任を押し付け、社会的強者は責任を負わないという不公平さを特徴とする。故に東急不動産だまし売り裁判では東急リバブル東急不動産の事業者の責任を追及した。
このように自己責任論の問題を不公平という観点で捉えることは重要である。

2015年5月23日土曜日

林田力書評『脱法ドラッグの罠』

森鷹久『脱法ドラッグの罠』(イースト新書、2014年)は社会問題になっている脱法ドラッグ(脱法ハーブ)の問題に迫る書籍である。脱法ドラッグは幻覚や興奮作用がある化学物質を添加した薬物の総称である。脱法ドラッグは麻薬や覚せい剤以上に危険である。脱法ドラッグの反社会性が理解できる。

脱法ドラッグは危険性を強調するために危険ドラッグと称されるようになったが、あえて脱法ドラッグという表現を使用した。違法でなければ何をやってもいいかという問題意識からである。脱法ドラッグは合法ドラッグ(合法ハーブ)と称して販売されているが、これも合法ならば何をやってもいいかという問題意識になる。

著者の問題意識は正当である。住まいの分野では貧困ビジネスとして脱法ハウスが社会問題になっているが、これも「違法でなければ何をやってもいい」という貧しい心根がある。これはブラック企業を指南するブラック士業とも共通する(林田力『ブラック企業・ブラック士業』Amazon Kindle)。危険ドラッグ業者も貧困ビジネスもブラック士業も強い非難に値する。「フェア(公正)であること」「卑怯なことはしない」という健全な倫理観が求められる。

本書は危険ドラッグ吸引者の主要目的をセックスと分析する。性的欲求を解消するために危険ドラッグを利用する。まさに危険ドラッグは性獣を生み出す(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』Amazon Kindle)。危険ドラッグに頼らなければ楽しめない安っぽい人生に価値はない。正直なところ、誰にも迷惑をかけずに消えてほしい。
http://hayariki.zashiki.com/dappou.html
危険ドラッグが著しく反社会的である理由は、危険ドラッグ吸引者の交通事故や犯罪など危険ドラッグと無関係な人を巻き込むことにある。それは危険ドラッグ性獣も変わらない。現実に危険ドラッグ犯罪者には全裸で暴れるという露出狂がいる。本書には出張型の性風俗の女の子が無理やり危険ドラッグを飲まされそうになり、泣きながら帰ってきたという記述もある。危険ドラッグは社会秩序を破壊する。
[asin:B00M0UU9T0:detail]
[asin:B00MAGHZGE:detail]

東急不動産だまし売り裁判CM

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #レビュー #東急不買
林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』(ロゴス社)の映像がYouTubeで公開された。東急リバブル東急不動産に一歩でも足を踏み入れたならば、金の亡者達の手があちこちから伸びてきて、泥の底に引きずり込む。東急不動産だまし売りは毒にしかならない。東急不動産準備書面の文章は子供だまし、その構成は荒かった。要するに稚拙であった。東急不動産は何と卑劣な企業だろうか。

2015年5月22日金曜日

東急不動産だまし売り裁判

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #レビュー #東急不買
林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』(ロゴス社)の映像がYouTubeで公開された。東急リバブル東急不動産の近くには不幸せや絶望がある。東急リバブル東急不動産ほど憎いと思った企業はない。卑怯な手を使うのが日常茶飯事の企業である。東急不動産だまし売りは痛みである。東急不動産だまし売りは消費者の精神に、体の隅々に、安堵の時間にすら、痛みをもたらす。

2015年5月21日木曜日

希望のまち東京in東部第47回市民カフェ「大阪都構想」

希望のまち東京in東部第47回市民カフェ「大阪都構想」
希望のまち東京in東部第47回市民カフェ「大阪都構想」のレポートです。
希望のまち東京in東部は2015年5月21日、希望のまち東京in東部第47回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は大阪都構想の住民投票結果などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe47.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力・東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #東急不買運動 #マンション
林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』(ロゴス社)は、心の中の興奮と幸せを増大させる。東急リバブル東急不動産の説明は信用できない。汚染がないとは限らない。
東急不動産だまし売り営業は、消費者のことは考えず、ひたすら自身の満足と快感だけを満たそうとする。東急不動産だまし売り営業の人生はいかに惨めなことか。東急不動産だまし売りは価値あるものを何も残さない。

2015年5月20日水曜日

第7回東京地域の道路交通環境改善に関する連絡会

第7回東京地域の道路交通環境改善に関する連絡会
東京大気汚染訴訟の和解条項に基づく「道路連絡会」が行われます。
傍聴者として、どなたでも参加できます。お時間のある方は、ご参加ください。
日時:2015年5月21日(木)13:00〜16:00
場所:ティアラこうとう(江東公会堂) 地下1階 大会議室A
江東区住吉、東京メトロ半蔵門線・都営新宿線住吉駅最寄り
出席者は国土交通省関東地方整備局道路部路政課長、計画調整課長、国土交通省自動車局、環境省、首都高速道路株式会社、東京都環境局環境改善部自動車環境課長、都市整備局、環境局、建設局、警視庁、原告らです。
東京地域の道路交通環境改善のための道路環境対策の実施状況等について意見交換する予定です。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急不買運動

#東急不買運動 #東急不買 #東急リバブル #東急不動産
東急不買運動は受け継がれていく松明の炎である。東急リバブル東急不動産は消費者の気持ちを逆撫でし、うんざりさせる。
東急不買運動は危険ドラッグ撲滅にも取り組む。危険ドラッグ業者は世の中に対して底知れぬ恨みを抱いているような、険のある目つきをしていた。性格の悪さがにじみ出ていた。危険ドラッグ売人の転落人生は酷く悲惨で、しかし滑稽でもあった。

仕立てる賃貸@二子玉川アスベスト問題

吉岡東急氏の告発動画『東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」アスベスト篇』は工事によるアスベストの飛散を懸念する。「仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクト」は東急電鉄らの共同事業であるが、住民の生活を破壊すると批判されている。工事騒音は重大な問題である。加えてアスベストの懸念もある。

問題の物件はアスベストが禁止される以前の1968年築である。アスベストが使われていると考えることは自然である。ところが、事業者は「外壁は問題ない」と強弁する。住民は調査結果の開示を求めたが、それには答えない。根拠なしに事業者の主張を信用しろという姿勢である。それならば何だって言えてしまえる。その秘密主義はカルト的と言える。東急の秘密主義が住民反対運動を続発させている(林田力『東急大井町線高架下立ち退き』「住民反対運動を招く東急電鉄の不誠実」)。開発カルトの撲滅が必要である。
http://sky.geocities.jp/hayariki4/shitateru3.html
東急不動産だまし売り裁判でもアスベスト使用が明らかになった(林田力『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』「9.1 アスベスト使用」)。ここでも東急不動産は中々アスベスト使用を認めようとしなかった。住民が東急リバブル、東急不動産、ピーエス三菱に何度も問い合わせて、ようやくアスベスト使用を認めた。

2015年5月19日火曜日

希望のまち東京in東部TV第38回「足立区で子どもを育てる」

希望のまち東京in東部TV第38回「足立区で子どもを育てる」
「足立区政を語る集い」(2015年5月2日、足立区千住、東京芸術センター)から第一部「あだちで子どもを育てる」の模様をお送りします。希望のまち東京in東部TV第37回の続きです。足立区議会議員立候補予定者から若手の方々をお招きして足立区政についてご意見を伺い、議論しました。浅子けい子氏(日本共産党)、西の原えみ子氏(日本共産党)、ぬかが和子氏(日本共産党)、やこう恵美氏(緑の党)、山中ちえ子氏(日本共産党)が参加されました(五十音順)。
日時:2015年5月18日(月)午後10時。以降はYoutubeからオンデマンドで視聴できます。
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

輝天炎上

#小説 #書評 #ミステリー #レビュー
海堂尊『輝天炎上』は桜宮サーガの一作である。主要な視点人物は天馬大吉である。落ちこぼれ留年男子学生が何故か美少女優等生に意識され、しかも当人はそれを迷惑がるというラノベ的な展開で始まる。後半は過去作品の登場人物の意外な生存や意外な関係に驚かされ、あっという間に読み終わってしまった。
AIによって死因究明は格段に進歩する。しかし、それによって既得権益を奪われる法医学者や警察は抵抗し、中々普及しない。これが物語の背後にある社会的な対立構造である。

2015年5月18日月曜日

2015年4月江東区長選挙

林田です。記事2編です。

2015年4月江東区長選挙
http://www.hayariki.net/koto/kotokucho2.html
江東区長選挙が2015年4月26日に行われ、山崎孝明・現区長が再選した。投票結果は、山崎孝明(やまざき孝明)123,643票、吉田年男(吉田としお)27,101票、猪野隆(いのたかし)22,110票である。吉田候補と猪野候補は2014年12月衆議院議員選挙の小選挙区・東京15区の候補者でもあった。吉田候補は投票率を加味すると、衆院選の得票を維持した。これに対して猪野候補は衆院選の得票に比べると大幅に上昇している。現職批判票が吉田候補と猪野候補に二分されたと分析することができる。

世田谷年金事務所移転は二子玉川ライズの尻拭いか
http://www.hayariki.net/futako/nenkin.html
日本年金機構は2015年6月29日、世田谷年金事務所を二子玉川ライズ・オフィス10階に移転する(「【移転】二子玉川ライズ・オフィスに日本年金機構」日経不動産マーケット情報2015年5月12日)。世田谷年金事務所は東京都世田谷区を管轄する。世田谷区の中心部である世田谷区世田谷から世田谷区玉川に移転することが世田谷区民の利便性向上になるか疑問である。年金や税金を使った二子玉川ライズの尻拭いか。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部第47回市民カフェ

希望のまち東京in東部第47回市民カフェ
最後に残った足立区議・区長選も終わり、統一地方選も終りました。選挙選に関わってきた皆様お疲れさまでした。しかし、選挙は終わっても市民活動は終わりません。安倍内閣が推し進める「安保法制」「集団的自衛権」の反対運動はこれからです。
今回は、以下の内容について討論します。ご参加よろしくお願いいたします。
◆内容
〇統一地方選を終えて
〇大阪都構想問題
〇安保法制、集団的自衛権
〇希望のまち東京in東部総会
日時:2015年5月21日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。
http://www.hayariki.net/tobu/

江東区中学校の教科書採択を考える会学習会
教科書でも始まっている戦争できる国づくり
歴史の事実と憲法の理念こそ学校に・子どもたちに
8月の中学校の教科書を考える学習会です。
日時:2015年5月27日(水)午後6時30分(開場6:20〜)
会場:江東区文化センター3F 4,5研修室(東陽町、区役所裏)
講師:俵 義文(教科書ネット21・事務局長)
「中学校歴史・公民教科書を考える」
挨拶:宇都宮 健児(江東区中学校の教科書採択を考える会共同代表世話人)
主催:江東区中学校の教科書採択を考える会

集団的自衛権の閣議決定や秘密保護法など、戦争できる国への準備が進んでいます。子どもたちの教育の世界も、無縁ではありません。
現在、都内では、一区、一市の中学校で、「戦争に都合のよい人づくりの教科書」ともいわれる「育鵬社」版の社会科教科書(歴史・公民)が使われています。
この教科書は戦争の惨禍・問題よりその「正当性」を、人権尊重よりも国への忠誠を、憲法の平和主義より憲法改正を、原発の危険よりも「共存」を強調する、特定な立場に立って作られた教科書です。
教科書検定の問題や教科書の内容の問題を考え合い、8月におこなわれる中学校教科書採択に向けて、私たちにできることは何か、ご一緒に考え合う集会です。みなさんの参加をお願いします。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

江東区中学校の教科書採択を考える会学習会

江東区中学校の教科書採択を考える会学習会
教科書でも始まっている戦争できる国づくり
歴史の事実と憲法の理念こそ学校に・子どもたちに
8月の中学校の教科書を考える学習会です。
日時:2015年5月27日(水)午後6時30分(開場6:20〜)
会場:江東区文化センター3F 4,5研修室(東陽町、区役所裏)
講師:俵 義文(教科書ネット21・事務局長)
「中学校歴史・公民教科書を考える」
挨拶:宇都宮 健児(江東区中学校の教科書採択を考える会共同代表世話人)
主催:江東区中学校の教科書採択を考える会

集団的自衛権の閣議決定や秘密保護法など、戦争できる国への準備が進んでいます。子どもたちの教育の世界も、無縁ではありません。
現在、都内では、一区、一市の中学校で、「戦争に都合のよい人づくりの教科書」ともいわれる「育鵬社」版の社会科教科書(歴史・公民)が使われています。
この教科書は戦争の惨禍・問題よりその「正当性」を、人権尊重よりも国への忠誠を、憲法の平和主義より憲法改正を、原発の危険よりも「共存」の強調ををする、特定な立場に立って作られた教科書です。
教科書検定の問題や教科書の内容の問題を考え合い、8月におこなわれる中学校教科書採択に向けて、私たちにできることは何か、ご一緒に考え合う集会です。みなさんの参加をお願いします。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

オールライト

#演劇 #高校生 #新宿 #青年劇場
演劇『オールライト』を観た。主人公は父親と一軒家に住む女子高生ユキ。父親の東京出張で独り暮らしになる筈が、家出した友人のエリカが転がり込む。さらに謎のおばあちゃんが居座る。このおばあちゃんは、居酒屋ブラック企業社員やDV被害者ら訳ありの人々を招き入れ、シェアハウスになる。シェアハウスの可能性を感じさせてくれる作品である。

2015年5月17日日曜日

林田力・ファンタジー書評

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #ファンタジー #書評
林田力『東急不動産だまし売り裁判40ファンタジー書評』(アマゾンKindle)はファンタジー書籍の書評を中心とする。

東急不買運動
東急不動産マンション仕上げトラブル
東急不動産だまし売りカルト
ブラック企業・ブラック士業カルト
『サバンナゲーム』格差社会の犠牲者がヤンキーを殺害する爽快
『サバンナゲーム 〜激動〜』
『エレンディール −剣の聖女− 第三章(下)星の士』
『エレンディール −剣の聖女− 第四章 未来へ…』
『月蝕島の魔物』
『新世界より』
『アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚』異界に通じる森
『魔法の代償』ヴァルデマールを舞台としたファンタジー
『幻夢の時計』夢の国での冒険活劇
『影の王国』
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
『ハリー・ポッターと死の秘宝』
13歳の米国人少女が書いた小説『レガシーI』
『本屋さんで待ち合わせ』
エラリィ「聖なる夜」
黒猫「姫君と黒竜」
エラリィ「パンドラの箱」
秦乃実さえら「水の底の小さなお魚」
森猫「化ける」
しずく(葉月)「Room - Hello Again」
秦乃実さえら「クール・ビューティ」
『青の祓魔師』
『マギ』
『マギ 15』
『魔法使いの嫁』
『魔法使いの嫁 2』危険ドラッグと重なる
『魔法使いの嫁 3』卑怯者への反撃はカタルシス
カタンの開拓者

【書名】東急不動産だまし売り裁判40ファンタジー書評/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウ ファンタジーショヒョウ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 40 Fantasy Book Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

萩城

萩城(山口県萩市堀内)は山麓の平城と山頂の山城とを合わせた平山城である。毛利輝元が1604年(慶長9年)に長州藩の本拠として指月山麓に築城した。ここからは萩城には指月城の別名がある。輝元は防府か山口に府城を置きたいと考えていたが、徳川幕府の意向で山陰側の萩が本拠となった。築城中には石垣の築造に使う石の盗難事件「五郎太石事件」も発生した。

指月山(しづきやま)は標高143メートル。山林はシイノキ・タブノキ・クロガネモチ・カゴノキ・イスノキ・クスノキが混生する。過去には戦国時代に津和野城主・吉見氏が指月山に出城を構え、のちに吉見正頼の隠棲所となった。

萩城は松本川と橋本川のデルタ地帯に築かれている。デルタの根元を横断し外堀とし、その内が城域となり、外が城下町であった。萩城は本丸、二の丸、 三の丸、詰丸から構成される。外堀の内に三の丸、中堀の内が二の丸、内堀の内に本丸が設けられた。指月山頂には詰丸を配した。本丸には5層5階の天守閣があった。萩城は日本城郭協会選定による「日本100名城」の一つである。

1874年(明治7年)に解体され、現在は萩城跡指月公園になっている。国の史跡に指定されている。天守閣跡、花江茶亭、梨羽家茶室、旧福原家書院、万歳橋、東園などがある。二の丸入口近くに旧厚狭毛利家萩屋敷長屋(国の重要文化財)がある。毛利輝元像もある。公園内のミドリヨシノは山口県の天然記念物に指定されている。春は花見スポットになる。夜桜ライトアップも行われる。
http://www.hayariki.net/cul/terumoto.html
萩市は現在でも江戸時代に形成された町割や街路、武家屋敷や町家などが多く連続して存在している。萩の夏みかん集団栽培は明治維新後の失業武士の救済事業として明治9年頃から始まった。2015年大河ドラマ『花燃ゆ』のゆかりの地である。

Left Wing and Right Wing (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.de/dp/B00XEXVPEA

毛利輝元

毛利輝元は、戦国時代から安土桃山時代から江戸時代前期の大名である。輝元は、1553年2月4日(天文22年1月22日)に生まれる。幼名は幸鶴丸。毛利元就の嫡孫であり、毛利隆元の長男である。祖父の毛利元就は敵を調略して内部崩壊させることを得意とした武将であった。毛利氏は、鎌倉幕府草創の名臣である大江広元の四男季光を祖とする一族である。

輝元は、父の急死によって家督を相続した。織田信長と対立したが、備中高松城で羽柴秀吉と講和を結び、本能寺の変後は秀吉に属す。豊臣政権下では五大老の一人になる。関ヶ原の戦いでは西軍の総大将として擁立されたが、精彩に欠けた。本気で家康と対決するよりも場当たり的に兵を送って手薄そうな所を攻めている凡将との評価がある。関が原の敗戦で120万石から長門国・周防国2国(防長二州)36万石に減封された。本拠地だった広島(安芸国)は福島正則が新領主になった。
http://www.hayariki.net/cul/terumoto.html
輝元は出家剃髪して宗瑞(そうずい)と称し、家督を長男秀就(ひでなり)に譲った。長州藩の初代藩主は秀就であるが、藩祖は輝元である。

右翼・左翼(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B00XEXVPEA

吉野健太郎逮捕と危険ドラッグ売人カルト

吉野健太郎らの逮捕は危険ドラッグ売人カルトの撲滅につながる。私達は危険ドラッグ撲滅を諦めない。危険ドラッグにNOである(林田力『危険ドラッグにNO』Amazon Kindle)。

吉野健太郎は2014年8月に危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして逮捕された(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。 吉野健太郎は危険ドラッグ福井事件でも2014年12月に無許可で危険ドラッグを販売した疑いで逮捕された(「埼玉の男2人を新たに逮捕 危険ドラッグ製造・密売」福井テレビ2014年12月9日)。さらに2015年1月に危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして再逮捕された(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。

吉野健太郎の危険ドラッグ原料輸入は社会人の行為として、あまりにも軽率で問題外の行為である。吉野健太郎のアングラサイト連邦は、吉野健太郎の逮捕後に脱法ハーブ店の広告を削除したが、危険ドラッグ取引を続けられなくなったくらいでは罪を償えない。吉野健太郎には客観的に己を見ることが大切であると忠告する。

危険ドラッグ(脱法ドラッグ・脱法ハーブ)は風俗を乱す(林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』Amazon Kindle)。危険ドラッグは愚かさの根源である。危険ドラッグは絶望的貧困の始まりである。危険ドラッグは露出狂などの危険ドラッグ性獣を生み出す。危険ドラッグ性獣は突然激しく咳き込み始める。気管支には多少の痰も絡み始め、鼻水とともに涙までもがとめどなく流れ出す。

危険ドラッグ売人はカルト的である。危険ドラッグ売人カルトの思考回路は非科学的で非論理的である。危険ドラッグ売人カルトは論理的な質問を関連付けて二つ並べることはできない。危険ドラッグ売人カルトは日本語が不自由である。だから危険ドラッグを脱法ドラッグ・脱法ハーブ・合法ドラッグ・合法ハーブとして販売する。
http://hayariki.zashiki.com/drug_cult.html
危険ドラッグ売人は弱きに辛く、強きになびく卑怯者である。人に対してやってはいけないことを軽々しくやる人でなしである。危険ドラッグ売人カルトは育ち方があまりに違いすぎるということもあるのか、何を考えているのかさっぱり分からない。危険ドラッグ売人カルトの行くべきところは残っていない。危険ドラッグ売人カルトという悪魔に、つけ込む隙を断じて与えてはならない。
[asin:B00LAK0XGK:detail]
[asin:B00LLGBBP0:detail]

林田力『東急不動産だまし売り裁判40ファンタジー書評』

林田力『東急不動産だまし売り裁判40ファンタジー書評』はファンタジー書籍の書評を中心とする。

東急不買運動
東急不動産マンション仕上げトラブル
東急不動産だまし売りカルト
ブラック企業・ブラック士業カルト
『サバンナゲーム』格差社会の犠牲者がヤンキーを殺害する爽快
『サバンナゲーム 〜激動〜』
『エレンディール −剣の聖女− 第三章(下)星の士』
『エレンディール −剣の聖女− 第四章 未来へ…』
『月蝕島の魔物』
『新世界より』
『アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚』異界に通じる森
『魔法の代償』ヴァルデマールを舞台としたファンタジー
『幻夢の時計』夢の国での冒険活劇
『影の王国』
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
『ハリー・ポッターと死の秘宝』
13歳の米国人少女が書いた小説『レガシーI』
『本屋さんで待ち合わせ』
エラリィ「聖なる夜」
黒猫「姫君と黒竜」
エラリィ「パンドラの箱」
秦乃実さえら「水の底の小さなお魚」
森猫「化ける」
しずく(葉月)「Room - Hello Again」
秦乃実さえら「クール・ビューティ」
『青の祓魔師』
『マギ』
『マギ 15』
『魔法使いの嫁』
『魔法使いの嫁 2』危険ドラッグと重なる
『魔法使いの嫁 3』卑怯者への反撃はカタルシス
カタンの開拓者
http://hayariki.zero-yen.com/tokyu40.html
【書名】東急不動産だまし売り裁判40ファンタジー書評/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン ヨンジュウ ファンタジーショヒョウ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 40 Fantasy Book Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグは風俗を乱す』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
[asin:B00XEXVPEA:detail]
[asin:B00XRQWDTU:detail]

ブランズシティ久が原は不吉

#東急不買 #東急不買運動 #東急不動産 #東急リバブル
東急不動産だまし売りは一日がかりで並べたクリスマスのご馳走を並べ終えた瞬間に卓袱台返しされたくらいの衝撃であった。悪徳不動産業者は言葉尻を捉えた混ぜ返ししかしない。
東急不動産だまし売り裁判における東急リバブル東急不動産は最低の企業であった(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。ブランズシティ久が原伐採などを見ると、それは今でも少しも変わっていない(林田力『ブランズシティ久が原伐採』アマゾンKindle)。

2015年5月16日土曜日

東急不動産だまし売りカルト

東急不動産だまし売りはカルト的である。東急リバブル東急不動産は住民や消費者のスピードや変化に対応できていない。東急リバブル東急不動産の対応には「イラッと」させられることが多い。不快な思いは一生の不買につながる。消費者対応は、ありのままに、ウソをつかないことが基本中の基本になる。してはいけないことをしてはならない。話をする順番もやはり大事である。

東急不動産だまし売り裁判は東急リバブル東急不動産の汚点である。東急不動産だまし売りは危険な暗闇である。東急不動産だまし売りは家計簿を壊す。東急不動産だまし売りは疎ましいものである。東急不動産だまし売り被害者は、想像できないほどの苦しみを味わった。東急不動産だまし売り被害者は地獄の中に放り出されて、人としての生き方を否定させられる。楽しかった記憶も思い出も全部掻き消される。

ところが、東急リバブル東急不動産営業は、東急不動産だまし売りの恐ろしさを思い知ることはない。所詮は自分とは関係のない出来事として処理してしまう。東急不動産だまし売りを目にしても、「自分とは関係ないことだ」とフィルターを張ってしまう。

東急リバブル東急不動産従業員は東急不動産だまし売り裁判の事実を知っているが、誰もそのことに言及しようとしない。東急リバブル東急不動産営業が不利益事実を隠して江東区東陽の新築分譲マンションをだまし売りしたというのに、誰もそこに目を向けようとはしない。
http://tokyufubai.bakufu.org/cult.htm
東急不動産だまし売り裁判の発端となった東急リバブル東急不動産営業は何も苦しまず、何の責任も取らないまま自分の生涯を全うする。東急不動産だまし売り被害者が背負った苦しみは一生理解されない。東急リバブル東急不動産の遅すぎたお詫びは無反省な人間の自己満足である。

東急不動産だまし売りでは、このような理不尽が当たり前にまかり通ってしまう。この状況に、どうしようもないやるせなさを感じずにはいられない。東急不動産だまし売り被害者は悔しければ悔しいと言っていい。自分の気持ちに嘘をつくことはない。東急不動産だまし売り被害者は決心を固めたかのように深く頷く。東急不動産を消費者契約法違反で提訴すると長年の間感じたことのない心の安らぎが心の中に広がった。

Left Wing and Right Wing (Japanese Edition) [Kindle Edition] Hayashida Riki (Author)
http://www.amazon.com/dp/B00XEXVPEA

ブラック企業・ブラック士業カルト

ブラック企業やブラック士業はカルト的である。ブラック企業やブラック士業は一種のカルトである。ブラック企業やブラック士業は社会問題になっている(林田力『ブラック企業・ブラック士業』Amazon Kindle)。ブラック企業との裁判闘争はブラック士業の粗末な人権意識との闘いになる。

ブラック企業やブラック士業は社会の怒りに対して謙虚でなければならない。労働基準法遵守を「どこかにある理想」として遠くから眺めているようでは、生き残りは不可能である。そのような意識がブラック企業やブラック士業の腐敗を生み出している。

道徳的な理想はブラック企業やブラック士業には存在しない。ブラック企業やブラック士業では誰もが不正に見て見ぬふりをする。不正の告発は権力抗争の手段としてのみ行われる。ブラック企業やブラック士業では、敵は前よりも後ろの方が多い。
http://www.hayariki.net/eco/black_cult.html
ブラック企業やブラック士業はチームワークゼロである。「自分が、自分が」という連中を集めて何かしようにも、船頭多くして船山に登るという状態になる。ブラック企業は生贄を常に必要とする。誰かが必ずターゲットになりいびられる。過労死・過労自殺するか辞めれば次の生贄を調達する。していることは未開の野蛮人以下と言えば野蛮人に失礼になる。

ブラック企業は目指している方向性が分からない。自己満足、傷の舐め合いではないか。ブラック企業ではマトモな人、出来る人程、転職などで辞めてくため、負のスパイラルに突入する。その結果、ブラック社畜が居座ることになる。そして過労死が出るほどの腐った組織になる。思い上がりも甚だしい上に無反省な連中である。

林田力『東急不動産だまし売り裁判39右翼・左翼』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00XEXVPEA

9条ピクニック@江東区北砂

9条ピクニック@江東区北砂
チラシ最新版を添付します。

ピクニックで知る子どもに伝えたい70年前に下町で起きたこと
期日:2015年5月30日(土)雨天決行
東京大空襲戦災資料センター(江東区北砂1丁目)に午後1時30分集合
呼びかけ:9条の会・江東
参加費:大人600円(入場料)
http://www.hayariki.net/9koto/
是非ご参加下さい。まわりの方も誘ってください。
東京大空襲の体験者のお話を聞ける機会も高齢化の中で年々少なくなっています。70年前に起きたことを資料館の展示品も見ながら聞きましょう。
見学のあとは、みずみずしい緑の横十間川公園を葛西橋通りの六地蔵まで歩きます。
タイミングを見て休憩しておしゃべりタイム。
飲み物は参加者の皆さん各自でお持ちください。おやつは自由です。
またベンチもあるところもありますが、敷物もあった方がいいかもしれません。
何か不明の点があれば問い合わせ下さい。参加予定は25日までにお願いします。
資料センターの方に参加人数を伝えることができるようにしたいと思います。
宜しくお願いします。

ピクニックは親水公園の個性的な橋を幾つかくぐって行きます。改めて橋を眺めるといつもの橋が新鮮に見えます。ゴールは東京大空襲で亡くなった方々の霊を供養している六地蔵。お子さんと一緒にご参加ください。お待ちしています。

砂村新田六地蔵(江東区南砂2丁目)は江戸時代から信仰を集めていましたが、東京大空襲で消失しました。戦後に戦災殉難者慰霊も兼ねて再建されました。「戦災殉難者供養の碑」が建てられています。六地蔵の右端に庚申塔が祀られています。庚申塔には三猿(見ざる、言わざる、聞かざる)が彫られています。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

斉藤まりこ選挙最終日予定

斉藤まりこ選挙最終日予定
5/16(土) 選挙最終日 サポーター とともに駆け巡る
〇11:00〜 < 池内さおり衆院議員が合流 >@西新井駅西口からアリオ前まで練り歩き、演説。
〇13:10〜 @関三通り練り歩き
〇14:40〜 @綾瀬駅東口
〇16:00〜 @北千住商店街の練り歩き
〇18:00〜 @竹ノ塚駅東口
〇19:20〜 @西新井アリオ前
※斉藤まりこサポーターズのママ友らも、いっしょに訴えます。
※交通事情等によって急きょ変更になる場合がありますので、ご了承ください
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月15日金曜日

本能寺の変431年目の真実

明智憲三郎『本能寺の変431年目の真実』は本能寺の変の新説を唱えた書籍である。著者は明智光秀の子孫を称し、情報システム分野のエンジニア出身である。情報を扱う経験を活かした歴史論である。

本能寺の変は、織田信長のパワハラに対する怨恨を動機とすると説明されることが多い。これは主君への謀反は余程のことであるという江戸時代の封建的価値観にマッチしていたために普及した。現代でも社会問題になっているブラック企業と重ね合わせて共感を読んでいる。NHK大河ドラマもパワハラ怨恨説で描かれることが多い(林田力『「江 姫たちの戦国」レビュー』「『江〜姫たちの戦国〜』第5回、本能寺の変はパワハラの悲劇 」)。

パワハラ怨恨説は物語としては面白いが、これに本書は異を唱える。光秀の目的を土岐氏の美濃など一族故地での再興であったとする。ところが、信長は重臣を遠国に転封する姿勢を示した。一族故地での再興は絶望的になった。これを謀反の動機とする。

著者の主張は興味深い。土岐一族の再興を目的とする点は愛宕百韻での光秀の発句「時は今 雨が下しる 五月哉」からも納得できる。信長に重臣を遠国に転封する姿勢があったことも納得できる。『明智軍記』では中国出兵を命じられた際に、信長から出雲国・石見国を切り取り次第とされたが、近江坂本などの既存の領土は召し上げを命じられたとする。さらに惟任日向守や羽柴筑前守の官位は、やがて九州を征服する際の布石とも考えられる。

一族故地での土岐氏再興を目的とした説は、光秀と信長の思想のギャップに説得力を与える。歴史小説などでは光秀と信長の理想の違いを謀反の原因とする説もある。光秀は朝廷や室町幕府、寺社など旧来の権威を大切にしたが、それを信長が破壊しようとしたと描かれる。しかし、光秀は信長の政策の忠実な実行者であった。故に信長から評価され、出世した。光秀を朝廷や室町幕府、寺社の利益代表と見ることは苦しい。

これに対して、室町幕府の守護大名・土岐氏の利益代表ならば自然である。室町幕府は守護大名の連立政権の色彩が強く、守護大名は室町将軍に臣下ながら自立的傾向が強かった。将軍と対立した守護大名は数多い。守護大名は領国支配を強化する中で朝廷や寺社の荘園とも対立した。信長が朝廷や室町幕府、寺社の権威を否定しても、光秀の危機ではない。

しかし、信長が重臣の領地を勝手に召し上げ、遠国に転封することは、光秀の危機である。一生懸命の語源は一つの土地を守る「一所懸命」であり、中世的な武士は土地に密着した存在であった。一族故地での土岐氏再興にこだわることは、当時の武士にとって自然である。近世の大名鉢植え政策以前の本来の武士の姿がある。

本書の一族故地での再興という動機は、本能寺の変後の光秀が生彩を欠いたことの説明にもある。光秀にとって重要なことは、一族故地での再興という地域課題であって、天下ではなかった。これが能力的には決して劣っていなかったものの、天下人となる秀吉との勝敗の差になったのだろう。

さらに信長の家臣達が光秀に味方しなかったことも、土岐一族のための謀反ならば納得できる。本能寺の変は守護大名による室町将軍への謀反と性質が類似するものかもしれない。本能寺の変後は、光秀に味方すると思われた細川氏も味方しなかった。一族故地にこだわる光秀と、江戸時代には九州の大名になる細川氏の価値観の相違がある。
http://hayariki.sa-kon.net/honnoji.html
本書は光秀の子孫が光秀の名誉回復を願って執筆されたという面がある。しかし、本書は光秀を一方的に持ち上げるだけではない。後の歴史を知る立場からすれば、守護大名的価値観の光秀は旧時代の人物となる。中世から近世に移る時代の中世的な抵抗である。中世から近世を歴史の発展と捉えるならば、これを光秀の限界と評価することも可能である。このように本書は、真実を曲げて自己の利益を一方的に主張するだけのブラック士業とは異なり、公正(フェア)な姿勢を有している。
[asin:B00KQS2IBU:detail]
[asin:B00L0IDMY2:detail]

東京都安全・安心まちづくり条例改正で危険ドラッグ対策

東京都は「安全・安心まちづくり条例」改正案で危険ドラッグ(脱法ドラッグ、脱法ハーブ)対策を強化する。改正案では都民等の責務として、危険薬物販売情報を知った場合の情報提供を定める。吉野健太郎の脱法ハーブ宣伝の告発は都民の責務になる(林田力『脱法ハーブにNO』Amazon Kindle)。

また、改正案では何人も都内の建物を危険ドラッグの販売用に供することを禁止する。不動産オーナーには賃貸契約の際、危険ドラッグ販売には使わないことを確約させ、違反した場合には、契約解除できる特約を結ぶように定める。振り込め詐欺の拠点としての使用についても同様に規制する。

東京都の狙いは以下のように報道されている。「危険ドラッグなどをめぐっては摘発後も契約を解除できず、再び販売店や拠点として使われてしまうケースが相次いでおり、都は条例化によって歯止めをかけたい考え」(「危険ドラッグなどの拠点、建物の使用禁じる 都が条例改正案」産経新聞2015年5月2日)。
http://hayariki.zashiki.com/anzen.html
東京都では5月1日から5月14日までパブリックコメントを募集する(「「東京都安全・安心まちづくり条例」の改正に関する意見募集について」2015年5月1日)。
[asin:B00K5VXOAM:detail]
[asin:B00K7C03PI:detail]

ブランズシティ久が原は不吉

#東急不買 #東急不買運動 #東急不動産 #大田区
東急不動産の分譲マンション建設計画ブランズシティ久が原(東京都大田区鵜の木)は不吉である。ブランズシティ久が原は地上12階地下1階の悪名高い地下室マンションである。実質13階建てであるが、13という不吉な数を誤魔化している。
このような姑息な歪曲は東急不動産の十八番である。東急不動産だまし売り裁判は不利益事実隠しであった(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。ブランズシティ守谷では住民反対運動を起こされ、ブランズシティ守谷で検索すると反対運動のホームページが上位に表示されるようになった。すると東急リバブル東急不動産はブランズシティ守谷ではなく、ハッピー守谷を宣伝に使うようになった。

仕立てる賃貸@二子玉川ブラック告発

#二子玉川 #世田谷区 #工事騒音 #建設工事
仕立てる賃貸@二子玉川の新しい告発動画「的場メモ2」がYouTubeに掲載された。そこでは事業者社長のブラック企業経営者的な体質を批判する。ブログでは、もっともらしいことを言っておきながら、住民対応では、それと矛盾した行動をとる。従業員には、もっともらしいことを指示しながら、自分はできていない。

仕立てる賃貸@二子玉川の矛盾

仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクトは矛盾である。既存住民が居住している状態でリノベーション工事を進め、既存住民の生活を脅かし、退去を迫っている。仕立てる賃貸@二子玉川の矛盾は、事業者の一つ株式会社NENGO(神奈川県川崎市高津区)の的場敏行代表取締役社長のブログで一層明白になる。

「イオンの功罪」の題した記事では商店街のシャッター通り化を嘆き、ショッピングセンターやチェーン店の進出を疑問視する。「本当にその地域にはイオンが必要なのかを。マクドナルドやスターバックス、ミスタードーナッツなどのナショナルチェーン店も一緒にやってくることになる。今後はナショナルチェーン店がない地方がもてはやされる時代が必ずやってくる」(「イオンの功罪」的場メモ2015年5月11日)

これ自体は結構な見解である。しかし、その主張者が地域に長年暮らしている住民を無視して、仕立てる賃貸@二子玉川を進めることは欺瞞である。しかも、仕立てる賃貸@二子玉川は東急電鉄(東京急行電鉄)との共同事業である。東急電鉄は東急不動産と共に二子玉川再開発(二子玉川ライズ)によって、ショッピングセンターやチェーン店ばかりの味気ない町にした張本人である。

イオンを批判する前に東急電鉄と二子玉川ライズを批判すべきである。告発動画「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」 的場メモ」では的場ブログのイオンを東急に読み替えている。「本当にその地域には東急が必要なのか」とすれば理解できる。

実際のところ、イオンは画一的な中央集権から「ローカルそれぞれの実情に合ったかたちで動いた方が強い」という方向にシフトしつつある(池田信太朗「イオンの変心」月刊日経ビジネスオンラインメール2015年5月12日)。小型スーパー「まいばすけっと」は地域住民に重宝されている。やはり二子玉川ライズのような再開発こそが時代遅れである。

株式会社NENGOのウェブサイトには「美しい国、日本」との表現がある。そのシンボルマークは富士山をモチーフにしており、「NENGOが目指す日本一の企業と、美しい国日本を表現しています」と説明する(2015年5月11日確認)。これは政治的文脈に置くと安倍晋三『美しい国へ』を連想する。経営者一族に岡田克也民主党元代表がいるイオンは批判しても、東急を批判しないことが腑に落ちる。
http://www.hayariki.net/futako/shitateru2.html
商店街のシャッター街化を防ぎ、個性的な街づくりを進めることはイデオロギーを問わず、多くの人々が認める課題である。多くの人々が認める課題ということは、その解決策と称して紛い物が唱えられる危険もある。既存住民を排除する「仕立てる賃貸@二子玉川」は、その典型である。住民の心理を動かす大きなポイントに共感と納得がある。「仕立てる賃貸@二子玉川」には共感も納得もない。
[asin:B00JY7ACGM:detail]
[asin:B00JYQ1L1I:detail]

2015年5月14日木曜日

東京都安全・安心まちづくり条例改正案パブコメ意見

本日が締切日の「東京都安全・安心まちづくり条例」改正案パブリックコメントに以下の意見を提出しました。

東京都安全・安心まちづくり条例改正案パブコメ意見
「東京都安全・安心まちづくり条例」改正案について以下の通り、意見を述べます。
「東京都安全・安心まちづくり条例」改正案で「危険薬物の濫用の根絶」を新たに定めたことを支持します。危険ドラッグは社会問題になっており、その対策は安全・安心まちづくりにとって緊急度の高い課題です。危険ドラッグは最悪という言葉すら生ぬるいほどに悪いものです。
「都民等の責務」として危険薬物販売情報を知った場合の情報提供を定めたことを支持します。但し、危険ドラッグは半グレ等の反社会的勢力の資金源になっており、反社会的勢力の報復を恐れて情報提供を躊躇する人々もいると予想されます。都民等に義務を課すだけでなく、行政が情報提供者を守る姿勢も望みます。
「建物提供者等の責務」として、都内のマンションや事務所の賃貸人に対し、賃貸契約の際、危険ドラッグ販売等には使わないことを確約させ、違反した場合には、契約解除できる特約を結ぶように定めたことを支持します。
これは民間の後追いの規制に過ぎず、過大な規制ではありません。既に公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)と一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会は2014年10月の時点で、同協会策定の賃貸借契約書に危険ドラッグ販売店排除の禁止条項を盛り込む際の特約条項例を策定しています。
「販売等」には販売だけではなく、危険ドラッグの製造も含めることを提言します。規制強化により、危険ドラッグ販売店は減少し、ネット注文や宅配などの方法が採られています。福井危険ドラッグ事件では普通のマンションやアパートで危険ドラッグが製造されている実態も明らかになりました。
危険ドラッグの調合に使われる有機溶剤には、引火性の高いものが多く、火災や爆発事故の危険性があります。危険ドラッグを製造していた住戸では建材や建具に薬物の成分が染み込んでおり、何かのきっかけで新たな住民が中毒に陥る危険もあります。このように建物が危険ドラッグの製造拠点に使われることは販売店として使われることとは別の意味で都民の安全・安心を脅かします。
また、賃借人に確約を求めるだけでは危険ドラッグ撲滅の実効性が懸念されます。摘発後の契約解除は事後的な対策になります。そこで賃貸人側が薬物事犯について確認できるようにするような工夫を求めます。
薬物事犯は再犯率が非常に高い犯罪です。改正案の報道記事では「危険ドラッグなどをめぐっては摘発後も契約を解除できず、再び販売店や拠点として使われてしまうケースが相次いでおり」と書かれています(「危険ドラッグなどの拠点、建物の使用禁じる 都が条例改正案」産経新聞2015年5月2日)。危険ドラッグ売人が摘発後に別の建物を借りて新たな販売拠点とする危険性があります。
これに対しては薬物事犯の情報共有が有効です。公知のものになっている危険ドラッグ犯罪報道記事のデータベースを公開するだけでも有効な対策になります。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

戦争法制閣議決定・国会提出抗議5・14首相官邸前集会

「9条の会・江東」は2015年5月14日午前8時からの「「戦争する国」反対! 集団的自衛権行使反対!戦争法制閣議決定・国会提出抗議 5・14首相官邸前集会」に9条の幟を持って参加しました。安倍政権は、武力攻撃事態法など10本の現行法をまとめて改定する法案と自衛隊をいつでも派遣できるようにする新法「国際平和支援法案」の2本を2015年5月14日に閣議決定し明日国会に提出する予定です。

これに対し、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催で首相官邸前抗議行動が行われました。沢山の人が詰めかけ「絶対に廃案にしよう」という声で埋め尽くされました。8時を少しまわった時点で既にぎっしりの人。安保法案が閣議決定されるとのことで、早朝にもかかわらず「戦争法案を廃案に」と書かれた横断幕やプラカードを持った人たちがぞくぞくと集まって来ます。

70年前の東京大空襲でわずか3時間で十万人の人が亡くなった下町の残酷な記憶は決して風化させてはならないと思います。いままた簡単に自衛隊を海外に派遣することができることなど絶対に許せません。私の隣にいた大学生は「安心して落ち着いて暮らしてきた今の生活を壊されたくない」と言います。「戦争法案反対」の声をもっともっと広げていきましょう。
http://www.hayariki.net/9koto/

盗聴法拡大・司法取引導入に反対するデモへご参加を!!

盗聴法拡大・司法取引導入に反対するデモへご参加を!!
日時:2015年5月27日(水)12時から13時
集合場所:弁護士会館前
※デモのルートは、日比谷公園霞門から国会前へ向かうルートです。
政府は、盗聴法の拡大と司法取引制度の導入などを内容とする刑事訴訟法等の「改正」案を国会に提出しています。  盗聴法の拡大は、捜査機関が盗聴を通じて国民の動向を監視する「監視社会」をもたらしかねません。司法取引は、捜査機関が被疑者を利益誘導して虚偽の自白や証言を獲得する手段として利用し、無実の第三者の「引っ張り込み」の危険や、共犯者への責任のなすりつけといった事態を生み出し、新たな冤罪の温床となります。  このように危険な「改正」案成立をなんとしても阻止するために、自由法曹団など法律家団体が中心となり、「改正」案への反対デモを行います。ぜひご参加下さい!
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月13日水曜日

仕立てる賃貸@二子玉川

#二子玉川 #世田谷区 #賃貸 #建設工事
仕立てる賃貸@二子玉川のリノベーション工事は住民の生活を破壊すると批判される。告発動画アスベスト編では工事によるアスベストの飛散を懸念する。問題の物件はアスベストが禁止される以前の物件である。アスベストが使われていると考えることは自然である。ところが、事業者は外壁は問題ないと強弁する。住民は調査結果の開示を求めたが、それには答えない。根拠なしに事業者の主張を信用しろという姿勢である。それならば何だって言えてしまえる。

仕立てる賃貸@二子玉川告発動画続編

「仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクト」を告発する動画が2015年4月以降、次々と公開されている。告発者には東急電鉄などから削除圧力がかかったとするが、動画制作者の「吉岡東急」氏は「東急電鉄の汚いやりかたを毎日動画で全国に配信していきます」と意気込む(「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」」)。

「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」ティザー篇」は、断片的な画像や音声を使用した映像である。商品を直接取り上げずに断片的な情報のみを公開し、消費者の興味を引くことを意図したティザー広告である。ここからは告発動画が映像関係の知識・スキルを背景に制作されたものであることをうかがわせる。

東急は消費者や住民を泣き寝入りするしかない無力な人々と舐めてかかる傾向がある。しかし、消費者や住民は別の側面では職業人であり、ある分野のプロフェッショナルであることもある。東急のように無礼な対応をすれば手痛い反発を受けることは必定である。

動画「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」ドラクエ編」は住民から逃げ回る事業者をRPG『ドラゴンクエスト』の世界で風刺した作品である。東急不動産だまし売り裁判でも東急不動産営業は居留守などで逃げ回った(林田力『東急不動産だまし売り裁判3』Amazon Kindle)。

動画「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」 ドラクエ編2」もRPG『ドラゴンクエスト』の世界で風刺した作品である。この動画では事業者に住民がだまされたという点を前面に出している。

動画「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」騒音被害」は工事騒音被害を取り上げる。住民の再三の中止要請にもかかわらず、工事が続行されている。ドリルで粉砕している壁の隣の隣の部屋で騒音を測定している。工事騒音は65デシベルを超えた。日常生活で「静か」と感じる音量は45デシベル以下である。隣の隣の部屋で65デシベル超ならば、壁に面している住戸では尋常ではない騒音である。そこには老婦人が住んでいるが、「うるさーい、やめてー」と叫んだという。

工事作業員は住民の要望には応えられないと拒否し、「NENGOに連絡して」と言う。しかし、NENGO担当者に連絡してもつながらない。これは東急不動産だまし売り裁判とも共通する、たらい回しの手口である。住民は110番通報して対処したという。
http://www.hayariki.net/futako/shitateru.html
動画「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」騒音被害2」は隣の部屋で工事騒音を計測した。騒音は70〜80デシベルとなった。動画では「NENGOは住民を使って人体実験をしているのだろうか」と批判する。住民は「午前中の作業はやめて」とお願いしたが、きっかり午前9時から工事を実施したという。

動画「東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」削除編」は、仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクトのウェブページが次々と削除されていることを明らかにする。既存住民が居住し続けており、立ち退きに同意していないにもかかわらず、建物のリノベーションを発表し、入居者を募集したことは問題ではないか。
[asin:B00JSW41IS:detail]
[asin:B00JWU7F52:detail]

足立区長選挙最終盤

足立区長選挙最終盤
足立区長選挙戦最終盤です。足立区から政治を変えようと、斉藤まりこさんの応援弁士が続々と。
◆5月16日【土】
〇11時〜12時 池内さおりさん

◆5月15日【金】
〇午後 坂井和歌子さん(大田区で待機児童問題にとりくむママ友)
〇15時〜18時 宇都宮けんじさん

◆5月14日【木】
〇15時〜16時 山本太郎さん @北千住
〇17時〜20時 宇都宮けんじさん

※交通事情等によって急きょ変更になる場合がありますので、ご了承ください
※場所を記載していないものは未定。決まりしだい、お知らせします

本日は斉藤まりこ足立区長候補と、やこう恵美足立区議候補(緑の党)のコラボ演説がありました。市民派女性候補者の熱いエール交換がありました。

木曜と金曜の【斎藤まりこ勝手連緊急連絡会議】は中止とします。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

9条ピクニック@江東区北砂

9条ピクニック@江東区北砂
ピクニックで知る子どもに伝えたい70年前に下町で起きたこと
期日:2015年5月30日(土)雨天決行
東京大空襲戦災資料センター(江東区北砂1丁目)に午後1時30分集合
呼びかけ:9条の会・江東
参加費:大人600円(入場料)
※参加者は事前に連絡ください。
小学生低学年向けのお話をします。
ちょっと路地に寄り道して震災六地蔵。
近くの親水公園でおしゃべりやゲームを楽しみましょう。
(雨の場合は屋内に変更します)
http://www.hayariki.net/9koto/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月12日火曜日

告発動画で二子玉川ライズ問題を取り上げ

告発動画で二子玉川ライズ問題を取り上げ

既に仕立てる賃貸@二子玉川の立ち退き問題をお伝えしましたが、
その告発動画の中で同じく東急電鉄の事業である二子玉川ライズ問題を取り上げたものがありますので、共有します。

東急電鉄 NENGO「仕立てる賃貸@二子玉川」 的場メモ
https://youtu.be/qFa-SfIzguk

東京急行電鉄(東急電鉄)とNENGOの共同事業「仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクト」で立ち退き問題が発生している。「仕立てる賃貸@二子玉川プロジェクト」は東京都世田谷区玉川4丁目の賃貸マンションを「再生」する計画であるが、そのために既存の住民に立ち退きを迫っている。
http://www.hayariki.net/futako/shitateru.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

斉藤まりこ足立区長候補と土屋のりこ区議候補のエール交換

斉藤まりこ足立区長候補と土屋のりこ区議候補のエール交換
5.10☆足立区長候補の斉藤まりこさん&区議候補の土屋のりこさんのエール交換街宣@北千住の動画が公開されました。以下のページに埋め込んでおります。
http://www.hayariki.net/adachi/senju.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力・ブラック士業

#ブラック企業 #ブラック士業 #雇用 #労働
林田力『ブラック企業・ブラック士業』(アマゾンKindle)は社会問題になっているブラック企業やブラック士業の問題を取り上げた電子書籍である。ブラック企業はチームワークゼロである。生贄を常に必要とする。誰かが必ずターゲットになりいびられる。過労死・過労自殺するか辞めれば次の生贄を調達する。
ブラック企業は不買運動すべきである。消費者は買い物を通じて企業に投票する。

2015年5月11日月曜日

希望のまち東京in東部TV第37回「足立区政を語る集い」

希望のまち東京in東部TV第37回「足立区政を語る集い」
「足立区政を語る集い」(2015年5月2日、足立区千住、東京芸術センター)から第一部「あだちで子どもを育てる」の模様をお送りします。足立区議会議員立候補予定者から若手の方々をお招きして足立区政についてご意見を伺い、議論する集いです。浅子けい子氏(日本共産党)、西の原えみ子氏(日本共産党)、ぬかが和子氏(日本共産党)、やこう恵美氏(緑の党)、山中ちえ子氏(日本共産党)が参加されました。
Youtubeからオンデマンドで視聴できます。
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

斉藤まりこ勝手連連続連絡会議

斉藤まりこ勝手連連続連絡会議
足立区議会議員・区長選挙が5月10日から始まりました。選挙戦は16日までの1週間です。斎藤まりこ勝手連では急遽、連続連絡会議を以下の場所で開くことになりました。市民派区長候補者、斎藤まりこさんを応援する市民グループの参加よろしくお願いいたします。
日時:5月12日〜5月16日 午後6時30分〜8時30分
場所:サンローゼ(北千住駅東口から徒歩1分)
http://hayariki.net/adachi/
連続投稿申し訳ありません。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

足立区議選挙候補者・やこう恵美街頭演説

やこう恵美街頭演説
日時:2015年5月13日(水)午前11時10分〜11時半
場所:サミットストア五反野店前(東京都足立区中央本町)
やこう恵美・足立区議会議員予定候補(緑の党)の街頭演説情報です。斉藤まりこさんも演説する予定です。(午後1時10分開始とアナウンスしていましたが、誤りです。お詫びの上、訂正します)
http://www.hayariki.net/adachi/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月10日日曜日

足立区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解

足立区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解

希望のまち東京in東部は「足立区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解」を発表しました。
足立区長選挙に向けての希望のまち東京in東部の見解
http://www.hayariki.net/tobu/adachikucho.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急不動産問題記事

林田力「東急不動産の小日向マンションで建築確認に不備=東京・文京」PJニュース2010年6月2日
林田力「マンション仲介広告に注意(1)錦糸町営業所の虚偽広告」PJニュース2010年8月3日
林田力「マンション仲介広告に注意(2)東陽町営業所の虚偽広告前編」PJニュース2010年8月4日
林田力「マンション仲介広告に注意(3)東陽町営業所の虚偽広告後編」PJニュース2010年8月5日
林田力「マンション仲介広告に注意(4)お詫び掲載」PJニュース2010年8月6日
林田力「マンション仲介広告に注意(5)他社広告に伝播」PJニュース2010年8月7日
林田力「マンション仲介広告に注意(6)番外・電気料金」PJニュース2010年8月8日
林田力「マンション仲介広告に注意(7)同じ物件が異なる間取り」PJニュース2010年8月9日
林田力「マンションだまし売り被害者と建設反対運動の連携(上)」PJニュース2010年8月9日
林田力「マンションだまし売り被害者と建設反対運動の連携(下)」PJニュース2010年8月10日
林田力「東急不動産だまし売り裁判で市民記者から取材」PJニュース2010年8月11日
林田力「東急不動産のブランズBRANZ統一は成功するか」PJニュース2010年8月18日
林田力「明石小学校解体に抗議行動=東京・中央」PJニュース2010年8月19日
林田力「東急不動産係長がトラブル相手に嫌がらせ電話で逮捕(上)」PJニュース2010年9月6日
林田力「東急不動産係長がトラブル相手に嫌がらせ電話で逮捕(下)」PJニュース2010年9月7日
林田力「東急不動産取得のバーリントンハウス馬事公苑(上)」PJニュース2010年11月19日
林田力「東急不動産取得のバーリントンハウス馬事公苑(中)」PJニュース2010年11月20日
林田力「東急不動産取得のバーリントンハウス馬事公苑(下)」PJニュース2010年11月21日
林田力「東急不動産の東急リアル・エステート撤退に見るリートの矛盾(上)」PJニュース2011年1月20日
林田力「東急不動産の東急リアル・エステート撤退に見るリートの矛盾(下)」PJニュース2011年1月21日
林田力「ブランズ文京小石川Park Frontで近隣住民が工事被害(1)」PJニュース2011年2月11日
林田力「ブランズ文京小石川Park Frontで近隣住民が工事被害(2)」PJニュース2011年2月12日
林田力「ブランズ文京小石川Park Frontで近隣住民が工事被害(3)」PJニュース2011年2月14日
林田力「ブランズ文京小石川Park Frontで近隣住民が工事被害(4)」PJニュース2011年2月17日
林田力「ブランズ文京小石川Park Frontで近隣住民が工事被害(5・終)」PJニュース2011年2月18日
http://makura.chakin.com/pj_tokyu.html
危険ドラッグは風俗を乱す 林田力
http://www.amazon.co.jp/dp/B00X43WHZG/

右翼・左翼

林田力『東急不動産だまし売り裁判39右翼・左翼』(アマゾンKindle)は右翼・左翼をテーマとした記事を収録する。

東急不動産だまし売り裁判
東急不動産コスパ悪すぎ
マンション勧誘電話は風俗を乱す
ブラック企業は風俗を乱す
若年層右傾化の背景と限界
主権回復を目指す会が在日特権を許さない会(在特会)を批判
マルクス・アホダラ教とダブルスタンダード
サザンオールスターズ謝罪と左翼
平和といのちと人権を!5・3憲法集会
イラクとシリアのイスラム国
イスラム国の問題
日米地位協定
横田空域(横田ラプコン)
南京大虐殺の生存被害者の勝訴記念集会
作成進む東アジア歴史・人権・平和宣言と行動計画
日本による朝鮮人虐殺シンポジウム「コリアン・ジェノサイド」で近代史を考える
延坪島砲撃事件による朝鮮学校無償化停止
100年前の安重根義挙への連帯
外山恒一がmixi上で擬似交流会開催
入管難民法改正案の問題を明らかにする集会
差別発言
『標的の村』
『放射線被爆の理科・社会』
『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』
『原発ホワイトアウト』
『ヘイト・スピーチに抗する人びと』
林田力
JANJAN記事
JANJAN Blog記事
東急不動産問題記事
東急コミュニティー解約記
二子玉川ライズ問題記事
不動産問題記事
PJニュース記事
裁判・弁護士問題
相続裁判
危機管理
リアルライブ記事

【書名】東急不動産だまし売り裁判39右翼・左翼/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン サンジュウキュウ ウヨクサヨク/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 39 Left Wing and Right Wing
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグにNO』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

東急不動産マンション仕上げトラブル

建築トラブルの一つのカテゴリーに外装仕上げ材関連のトラブルがある。日経アーキテクチュアでは2015年4月25日号から「仕上げトラブル撃退法」の連載を開始した。建物の意匠性向上と躯体の劣化防止の役割を担っている。仕上げトラブルを防ぐためには仕上げ材の選定や納まりに配慮することが重要である。仕上げ材の特性を理解した上で設計・施工しなければ、早期劣化など思わぬトラブルを招く。

東急不動産マンションでも仕上げトラブルが起きている。丸紅・東急不動産の新築分譲マンション「ザ・久が原レジデンス」(東京都大田区鵜の木)では外壁がパンフレットなどと大きく異なるという問題が発覚した。外壁色が黄色系の茶から赤茶系になっていた。また、三色タイルが一色になっていた(林田力『東急不動産だまし売り裁判37ブランズシティ久が原伐採』「ザ・久が原レジデンスと東急不動産だまし売り裁判」)。

東急不動産の新築分譲マンション「アルス東陽町」(江東区東陽)も外壁に問題が発覚した。エントランスアプローチの石貼壁の石面にシミがある。また、シール目地が硬化しておらず、ベタツキが発生している。シール材(シーリング材)が石部に浸透して黒い影が出ている。施工時の硬化不良又は硬化剤が入っていないことが原因と考えられる。竣工から三年経過しても固まっていないことは通常ならば考えられない。時間が経てば経つほど目立つようになった。

東急不動産のマンション建設では住民の恐怖・喪失感が蓄積される。マンション建設工事騒音被害は、東急不動産がなすべき配慮を怠っていた証である。
http://tokyufubai.web.fc2.com/shiage.htm
東急不買運動は卑劣な行為は行わない。それは自分の生き方を裏切り、これまでの人生を否定することにもなる。東急不買運動の気質は生真面目にはほど遠いものであったが、東急不動産だまし売りを看過しない程度には勤勉であった。
[asin:B00JP4UJXA:detail]
[asin:B00JPW1XEQ:detail]

林田力書評・虚無回廊

小松左京『虚無回廊』は長編SF小説である。小松左京の未完の大作であり、最後の長編と呼べる作品である。舞台は未来である。太陽系外に超巨大円筒体が出現した。直径1.2光年、長さ2光年である。これをSSと名付けた人類は人口実存AE(Artificial Existense)という人工知能AIの発展系に探査させる。人口実存は人間のように高度な判断ができる存在で、人間のような自我を有している。

果たしてSSは何なのか、何らかの生物が構築したものなのか、人類以外の知性体と邂逅するのかという点に興味があるが、『虚無回廊I』は人口実存の開発者ヒデオ・エンドウのエピソードが主である。探査に出発する前史が中心である。このために宇宙の謎を楽しみたい向きには読み進めることが難しいかもしれない。しかし、「人とは何者なのか」という哲学的な問題を背景とする。
http://hayariki.sa-kon.net/kyomu.html
『虚無回廊I』の終わりでようやく人口実存がSSに接近し、未知の知性体と遭遇する。続く『虚無回廊II』では物語がスピードアップする。様々な知性体が登場する。太陽系とは別の星系で進化し、1億年生きている知的生命体など人類と全く異なる存在であるが、むしろ人間との近さを感じた。人間の想像力の限界かもしれないが、知性のあり方は普遍性があると思える。
Dangerous Drugs Corrupt Public Morals (Japanese Edition) [Kindle Edition]
http://www.amazon.com/dp/B00X43WHZG/
危険ドラッグは風俗を乱す - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00X43WHZG

斉藤まりこ・土屋のりこ北千住街頭演説

斉藤まりこ・土屋のりこ北千住街頭演説
斉藤まりこ・土屋のりこ北千住街頭演説
足立区長・足立区議会議員選挙公示日の2015年5月10日、斉藤まりこ足立区長候補(日本共産党推薦)と土屋のりこ足立区議候補(平和と民主主義をともにつくる会・東京)の街頭演説が北千住駅西口ぺデストリアンデッキ上で開催されました。
http://www.hayariki.net/adachi/senju.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

斉藤まりこ・土屋のりこ北千住街頭演説

斉藤まりこ・土屋のりこ北千住街頭演説
斉藤まりこ・土屋のりこ北千住街頭演説
足立区長・足立区議会議員選挙公示日の2015年5月10日、斉藤まりこ足立区長候補(日本共産党推薦)と土屋のりこ足立区議候補(平和と民主主義をともにつくる会・東京)の街頭演説が北千住駅西口ぺデストリアンデッキ上で開催されました。
http://www.hayariki.net/adachi/senju.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力『東急不動産だまし売り裁判39右翼・左翼』

林田力『東急不動産だまし売り裁判39右翼・左翼』は右翼・左翼をテーマとした記事を収録する。

東急不動産だまし売り裁判
東急不動産コスパ悪すぎ
マンション勧誘電話は風俗を乱す
ブラック企業は風俗を乱す
若年層右傾化の背景と限界
主権回復を目指す会が在日特権を許さない会(在特会)を批判
マルクス・アホダラ教とダブルスタンダード
サザンオールスターズ謝罪と左翼
平和といのちと人権を!5・3憲法集会
イラクとシリアのイスラム国
イスラム国の問題
日米地位協定
横田空域(横田ラプコン)
南京大虐殺の生存被害者の勝訴記念集会
作成進む東アジア歴史・人権・平和宣言と行動計画
日本による朝鮮人虐殺シンポジウム「コリアン・ジェノサイド」で近代史を考える
延坪島砲撃事件による朝鮮学校無償化停止
100年前の安重根義挙への連帯
外山恒一がmixi上で擬似交流会開催
入管難民法改正案の問題を明らかにする集会
差別発言
『標的の村』
『放射線被爆の理科・社会』
『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』
『原発ホワイトアウト』
『ヘイト・スピーチに抗する人びと』
林田力
JANJAN記事
JANJAN Blog記事
東急不動産問題記事
東急コミュニティー解約記
二子玉川ライズ問題記事
不動産問題記事
PJニュース記事
裁判・弁護士問題
相続裁判
危機管理
リアルライブ記事
http://hayariki.zero-yen.com/tokyu39.html
【書名】東急不動産だまし売り裁判39右翼・左翼/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン サンジュウキュウ ウヨクサヨク/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 39 Left Wing and Right Wing
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグにNO』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
[asin:B00X43WHZG:detail]
[asin:B00XEXVPEA:detail]

2015年5月9日土曜日

斉藤まりこ政策インタビュー動画

斉藤まりこ政策インタビュー動画
斉藤まりこ足立区長選挙予定候補者と、斉藤さんを応援する足立区議会議員選挙予定候補者(土屋のりこさん、やこう恵美さん)のインタビュー動画です。

斉藤さんのインタビュー動画では、15分40秒頃から若者の自立支援のための空き家活用政策について質問しています。これは「希望のまち東京in東部」の取り組みテーマでもあります。斉藤まりこさんは空き家を活用することはいいことと答えました。就職・就労するためには住まいが必要であり、若者の就労支援とセットで考えたいと述べました。
http://www.hayariki.net/adachi/movie.html

やこう恵美街頭演説
日時:2015年5月13日(水)午後1時10分〜1時半
場所:サミットストア五反野店前(東京都足立区中央本町)
やこう恵美・足立区議会議員予定候補(緑の党)の街頭演説情報です。斉藤まりこさんも演説する予定です。

土屋のりこ街頭演説
日時:2015年5月10日(日)午後12時開始
場所:北千住駅西口ぺデストリアンデッキ上
土屋のりこ・足立区議会議員予定候補(平和と民主主義をともにつくる会・東京)の街頭演説情報です。斉藤まりこさんも演説する予定です。
http://www.hayariki.net/adachi/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

斉藤まりこポスター

斉藤まりこポスター
足立区をくらしの先進都市へ。すべてのこどもに豊かなスタートラインを。
斉藤まりこ予定候補はメモをとっているというユニークな構図です。有権者の声に耳を傾ける姿勢を感じます。
http://www.hayariki.net/adachi/

希望のまち東京in東部2015年5月定例会

希望のまち東京in東部2015年5月定例会
希望のまち東京in東部2015年5月定例会のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/teirei5.html

5月14日は市民カフェをお休みします
2015年5月14日は足立区長選挙対応のため、市民カフェをお休みします。

希望のまち東京in東部第47回市民カフェ
日時:2015年5月21日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

足立区議選新人立候補予定者アンケート回答要請

「2015年足立区議会議員選挙 新人立候補予定者アンケート」への回答を要請します
このたびの2015年足立区議会議員選挙に際して、活発な選挙活動を行っている真っただ中かと存じます。

さて、私ども「足立区政を語る集い実行委員会」では有権者の方々の政治への参加意識を高めるために「2015年足立区議会議員選挙 新人立候補予定者アンケート」を実施致します。

このアンケートは足立区議会議員立候補予定者から若手の方々に対して、足立区政およびに国政ついて質問します。また、その結果はネット配信する予定です。ネット配信は共催団体及び市民の個人アカウントで行われます。その旨ご了承いただいた上でアンケートお回答くださいますようお願い致します。

「足立区政を語る集い実行委員会」は「希望のまち東京in 東部」「ひらけごまネット」などのメンバーから構成される市民の集まりです。「希望のまち東京in東部」は昨年11 月1 日に「希望の政策を語り合う集い」を複数の区議会議員にご参加いただいて開催し、若者の貧困問題について議論しました。また、私どもの前身になる都政わいわい勉強会in 東部地区実行委員会では2013 年10 月26 日に勉強会「貧困ビジネスを考える」を開催し、足立区舎人の貧困ビジネス進出問題を取り上げました。

つきましては、アンケート回答を5月10 日までごご返信をお願いいたします。回答期限に大変余裕なく皆様に無理を強いていること、また、本状送付や回答返信などがメールによることなど、このアンケートの趣旨性質上やむを得ない事情があります。この点につきましても申し訳ありませんが、ご理解のほどをお願いいたします。
末筆ながら、区民のために尚一層のご活躍を期待申し上げます。
http://www.hayariki.net/tobu/adachi_enq.html

江東区議会宛て空き家活用陳情が審議未了

江東区議会宛て空き家活用陳情が審議未了
希望のまち東京in東部が江東区議会に提出した「若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査とそれに基づく施策策定を求める陳情」は江東区議会議員の任期が2015年4月30日で満了となったため、審議未了になりました(江東区議会事務局長「請願・陳情の審議未了について」2015年5月7日、27江区議第144号)。
http://www.hayariki.net/tobu/index.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

足立区長選挙公開討論会

東京青年会議所・足立区委員会「足立区長選挙公開討論会」が2015年5月7日、東京都足立区栗原のギャラクシティで開催された。近藤やよい現区長と斎藤まりこ氏の討論会である。討論会は大盛況であった。席が足りなくなり、椅子を持ち込んだものの、それでも足りず、立ち見が出るほどであった。

一つの争点は子どもをめぐる問題です。近藤氏は「足立区がワーストワンと言われることを返上したい」と述べた。そのために学力向上に力を入れている。足立区政を語る集い実行委員会「足立区政を語る集い」でも保護者から「学力テストのために生徒に一週間過去問をやらせた」と指摘されていた。また、近藤氏は、大学誘致をすることが足立区の汚名返上になるかのように主張している。それに対し斎藤氏は「すべての子どもに豊かなスタートライン」と言い、学校統廃合でなく少人数学級の実現による学力向上を主張した。
http://www.hayariki.net/adachi/discus.html
他にも斎藤氏は、地方自治法第一条の二に「住民の福祉の増進を図ることを基本」と定めているが、住民を戦争に駆り出すような法が出来ようとするとき自治体はどのような役割を果たすべきなのかと問題提起した。斎藤氏は基本的人権と日本国憲法第9条を守る立場から、自衛隊に若者の個人情報を提供することを中止する、戸籍業務の民間委託も中止すると述べた。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

新運転・事故防ピンハネ返せ訴訟第4回口頭弁論

新運転・事故防ピンハネ返せ訴訟第4回口頭弁論
日時:2015年5月25日(月)16時〜
場所:東京地方裁判所527号法廷
是非、傍聴、支援の程宜しくお願い致します。

新運転・事故防ピンハネ返せ訴訟決起集会
http://www.hayariki.net/poli/unten.html
ブラック企業が社会問題になっているが、ブラック労組と言うべき問題である。人権擁護を使命とする弁護士がブラック企業に脱法を指南するブラック士業が社会問題になったが、労組にまでブラックが登場したことになった。嘆かわしいことにブラック概念の拡張はとどまるところを知らない。
[asin:B00JL9HO8W:detail]
[asin:B00JOB1LH2:detail]

新しいせたがやをめざす会と保坂展人区長の覚書

新しいせたがやをめざす会と保坂展人区長の覚書

新しいせたがやをめざす会と保坂展人区長の覚書「2015年度世田谷区長選挙にあたっての確認」を掲載しました。

2015年度世田谷区長選挙にあたっての確認
新しいせたがやをめざす会は、2015年度世田谷区長選挙にあたり、別紙のような区政政策を策定し、広く区民に提案するとともに、その実現を保坂展人区長に求めた。
 保坂展人区長は、基本政策にあげられた4点で合意した。また、個別政策についてもそこに込められた区民の要求・願いを尊重し区政運営にあたる意思を表明した。
 新しいせたがやをめざす会と保坂展人区長はこのことをふまえ、世田谷区政の後退を許さず、共に区政の前進をはかるため力をつくすことを確認する。
2015年4月13日
http://www.hayariki.net/setagaya/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月8日金曜日

希望のまち東京in東部5月定例会

希望のまち東京in東部5月定例会
日にちに誤りがありましたので、再送します。

いよいよ足立区長・区議会議員選挙が始まります(5月10日公示、5月17日投開票)。「希望のまち東京in東部」は足立区長選挙候補者「斎藤まりこ」さんを応援します。これからの足立区長選に向けて、これまでの経過報告と方針について議論したいと思います。

日時:2015年5月9日午後6時から午後8時くらいまで
場所:希望のまち東京in東部事務所
議題:
足立区長選挙に対する「希望のまち東京in東部」アピール文作成
足立区議会議員選挙新人立候補予定者アンケート
江東区長選挙結果見解文検討
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年足立区議会議員選挙 新人立候補予定者アンケート

子供の甲状腺検査、給食の食品放射線検査、土壌や空間の放射線検査などの実施を、政策としていますか?

十分でない区の子供貧困対策に対して、その増強を、政策としていますか?

保育園待機児童の早期解消を、政策としていますか?

シャッター街化した地域商店の積極的な活性化を、政策としていますか?

地域雇用の積極的な創出や増強を、政策としていますか?

区が行っている、戸籍事務のコンビニなどへの民間委託について、支持しますか?

区が行っている、公園トイレの廃止、公園駐車場の有料化等の推進について、支持しますか?

現在、政府の「戦争できる国」への方向性について、危険を感じますか?

現在、政府による新聞やTVなどのメディアへの圧力を、問題だと感じますか?

アベノミクスにより、経済全般的に、景気が良くなったと感じますか?

安倍政権以後、顕著に正規雇用者数が減り、非正規雇用者数が増え、問題だと感じますか?

安倍政権以降、国民の所得や階層の2極化が顕著となり、問題だと感じますか?

集団的自衛権の行使について、支持しますか?

沖縄辺野古基地建設について、支持しますか?

特定秘密保護法について、支持しますか?

アベノミクス経済政策について、支持しますか?

東京台場、横浜、大阪のカジノ構想について、支持しますか?

8%から10%への消費税増税について、支持しますか?

TPP推進について、支持しますか?

原発再稼働について、支持しますか?
http://www.hayariki.net/tobu/adachi_enq.html

世田谷区政を考えるつどい資料

世田谷区政を考えるつどい資料
新しいせたがやをめざす会「世田谷区政を考えるつどい」資料を掲載しました。
●新しいせたがやをめざす会 政策案
●区政の前向きの変化をさらに進めるための共同に向けた報告と提案
http://www.hayariki.net/setagaya/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部5月定例会

希望のまち東京in東部5月定例会
日時:2015年5月8日午後6時から午後8時くらいまで
場所:希望のまち東京in東部事務所
議題:
足立区長選挙に対する「希望のまち東京in東部」アピール文作成
足立区議会議員選挙新人立候補予定者アンケート
江東区長選挙結果見解文検討
http://www.hayariki.net/tobu/
お気軽にご参加ください。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

左翼教条主義

普遍化するとした場合は、極左暴力集団が脱原発や集団的自衛権反対の盛り上がりに便乗して相対的に若い世代を勧誘し、再生産を図っていることへの懸念はあります。首相官邸ドローンテロ事件に対しても、「テロはけしからん」ということに同意せず、「それよりも原子力村の所業がテロである」と話をそらすメンタリティが市民運動側にも見られます。私は左翼教条主義として批判してきましたが、極左暴力集団への警戒は以前として必要です。
その場合でも過去どうだったという過剰なラベリングは問題であり、現在の本質をつかむべきと思います。
共闘の問題は政治学的な是非論だけでなく、経済学的な視点も必要と思います。ここでいう経済学とは金の動きを分析するという話でなく、ある前提の下でアクターが自己の利益を最大化させるためにどのように動くかという分析です。ゲームの理論のようなものです。

2015年5月6日水曜日

希望の政策を語り合う集い・江東区

希望のまち東京in東部は2014年11月7日、希望の政策を語り合う集いを東京都江東区のカメリアプラザで開催した。集いには白岩忠夫・江東区議会議員、菅谷俊一・江東区議会議員、田中美絵子・前衆議院議員、村本ひろや墨田区議選予定候補が話し、活発な議論を行った。
http://www.hayariki.net/tobu/tsudoi3.html

斎藤まりこさん5/6街頭演説

斎藤まりこさん5/6街頭演説
〇14:40 北千住西口
〇15:00 ツタヤ北千住店(千住2-64)
〇16:10 北千住東口旭町商店街
お時間のある方は参加しましょう。

足立区長選挙公開討論会
主催:東京青年会議所・足立区委員会
とき:2015年5月7日(木) 18:30〜20:00
場所:ギャラクシティ・多目的室1,2
交通:西新井駅東口から徒歩3分
http://www.hayariki.net/adachi/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

コミュニティ・デザインによる賃貸住宅のブランディング

希望のまち東京in東部ではシェアハウスによる空き家の活用を主張していますが、脱法ハウスではない、コミュニティ重視型のシェアハウスについての書籍を読みました。
その書評です。

長沢伸也、小宮理恵子『コミュニティ・デザインによる賃貸住宅のブランディング—人気シェアハウスの経験価値創造』
http://www.honzuki.jp/book/226102/review/136921/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月5日火曜日

危険ドラッグは風俗を乱す

#危険ドラッグ #本 #新刊 #アマゾン
危険ドラッグ撲滅運動には何とも言えぬ風格、胸を打つような高潔な精神、高い知性と膨大な知識、大きく暖かな慈愛、底知れない深い洞察が、ひしひしと感じられる。
林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』は『脱法ハーブにNO』『危険ドラッグにNO』に続き、危険ドラッグ(脱法ドラッグ、脱法ハーブ)の問題を取り上げる。危険ドラッグの実態にはゾッとする。危険ドラッグは家計簿を破壊する。危険ドラッグは百害あって一利なしの文字通り悪魔である。危険ドラッグにはくれぐれもお気をつけ下さい。

東急不動産だまし売りと危険ドラッグ
危険ドラッグと不動産リスク
危険ドラッグは根絶すべき風俗
危険ドラッグは家計簿を破壊
危険ドラッグは性獣
危険ドラッグ密造指南男の初公判
吉野健太郎逮捕と利益供与
吉野健太郎逮捕は風俗健全化
吉野健太郎逮捕と危険ドラッグ性獣
吉野健太郎起訴と危険ドラッグ性獣
吉野健太郎ら公訴提起と危険ドラッグ風俗
吉野健太郎ら公判請求と危険ドラッグ露出狂
林修の危険ドラッグ特集番組
足立区入谷のオウム真理教(アレフ)進出問題

【書名】危険ドラッグは風俗を乱す/キケンドラッグハフウゾクヲミダス/Dangerous Drugs Corrupt Public Morals
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグにNO』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

ぐっすりの練習ノート

#書評 #睡眠 #健康 #本
白濱龍太郎『ぐっすりの練習ノート』(2015年)は睡眠の専門医による快眠のための書籍である。本書は不眠の原因としてブルーライトを挙げる(42頁)。「現代人につきまとう諸悪の根源」との表現もある。視力の書籍でもブルーライトを問題視していた。ブルーライトと言えばパソコンやスマホがあるが、本書は駅のホームや電車の中、飲食店の照明なども問題とする。このため、帰り道に用もなく、コンビニに寄ることも止めるべきとする。

書評『放射線被爆の理科・社会』

児玉一八、清水修二、野口邦和『放射線被爆の理科・社会 四年目の「福島の真実」』(かもがわ出版、2014年)は福島第一原発事故による放射線被曝の影響に自然科学と社会科学の両面から取り組んだ書籍である。

『美味しんぼ』騒動など放射線被曝の影響への世論の分裂が「原発をなくしたい」という国民の合意をも分裂させる状況への危機感が本書出版の背景とする。本書は世論分裂の危機感を出発点とするが、その立ち位置は明確である。「被曝の影響をことさらに大きく描き出す論調への批判」に立脚している。

この問題意識は正しい。放射脳カルトは恐怖を煽り、それで金儲けする貧困ビジネスになっている(林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』Amazon Kindle)。放射脳カルトの福島差別は目に余る。放射脳カルトは福島や東日本を差別するヘイトスピーチである(林田力『放射脳カルトはヘイトスピーチ』Amazon Kindle)。放射脳カルトと同一視されることは、脱原発への市民的支持を損なわせる。

放射脳カルトはフードホラーと共通する。どんな化学物質でも、大量投与すれば、必ず何らかの害が出る。水でも食塩でも一気に大量に摂取すれば死亡する。だから「水は猛毒である」とはならない(「「コンビニパンは危険」は間違い?「食品添加物は危険」のウソ、毒性誇張のまやかし」Business Journal 2015/4/15)。放射脳カルトもフードホラーもベクレルフリーなど自称安全な怪しげなものを販売する商売である。
http://www.hayariki.net/poli/houshasen.html
本書は所謂脱被曝派の政治的傾向を批判する。「独善的・閉鎖的・排他的な「原子力ムラ」を批判するのはいいとしても、その対極に、同じ体質の「反原子力ムラ」を作ってしまうのは愚かなことです」

この種の愚かな相似は他でも見られる。反カルトの論者がカルト教団信者に脱会を強要するカルト的な体質を有していることがある。ニセ科学批判者が独善的・教条的な科学至上主義に陥り、それ自身がニセ科学と変わらないこともある。「原発をなくしたい」という立場から本書のような書籍が出てきたことを歓迎する。

林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』

放射脳カルトと貧困ビジネス
放射脳カルトは貧困ビジネスである(林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』Amazon Kindle)。放射脳カルトは福島や東日本を差別するヘイトスピーチである(林田力『放射脳カルトはヘイトスピーチ』Amazon Kindle)。
放射脳カルトは恐怖を煽り、それで金儲けする貧困ビジネスになっている。放射脳カルトはフードホラーと共通する。フードホラーは以下のように批判されている(「「コンビニパンは危険」は間違い?「食品添加物は危険」のウソ、毒性誇張のまやかし」Business Journal 2015/4/15)。
***
どんな化学物質でも、大量投与すれば、必ずなんらかの害が出ます。水でも一気に10リットルほど飲めば死ぬのです。また、食卓塩も一度に100グラムほど食べると、死ぬ可能性があります。動物実験では、もっと少量で死に至ることもあります。
このような情報を耳にして、「水や塩は猛毒だ」「人を殺す物質だ」と騒ぐ人はいないでしょう。あらゆる物質には、摂取できる限度があるということなのです
これに対し、「ほんの少しでも含まれていると、大量投与した場合と同じ害がある」と言うことは、明確にインチキだといえます。これがフードホラーを煽る人の商売の種なのです。
[asin:B00IQOLQ5A:detail]
[asin:B00J5OTJCW:detail]

東急不動産コスパ悪すぎ

東急不動産マンション購入はコスパ(コストパフォーマンス)悪すぎである。ブランズ購入はコスパ悪すぎである。ブランズシティ購入はコスパ悪すぎである。ブランズタワー購入はコスパ悪すぎである。ブランズガーデン購入はコスパ悪すぎである。

高層マンション高層階は快適ではない。高い階ほど車の走行音(シャーッという音)が聞こえるとの指摘がある。高層階の景色は飽きるのが早く、低層階がすぐ出られるので楽だったという。

迷惑隣人説明義務違反の東急リバブル仲介はコスパ悪すぎである。杜撰な管理の東急コミュニティー管理はコスパ悪すぎである。談合の東急建設施工はコスパ悪すぎである。ブラック企業の東急ハンズはコスパ悪すぎである。バカッターの東急ストアはコスパ悪すぎである。認知症商法の東急百貨店の買い物はコスパ悪すぎである。食材偽装の東急ホテルズ宿泊はコスパ悪すぎである。ブラック企業への就職はコスパ悪すぎである。ゼロゼロ物件への居住はコスパ悪すぎである。

東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して東京都江東区東陽の新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。マンションだまし売りがコスパ悪すぎであることを東急不動産消費者契約法違反訴訟によって示さなければならない。

東急リバブル東急不動産のデタラメは、あらゆる局面で繰り返されている。東急不動産の高田知弘係長は顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕された(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』アマゾンKindle)。悪徳不動産業者では、ろくに責任追及もされず、処分も曖昧なままに終わる。脅迫電話がコスパ悪すぎであることを係長逮捕によって示さなければならない。

悪徳不動産業者は残忍で悪意に満ち、常軌を逸している。東急不動産の近隣対策屋は、何様だか分からないものすごい上から目線であった。地上げ屋や追い出し屋、近隣対策屋、工作員の悪行には「自殺に追い込む」と脅す卑劣な行為まである。アニメ映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』では殺されても同情されない悪人として不良物件を売り付ける悪徳不動産業者が登場する。
http://tokyufubai.web.fc2.com/cost.htm
東急不動産だまし売りは風俗を乱す。東急不動産だまし売りは家計簿を破壊する。東急不動産だまし売りは消費者の尊厳と権利を奪う。マンションだまし売りは、利益を取ったら売り逃げがお約束である。東急リバブル東急不動産の主張は結論ありきである。東急リバブル東急不動産は東急不動産だまし売り被害を何も見ず考えず、醜いマンションだまし売りを繰り返している。

東急リバブル東急不動産不買運動をしよう。東急不買運動は東急不動産だまし売り被害の言葉を運び続けることができる。東急不買運動が橋を架ければ渡る人が出てくる。一人でも二人でも東急不買運動の参加者が増えてくれることを切に願う。
Suspicion of Bribes Taking The Suit TOKYU Land Corporation Fraud (Japanese Edition)
http://www.amazon.com/dp/B00WPWP1V4

ブラック企業は風俗を乱す

ブラック企業やブラック士業は風俗を乱す。東急ハンズでは心斎橋店員がサービス残業強要やパワハラで過労死した(林田力『東急ハンズ過労死』アマゾンKindle)。なかったことにしようとしても真実は消えない。

ブラック企業はモラハラやパワハラを繰り返しながら、騒ぎになるとしていないと嘘をつく。それは悪いことが分かっているからである。それならば故意でやっていることになる。会社の姿勢としてはいかがなものだろうか。ブラック企業で散見されるが、いじめ抜くことや過労死させることに何のメリットがあるのか。売り上げアップにつながるのか。つながるからやっているのだろう。
http://sky.geocities.jp/hayariki4/black.html
何をどう考えたら虐待を正当化できるのか。反省や思いやりというものが全くない。ひん曲がった口で他人を罵倒するも、それが一番できない者は当人である。わざとやっているのなら極めて悪質、天然ならば大馬鹿野郎である。ブラック企業は本当にそれでいいと思っているのか。

利益供与疑惑 東急不動産だまし売り裁判 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00WPWP1V4

マンション勧誘電話は風俗を乱す

マンション勧誘電話は風俗を乱す。投資用マンションを、しつこく勧誘電話をしてくる不動産会社は悪質である。マンションのローンをまとめて安なるといって、新たなマンションを売りつける。いらない、電話を止めてくださいと言うと受話器を投げつけるようにして切る。

カフカは、人間の罪は性急と怠惰の二つがあると述べた。これは悪徳不動産営業に当てはまる。問題物件の即日契約を迫る性急と売ったら売りっぱなしで消費者をフォローしない怠惰である。マンション勧誘電話は欺瞞であり、不誠実であり、謙虚ではない。もうやめてほしい。
http://www.hayariki.net/home/fj.html
悪徳不動産営業は明確な目的が無い、狂っている自覚もない、消費者の権利など何とも思っていない、自分の行動は善意だと思い込んでいる、それでいて同じことを人にされると逆ギレする。悪徳不動産営業は「人を不快にさせる要素」をこれでもかと詰め込んでいるキャラクターである。人としてまともな思考や人間性があれば悪徳不動産営業のようにはならない。
[asin:B00ICZ9A4C:detail]
[asin:B00IL7O48I:detail]
[asin:B00X43WHZG:detail]

希望のまち東京in東部TV第36回「江東区長・区議選前・亀戸市民アンケート」

希望のまち東京in東部TV第36回「江東区長・区議選前・亀戸市民アンケート」
希望のまち東京in東部第13回シール投票(江東区亀戸、2015年4月12日)をお送りします。希望のまち東京in東部TV第34回・第35回の続きです。
http://www.hayariki.net/tobu/ktttv.html
オンデマンドで動画を視聴できます。

5月7日は市民カフェをお休みします
5月7日は東京青年会議所・足立区委員会主催「足立区長選挙公開討論会」への参加のために公開討論会をお休みします。
◆とき:2015年5月7日(木) 18:30〜20:00
◆場所:ギャラクシティ・多目的室1,2 西新井駅東口から徒歩3分

希望のまち東京in東部第47回市民カフェ
日時:2015年5月14日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:無料。カンパ大歓迎。
※ツイキャス中継予定(@hirokazu867または@hayachikara)。フォロアーからの質問も受け付けます。コインのご寄付をお願いします。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。お気軽にご参加ください。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2015年5月4日月曜日

『白竜LEGEND 34』法隆寺の土壁損壊も予見か

天王寺大原作、渡辺みちお画『白竜LEGEND 34』(日本文芸社、2015年)は、「救世主(メシア)の遺産」編が完結した。聖徳太子の秘宝「未来記」を探す歴史ミステリーである。最愛の女性・セレナを救い出すため、ブルースの元へと乗り込んだ白竜であったが、ブルース捕獲に失敗してしまった。

白竜はチート的な存在である。並みの暴力団組織では敵にならない。公安警察でさえ敵にならない。「救世主の遺産」編のような非現実的な敵組織で勝負になると言ったところであろう。それによって「救世主の遺産」編が『白竜』らしさに欠けてしまった面もある。白竜は敵組織に振り回され、全てを見通しているチート的な凄みがなくなっている。

また、世界遺産の法隆寺で銃撃戦をするなど非現実性が高い。『白竜』は暴力団員による東急電鉄株買い占めなど実際の事件を下敷きにしている話が多い(林田力「『白竜LEGEND』第19巻、愚連隊は敵役としても力不足」リアルライブ2011年10月27日)。それが物語のリアリティーを与えていた。
http://hayariki.han-be.com/hakuryu.html
一方で未来を予見するという『白竜』らしさは「救世主の遺産」編にもある。連載後の法隆寺では台風に伴う大雨の影響で土壁の一部が剥がれ落ちた(「法隆寺の土壁剥がれる=台風の大雨影響−奈良」時事通信2014年8月9日)。
http://www.honzuki.jp/book/226456/review/137222/
『白竜』は「原子力マフィア」編が福島第一原発事故、「情報の死角」編がプレイステーションネットワーク個人情報流出事件を予見したと話題になった(林田力「『白竜LEGEND』第18巻、原発事故に続いて情報漏えいを予見」リアルライブ2011年9月8日)。「土俵に賭けろ」編では大相撲の八百長を予見したと話題になった(「『白竜LEGEND』第17巻、原発だけでなく大相撲の八百長も予見」リアルライブ2011年04月11日)。
[asin:B00IBG6JD2:detail]
[asin:B00IBVOOIO:detail]

危険ドラッグは風俗を乱す

林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』は『脱法ハーブにNO』『危険ドラッグにNO』に続き、危険ドラッグ(脱法ドラッグ、脱法ハーブ)の問題を取り上げる。危険ドラッグの実態にはゾッとする。危険ドラッグは家計簿を破壊する。危険ドラッグは百害あって一利なしの文字通り悪魔である。危険ドラッグにはくれぐれもお気をつけ下さい。

東急不動産だまし売りと危険ドラッグ
危険ドラッグと不動産リスク
危険ドラッグは根絶すべき風俗
危険ドラッグは家計簿を破壊
危険ドラッグは性獣
危険ドラッグ密造指南男の初公判
吉野健太郎逮捕と利益供与
吉野健太郎逮捕は風俗健全化
吉野健太郎逮捕と危険ドラッグ性獣
吉野健太郎起訴と危険ドラッグ性獣
吉野健太郎ら公訴提起と危険ドラッグ風俗
吉野健太郎ら公判請求と危険ドラッグ露出狂
林修の危険ドラッグ特集番組
足立区入谷のオウム真理教(アレフ)進出問題
http://hayariki.zashiki.com/danger.html
【書名】危険ドラッグは風俗を乱す/キケンドラッグハフウゾクヲミダス/Dangerous Drugs Corrupt Public Morals
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグにNO』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
[asin:B00HHCSY3O:detail]
[asin:B00HLOA2L0:detail]

足立区政を語る集い

足立区政を語る集い
足立区政を語る集い実行委員会は2015年5月2日、「足立区政を語る集い」を足立区千住の東京芸術センターで開催した。足立区議会議員立候補予定者から若手の方々をお招きして足立区政についてご意見を伺い、議論する集いである。共催は希望のまち東京in東部、ひらけごまネットである。

集いは午前と午後に分かれた二部構成である。第一部「あだちで子どもを育てる」は浅子けい子氏(日本共産党)、西の原えみ子氏(日本共産党)、ぬかが和子氏(日本共産党)、やこう恵美氏(緑の党)、山中ちえ子氏(日本共産党)が参加された。

第二部「いま若者は?(足立のアレフ、格差、貧困、こころ)」は名取てつろう氏(自由民主党)、やこう恵美氏(緑の党)が参加された。長谷川たかこ(民主党)氏と土屋のりこ氏(平和と民主主義をともにつくる会・東京)はメッセージを寄せられた。

画像や動画(一部)リンクを掲載しました。
http://www.hayariki.net/tobu/adachi2.html

平和といのちと人権を!5・3憲法集会
「9条の会・江東」と「希望のまち東京in東部」は「平和といのちと人権を!5・3憲法集会〜戦争・原発・貧困・差別を許さない〜」(2015年5月3日、横浜みなとみらい・臨港パーク)に幟を持って参加しました。皆で「憲法守れ」の力強いコールで気勢を上げました。舞台では沖縄の基地建設に反対する女たちの会の高里鈴代さんが、「今日も85歳のおばあも一緒にカヌー隊も出て辺野古基地反対の闘いが続けられている」と連帯の挨拶。高校生達も核廃絶の署名を集め国連で演説したと報告します。会場も安倍首相をヒトラーに見立てたプラカードを持つ人や「僕は絶対に戦争に参加しない」の文字を掲げた子どもなど、全国各地、老若男女の「戦争反対」の声で埋まった1日でした。
http://www.hayariki.net/9koto/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

平和といのちと人権を!5・3憲法集会

「9条の会・江東」と「希望のまち東京in東部」は「平和といのちと人権を!5・3憲法集会〜戦争・原発・貧困・差別を許さない〜」(2015年5月3日、横浜みなとみらい・臨港パーク)に幟を持って参加しました。皆で「憲法守れ」の力強いコールで気勢を上げました。舞台では沖縄の基地建設に反対する女たちの会の高里鈴代さんが、「今日も85歳のおばあも一緒にカヌー隊も出て辺野古基地反対の闘いが続けられている」と連帯の挨拶。高校生達も核廃絶の署名を集め国連で演説したと報告します。会場も安倍首相をヒトラーに見立てたプラカードを持つ人や「僕は絶対に戦争に参加しない」の文字を掲げた子どもなど、全国各地、老若男女の「戦争反対」の声で埋まった1日でした。
http://www.hayariki.net/9koto/

2015年5月3日日曜日

賃貸住宅のブランディング

#賃貸 #シェアハウス #不動産 #本
『賃貸住宅のブランディング』はシェアハウスなどコミュニティ重視の賃貸住宅の価値を分析した学術論文である。学術論文のためにとっつきにくいところもあるが、一般の学術論文と比べれば、はるかに読みやすい。
シェアハウスは古い不動産業界のあり方から脱却する可能性を持っている。新築偏重という価値観から脱却する。空き家の増加が問題になっているが、空き家の活用にもなる。シェアハウスはターゲットが明確であるため、街の不動産屋を通さずに募集をかけているという。不動産仲介会社の存在意義が問われている。
一方でシェアハウスの傾向にも一抹の不安がある。ゲーテッド・コミュニティー化への不安である。住民に開かれ、地域に貢献する存在になれるか。

コミュニティー賃貸

#賃貸 #シェアハウス #不動産 #本
シェアハウスなどコミュニティ重視の賃貸住宅の価値を分析した学術論文である。学術論文のためにとっつきにくいところもあるが、一般の学術論文と比べれば、はるかに読みやすい。
シェアハウスは古い不動産業界のあり方から脱却する可能性を持っている。新築偏重という価値観から脱却する。空き家の増加が問題になっているが、空き家の活用にもなる。シェアハウスはターゲットが明確であるため、街の不動産屋を通さずに募集をかけているという。不動産仲介会社の存在意義が問われている。

憲法集会

憲法集会が横浜の臨港パークで開催された。希望のまち東京in東部と9条の会・江東は幟を持って参加した。
政党からは民主党、日本共産党、社会民主党、生活の党と山本太郎となかまたちが挨拶した。生活の党副代表の挨拶が興味深かった。生活の党副代表は党の憲法へのスタンスを説明する。日本国憲法の原則を維持しながらも、改正すべきところは改正すべきと主張する。自衛権も肯定する。これは憲法集会参加者には同意できない人もいるだろう。そのような意見が言えることは素晴らしい。

2015年5月2日土曜日

「あだちで子どもを育てる」動画

「あだちで子どもを育てる」動画
足立区政を語る集い第1部「あだちで子どもを育てる」ツイキャス動画アーカイブです。
オンデマンドで視聴できます。
http://twitcasting.tv/hayachikara/show/

足立区政を語る集い
足立区政を語る集い実行委員会は2015年5月2日、「足立区政を語る集い」を足立区千住の東京芸術センターで開催した。足立区議会議員立候補予定者から若手の方々をお招きして足立区政についてご意見を伺い、議論する集いである。共催は希望のまち東京in東部、ひらけごまネットである。
集いは午前と午後に分かれた二部構成である。第一部「あだちで子どもを育てる」は浅子けい子氏(日本共産党)、西の原えみ子氏(日本共産党)、ぬかが和子氏(日本共産党)、やこう恵美(緑の党)氏、山中ちえ子(日本共産党)氏が参加された。
第二部「いま若者は?(足立のアレフ、格差、貧困、こころ)」は名取てつろう氏(自由民主党)、やこう恵美氏(緑の党)が参加された。長谷川たかこ(民主党)氏と土屋のりこ氏(平和と民主主義をともにつくる会・東京)はメッセージを寄せられた。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力・利益供与疑惑

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #アマゾン #Kindle
林田力『東急不動産だまし売り裁判38利益供与疑惑』は東急不動産の三枝利行社長(東急不動産ホールディングス副社長)の利益供与疑惑を特集する。三枝利行氏は太陽光発電事業に関連した利益供与疑惑報道で社長を辞任した。

東急不動産だまし売り裁判
東急不動産社長に利益供与疑惑
東急不動産社長が利益供与報道で辞任
東急不動産社長の太陽光発電・利益供与疑惑
東急不動産社長の利益供与疑惑で株価続落
東急不動産銀座5丁目プロジェクトに売国批判
東急リバブル物件囲い込み疑惑
東急不動産だまし売り利益供与
東急不動産だまし売りは根絶すべき風俗
東急不動産だまし売りは家計簿を破壊
東急不動産だまし売り営業とブラック企業
東急リバブル不買運動
東急リバブル仲介でもだまし売り
東急電鉄の蒲蒲線が地元軽視と反発
東急バス・東急電鉄の騒音
東急建設が廃棄物処理法違反
マンション管理規約からコミュニティ形成削除か
隣接地との境界確認をめぐるトラブル
江東区の基金問題
豊洲新市場・千客万来施設の危機
平沢勝栄議員のミクシィ・オフ会開催
東陽区民館で日本共産党演説会
政策案
反貧困は反貧困ビジネス
トリウム熔融塩炉
『「小1のカベ」に勝つ』
『なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳』
林田力
既刊

【書名】東急不動産だまし売り裁判38利益供与疑惑/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン サンジュウハチ リエキキョウヨギワク/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 38 Suspicion of Bribes Taking
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグにNO』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

若者の貧困

若者の貧困
まず若者の貧困の実態を知らなければなりません。ネットカフェを渡り歩く少女がいます。母子家庭である。義父との折り合いが悪く家出します。「自分は生きていて良いか」と少女に言わせてしまう社会があってよいでしょうか(「漂流チルドレン 家出少女のリナ 「生きててええの?」」毎日新聞2013年12月13日)。

住まいの貧困は深刻です。不健康で危険な脱法ハウスが増えています(「「脱法ルーム」増殖」東京新聞2013年6月13日)。一昔前の貧困ビジネスはゼロゼロ物件であったが、社会問題化や行政処分などで下火になり、新たな形態として台頭した。

一方で「居場所は脱法ハウスだけ」と語る女性がいます(「「居場所、脱法ハウスだけ 少ない収入、親に頼れず 増加する『女性専用』元住人」」毎日新聞2013年8月5日)。公的福祉が貧弱な日本では貧困ビジネスがセーフティネットであるかのような装いを持ってしまいます。
http://hayariki.net/tobu/a/
「シェアハウス」のうち約8割の2000棟以上が、国などの基準で「不適合」とされる可能性が高い(「シェアハウス 8割が不適合 「寄宿舎」基準、業界懸念」毎日新聞2013年9月25日)。これは事務所や倉庫と称して細かく仕切った施設に住まわせるケースだけでなく、住宅を転用する普通のシェアハウスも規制対象となることの問題です。その後、国土交通省は規制緩和を発表しました。
[asin:B00WBT5EIG:detail]
[asin:B00WPWP1V4:detail]

若者の格差

格差の拡大・固定化は深刻です。ワーキングプアが増えています。給与所得者のうち、年収200万円未満の割合は年々増えています(国税庁「民間給与実態統計」)。

特に一人親家庭の貧困は深刻です。「母子家庭の貧困率は5割を越え、就労による収入は平均181万円です。これは子どもがいる他の世帯に比べて400万円低く、その5割以上が非正規雇用」(NHKハートネットTV「【取材記】母子家庭の貧困は自己責任?」2014年04月30日)

非正規労働者の割合も年々増加しています(不破雷蔵「パート・アルバイトだけで1320万人…非正規社員の現状」2014年3月15日)。

非正規労働者の賃金は正規労働者に比べて低い上に年齢の変化もありません。希望が持てない状態です(厚生労働省「賃金構造基本統計調査」2008年、厚生労働省「派遣労働者実態調査」2008年)。

この非正規雇用は足立区政においても大きな論点です。足立区は2006年(平成18年)に「足立区における公共サービス改革の推進に関する条例」を全国で初めて制定するなど行政改革の先進自治体です。これは裏返せば官製ワーキングプアを拡大するブラック自治体と批判されていることを意味します。

現実に足立区の指定管理者制度では労働紛争が起きています。足立区立花畑図書館館長不当解雇訴訟や足立区立竹の塚図書館副館長雇い止め訴訟です。竹の塚図書館副館長雇い止め訴訟は2015年3月12日に東京地裁で判決が出て、労働契約上の地位確認を認め、未払い賃金の支払いを命じました。

足立区固有の特徴として、図書館分野とは縁遠い業界の地元業者が指定管理者となっています。花畑図書館館長不当解雇訴訟は株式会社グランディオサービス(機器販売)、竹の塚図書館副館長雇い止め訴訟は株式会社トミテック(金属加工業)が指定管理者でした。相対的に中小規模の企業が図書館分野のノウハウを持たずに指定管理者になったことによる混乱という面があります。

但し、地元業者の活用は地元経済への貢献という点では肯定できる面もあります。東急コミュニティーが着服横領事件で港区から指名停止になるなど大手業者だから安全というものでもありません。足立区ではスイミングクラブ運営企業が指定管理者になっている例があるが、これは図書館とは縁遠い業種ですが、集客業のノウハウを活かした水平戦略と評価することもできます。

また、指定管理者制度下の労働紛争は、花畑図書館館長は46歳男性(解雇時)、竹の塚図書館副館長は52歳女性(地裁判決時)と若者の雇用問題ではありません。
http://www.hayariki.net/tobu/
逆に行政改革を推進する側は民間委託の推進による「若年層雇用の創出」を主張します(日本公共サービス研究会「中間報告書〜 幹事自治体・足立区の視点から〜」7頁、2013年6月)。従来型の民間委託が官製ワーキングプアを生んだことを認めつつ、戸籍業務など専門定型業務の外部化により、若者の雇用創出を指摘します。

「行政の専門定型業務は、教育研修になじみやすいうえ付加価値が高い。これを雇用政策に活用すれば、実効性の高い雇用政策が実現される」(日本公共サービス研究会「高度・次世代ワークシェアリングによる新自治体改革をめざす」2014年)。

若者の格差問題を考える場合は世代間格差があります。金融資産の保有者は高齢世代に偏っています。かつては年功序列賃金で高齢になれば資産が蓄積されると言われましたが、ブラック企業などに苦しむ今の若者が高齢者になれば資産が増えているとは言えません。

高齢者の貧困者も存在する中で、若者問題を重視すべき理由は、この世代間格差・世代間不公正です。貧弱な公的福祉の代替であった企業内福祉などの恩恵を受けずに自己責任の結果だけを負わされている世代への対応が必要と考えます。

投票率向上 希望のまち東京in東部記録 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B00WBT5EIG

いま若者は?(足立のアレフ、格差、貧困、こころ)

「足立区政を語る集い」第二部「いま若者は?(足立のアレフ、格差、貧困、こころ)」の問題提起資料を公開しました。

いま若者は?(足立のアレフ、格差、貧困、こころ)
http://www.hayariki.net/tobu/a/

足立区政を語る集い
足立区議会議員立候補予定者から若手の方々をお招きして足立区政についてご意見を伺い、議論する集いを開催します。各出席議員に「どうして議員になろうとしたのか?」なども伺います。内容は午前と午後に分かれた二部構成です。出入り自由です。
日時:2015年5月2日午前9時30分開始、午後3時半終了
第一部「あだちで子どもを育てる」午前9時半から11時半
第二部「いま若者は?(足立のアレフ、格差、貧困、こころ)」午後1時半から3時半
場所:東京芸術センター 第3会議室(9階)
住所:足立区千住1-4-1 北千住駅西口徒歩7分
参加費:無料
主催:足立区政を語る集い実行委員会
共催:希望のまち東京in東部、ひらけごまネット
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部と貧困問題

希望のまち東京in東部と貧困問題
希望のまち東京in東部が貧困問題に取り組むきっかけは、2013年の足立区舎人の貧困ビジネス進出問題です。
●「特定非営利活動法人やすらぎの里」(中野区弥生町)が無料低額宿泊所「やすらぎの里 舎人寮」を建設しようとしました。
●これが貧困ビジネスであるとして住民反対運動が起きました。
●住民らは「無料低額宿泊所等の設置運営に関し、国において制度の整備を求める意見書提出についての陳情」を足立区議会に提出し、2013年7月3日に採択されました。
http://www.hayariki.net/tobu/a/
都政わいわい勉強会in東部地区 「貧困ビジネスを考える」
この足立区舎人の貧困ビジネス進出問題をテーマとして勉強会を開催しました(都政わいわい勉強会in東部地区「貧困ビジネスを考える」2013年10月26日、すみだ産業会館)。
貧困ビジネス規制は当然として、貧困ビジネスに住まざるを得ない人々の住まいの貧困の解決が求められるとの意見が出ました。
そこで、希望のまち東京in東部は、足立区長と足立区議会宛に「区内の空き家の実態調査の実施とそれに基づく施策策定を求める陳情」を提出。空き家をシェアハウスなど低所得者向け住宅に活用することなどの検討を求めました。

希望のまち東京in東部記録9投票率向上
http://www.amazon.co.jp/dp/B00WBT5EIG

2015年5月1日金曜日

東急不動産騙し売り

#東急不買 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急リバブル不買
【東急リバブル東急不動産不買運動をしよう!】一人でも二人でも不買運動の参加者が増えてくれることを切に願う。東急不動産マンション購入はコスパ悪すぎ。東急不動産だまし売りは風俗を乱す。東急不動産だまし売りは家計簿を破壊する。
東急不動産の近隣対策屋は、何様だか分からないものすごい上から目線であった。害虫駆除業者に「ゴキブリとネズミと東急リバブル東急不動産を駆除して下さい」と依頼したいほどである。